福祉用具って大事/被爆2世の夫のひとこと/「人生いつだって挑戦」かしら

May 27 [Fri], 2016, 21:59
福祉用具って大事

 私の職場のデイケアで、こんなことがありました。おばあちゃまが立ち上がろうとしたら、ぽきんと手押し車の鉄骨が折れてしまったのです。ゆらりとされたけれど、さいわい転倒されず、テープで補強させていただいた手押し車で、ご自宅に送り、翌朝、家に置いていた別の手押し車で、ニコニコとデイにご無事で来られた時は、一同ほーっとしました。体型にあう手押し車をケアマネさんにお願いしたところ、すぐにおしゃれで使いやすい手押し車が届きました。レンタルだそうです。でもその日の赤旗を読んで、びっくり。福祉用具協会の方のインタビュー記事が。要支援1、要介護1の方のレンタルがなくなるかもと言っているではありませんか。安倍首相はひどいといった記事でした。「高齢者が出歩く権利を、彩りある人生を、なぜ望んではいけないのでしょうか。消費税を引き上げ、介護はひきさげて、大企業には税金逃れ、アメリカ軍にはいたれり、つくせり・・・。沖縄の女性殺人への謝罪もなく、米海兵隊は「日本人は感情的になりすぎ」と言っているそうですが、わが子が、恋人が、友人が殺されて、感情的になってはいけないなんてひどすぎます。「こんな政治は変えよう。力を合わせて、未来をひらこう」と大阪府民の声を聞き、たたかうわたなべ結さん、比例代表の大門みきしさん何としても参議院におくりださねば。強く思うのでした。

★6月4日(土) 午後5時15分 なんば高島屋前での「街頭演説会」にぜひ、ご参加ください。

被爆2世の夫のひとこと

今日は、いつもなら、宣伝にでるのですが、夫とオバマ大統領の演説を聞くため、中止をしました。被爆2世の夫に感想を聞くと「よそうどおりや」とぽつり・・・。マスコミは持ち上げていたけれど、最大の核保有国の大統領の限界を感じ取った人も多くいたのではないでしょうか。今年も7月4日に港区を「平和行進」が。私も絶対に歩きます。核兵器をただちになくすための国連の作業部会に、日本もアメリカもただちに協力を。声高らかに求めていきたいです。

「人生いつだって挑戦」かしら

 女性班長の当番だから、誰かがやらなければならないのです。今期は町内会の役を引き受けることになりました。私はもとより、町内会活動は大・大・大好き、公園のおそうじ、新年会、お花見、夏祭り、盆おどりに、体育祭、防犯・・・。だから、うきうき胸躍り、班長会議に、気安く参加しただけなのですが。なってみて、本当に驚きました。集まりが年度変わりのせいか、大変多いのです。盆おどりは毎年、後援会の方と一緒に踊りまわっていた私ですが、どうやら、踊る間は、なさそうです。楽しいばかりで、町内会に参加していた私ですが、少しずつ、運営することの大変さと、町内会でつながっていることが、1人暮らしののご高齢の方、子育ての方、どなたもが、防災や治安面でも安心であることを実感しはじめています。教えてもらうことばかりで、なかなか、間に合わないけれど、「人生いつだって挑戦」と、少しずつでも先輩たちの背中を追いかけて、努力したいです。

わたなべ結さん、たつみコータローさん来る

April 23 [Sat], 2016, 15:02
わたなべ結さんとたつみコータローさんが訴え 

 今日は暑い中、入舟公園で街頭演説会.わたなべ結さんとたつみコータローさんが訴えました。私たちは事前に熊本大地震の救援募金を訴え、終わってからも参加者を激励しました。熊本の大地震を受けての救援活動に日本共産党が先頭を切って頑張っていること。衆参ともに議席を躍進させ、今の野党共同の力になっていること。戦争法をなくし、消費税増税をなくす方が被災地のためになるし、アベノミクスで富裕層は冨を集中させているではないか。富裕層にきちんと税金を納めていただけば十分に可能であること。原発なくても再生可能エネルギーにきりかえるためにも提案をもっているのが日本共産党ということや女性や労働者への聞き取りをすすめ、提案を出しているわたなべ結さんの値打ちがうきぼりになった演説でした。商店街の方々のところをまわり、感想を聞いてまわったら、」「頑張って」とエールがよせられました。ありがとうございました。どうぞ、かちぬかせてくださいね。。

