英会話を活用するためには

September 29 [Sun], 2013, 22:06
わたしはどうしても英会話のスキルを向上させる必要があったのです。なぜかというと、カナダのバンクーバに旅行に行くからです。単語や文法にはそこそこ自信があったのですが、会話にはあまり自信が無かったのです。そこでいろいろと英会話の教材を試しました。そのなかでもエブリデイイングリッシュは、本当に役に立っています。かなり使えます。どこが使えるのかというと、英語が流暢に話せるようになるということが挙げられます。
私は小学生の時母親や父親に、塾や英会話教室に行けと言われましたが結局塾にも英会話教室にも行きませんでした。中学生に上がり英語とゆう科目が増えました。最初の授業では自己紹介をしました、小学生の時に自己紹介や挨拶ぐらいはしていましたが、全然喋れませんでした。家に帰り親に英語を習いたいに行きたいと話したら、言ってきなさいと言われたので行くことにしました。最初は慣れませんでしたが、すぐに慣れ覚えることができました。おかげで中学の英語の授業も上手くいき英語が楽しくなりました。皆さんも英語を習ってはいかがでしょうか。

英会話を習得したいのならやはり学習したい気持ちが一番だ。義務教育で勉強するからといって英会話ができるようになるものでもなく、自分から積極的に学習するという強い意志が伴ってこそ成り立つものではないかと思う。学校で文法や単語などある程度の知識を勉強してその後は自分のやる気次第でどんどん幅を広げていける。中学生程度の知識があれば外国人との会話も成り立つし、それ以上話したければもっと勉強すればいい。要は情熱の問題なのではないかと思う。
今は色々と「聞くだけで〜」のようなCDの教材がありますよね。どれを使えばいいのか、結構迷ったりするのですが私はアルクのヒアリングマラソンが一押しです。アルクは語学学習への研究が長年行われているから信頼できるんですよね。ヒアリングマラソンも最初は続けられるか不安だったのですが、家事の合間にとりあえずCDをセットしていくうちにTOEICのスコアが少しずつですが上がってきました。できる範囲でしかやっていないので少しずつのアップですがそれでもうれしいです。

スピードラーニングは誰もが知っている英会話の勉強法であると思います。ですが、みなさんが思うことは、本当に聞き流すだけで上達するのかという事だと思います。自分の実体験から言うと上達することは可能であると考えます。英語を勉強するときにまず覚えるのは英単語だと思います。ある程度の英単語は必要ですが、次のステップに進むためには、英会話の聞き流しだと自分は考えています。その理由は、自分が言いたいことを伝えて、相手の言葉が聞き取れないとその後意思の疎通が出来ないからです。完璧に理解できなくてもある程度聞き取れれば、実際に会話はとして通じます。
私は毎日往復の電車の中で英会話のリスニングをしています。インターネット通販で教材を申し込みました。パソコン経由で音声データをレコーダーにダビングして毎日延々と聞いています。教材は6枚のCDのセットで1枚だけをひたすら聞いています。昨年の8月からはじめたので1年に1枚ずつ。6年間かけて学習します。難しい単語を知らなくても普通に英会話で聞き取れれば十分です。相手が何を言っているのかだいたいわかるだけで業務のスキルアップは格段に向上します。