映画感想文:四月は君の嘘 

September 22 [Thu], 2016, 2:58
映画『四月は君の嘘』
山ア賢人・広瀬すず

観てきました

友人がめっちゃ号泣したって言ってたけど
私は冷血漢なのかそこまででした

母の死をきっかけにピアノが弾けなくなった男の子と
ある嘘を抱えて音楽を自由に楽しむ女の子
のお話

原作はマンガであるんですが、
私は1巻だけ読んだときに、
映画を観るならこれ以上読んだら
ダメな気がする
っていう勘は当たり、
広瀬すずちゃん演じる宮園かをりちゃんの
抱える嘘を知らないまま純水に
映画を楽しめたのは良かったなと思いました


にしても、しても!
主演のお2人は、今回、
山ア賢人くんがピアノ
広瀬すずちゃんがバイオリン
を演奏されているのだけど
実際にご自身で演奏してるっていうから
驚きでした
音の吹き替えがあるのかは不明ですが、
本当に短期間で習得されたとは思えない
演奏をされていたので努力に感服しました

山ア賢人くんなんて、
この映画上映前の予告で
『一週間フレンズ』って作品の
予告も流れてたし、月9もあったし
多忙中の多忙の中でのピアノなので
凄すぎますよね
すずちゃんもかもだけど

なんか、映画とはずれたところに
感動を覚えてしまっていますが…(笑)

内容は、
音楽にて通じ合う2人の関係
そして、心の傷を癒しあい
人生を、音楽を『自由に』生きていく
素敵で儚い青春映画でした

エンドロールでの
いきものがかり『ラストシーン』は
最高っですっ

映画感想文:君の名は。 

September 21 [Wed], 2016, 0:08
映画『君の名は。』

観てきました

いやぁ、これは、
感想が難しい

終わってからも、
心の中で映画が終わらない
人間の運命って何だろ
とか…
色々考えてしまいました。


にしても新海誠監督のあの美しい絵は
やっぱり圧巻で引き込まれまくってました
でも絵の衝撃は
『言の葉の庭』のときのほうが
鳥肌物だったなぁ

そして、内容!
予告にある通り2人の男女が
入れ替わってるっていう
よくあるストーリーなのかなぁ?って思ったり
ぶつかったり、雷が落ちて
魂が入れ替わる?なんて全然っ
夢の中で!?

ストーリーが進むにつれ
まさかの展開に驚き続き

笑いもあるけど
終盤はウルウルしっぱです

私の中でのキーワードは
『たそがれどき(誰彼時)』
『組紐』
『彗星』
でしょうか

このキーワードを元に
もう1回観にいきたくなる作品でした
「また観たくなる作品」
っていうみんなの気持ちが分かります


本も出てるみたいだし
読もうかなぁ
新海誠監督の作品はこれで
2作目なのでほかにもあるのか?
また色々観てみたいと思います

声優陣も豪華で素敵でした
主役の2人もだけど、
長澤まさみちゃん、市原悦子さん
も素敵でした

読書感想文:僕は明日、昨日の君とデートする 

September 18 [Sun], 2016, 16:08
『僕は明日、昨日の君とデートする』
著者:七月隆文

読みました
と言っても少し前ですが

最近バタコさんでブログ更新できませんでした
と言う、言い訳からスタート致しまして

何だか最近こういう似たタイトルの本が
増えてますよねー
表紙の絵とかまでも似てて

でも、映画化されるとなれば気になるもので
読んでみました

タイトルからどういう意味だろ?
記憶がなくなる系なのか
何か病気なのかと読み進めていくと
まさかまさかのパラレルワールド系
しかもパラレルワールドっていうのには
終盤まで本当に気が付かなかったので
本当にカミナリが落ちたような衝撃でした