救援募金に人だかり

 近所の駅で、連日うったえています。高校生をはじめ、募金箱を取り囲む状況に。もう4万円も超える募金が集まっているんです。。本当にありがとうございます。先日も牛乳、水、野菜ジュースなど現地にお届をしたら、大変喜ばれたとのことです。被災地のみなさんの生きる希望になっているのですね。私の職場でも救援の炊き出しがとりくまれました。

春から初夏をかけぬける。

April 22 [Fri], 2016, 17:10
戦争法に元自衛隊の方も?

 春、ひとっとびという感じで、戦争法廃止署名にまわる。まわる。数か月。私のところでは700筆越えたところだが、おかげで、月日が経つのがとても速かった。元自衛隊員の方が「せめに行くのはあかん。攻められたら守らなあかん。」とおっしゃって、共産党の話を初めて聞こうと何人もの方に言われたのが印象的でした。まだの方は大急ぎで書いてくださいね。

熊本の救援募金へたちまちの賛同が

 港区でも震度3。とてもこわかったのに、震度7だなんて、毎日続く熊本、九州の人たちどんな思いでしょう。今日は職場で、炊き出しがあり、救援募金を集めました。私も14日から、地域の仲間と毎日救援募金を取り組んでいますが、たちまちtたくさん寄せられて涙が出ます。他人事ではありません。原発を停止。震災関連死をおこさせないために、がんばらなくては!

体調をくずしがち?

 職場のデイサービスでも体調を崩す方が多く見られます。点滴をうけた方は軽い脱水症状と言われていました。水分補給をこまめにしましょうね。

日野原重明さんはなぜお元気なのでしょう?

January 16 [Sat], 2016, 19:01
最近健康について、考えることが多くなりました。

104歳の病院の名誉院長日野原さんは、運動の与える身体への影響について、の専門家だそうです。10年手帳をもっておられて10年先の目標を立てておられるというのだから、驚きです。出かけるときは車椅子で体力を温存し、暇ができれば院内をはや走りをして過ごすそうです。このはや走りが、いらぬことを考えず、ストレスをためないで体力もつける大きな効果があるそうで、根拠のあることなのだそうです。確かにそう言われれば、誰だって思いあたることがあるのではないでしょうか。
 私の働いているところはリハビリと密接な関係のあるデイケアというところ。ある時、こんなことがありました。血圧が大変低い方がいて、私は心配でゆっくりした方がいいのではないかとリハビリの先生に相談をしたら、身体を少しでも動かす方がいい。血圧はそのうち上がってくるからと言われたのです。もちろん先生の方は、その方の症状に合わせた運動を実践したのでしょうが、リハビリの後、その方が本当に明るく元気になって一日を過ごされ、帰って行かれたのには学ばされました。「調子が悪い」とやみくもに不安になるのではなくて、何が大事かの知識を持ち、必要な努力をちょっとだけすることで、健康が保たれる部分があることもあるのですね。寒さ募る朝・夕です。みなさんご健康に気をつけてくださいね。

戦争法廃止署名を広げて!

January 16 [Sat], 2016, 18:17
「戦争法」廃止署名を憲法記念日までに、2000万人集めようと奮闘中

 街頭に朝・夕とでて訴えています。手を挙げ、激励してくれる人が日増しに増えていると感じます。先日は民商の餅つき大会の後、地域を一軒一軒訪問して回りました。「憲法9条をもつ国なのに、安倍首相はおかしいと思うのや」というお母さん。「家族分あずかる」と署名を受け取る方も多くいて、一気に署名が集まり、広がりました。一昨日は15筆も集めて友人を介して署名を届けてくれるということもありました。100軒近くを訪問をして良かったと思います。安倍首相は憲法改悪勢力で国会の3分の2を独占をすると言っています。しかも大阪維新がその先鞭を担ぐと言っているのだから、本当に許せないではありませんか。独裁政治と真正面から対決し、共同を広げる日本共産党の出番です。参議院選挙を勝ち抜くためのわたなべ結さんと日本共産党へのご支援をお願いします。


