夏休み 

August 01 [Wed], 2007, 13:09
7月21日からの夏期講習がやっと一段落しました
いつも忙しいバイトですが、今回はそうでもなかった。
何故かというと、社員さんにお願いしてお休みを貰ったから

以前にも書いたように8月26日は私学適性です。
私にとっては唯一(?)の採用試験です
それなのに当初のバイト予定表では試験当日までバイトが
びっしり入っていました。そこで無理を承知で休みをお願いした
ところ、お休みの許可が出たのです。ありがとうS木さん

ただ今までの反動からか、授業したりません
今回の講習はめちゃくちゃ楽しかった。集団も個別も。
毎日があっという間に過ぎてしまって残念なくらい・・・
やっぱりいいなぁ、この仕事も

でもこれで明日からずっとずっと夏休みです
毎日大学の図書館に通う予定です。いつもの指定席です。
すでに試験まで1ヶ月を切っているので、やらなくてはならないことが
わんさかあります。専門教養、教職教養。
だけどその前に卒論もやらなくてはいけないのです。

夏休みといえるような時間ではないかもしれないけれど、
普段の私は何か一つに集中して取り組む余裕がないので、久しぶりに
これをキッカケに受験の頃を思い出してやってみようと思います。
そんでもっていい結果が出せればいいな

学生最後の夏休み 悔いの残らないよう頑張りますっ

教育実習終了 

July 02 [Mon], 2007, 10:42
6月11日から始まった教育実習が無事最終日を迎えました。
3週間の実習は、最初は「長いな〜」と思っていたけど、
いざ実習に入ってみるとアッという間に終わってしまいました。

実習中にもミクシィの日記に何度か書いていましたが、
やっぱり聖徳(学校という場所)が大好きです。
思えば私が「教師」という仕事を目指したのも全て、学校が大好きで
大人になってもまだまだ学校に通ってたかったからなのです。
(ちなみに教師以外の選択肢は食堂のおばさんw)
でもその想いは4年間、大学に通っているうちにどうやら薄れて
しまったいたようで、実習が始まった最初の2〜3日は妙な
義務感・緊張感に縛られて、逆にあまり楽しくありませんでした。
ただ実習仲間(同級生たち)と一緒に毎日、学校に通い、生徒達と
触れ合うにつれ、自分が「教師」という仕事に就きたかった理由を
思い出すことが出来ました。本当に良かったです。

嫉妬 

June 10 [Sun], 2007, 0:39
基本的に嫉妬深いです。
構って貰えるとか貰えないとかじゃないんです。

仲のいい人が別の人と仲良くしていると、気持ちが
キューっってなってしまいます。あ〜、くっだらない。
頭では分かっています。でも上手く出来ません。

別にその人のことを好きとか嫌いとかじゃないんです。
ただ単に寂しくなっちゃうんです。
このまんま、あの人といる方がよくなっちゃうんじゃないかなって。
だって私との方が楽しいなんて自信ないもん。
でもね、こんなことを考えているなんて子供っぽいし
何バカなこと言ってんのって思われても嫌だし、第一、重たくて嫌。

でも嫉妬深くても別に、相手の人に冷たくはしませんよ?
でも忘れないで欲しいの。(忘れてる訳じゃないと思うけど。)
あ〜、重たい重たい。自分でもここ最近おかしいなって思う。
前はそんなこと思ったりしなかったのに…。
違うか。思ってたけど認識してなかったのかな。
ダメダメ!!明後日から教育実習なのに何凹んでんだろ。

初★日記 

June 06 [Wed], 2007, 11:13
これまで楽天ブログでブログをしてきましたが、
今日からはまたヤプログでブログをしていきたいと思います
またよろしくお願いします

早速近況報告を!
最近で一番の出来事は何と言っても宝塚のチケットを入手したこと
発売日は朝から争奪戦でした
宝塚は結構好きですが、実際に観劇するのは初なんですね〜
しかも演目は東宝ミュージカルでも大好きな「エリザベート

いやぁ、大変でした。ネット発売は秒単位でチケットが
さばかれていくし、電話は全く繋がりません。そうこうしている内に
東京公演は全部完売していました
でも無事にチケット3枚ゲットしました。しかも結局色々と
手を尽くしすぎたためか、実際に鑑賞に必要な3枚よりも多く
6枚も取れてしまったのです

でも良かったです。これで楽しみが増えました
来週からは教育実習。現在板書計画の作成中です。
「羅生門」が課題だけれど、やたらマニアックになってしまい
削りながら訂正中です。やれやれ。困りました。

さて、これからまた「羅生門」です。
ところでバイト先のOさんから薦められたドラマ「瑠璃の島」が
意外にも面白くて、DVDを借りて見まくってます。
興味ある方は是非どうぞ。

東京バレエ団「ドン・キホーテ」 

April 14 [Sat], 2007, 0:00
キャスト
キトリ/ドゥルシネア姫:上野水香
          バジル:高岸直樹
      ドン・キホーテ:芝岡紀斗
     サン・チョパンサ:高橋竜太
        ガマーシュ:古川和則
        メルセデス:井脇幸江
       エスパーダ:木村和夫
         ロレンツォ:平野玲
      キトリの友人:乾友子-佐伯知香


今日の公演は何と言っても水香さんと高岸さんが良かったと思う。前回この二人のドン・キを観たのは2004年の9月で、それから約3年経っているけれど確かに二人とも成長(?)をしていたと思う。