でも私の知っているパラレルワールドとは違い
時間の流れに慣れるまでカナリかかりました
未だに曖昧かも

違うパラレルワールドに運命の人がいて
初めて会ったのに
何かを感じて始まっていく
2人の恋模様

でも住むタイムゾーン?が違うため
結ばれるのは短期間のみ
その短い時間の中で、
1分1秒を大切に
複雑に交差する2人の心情

本の帯に
「彼女の秘密を知ったとき、きっと最初から読み返したくなる」
って、書いてある通り
一旦時間を開けて、
読み返したくなる作品だなと思いました
今はタイムゾーンの整理が
まだ付かないというか何というか…

映画では福士蒼汰さん・小松菜奈さん
で今年の12月に公開のようです
また公開前に復習していこうかな

名古屋城 

September 08 [Thu], 2016, 18:53
名古屋城行ってきました
もう何年ぶりかも覚えてないくらい




再建中の本丸御殿



再建中の木材、檜の廃材を頂き




お抹茶も頂き



久しぶりに
いいぶらり散歩ができました

いいもの買った♪2 

September 03 [Sat], 2016, 16:34
いいもの買った♪


Seria(100円ショップ)で

このタオル、ふわふわモコモコで
吸水力もちゃんとしてたから、
今回リピ買いしてきました

100円なのに恐るべし

読書感想文:アヒルと鴨のコインロッカー 

September 02 [Fri], 2016, 13:26
『アヒルと鴨のコインロッカー』
著者:伊坂幸太郎

読みました

最初、図書館で何気なく手に取って
数ページ読んですぐに
これは面白い!!と思い、借りて帰り、
100ページ程読んだところで
これは繰り返し読む!と思い、
すぐに本屋さんに買いに行きました!!

本の帯より
『「一緒に本屋を襲わないか」
標的は、たった一冊の広辞苑!?』

まさに出だしから意表を突かれます
広辞苑を奪うために、モデルガンを持って
ボブディランを口ずさみながら、
書店の裏口にいる?
相方が広辞苑を盗みに行っている?

ここから、どんな物語が進行していくのだろう
とドキドキしながら読み進めて行きました

ストーリーは『2年前』と『現在』を行き来し、
それぞれの内容がどんどん重なって、
だんだんストーリーが読めてきたぞ
と思ったら、まさかのどんでん返しー

国と性別と人間/動物と友情/愛情と生死
様々なことを感じて、考え、
ラストまで止まらない
そんな本でした

これは、またすぐに読み返します
いい本を見つけたなぁ


※個人的な読書感想文という名の独り言です

温泉:ござらっせ 

August 31 [Wed], 2016, 21:13
長久手温泉「ござらっせ」
へ、行ってきました

場所:愛知県長久手市
営業時間:9:00~23:00
料金:【入泉料】大人700円 子供300円
【岩盤浴】400円

今日が初めての「ござらっせ」

自宅の近所にある温泉のほうが新しいのに
こちらのほうが綺麗で、
温泉も気持ちよく入浴できました

どうやら
『天の湯』(洋風)と『地の湯』(和風)の
お風呂が2種類あるようで
今週、女性は天の湯でした


そして、いざ入浴
まず、体だけ洗ってから入ったお風呂が、
リクライニング形式で入る「バイブラバス」
下から横からブクブク泡が出ていて
横になっていると体が浮いてきてしまう!
という不思議なお風呂(笑)
でも1人で浮いてる状態が笑えてきて
すぐに出てしまいました

次に露天風呂
お風呂の周りにお花がたくさん咲いていて
綺麗でした

簡単にお風呂を済ませて
専用の服?に着替えて岩盤浴へ
岩盤浴の種類は少なかったけど、
どれも温度が調度よく、
高濃度の酸素部屋があったり、
ゆったりすることができました
ロウリュウもあるみたいで、
男性にも喜ばれそうだなと思いました

改めて汗を流しにお風呂へ
今度は頭から全て洗った後に
ジェットバスに入り、
締めに炭酸風呂

炭酸風呂は今まで行った温泉の中でも
(と言っても少ないですが)
1番濃度が高かったように思いました
体の周りにつく、炭酸の気泡が
ものすごい量で感動
心なしか体の湿疹とか減った気も?