1月24日(日)「新春のつどい」午前11時半から港区民センターで
わたなべ結さんの話をぜひ聴きに来てください。港区後援会主催・会費1,500円です。

「あいらぶ祭り」

January 16 [Sat], 2016, 17:33
「あいらぶ工房」のお祭りに参加をしてきました。

 「あいらぶ工房」は聴覚障害者と、重複の障害をもつ人たちの施設です。意見や要望を聞かせていただいたこともあり、大学で社会福祉を学び、青年期に聴覚障害者や、手話通訳者の方たちと交流もあったため、この工房の発展に注目をしてきました.港区に来てもう10年にもなるそうです。6回目の開催となる今日のお祭りでは、力を合わせたステージに、飲食店や売店も楽しく、あっという間に時間が過ぎました。職員さんやスタッフ、ボランテイアさんたち、地域の世話役さんたちもお疲れさまでした。間の時間では、聴覚障害者の地域の会長さんや手話通訳の方に、「手話言語条例」制定に向けた動きについてのお話をうかがい、当たり前のように誰もが手話を言語として習得をして思い切り語り合えるようにしていくことに、思いおよびました。すぐにインターネットで調べ、47都道府県で取り上げられ、100パーセント近い自治体が取り上げていることがわかりました。小指を立てて、(I)。親指と人差し指を立てて、(love)。親指と小指を立てて、(you)。
親指、人差し指小指を立てて。(I LOVE YOU)。しっかり、覚えてきました。しっかり、生かしていきたいと思います。

故大槻一成さんへ

January 06 [Wed], 2016, 19:45
新年といっても、

 我が家は姑を失い、また港区での私吉川れいこの候補者活動のきっかけを作っていただいた先輩、大槻一成さんを失って迎える2016年です。昨年、久しぶりに開催できた「港戦争展」に参加した時、とても喜んでくださって、被爆者だった姑の写真の展示もしていただきました。「原水協の方の講演が始まるから、はよ座り」と優しく声をかけていただいた時。国民健康保険料の引き下げを求めて、区役所との住民懇談会に参加した時、「吉川さんが来てくれた。横にすわってもらおう」と一番前の席にまねいていただいたのが、ご一緒に闘いに関わった最期の思い出となりました。


 大槻さんとの出会いは、実はけっこう古く、20年をこえる付き合いなのです。当時、大槻さんは市会候補をされており、市役所や市議会での交渉で、地域も分野も違っていたけれど、それぞれの要求運動、住民運動を反映し、ともに闘っておりました。その後しばらく間が空き、夫の闘病などもあり、わが家の悩みの相談に乗っていただきたいと大槻さんを頼ったのが、久々の再会でした。障害者施設で働きながら、港区で活動をするようになって、大槻さんから、まず候補者へのお話がありました。事務所で、外堀から埋めていくようなお話をされました。「候補者をやって」と最初からは言わずに、税関に勤めておられた大槻さんが立候補を決意した時のこと。生健会の専従をされた時のことも一生懸命してくださって、「自分は先輩に言われた一言がある。決意ができるということが値打ちなのだ」と。ここが大槻さんの活動の根本にすわっておられると思うととても断れる状況ではないと感じました。けれども退職の別れを思うと涙がぽろぽろ止まらない。その上、姑は必死で、反対。「出て行け!」とまで言われ、途方に暮れる中、大槻さんや日本共産党役員さんたちが姑をを説得に来てくれたのです。するとおどろいたことに、姑が突然、承諾をしたのです。大槻さんにお会いして、これまでのご苦労を見てきた姑には断る理由が見つからなかったのでしょう。ふっきれてからはいっしょに演説原稿を考えてくれ、総選挙に出るときは、「正森さんと一緒やなあ」と二つ返事でOKしてくれ、事務所につめてくれるなど大応援団員として頑張ってくれて、天寿をまっとうしたのです。毎月曜日の弁天町駅での朝宣をずっと支え抜いてくださいました。

