酵素ドリンクはなんのために飲むのか

October 17 [Wed], 2012, 9:05
 酵素は、もともと人間の身体に存在します。栄養物の消化や吸収、循環や代謝、排泄の過程に関わるため、人が生きていく上でなくてはならないものです。しかし、この酵素は、年齢を重ねるごとに体内で産生される量が減っていきますので、体外から酵素を補う必要があります。
 
 酵素が含まれた食品は、生の食品に多く含まれます。例えば、野菜や果物、刺身といったものです。こうしたものを多くとれば、自分の身体内の酵素だけで消化する必要がなくなり、身体の負担を軽減できます。

 分かりやすい例をあげれば、豚肉のソテーにつけ合わされている、パイナップル。これはパイナップルに存在する酵素を利用して、肉の分解を助けているのです。あるいは、イカの塩辛は、イカのワタに含まれる酵素が、イカの身を分解するために、トロッとした食感に変わるのです。果物が腐りやすいのは、果物に含まれる酵素が分解するからなのです。
 そのような性質を利用したのが、古来からの伝統食品です。味噌や醤油、納豆は酵素を利用した食品です。

 発酵食品がなぜ身体にいいかというと、酵素がそこに存在しているからです。つまり、食事に取り入れると、分解や吸収、血の巡りを自然と助けることになるのです。

 太ったり、肌がくすんだりするのは、酵素の働きが弱く、血の循環が滞り、代謝が落ちてしまうからです。結果的に、肌の老廃物が取り除かれず、余分な水分も停滞し、肌荒れ、また体重増加にも繋がっていまうのです。

 しかし、このように酵素が色々な食品に含まれているにも関わらず、摂取することが困難なのは、現代に生きる人々が多忙だからです。
 採りたての新鮮野菜や果物、また伝統的な本来の工程を経た味噌や醤油などを、毎日食事に摂り入れることは案外難しく、加工食品やいつ採れたのか分からない野菜類を口にすることが多いのではないでしょうか。

 酵素ドリンクは、そうした問題を解消するものです。毎日飲み続けることによって、酵素を無理なく体内に摂り入れることができるのです。
 若いうちは気にならない食事の消化も、加齢とともに負担になります。特に夕食が重い場合は、睡眠中にも消化活動をしていることになり、身体が休まりません。良い眠りが翌日の活動に繋がることは、誰しもが納得することでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yossya852
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yossya852/index1_0.rdf