久しぶりに、たくさんゆっくり
お風呂に入れてサッパリしましたぁ
高濃度の酸素部屋にも入ったお陰で
頭もすっきりです(笑)

次は地の湯にも入ってみたいです

読書感想文:金メダル男 

August 29 [Mon], 2016, 17:27
『金メダル男』著者:内村光良
読みました

内村光良ワールド全開です(笑)
ウッチャンのコントを見ているようで
一気読みしてしまいました!

「秋田泉一」という主人公が、
とにかく1番を目指しているってお話(笑)
と言っても、何かスポーツの種目
という訳でもなく、独特なワールドでの
1番であったり…(笑)

もちろん主人公はウッチャンに当てはめて
読めば情景はすんなり思い浮かびます
というか、自然とウッチャンが思い浮かぶ
と言った方が正解かも(笑)

また、本の挿絵に五月女ケイ子さんの絵が
さらに味を出していていいです!


この本は笑いたい時にオススメ
あと、頑張っていれば報われる時もあるんだな
って意味でも前向きになれる本だと思います

最近読んだ本は前向きになれるものが
続いてるのでいいですね

10月にはこの本の映画が公開されるようなので
それもまた楽しみです

映画感想文:ペット 

August 25 [Thu], 2016, 19:17
映画『ペット』吹替
(声・バナナマン、佐藤栞里ほか)

観ました

いやぁ
実にカワイイ
終始顔はニヤニヤ

簡単にいうとトイストーリーのペット版ですね
飼い主がいないときペットは何をしてるのか?

今回はひょんな理由からペットたちの
大冒険になるのだけど、
悪役のウサギ、スノーボールが
セリフは怖いのに、表情が可愛くて
それもまた笑えてしまう

周りにいた子供たちもキャッキャ笑ってたし
平和ないい映画でした

にしても、
最近の技術というのは素晴らしくって
ペットたちのホワホワフワフワ感とか
すごく良くて実際に触ってみたくなるような
綺麗な絵でした

そしてやっぱり思い浮かぶのが
我がペット
我が家のペットは脱走をよくしていたので
脱走したときはこんなに楽しい冒険でも
してくれてたのかなぁ
なんて(笑)

あっ
映画前のミニオンズの短編も
めちゃくちゃ、かわいくて楽しかったです
とにかく、ただ、癒されたい時にオススメな映画ですね♪

映画感想文:青空エール 

August 25 [Thu], 2016, 3:26
映画『青空エール』
(土屋太鳳・竹内涼真)
観てきました

今回は映画感想文

原作は漫画とのことで、
たまたまネットで2巻分かな?
無料配信されていたので、
少し読んでから映画へ行きました!

高校生の2人。
吹奏楽部と野球部の2人のお話。

ぁあ
THE青春って感じ!
私も高校生の時に戻りてぇ
というかやり直してぇ

私も部活に励んだ高校時代だったけど、
部活も恋も悔いの残る高校時代だったかな?と…
だから、今があって、こうして反省しつつ?
大人になってる訳ですが

土屋太鳳ちゃんの芯の強さが
主人公の小野つばさちゃんにあっていて、
すごく良かったです
でも、竹内涼真くんの良さを
もっと前に出してほしかったというか
今回、竹内涼真くんをちゃんと見たのは
ほぼ初めてなんですが、
原作にあったいい演技するなぁって
(って上から目線かよ!!(笑))
素敵な役者さんだと思いました
もともとご本人はサッカー少年だったらしいのですが
運動神経の良さが出てて、野球も違和感を感じませんでした

吹奏楽部も野球部も個人プレーでなく
みんなの心を1つにすること
また、誰かのために頑張る
そんな姿勢が素敵だなと思った作品でした

にしても、上野樹里ちゃんが指揮者とは
のだめファンとして感慨深いものがありました(笑)
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:よし
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
Yapme!一覧