 今、私は思います。私が、どんな困難があっても楽天的に歩んで行けるのは、「決意ができるということに値打ちがあるのだ」と言ってくださった大槻さんの言葉が、様々な闘いを経て、自分の腹に、座ってきているからではないかと。なんだか放って、先に逝かれてしまったようで心細いけれど、本当に大きなものをいただきました。感謝の思いを込め、参議院選挙での勝利・躍進へ全力投球いたします。どうぞ天国で見守っていてくださいね。ありがとうございました。

2016年を平和で暮らしやすい希望ある1年に

January 04 [Mon], 2016, 17:25
いよいよ、2016年が明けました。
平和で暮らしやすい希望ある1年に、頑張ります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。


年末と新年を宣伝カーでごあいさつ。朝宣伝は12月28日と、新年は本日やりました。
職場で、「声が聞こえました」と声をかけてもらったり、こと「防衛費は史上最高の伸びで5兆円。消費税10%の値上げで、4,4兆円の大増税。大企業の法人税は大幅減税。おかしいではないか」。という訴えは政府の赤字だからという論拠を打ち砕くものとして、平和を守らねばという思いと一体に共感が寄せられていました。
日本共産党が呼びかける、国民連合政府をつくり、戦争法廃止に追い込む提案が、200団体が呼び掛ける署名運動とも相まって、広がってきていると感じます。

7月には参議院選挙が。
わたなべ結さんと

                    比例代表選挙の大門みきしさんを国会に送り出し、戦争法廃止、消費税増税ストップさせる2016年を切り拓く決意です。どうぞ、本年も変わらぬご支援を。昨年を上回るお力添えを。心から、お願いします。

正月休みだけでは、疲れはとれない?介護職場は過酷!?

年末、木津市場のところにある「太平の湯」に行ってきました。満身創痍状態とも言える介護職場での奮闘が全身打撲を受けたかの様に痛み、お湯の中で、長い長い時間をすごしました。それでもまだまだ、右肩からしびれるような痛みを取りきることはできませんでした。今日出勤して同僚たちに尋ねると、「5日間の休みでは、疲れ・こりは取れなかったという意見が大半でした」。それでも、お正月休み、家族とゆっくり過ごしたり、精神的にも安心するのでしょうね。新年のレクリエーションや介護に笑顔が今日1日続きました。利用者さんも一緒に大笑いして、過ごされており、毎日こんな風にできたらどれだけ素晴らしいことでしょうか!安倍首相は、介護報酬の切り捨てで、施設つぶしをすすめています。こんな暴走政権は退場していただくしかない。強く思う新年となりました。

大忙しの8月、ブログついに更新できず。元気に盆おどり!国保懇談と戦争立法反対!

September 13 [Sun], 2015, 22:45
8月

 外にばかり出ていて、ゆっくりしたのは姑のお墓参り。

  「ちょっとさびしいお盆かな」(一句)

 盆おどり

 金曜、土曜、日曜、月曜と参加をしていました。間で会議や行動と、だから立て込んではしまいましたね。やっぱり。盆おどりは後援会のみなさんと楽しく!なんだか寂しさが飛んで行ってしまいました。「踊りうまなったな」「市長選挙に出ろ!」大きな声で役員さんに声をかけられたり・・・。戦争立法での党の闘いへの共感が広がっていると感じました。校区によって、ブームの曲が違っているのも楽しみのひとつ。後援会では、妖怪ウオッチや牛ちゃん音頭が後援会大好評でした。地元の○○音頭のある地域もあり、地元愛にあふれていてすごい素敵でした。

   「盆おどりむっちゃ元気に間違える」(一句)
 
 お盆前に、地元の後援会の方たちが、うちに集まってくれて、納涼・花火大会をしてくれました。会長さんが「吉川さんも姑を亡くされて大変だったと思う」とあいさつしてくれて何だろう。心があたたかくなりました。
東大阪支援、核兵器廃絶への宣伝、戦争立法反対集会や宣伝。露出度100%状態と言われていたけれど、元気にやりとげました。

  「ありがとう、持つべきものは近所かな」(一句)

国保の懇談会に」区役所へ

 国保滞納で港区役所の差し押さえ件数が急激に増えている。西成浪速を抜いていく勢いで港区民の状態悪化がすすんでいることが浮き彫りになり、私も意見をのべさせてもらいました。

  「むかついた。弱者に優しい港区に」(一句)

しんぶん赤旗一気に増える

 忙しいので集中して、しんぶんの購読をお願いしました。行くところ行くところで購読してくださり、ありがとうございます。戦争立法への批判が大変大きい。署名も広がりました。

  「港区はみんな平和を願ってる」(一句)

母が突然/わたなべ結さん/1万人のつどい/お盆「/しんぶん赤旗とらな

July 19 [Sun], 2015, 19:32
「玲子ちゃん」母が突然やってきた。

 この間も会ったばかりなのに、友人と車で大阪まで来てくれました。おかげで、ベイタワーで母の友人とおいしいランチをいただくことができました。「御馳走様でした。暑いから疲れ出さないでね。」台風がその後、四国を直撃。母のところは無事だったのですが、知っている人が被災されたとかこれから情報もはいってくる段階のようでした。心配です。

わたなべ結さんが港区でリレートーク!

 先日の大門みきし参議院議員に続いて、大阪選挙区のわたなべ結さんが港区でリレートークをやりました。戦争立法をやめさせる闘いがあきおこっていること。安倍さんと対峙して頑張りたいと元気ハツラツ。背も高く素敵でしたよ。最後に入党の訴えをされていましたが、大運動成功に奮闘を心に誓った私です。

1万人のつどいは会場いっぱい!!                       赤色で抗議をしようと、浦和レッズのタオルで意思表示?
 
 「とっても忙しいが、行かねば!」と参加をした集会。扇町公園が満杯でした。集会の後は、天満橋まで歩いたのですが、参加者が多すぎて、しょっちゅう止まるのです。整理のために。日本共産党は地域ごとバラバラに立っていたので、医療生協の隊と一緒に歩きました。尾上市議も同じ医療生協の組合員みたいで一緒に歩いていました。歌ったり、普段会えない人とおしゃべりしたり、楽しくアピール!良く笑った集会でした。そうそう「安倍さんやめろ」とうたった絵本作家の長谷川さんのソングはとっても痛快でしたよ。宮本たけし国対副委員長のあいさつ、またデモ隊を迎えてくれた清水ただし衆議院議員。日本共産党の隊も後方から到着。大きく連帯の手を振った私でした。

初めてのお盆がきます

 早朝から、裏の公園のそうじ。落ち葉がいっぱいの上に、途中から雨が降ってきて、大変でした。箒の使い方が年配の方は上手で私のように地面をおさえつけてはいたりはしない。おかげで手早く大量にゴミを集め寄せ、終えることができ感謝です。お祭りが明日から始まるので、テント建ての男性も公園に出ておられ、雨にぬれながら、お疲れさまでした。うちは夫が、「姑が亡くなったからお祭りの世話役は、今年は休みたい」と言っているので意志を尊重することにしました。お手伝いできなくてごめんなさい。やっぱり、四季折々行事のたびに、どうしても思い出してしまうというのが本音。でも、姑は「しっかりやらんかい」と言っているような気もするので、私はやるべきことはやろうと思っています。

「しんぶん赤旗とらなしゃーないなあ!」

 今日、熱い中4名が集まり、戦争立法反対署名のお願い。参議院選挙の支持のお願い。「しんぶん赤旗」購読のよびかけをしました。「しんぶん赤旗とらなしゃーないなあ!」と、なんだかとんとんととってくださって、署名も広がってと楽しい行動に。留守の方にはポストインをして後日また訪問することにしました。ポスター貼りだしもやりましたよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:吉川れいこ日本共産党港区府政対策委員長
  • 性別:女性
  • 誕生日:1961年11月27日
  • 血液型:A型
  • 現住所:大阪府
  • 趣味:
    ・犬と遊ぶ。散歩中のわんちゃんにあいさつ-幸せの瞬間❤
    ・玄関で土いじり、-姑の形見のシンビジュウムと南天の再生に成功しました!!  
読者になる
盗ヤい服だより
 先日、職場で送迎をしていたら、こんなことがありました。「どこかで見たような人??」訪問していた看護師さんが、どうやら、「吉川れいこさんではないかしら」とおっしゃってくれたらしく、「あーあの赤い服の人!」合点がいったというお話を聞きました。親しみをもってくださっているのが、一番うれしいですね。
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ヤプログ!PR