早く目覚めた朝に 

October 30 [Wed], 2013, 4:32
朝の通勤
仕事が終わって帰る時間

同じ時間でも1日ごとに少しずつ空の色が変わってきた。

宵の空に惑星たちがかがやいているのをみていると、自然とか命とか悠久の時とかを感じてしまう。

そうしていると
僕の人生、これでよいのか?
と思う。

望むように生きてない。

たった一度しかない人生
ムダな時を費やしているような不安。

きっと、僕は自分を大切にしてない。
それは粗末に自分の命(時間)を使ってるということ。
活かし(生かし)きれてない。
役割をはたさせてないと思う。

今から生き方を変えてゆこう。

誰かがいった“地球座人生劇場”

その中で、ひそやかな名優になろう。
フィナーレで、よかったと思えるように。

いにしえの役者が言ったそうだ
「観客に、うまいといわれるようではダメだ。」

そういう人に僕はなろう。









プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:冬海
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・音楽
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる