【はやぶさ】イトカワで採取の物質  

2010年08月14日(土) 17時28分
小惑星探査機「はやぶさ」が切り離したカプセルを加熱から守ったという、
耐熱カバーを無事回収したと、
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は発表しました。
落下地点のオーストラリア・ウーメラ砂漠で回収しました。


これではやぶさ帰還地での回収作業は一通り終了したそうで、
これらを日本へ持ち帰り分析を始めるようです。

はやぶさが大気圏に突入して花火のように粉々になりながら
燃え尽きる映像はとてもきれいではかなく感じました。

ですがそのキラキラと消えゆく炎の中で
まばゆい光を放ちながら分離されたカプセルは
私たちに希望を与えてくれるかのような光だったように感じました。

カプセルは17日にオーストラリアをチャーター機で旅立ち、
日本に運ばれる予定です。

カプセルは未開封のまままず最初にCTスキャンを受け、
内部の真空状態がそのまま保たれているかどうか確認し、
それから開ける作業に取り掛かるようです。

イトカワで採取された物質が入っていると思われる部分の
ふたが開くまでに約1週間、その中にある容器内をみるまでに
さらに約1週間かかるそうです。

しかも慎重に慎重を重ねて調べるために、
イトカワで採取されたとみられる物質の有無の確認には半年かかる
可能性もあるそうです。

太陽系はいまだ謎に包まれていますが、
それが解明できるようになるんですかね。
非常に歴史的な偉業を達成してくれたはやぶさに感謝です。

iPhone4、予約殺到で受け付け中止 

2010年07月29日(木) 17時13分
Appleno「@Phone4」の
予約受付が、ショップを閉店したのち、いったん終了されるみたいです。
ソフトバンクモバイルが発表しました。

理由は「これまでに予測をはるかに超える、
ソフトバンクとして過去最大となる数のご予約」があった為だそうです。

新しい@Phoneは24日に発売が開始される予定です。
数に限りがあるものの予約なしで購入できる店舗もあるそうです。

同じAppleの「@Pad」は5月10日から3日間で
予約を終了したといいます。
それに加えて今度の@Phoneは6月15日から4日間で、
予約の受付を終了するそうです。

顧客管理システムがパンク寸前になるなど予想を超える人気ぶりです。
世界的にも予約が殺到してサーバが落ちてしまう国があるなど、
かつてないほどの人気となっているようです。

私の携帯電話はソフトバンクではありません。
スマートフォンにも今のところ興味はありません。
というよりも使いこなす自信がないと言った方が
良いのかもしれません。

でもそのうちスマートフォンが主流になる頃には、
重い腰をあげてスマートフォンに買い替えてもいいかな、
とは思っています。
今のところは買い替えの予定なしです。
どうしてもないといけない、という必要性があまり感じられないのです。

水道橋博士、番組収録中に腹痛訴え緊急入院 

2010年07月27日(火) 17時18分
お笑いコンビの浅草キッドの水道橋博士(47)が、番組を収録している時に、
尿意と激しい腹痛をおこし、緊急搬送されたんだそうです。
これってネタかどうか判断難しいですよね。でもほんとうのことです。

その後泌尿器科で尿道にカテーテルを挿入されるなどの治療を受け、
緊急尿閉と診断されたそうです。

さらに詳細な診察の結果、ウイルス性の脊髄炎の可能性も出てきて、
現在も検査中だそうです。

急性尿閉は膀胱内におしっこは溜まっていて尿意があるにもかかわらず、
おしっこが出なくなり下腹部が腫れて苦しくなったり、
冷や汗をかいたりする症状がでるそうです。
原因はいろいろな事が考えられますが、
水道橋博士の場合がどれに当てはまるのかは明らかにされていません。

またウイルス感染が脊髄に及ぶと、背中の痛みを感じるそうです。
その部分から神経が通っている体の部分にしびれと脱力が起きるそうです。
膀胱と腸の機能も停止してしまう事があるそうです。
重症になると感覚が失われてしまい、麻痺が起き、膀胱と腸の
調節機能が失われるようです。

普段健康に過ごしているときは、その有難さってなかなか実感できません。
尿意を感じたら普通にトイレに行って排尿する。
普通の事ですがこれがいきなりできなくなると、
どんな気持ちになるのか想像した事もありませんでした。

体調が元に戻るといいと思います。
症状がどのくらいのものなのかはわかりませんが、
持ち前のタフさを発揮してほしいです。

石川遼は7位に後退 

2010年07月25日(日) 17時20分
石川遼(18)選手は男子ゴルフの
今季メジャー大会第二戦となる「全米オープン」に参加し、
ペブルビーチGLで第3日を行い、
首位と2打差の2位でスタートしたものの、
1バーディー、5ボギーの通算3オーバー、7位タイで3日目を終えました。

2日目の結果を観たときは本当に驚きました。
初めて出場した全米オープンで2位に付けるなんて、
なんという選手なんだと思いました。

あと2日間その順位をキープできるのか?と不安感もありましたが、
今日はいきなりのボギースタートと嫌な予感を感じさせました。

しかし4番ではバーディーを奪いスコアをもどすものの、
5番、9番でボギーとし前半を終えました。
後半に入っても遼選手は11、13番をボギーとしましたが、
その後は粘り強くパーで周り7位タイで終えたのです。

