テレビ料理人のカフェ Das Speisezimmer 

2010年05月30日(日) 15時20分
先日、義母から「ベルリンにSarah Wienerのカフェがあるのよね。いってみたら?」といわれ

Sarah Wienerって?と調べてみたらドイツのテレビ料理人でした。
料理本もたくさん出していて、ドイツ鉄道の車内食も手がけている有名人らしいです。

早速、そのカフェを味見にいきました。ショッセー通りから建物の中の通路に入っていきます。ちょっとわかりにくいなぁ。

あったあった!カフェの名前はDas Speisezimmer
カフェの前にいくと「撮影のため休業」との貼紙がはられていました。時々、このカフェで撮影もするようです。
残念!!

窓にかけてあるメニューを見ると・・・うわっ・・・・夜のメニューが50ユーロぐらいから・・・
飲み物も入れると70〜80ユーロぐらいはするんだろうなぁ・・・・

そこに、ランチがあることを発見!ランチは6〜7ユーロで食べられるらしい。


その数日後、平日ランチに再度挑戦しました。


静かな建物に囲まれた敷地にあります。外にもいくつかテーブルが置かれていました。















12時半の店内はすいていました。13時ともなるともういっぱいになります。



















出されたメニューはランチ専用のようであまり種類はありませんが、サラダ、スープ、パスタ、リゾット、季節もの(このときはホワイトアスパラガス)、定番シュニッツェル、デザートがあり、シュニッツェル以外すべてがお楽しみの日替わりです。
ランチセットもあり、この日はスープとリゾットで9..90ユーロ、スパベティーとデザートで10.90ユーロでした。


BESはわがままを言って、スープにスパゲティでセットにしてもらいました。
今日のスープはパースニップのクリームスープ、パスタはボロネーゼでした。


パースニップのスープはちょっと酸味がきいていてクリームとのコンビネーションが不思議な味
トッピングされたカリカリベーコンがとてもあっていておいしかったです。











ボロネーゼは口当たりがやさしく、塩加減もちょうどよく、さすが有名料理人のレシピだけあっておいしくいただけました。

















しかし、人気の定番メニューはどうやらシュニッツェルらしいです。


大皿にのった顔より大きいシュニッツェルはなんと子牛の肉を使っています。サラダもついて15.90ユーロでとお値打ち!
そういえば隣の席も向こうの席の人たちも食べてます!

今度は是非シュニッツェルに挑戦するぞ!!




Das Speisezimmer
Chausseestrasse 8
U6 Oranienburger Tor下車徒歩3分 
alten Lokfabrikを入っていく  
ランチ 平日12時から16時まで

クロイツベルグのマルクト 

2010年05月27日(木) 15時45分
ホワイトアスパラガスが出はじめて、しばらくたちましたが・・・
我が家でもホワイトアスパラガスを食べようということになりました・・・

今、ちまたでは1kg6ユーロぐらいで売ってるんですよね・・

先日、新鮮なアスパラガスを見つけにクロイツベルグのマルクトにいってみました。
kottbusser橋から川沿いに長く続いているマルクトです。


新鮮な魚・肉、野菜や果物、または雑貨まで山になるまで積み上げられてました

人々のざわめき アジアかと思わせるような活気

いたるところで、「安いよ〜安いよ〜」と聞こえてきます。
なんか、日本の八百屋さんをみたいだなぁ・・・




懐かしいなぁ・・・ちょっとしんみり・・・




そうそう、ホワイトアスパラは・・・・と探していると                       


あった!山に詰まれてアスパラガスが・・・・・・・

おいしそう!

気になるお値段はkg 2ユーロ!
500gの束で1ユーロで出てました!

BESは4束のお買い上げ・・・・なんかすごく得した気分




ベリーダンスの衣装や、南アメリカの手編みのプルオーバーなど珍しいアイテムもありました。
トルコ人が多くすんでいる地域のせいでしょうね、トルコの珍しいお菓子やパンもありました。
アボガドが5個で2ユーロ、マンゴが12個で1ユーロなどと大量に買うとお得なものがあったので、今度は友達とこよう!


橋から歩き続けて終点近くは、コーヒーやケーキも売っていて一息つけます。


川沿いの小さな踊り場ではストリートパフォーマンスをしている人がいました。
マルクトとは思えない、ゆったりした時間が流れていました。




Kreuzberg Markt
毎週 火曜・金曜 10時頃から
Maybachufer沿い
U8 Schoenleinstr. 降りて徒歩2分

BESの独り言 

2010年05月21日(金) 16時11分
BESが思うに・・・

ベルリンって・・・
ドイツ人が外国人慣れしている。都会なのに緑が多い。
とある保守的といわれる国から来た私にとってベルリンは優しい国におもえました。
実はこの顔で、よくドイツ人ツーリストに道を聞かれます。どう見ても、どこから見ても凹凸のないアジア人なのですが・・・
教えてあげられてしまう私も私なのですが・・・
ベルリンにはツーリストだか住民だかわからないほど外国人が多くすんでいることがよくわかります。

ベルリンって・・・
やっぱり都会だからかしら?おしゃれなカフェが多いですね・・・
このごろ悪友Tにつれられておしゃれなランチをする機会がふえました。
それにつられて体重も増えているんでしょうね・・・きっと
前菜・メイン・デザートにコーヒーと水がついて12ユーロとかランチビュッフェ 9ユーロとか危険な誘惑があちらこちらで・・・
どれもおいしいから困ります・・・

そろそろビールのおいしい時期になりましたね
外に出されたテーブルで夜遅くまでビール片手に長話・・・・

ベルリンって・・・
無料のイベントが結構あるんですね・・・
ミュージアムアイランドの美術館群は特別な展示や企画がない限りは毎週木曜18:00からは入場無料になります。
夏になるとイングリッシュガーデンで無料ジャズコンサートが開催されるし・・・
そういえば・・今年はいつだったかしら
いろいろな国の食事の露店がでて結構面白いですよ。
芝生の上に座ってジャズコンサートっていうのもいいですよね。

ちょっと気になったベルリン・発見したベルリンを書いてみようかなと思ってます。
難しいことはかけませんので、暇つぶしにでも読んでみてください・・・




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Berlin Easy Stay
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 趣味:
    ・ベルリンのバナナをみつける
    ・旅行
読者になる
安心してベルリン旅行していただくお手伝いをさせていただいているオフィスです。
興味、趣味と小さな幸運が生じてこの仕事をさせていただいています。
歴史と近代の交じり合った不思議で、魅惑の都市ベルリンまで是非足を運んでください
Berlin Easy Stay
www.berlineasystay.com
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる