代々木NARU

March 01 [Wed], 2017, 22:04
先日の代々木NARUでのライブ模様を。

何年ぶりだろう。。。

Q石川さんとご一緒しました。
85歳。 今もチャーミングで素敵です。
今回はQさん、テナーサックスを持ってきておらず、歌だけの出演。



ギターリストには小泉清人さん、とっても優しい音とお人柄。



そしてピアニストには、エリッちょ、こと清水絵理子



そして私。 



毎ステージ私が3曲歌い、Qさんが1曲歌い、2人で2曲歌うという感じ。
2nd StageでQさんが歌ったEveryrtime We Say Good-byeがジーンと沁みました。
ワンフレーズ、ワンフレーズ、淡々と、でも丁寧に音を伸ばして、歌っていてね。。。
聴いていて、涙が出てきた。。。他のお客さんもそうだったと思う。。。

Qさんに『良かった〜 涙出ちゃったよ〜』というと
『なんか悲しいことでもあったの?』と。

『Qさんの歌に感動したんですよ』というと
『僕たち結婚しますか?』とお茶目な返し。
粋ですね。。。



そんなQさんがスキャットするもんだから、私も挑戦してみました。



とても、ほっこりする夜でした。
Qさん、またご一緒しましょうね

Jz Bratライブでした!!!

January 26 [Thu], 2017, 4:13
毎年恒例のJz Bratの模様です。

たくさんの方に来ていただきありがとうございました

今回はこんな衣装で!



そして最高のメンバーです。

アレンジもお願いしている三木俊雄兄貴



そして山田卓司



1曲New York New Yorkのアレンジもお願いしました、
高瀬龍一



そして片岡雄三



この4人のホーンセクションで歌うのは本当に幸せ



そしてもちろんのことピアノトリオも最高です




気心知れたこのトリオ
Skindo-Le-Leのアレンジもしてくれました。
堀秀彰



生沼邦夫



吉岡大輔



メンバー皆がそれぞれ、音に存在感があり、また透明感があり、一人一人のソロも素晴らしい。
また美しいハーモニーやトリッキーなアレンジも洗練された音を作ってくれます。
私が好きな瞬間は1コーラス歌い終わって、ゾクゾクする間奏に入る時、またその美しいハーモニーにダイブするように歌い始める時です。



三木兄貴は1曲フルートも披露してくれました。ありがと〜
貴重な写真を記録しましょう



アンコールでは、この頃よく歌っている、How High The MoonからのOrnithologyを皆でユニゾンでお届けしました。当日のリハーサルだけでできるのもこのメンバーだから!



メンバーの皆もそうですが、ミュージシャンの寄り添って、素晴らしいサウンドを作ってくれたエンジニア羽生田さん、
ベストなパフォーマンスができる環境を作っていただいいたJz Bratのスタッフの皆さん、
温かく、幸せな空気感を作ってくださったオーディエンスの皆さん、
心より感謝いたします

本当に幸せな夜はあっという間に終わってしまう。。。
この夜が終わると毎年、祭りが終わってしまったように寂しい。。。
また、来年 もっと成長した私になってお届けしたい。。。


代々木NARUの模様

January 04 [Wed], 2017, 15:54
昨年12/29の代々木NARUでのライブの模様です。

この日は2016年最後のライブ。

テナーサックスには安保徹



私の衣装はこんな感じ。



そしてピアニストにはエリッちょ こと清水絵理子
エリッちょが白い服を着るのは珍しいですね。。。



お客様の中で素敵な衣装になるトップスをいただき、最後のステージは
衣装替え!!



ステージライトに映える色合いです。
ありがとうございます。



この日は、2016年最後ということで、熊谷の方からもずっと応援してくださっているお客様が美味しい
日本酒を持ってきてくれたり。。。(私のお酒好きがバレバレのようです。。。)また新しい素敵な出会いがあったりと。。
みなさん、ありがとうございます!!





ライブも自由度たっぷり、心地よいスリルありで、その瞬間その瞬間生まれる音のバイブに身を委ね楽しいライブでした。。

お越しくださったみなさま、ありがとうございます。
2017年もどうぞよろしくお願いいたしますね。

No Bird

December 19 [Mon], 2016, 22:02
今年もあと、少しとなりました。。。

12・15銀座No Birdでのライブの模様です。


斉田佳子 with SPECIAL 4です



メンバーには、巨匠、古野光昭 on bass



秋田慎治 on piano



牧山純子 on violin



藤井学 on drums



そして私。。。



何と言ってもメンバー皆、魅せる、聴かせる。とても心地よい大人な空気感の中、リラックスしながらも、熱く、しなやかに、スリリングな演奏をしてくれました。メンバーの皆に感謝。

そして学兄貴には、今回もコーラスをつけてもらったり。。
このコーラスがまた、音楽の幅を広げてくれます。



終わった後、メンバーとお店で乾杯した際に、
次回は秋田さんも一緒にコーラスやる???って話で盛り上がりました。
ちょっと歌声を聴かせてもらったら、いい声してますぞ!!
次回の楽しみが増えました!!



