よっしーのリハビリ日記 その3

April 14 [Thu], 2016, 18:51

よっしーのリハビリに日記 ? ? その3




食事はリハビリ前に入院していた大学病院よりうまい!


それも毎日、ハードに運動しているので、お腹がすく!


毎回食事が楽しみになってきている。


体重も病気前65キロあった体重が昨夜はかったら59キロまで回復していた。




多分、集中治療室にいた頃の体重は50キロを切っていたものと思われる。


ホント、骨皮筋衛門だったから!


腿の肉なんかつかんでもありゃしない!


ももの肉をつかむとホネだったのとを思いだす。






理学療法も、自転車 ?8段階なんだけど、1日目に一段から始め、現在最高段階の8段階の13分、来週の月曜日2月22日は8段階の14分の予定だ。


重い重い、ペダルを右に左に相当力を入れて漕がないと回らない!


それも、5分過ぎからだんだん重く感じてくる!


右も左もお尻の付け根が痛い!


その次は、マット体操、スクワット最初は、30回ずつしてたが、自転車が4段階を越える頃から、足腰にき出して、今は20回ずつ行っている。


そして、ルームランナー3.8キロで6分間、そして階段の上がり下りと時間いっぱい体を痛めつけて押します。


リハビリの先生もかなり、体に負荷をかけておられますねぇ!


大丈夫ですか?


体は痛くなりませんか?


実はもちろん痛い!が、いじめれば、いじめるほど
筋肉は回復した時、以前より筋肉は強くなっているという筋トレの原理を信じ、2日くらいで痛みは取れるので、アンメルツをヌリヌリ頑張っている。


その成果か、昨夜は電話をかけようと部屋を出たのだが、歩く感覚が初めて入院前の感覚に近づいてきた。


おっこれはズゴイと廊下を歩きまわった。




自転車はみんな2段か三段くらいしかやらないそうだ


お年よりで車椅子をつかっているひとがほとんどなので、歩いているのは自分しかいないかもしれない!


4段をしたときなんか一回も使ってないもんだから、
ギーコギーコと錆び付いていた。


これが一番重かった!




その成果か、昨夜は電話をかけようと部屋を出たのだが、歩く感覚が初めて入院前の感覚に近づいてきた。おっこれはズゴイと廊下を歩きまわった。




自転車はみんな2段か三段くらいしかやらないそうだ


お年よりや車椅子をつかっているひとがほとんどなので、しかないことかもしれない!


4段をしたときなんか一回も使ってないもんだから、
ギーコギーコと錆び付いていた。
これが一番重かった!


まだ今、8段階の15分


今日から、坂道の角度が付けれる最新型のルームランナーを使わせてもらっている。


まだ使っことがないんだって?もったいない!


それもそうだ、三階に患者さんの顔ぶれを見ても、
ほとんどの人が車椅子のお年寄り、歩行器を使っているのはわずかに僕と同じ年齢そうな女性の患者さんだけだ!


そして部屋には、歩行器もあるが、ほとんど使わず、歩き回っているのはよっしーただ一人だ。


三回にはリハビリ専門だから、まだたくさんの患者さんがいるはずなのに、する人はいないのかな?


自転車をした後、階段の前に3.5キロの速さで5%の角度をつけて6分でどんなものか使ってみた。


平地を歩くのと違い、階段を上がったり、自転車をこぐのと同じで、足の付け根が痛くなってくる。


いや、結構効いた!
しかし、明日からは6%、3.6キロで10分だ。








喉の方も抜歯して次の日には傷口が開いてリハビリ病院の先生が応急手当をしてくれたんだが、その後もクシャミをすると喉からピューピューと口笛を鳴らすような音がする。


昨日、診察してもらい、喉はくっついていた。?


しかし、傷口に風船のようなものができていて、
中に染み出し液が入っているのか、それとも空気だけなのかということになって、来週にでも世話になった大学病院で見てもらったほうがいいと言われた。
?




今日は大学病院で、1ヶ月ぶりに治り具合を見てもらうこと になった。


主事の先生は、元気そうだね!と言ってくれた。


傷口が開いているみたいだの言ったら、見る限りくっついているように見えるが、まだ開いているなら自然にくっつくのを待つしかない!


完全に開いていたら、手術でくっつけるということも選択肢なんだか、今は様子を見るしかないとのこと!


よっしーの喉はいつ閉じるのか?


お風呂はしばらく要注意ですね!と言われた。


よっしーの好きな南の島で泳ぐこともしばらくは
できそうもない!


風邪など感染症にかかれば、すぐに肺炎の恐怖が待っている!


これからの長い人生、まだまだ病との戦いと思うと限りない恐怖だ!


しかし、今生きていることに、感謝して自分の出来うる限りのことをしていくことがよっしーのするべきことであるだろう。




?次第次第に体も良くなると、あれがしたい、これも欲しいと現軸世界に近づいてくるようで、病のとき、手術の時に感じていたこと、


全てに感謝


ゆるす


起こったことにとやかくいわない!


世の中には無駄はない!


必要なことしか起こらない!


必要だから、今起こっている!


人生は塞翁が馬。


良いと思ってしたことがまちがいだったり、


失敗したと思っていたことが、良い兆候で


あったりと一つ一つの出来事に一喜一憂しない!


という、教えをついつい忘れそうになる。


手術あとの山寺の階段を一段ずつ歩き、人生の修行をさせてもらったことを忘れずに謙虚に人生を歩みたいものであります!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:よっしーMJ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:鳥取県
  • アイコン画像 趣味:
    ・温泉
    ・旅行
    ・カラオケ
読者になる
僕は、南の島と海が好き。 小さいころからの夢は、どこまでも続くエメラルドグリーンと白い砂の海岸で寝転がって、南十字星を観ること! 青い空に海、地球の中心まで続くんじゃないかってくらい どこまでも続く海底のわれめ・・ そこからウヨウヨとわいてくるように色とりどりの熱帯魚の群れ。 そんな、夢のような生活を10年くらい前はしていました。 ハワイ、フィージー諸島など、今となっては本当にいい思い出です。 チャンスがあったら、もう一度いきたいな〜ぁ。 バックパッカー風に世界中から来る、青年たちとビールを飲み、語り明かし (じつは、そんなに、英語は得意じゃない・・石川遼のスピードラーニングしとくんだった。ザンネン!)  皆さんもそんな体験していた、現在している人もおられるでしょうね。 また、チャンスを見つけていってみたいな〜。
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる