カードローンを借り換えるべきかどうかは金利を比較して判断しましょう

October 31 [Fri], 2014, 9:14
通常のキャッシング金利よりもカードローン 借り換えの金利は、低く設定されていることが多く、それは借り換えの目的のひとつです。

小口融資よりも大口融資のほうが金利は低くなるのは信用度の高さを示し、複数ある高金利の小口融資を低金利の大口融資にまとめてしまうというのが借り換えの原理です。

このことからわかるように、元から大口融資で低金利の借入は借り換える意味がない場合もあります。

むしろ金利が上がってしまうこともあるので、きちんと現在の金利と比較検討して借り換えるべきかどうかの取捨選択をする必要があります。

既に利用限度額が大きいカードを持っているのであれば、新規におまとめローンなどに申込むよりもとりあえず限度額の大きいカードローン一つにまとめてしまうという方法もあります。

借入先を減らすとさらに審査にも通りやすくなるので、一本化したあともっと低金利の借り換え先を探すということもできます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山田ヨシエ
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yoshie810324/index1_0.rdf