たくさんのお客様に来ていただきました。
ありがとうございます!!!

とっても楽しかったので、またこのメンバーでのライブも企画いたします。
来年もどうぞ応援をよろしくお願いいたしますね

大阪ロイヤルホース

December 10 [Sat], 2016, 19:41
名古屋から翌日は大阪ロイヤルホースです。


名古屋から後藤浩二さんを引っ張り出し
久しぶりの関西でのメンバーと共演です。


大阪到着と言わんばかりのポーズ




まずはトッキー、ベーシスト時安吉宏



そしてドラムには東敏之



そして名古屋から同行してくれた後藤浩二 ? ?on piano!!!



関さんが亡くなってから、初めてのロイヤルホース。お店に飾られているいくつかの関さんの写真に見守られているような感じ。




久しぶりの大阪でのメンバーと後藤浩二さんのピアノ、最高



応援に来てくださった皆さん、ありがとうございました? 楽しかった

Birthday Live In 名古屋Mr.Kenny's

December 06 [Tue], 2016, 20:49
私とカタリーナ美穂さんとの合同誕生会の模様です


今回はたくさん写真があるので いっぱいいっぱい載せましょう。







そして、初共演
パーカッションには松岡Matzz高廣
超、楽しみにしておりました




またまた初共演
ドラムスには崎田治孝





そしてずっと共演したかったピアニスト後藤浩二






実は後藤さんとは25年前に一度共演していたのです。
素晴らしい

そしてベーシストには
お馴染み、日景修
日景さんのおかげです



Matzzさんのパーカッションも素敵なので、今年のリオオリンピックにちなんでサンバリズムを多めに。客席で踊りだしたりとライブも祭りかと思うくらい、盛り上がりました。






そしてブラジルに住んでいたカタリーナ美穂さんがこんな大きなブラジリアンケーキをサプライズで用意してくれました。







こんな大きいのよ〜



美穂さんもHappy Birthday




?
Matzzさんがサプライズで私達にブーケをくれました。パーカッションの陰にずっと隠してくれてたらしい



ありがとう


Matzzさん絶好調






すると遊びに来てくれたプロダンサーの方もノリノリで、こりゃ〜プロだなと思い、思わずステージに引っ張りこんでしまいました。
カッコ良かったぁ


?
祭りのように盛り上がり、アンコールも2回も頂き、最後は私の弾き語りを聴いてもらいました。




一緒に、お祝いして下さった皆さん、
どうもありがとうございまさした


3月頃、また名古屋Kenny'sでやろう計画を立ててます。


皆さん、是非またお越しくださいね。


虎丸座

November 26 [Sat], 2016, 21:55
江ノ島虎丸座でのライブ

もう、この日はリハーサル前から盛り上がってました。



リーダーのいのやん、こと井上尚彦
いのやんが居るといつもそうなります

そして、ベーシストには高梨道雄




この日の衣装はこんな感じ。





そしてピアノには野口久和





サンセットライブ、今回も曇りでサンセット見れず、代わりにアンコール入れて3セットお届けしました?
アンコールありがとうございます




歌うピアニスト、野口久和兄さんとは、How High The Moon からのOrnithologyを一緒に歌ったり…






最後はね、元アイドルバンド、久和兄さんピンクをバックで、〆てもらいましょう
この日も笑いあり、笑いありの楽しいライブでした

皆さんありがとうございます

お茶の水NARU

November 26 [Sat], 2016, 21:45
先日のお茶の水ナルの模様です。

ちょっと今回はライトの関係で
写真が少ないのですが…



この日のリーダーは山口真文





そしてメンバーには

矢藤亜沙巳(p) 中林薫平(b)



この日は休前日ということもあり、たくさんのお客様に来ていただきました。
ありがとうございます





12月はお休みしますが、来年1/24(火)にまた山口真文リーダーのライブに出演します。


どうぞ、またお越しくださいね〜

フェリス女学院音芸コンサート2016

November 11 [Fri], 2016, 1:48
ちょっと前になってしまいましたが、フェリス女学院大学音芸コンサートの模様を
お届けします。

ここの写真すべてはプロカメラマン藤本史昭さんによるものです。




今回も前回が大好評のため同じメンバーでお届けしました。

でも、その前に

昨年フェリス女学院大学で私が受け持ったジャズワークショップのクラスの履修生だった2人のヴォーカリスト、そしてピアニストに出演していただきました。


1組目は木村文香(vo),伊澤加奈子(p)
絶対音感を持っている木村文香さんには、ステージに立ったら、挨拶する前にまず、アカペラで歌いだそうという私のリクエストにもしっかり応えてくれました。
語学が堪能な彼女はフランス語でJe Vole とカーペンターズで有名なTop Of The World
素直で伸びやかな声が会場に響き渡りました。



2組目は佐藤ゆい(vo),齋藤万里名(p)
大人っぽい雰囲気があるから、色っぽさも表現してほしい!という私のリクエスト。(私はオヤジか!?)
Fly Me To The Moonをスローなボサノバで。そして 月のワルツ というNHKでも流れた日本語のジャズワルツの曲を英語詞も交えて歌ってくれました。
緊張感のあったステージが佐藤ゆいさんの歌声とトークで華やかに、会場が和らぎました。



今回、私は教えていた学生が出演したもので、去年より、裏でドキドキしましたが、そんな心配もよそに。
女子は強い!!

2組ともそれぞれ個性を出して、素敵なパフォーマンスや初々しさも残りつつ、しっかりトークを繰り広げてくれました。

さぁ〜 我々の出番です。



教会のような造りのフェリスホールでは牧山純子さんのヴァイオリンの音が美しく響き渡りました。
牧山純子さんにはオリジナル曲”月下美人”も披露してもらいました。
私はライブで一緒の時には”姫”と呼んでますが、(彼女は、も〜やめてよ〜!と言いますが。そんな返しも嬉しくなってしまう、この感覚、なんでしょう。。。?)
彼女が弾くと、その場が一瞬にしてエレガントになるんですよ。激しい曲でも。そんな雰囲気に便乗して歌うことが違う自分に出会えて楽しい。。



そして、ピアニストには”王子”と呼んでいる秋田慎治さん。
王子と呼ぶと、逆にからかい返されてしまいますが、それもまた、嬉しい。。
(私は一体、何を楽しんでいるのでしょう。。。苦笑)
私が持って行ったシンプルな譜面も彼の手にかかると魔法がかかったように即興で美しいコードやグルーヴに変わり、とても心地よいスリリングさがあって、歌っていてワクワクします。



そしてベーシストには”殿”と呼んでる古野光昭さん。
このメンバーでは私の20代前半を知っている唯一の、そして尊敬する先輩です。
が、休憩中にはボケてくださって、楽屋のムードメイカー。
でも、演奏中は熱いです。
フェリス女学院大学音楽部の教授達も尊敬しております。
この日はベースフィーチャー曲でIMAGINEをリクエストしましたが、秋田さんとのDUO,フリーで面白かった!!
あの二人なら、どこにでも行ける!というほど、どう展開するのかワクワクドキドキ、客席の皆さんもそのハプニングを楽しみながら聴いておりました。




そんな男同士の愛にも負けてはいられないと私と牧山純子と最初二人だけでSmileをかけあいでやってみました。ヴァイオリニストでもあるチャーリー・チャップリンはこんな風に曲を作ったのではないか。。。と歌いながら感じるものがあり、よく歌っている曲とより、お近づきになれた気がしたな。。。



そして最後は、今、私のクラスの履修生にもステージに上がってもらい YOU ARE MY SUNSHINEを歌いました。リハーサルでは照れてる学生も、ステージに立つと目が輝き、大きな声で歌ってくれました。
また会場の皆さんも一緒に歌ってくださり、山手の丘に、フェリスホールに大合唱が響き渡りました。
そんなすべての環境が指揮しちゃってる私が結構ウルウルきそうな感動です。



とてもとても楽しいコンサートでした!! この環境を作ってくださったフェリス女学院大学に感謝。
色々な先生がこのコンサートに向けて助けてくださいました。

このクラシックが向いているホールでジャズ演奏が心地よく演奏できた音響を担当してくれた春日さんに感謝。(何を言っても『大丈夫ですよ!』と一言でちゃんと対応してくださいました。)
このホールコンサートの色々な問題を対応して、解決してくださった中村さん、
幸せな瞬間を写真にしてくださったカメラマンの藤本史昭さんに感謝。
素晴らしい演奏をしてくれたミュージシャンの皆に感謝。
そして何より、お越しいただいた皆さんに感謝です。

アリガトウゴザイマシター!! 本当に。。。









代々木NARU 50th Anniversary

October 17 [Mon], 2016, 3:54
私がお世話になっている、
代々木ナルも50周年を迎えました。


おめでとうございます??





このスペシャルな夜は、ずっと共演したかったテナー奏者、峰厚介さん。
存在感たっぷりの音魂。
隣で聴いていてゾクゾクします。




そして峰さんに繋げてくれたえりっちょ。清水絵理子



そしてまたまた、こちらもえりっちょの紹介で初共演の小牧良平 on Bass



初共演のお二人ですが、突然、最初二人でやってみましょうと無茶ぶりの私ですが、もっちろんの事、余裕で、熱い演奏をしてくれました




いつも歌っている曲も共演者が違うとまた違うものになってしまうから、ジャズは楽しい




来てくださった皆さん、ありがとうございます

次はね、
11/22(火)お茶の水NARU

12/29(木)代々木NARU


です。ぜひお越しください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:斉田佳子
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:11月29日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-Jazz Singer
読者になる
関東内ライブハウスを中心に活動中。 2013/4/10ニューアルバム「BLUESETTE/ブルーゼット」リリース。 憧れのハーモニカ奏者Toots Thielemans参加アルバム。 ニューヨーク、ベルギー録音。
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yoshiko-saita/index1_0.rdf