東宝ミュージカル「マリー・アントワネット」 

December 10 [Sun], 2006, 2:56
<Cast>
マリー・アントワネット…涼風真世
マルグリット・アルノー…新妻聖子

アニエス・デュシャン……土居裕子
アクセル・フェルゼン……井上芳雄
      ルイ16世……石川 禅
     ボーマルシェ……山路和弘
     オルレアン公……高嶋政宏
      カリオストロ……山口祐一郎


今日は帝国劇場でミュージカル「マリーアントワネット」を鑑賞してきました。
今日のキャストは上記の通りです。

会場についてから傘を預け、クロークにコートを預けパンフレットを購入。
なんと今日から舞台写真が30ページ追加とのこと。
それから売店にて、かねてから考えていたミュージカル「モーツァルト!」のCDを購入。
これで家で芳雄くんの声が聴けるなぁ。

今回の席は2階席。
ということで席位置を確認してから、ロッカーに手荷物を預けお手洗いへ。
出てきた頃に丁度開幕5分前。席に着く。かなりのベストポジションで舞台が良く見えた
一応用意して来たオペラグラスも準備。

竹内泉クラシックバレエ教室・発表会 

December 03 [Sun], 2006, 22:06
今日は妹が習っているバレエ教室の発表会がありました。
妹は小学1年生からずっとバレエを習っていて、今回初めて
男性ダンサーと一緒に踊る事になったんです

演目はクリスマス間近ということもあり「くるみ割り人形」です
妹が踊ったのはアラビアの踊りでした。女性4人に男性1人で、
女性のメインを踊ったんですが、よく健闘していたと思います。
もともと一人で踊るだけでも、足首が弱いこともありグラグラして
いたのですが、今年に入ってからバレエ団のオープンクラスにも
参加したり外部の夏期講習会にも参加したりと積極的にレッスンに
取り組んでいた甲斐があったようでかなり軸がしっかりしてきました。

また今回のアラビアではリフトが2回にプロムナードが入ったりと
男性と初めて一緒に踊るには難しかったようですが、相手の方
(新国立劇場バレエ団の泊陽平さん)が一生懸命レッスンしてくださったことも
あって本番は満足のいく出来だったようです。良かった、良かった。
私も安心しました

妹はプロのバレエダンサーになりたいと昔からいっていましたが、
足首の弱いところは致命的とも思えたし、ポアントワークが上手く
ならないと難しいと正直思っていました。外反母趾のこともあり、
ぴったりと合うポアントも見つかっていなかったので…。ただ本当に
少しずつだとは思いますが、足首もストレッチなどで強化されてきて
いましたし、ポアントも足に合うのが見つかったようですし、なかなか
最近は調子がいいんです

以前、妹がプロのダンサーを志望していると話した所、バレエの先生から
「バレエダンサーになれるかどうかは15歳までにいかに基礎を
体に叩きこんだかによって変わってくる。15歳が全ての境目。
だから私は15歳までに基礎的なことは全て叩きこみます。」と
おっしゃってくれたんです。

今月で妹は15歳。これからどう開花していくか楽しみです。

追記になりましたが、わざわざ遠い所から来てくれた、てぃみちゃん!
どうもありがとう!!お花、とっても嬉しかったよ★

ミュージカルAnnie・2007 

November 30 [Thu], 2006, 10:00
連絡が遅くなってしまいましたが2007年のミュージカル「Annie」の
アニー役が決まりました!

皆さんはミュージカル・アニーをご存知ですか?
世界大恐慌の中、アニーという赤毛の少女が明日を夢見て頑張るという
シンデレラストーリーです。いつもゴールデンウィークに青山劇場でやっているんです。

私が初めてアニーに出会ったのは1994年でした。
当時は中野美穂ちゃんがアニー役を務めていて、その明るく前向きな姿勢に
すごく驚きました。それからずっとアニーは私の中で大好きな作品なんです。

実はアニーの出演者は一般の人も受けられるオーディションで、
私も毎年出演者オーディションに応募していたのですが(募集年齢は15歳まで)、オーディションを受けられる最後の年に初めて書類審査を通過したんです!私が受けた時の書類審査の応募人数は約10000人で、書類審査通過者は約1000人でした。もちろん第1次審査で落ちてしまったけれど、すごく素敵な思い出です。

第1次オーディションは審査員の人の前で、ピアノ伴奏に合わせて
主題歌「トゥモロー」を歌うというものでした。でも歌なんて習ったこともない私は、
書類審査に合格してからというもの、毎日のように音楽の先生に歌を指導して貰ったんです。楽しかったなぁ。本番も悔いのないくらい楽しく歌えたし、当時の受験者ゼッケンは今でも宝物です。

皆さんももし興味があったら一度見てみて下さいね☆

東京バレエ団「白鳥の湖」 

November 05 [Sun], 2006, 23:54
☆キャスト☆
オデット/オディール:吉岡美佳
   ジークフリート:木村和夫
    ロットバルト:高岸直樹
        道化:大嶋正樹

【第1幕】
ここではやっぱり大嶋さんの道化がすごかった!
軸足がほとんどブレないし、前回よりも完成度が高まってたし!
拍手もすごいいっぱいでた〜(^−^)
そしてパ・ド・トロワの小出さんも流石という感じ。
プリンシパルになってから以前よりも上手くなったなぁ〜。
ピルエットが本当に正確で気持ちのいいくらい。
今日は当日になって急遽出演が決まったけれど、本当に良かった!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aya
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:12月17日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
舞台鑑賞が趣味です
いっぱい素敵なものを見て
毎日が充実するといいなぁと
思います
舞台のことだけじゃなくて、
日頃のことも語っていきます
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる