サハラブログキャンペーン 

2005年06月16日(木) 10時30分

http://www.sahara-movie.jp/cp/form.asp


6月11日(土)から公開されている映画『サハラ−死の砂漠を脱出せよ−
現在そのブログキャンペーン中という事で、私も書かせて頂きます

マシュー・マコノヒーペネロペ・クルス共演のアクション・アドベンチャーもの
全世界で1億2千万部を突破した冒険小説が元になっているこの作品。
トレーラーしか観ていませんが、広大な砂漠の映像は必見でしょう。
個人的にはマシューの肉体と、ペネロペとのアツアツぶりも必見です(笑)

mypop 

2004年11月03日(水) 22時53分
mypop機能とやらを追加。詳しくは『みかんブログ』さんに書いてござりますまだ使いこなせてないんですが、お気に入りのブログさん達のボタンを押してみたいと思いますどんな風になるんやろ興味津々

女はみんな生きている(原題:CHAOS)<フランス・2001> 

2004年10月26日(火) 14時39分
平凡な主婦がある娼婦と出会い、次第に大きな事件に巻き込まれていく様子を描いた作品。私はそうは思わなかったけれど、どうやら『痛快サスペンス・コメディ』らしい。

恋は邪魔者(原題:Down With Love)<アメリカ・2003> 

2004年10月26日(火) 14時30分
女性解放を唱える作家と、プレイボーイの記者の駆け引きを基にしたロマンティック・コメディ。『ムーラン・ルージュ』のユアン・マグレガーと『シカゴ』のレニー・ゼルウィガー共演作。

まずキャスティング。すごく良かったと思います。主演の2人共ハマってたし、組み合わせとして考えても良かったと思います。脇役やチョイ役の人も良かったです。見覚えのある顔が結構出てますよ。

ストーリーは、途中ああいう返し(実は…とバーバラが真実を打ち明ける所)が来るとは思いませんでした。話の流れを変えてしまうような『返し』がある映画だとは思ってなかったので、不意打ちされた感じ。しかも、返し方がちょっと妙だったので『う〜ん』と思ったものの、その後話を続ける為には仕方いので、納得せざるを得なかったという感じです。その点を除いては、運び方は上手く出来てたと思います。

4th フロアー(原題:The 4th Floor)<アメリカ・1999> 

2004年10月22日(金) 14時15分
ジュリエット・ルイス演じる主人公が、亡き伯母の住んでいた部屋へ引っ越してから、周りで奇妙な現象が起こり始める様子を描いたサスペンス

すっごく読み易いお話でした。始まってすぐに名前を挙げた人が犯人だったという…。もうちょっと複雑にしても良かったかな…。

50 First Dates<アメリカ・2004> 

2004年10月20日(水) 13時59分
アダム・サンドラードリュー・バリモアが再びコンビを組んで贈る、ロマンティック・コメディ。この作品の邦題に関してはちゃんと表記されたサイトがないので、未記入にしておきます。

全体的にみて、個人的には結構良い感じだと思います。私の彼はバリモア演じるルーシーの障害(事故の後遺症で、事故以前の記憶はあるものの、事故後の記憶は最大1日しかもたず、次の日には前日の事を全て忘れてしまう)の設定があまり気に入らなかったらしいんですが。私も、最初は無理があるんじゃないかなと思っていたんですが、実際はそれほど気にはならなかったですね。絶対に有り得ない設定ではないし、コメディなので納得出来る範囲かなと。

予想よりもシリアスなシーンの割合が多くて少しビックリしたものの、それで正解だったと思います。コメディのシーンでは、『ホット・チック』のロブ・シュナイダー演じるウラとの掛け合いはそこそこ面白かったかな。サンドラーは、『ホット・チック』に出ていたり、聞いた話によると実生活でも2人は結構仲が良いらしく、その雰囲気が上手い具合に映画にも反映されていたかな〜と思います。

訣別の街(原題:CITY HALL)<アメリカ・1996> 

2004年10月17日(日) 12時49分
ある悲惨な事件からアル・パチーノ演じる現職のNY市長ジョン・キューザック演じるその補佐官を中心として暴かれていく真実を描く政治ドラマ。スカパーのムービープラスで観賞。

面白くない訳ではないんですが、正直あまりパッとしない映画でした。パチーノキューザックの演技は悪くないですし、キャラクターもしっかり書かれているんですが、周りを固める脇役陣があんまり…。ブリジット・フォンダにしても、他の出演者にしても、ちょっと控え目過ぎたように感じました。脚本の上でも演技の上でも、もっと濃いキャラにしても良かったと思います。特に後半のストーリーの展開やテンポが悪くないだけに、周りの設定の甘さが目に付きました。

アイ,ロボット(原題:I, ROBOT)<アメリカ・2004> 

2004年10月11日(月) 19時44分
アイザック・アシモフの短編集『われはロボット』をモチーフにしたSFサスペンス・アクション。

まず、キャスティング。なかなか良かったと思います。実はあんまりウィル・スミスの作品は観た事ないんですよね。いつもトレーラー(予告編)観て、『また本人と同じ様なキャラか…じゃあ見なくてもいいや』って思ってたので。今回の彼の役はトレーラーで観る限り、これまで演じて来たような役ではなく、ネガティブな面が大きい印象だったので、本編も観てみる事にしたのです。

トレーラーを観て感じた通り、スミス演じるスプーナー刑事が明る過ぎない所が良かったですね。でもずっと暗い訳じゃなく、祖母と過ごす時間に見せる素顔とのギャップがキャラ的にも、演技においても上手く出ていたと思います。

でも、気になったのがスプーナーがやたらと劇中で脱いでるんですよね。冒頭のシャワー・シーンではしっかりお尻まで見せてくれていますし、その後の寝起きのシーン等でも引き締まった上半身をやたらと見せ付けてくれています。個人的には『見せてくれるんなら、喜んで(笑)』という感じなんですが、スプーナー左腕についての逸話の前に見せ過ぎた感じは否めません。もう少しシーンを削ってから、後半に持って来ても良かったんじゃないかと。

Super Size Me(邦題:スーパーサイズ・ミー)<アメリカ・2004> 

2004年10月03日(日) 1時39分
30日間1日3食、マクドナルドの商品を食べ続けたらどうなるのか?』をテーマに掲げて作られたドキュメンタリー映画。念願かなって、やっと観れた一本。

いや〜、期待通りでした

ここで少しルールを紹介。
・マクドナルドで売っている物以外は食べてはいけない
・店員に『スーパーサイズ』を勧められたら、断ってはいけない
・メニュー全てを食べなければいけない
・1ヶ月間続けなければいけない

と、こんな感じになっています。

字幕なしで観た映画について 

2004年09月29日(水) 18時17分
海外映画を日本語字幕なしで観た場合原題(邦題)という形で表記します。
カテゴリは邦題が決定していない場合以外は、邦題のタイトルで登録します。

いずれは原題・邦題でのカテゴリ分けをしようと思っていますが、
当分はこのままでいきたいと思っています。

字幕なしで観ている場合、間違いや勘違いがあるかもしれません。
間違い・勘違いなどに気付いた場合は、お手数ですがお知らせ下さいませ
極力ないようには努めますが、まだまだ勉強の身ですので
よろしくお願いします
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yoshie-film
読者になる
Yapme!一覧
読者になる