7位まで落ちてしまったか、と思うものの
そもそも2位という順位自体が驚異的なわけで、
よく7位で耐えているという印象の方が強くなってきます。

一緒にまわっている他の選手を見てもベテランばかりで、
よく遼君は普通の状態でプレーができているなと感心するばかり。

ここまでくると、ひとケタ台でランクインするのも、ぜんぜん夢じゃないですね。
メンタル面に十分気を使って、万全の体制で臨んでほしいです。

1学級40→35人中教審 

2010年07月23日(金) 17時05分
普通、1クラスの児童というと40人というイメージですが、
これからは35人程度が「普通」となることになりそうです。

中央教育審議会の初等中等教育分科会は、
公立の小中学校の1学級当たらいの児童・生徒数の上限を
従来よりも下げ、人数を決める権限も都道府県から市町村の
教育委員会へ移転が望ましいとする物を大筋で了承したそうです。

国の基準が35人と決まれば、
それに合わせて教員も増員しなくてはいけません。

都道府県教委が基準を設定する仕組みになっているようですが、
まずは文科省が2011年の通常国会に義務教育標準法の
改正案を提出しなくてはいけないらしいです。

来年からすぐに施行・・・というわけにはいかないようですが、
少人数で授業を進めてくれる方が先生の目も行き届きそうですし、
特に小学校低学年ではまだまだ人の手が必要な時期なわけで、
児童数は多いより少ない方が良いに決まっています。
ただそれを実践するには人員の増員も必要なわけです。

少なくなったからと言って先生の質が低下するのでは意味がありません。
人材の育成にも力を入れてもらいたいところですし。
教育環境を整えるのもいいですが、その前にまず人材を確保しないと。
大きな理想を掲げるのはいいですが、
まず体制をきちっとしてから乗り出すべきです。

アンタ柴田の復帰はいつ? 

2010年07月21日(水) 17時10分
人力舎社長、
故玉川善治さん(享年63歳)の葬儀と告別式が、
東京の宝仙寺でいとなまれました。
故・玉川さんはくも膜下出血のためなくなりました。

玉川社長にお世話になった有名人も多く詰めかけたそうですが、
その中でも注目を集めたのが
今年2月から無期限謹慎処分となっているお笑いコンビの
アンタッチャブルの柴田英嗣さんで、
一説によると『重病説』も流れる中、自らの足でちゃんと歩いていたところから、
重病説は払しょくされました。

結局柴田さんは葬儀・告別式には姿を見せる事はなかったそうです。
恩師の葬儀に出られないほどの謹慎処分とは一体何なのでしょう?
ハッキリした謹慎の理由が発表にならない限り
いろんな憶測が飛び交う事は分かりきっているでしょうが、
それでも関係者はかたく口を閉ざしたままです。

芸能情報に詳しい人の話によると「自由な社風で知られる人力舎が
柴田さんに関しては非常にピリピリしている。
これは単なる健康問題ではない」と話しているそうです。

社長の弔問でコメントも出せないほどの事態とは一体何なのでしょう。
柴田さんが本当は何をやってしまったのか、
そしてどこからどんな圧力がかけられて、
いつまでそれが続くのか、復帰はいつになるのかなど
知りたい事は沢山あります。
でも復帰はいつになるかわかりませんね。
なにしろ秋のテレビ番組改編のときにも、復帰できるかどうかわからない、
といっているくらいですし。

篠田麻里子、ディープインパクト長男命名 

2010年07月20日(火) 17時15分
伝説の競走馬であるディープインパクト産駒の
最初に生まれた男の子の名付け親は
AKB48の篠田麻里子(24)さんです。

19日に放送されたフジテレビ系競馬バラエティー番組
「うまプロ」で発表されたもので、
番組内の企画で馬名選挙が篠田さんとおぎやはぎの矢作兼さん、
小木博明さんとともに馬の名前を考えて投票を行ったそうです。

篠田さんは馬の名前を「フェアーブライド」と名付けました。
矢作さんは「セカンドインパクト」で、小木さんは
「ゼッタイクル」だったようですが、ダントツで「フェアープライド」が
1位だったそうです。

小木さんの語呂合わせだけで考えた様な「ゼッタイクル」より、
篠田さんはとても深く名前の由来を考えているようで、
ブラジルの三冠牝馬である母親のビーフェアーから“フェアー”、
そして偉大な父親のディープインパクトの長男であることを
“誇り”に感じてもらいたいと“プライド”を合わせて
“フェアープライド”と考えたそうです。

凄く意味がある名前だと感心しました。
番組内の企画とはいえ安易に考えることなく、
真剣に考えたんだろうなというのが伝わってきます。

この名前は、将来性があることを上手く暗示していて、
素晴らしいネーミングだと思いました。将来強くなりそうです。

「理想の父親」、所ジョージが4年連続1位に 

2010年07月11日(日) 17時26分
リーブ21が行った「理想の父親」では、
所ジョージさんが1位に選ばれました。
4年連続の1位です。
すごいですねえ。


2位には関根勤さん、3位にはつるの剛士さんがランクインしています。

こうして見てみると俳優陣が上位3位にランクインしていませんね。
俳優の演じる役と本人のイメージが必ずしも一致しないと思う人が
増えているからでしょうか?
ドラマでどんなよい父親を演じてみても、
実生活がそんなイメージを持てないならランクインはありませんから。

そういう意味では所ジョージさんは、
いつまでも少年の心を持ったオヤジというイメージがあります。
だから余計にジョージさんが父親だったら、
しょうもない事でも一緒に楽しんで遊んでくれそうだし、
話もよく聞いてくれそうに思えます。

2位にランクインした関根さんも実生活でも良いパパというイメージが強いです。
また家庭的な人という印象もありますね。

関根さんの娘さんである関根麻里さんがとても良い娘さんなので、
家庭も安定した良い環境を作れているのだろうなと思います。

みなさんに共通しているのは「穏便」な性格っぽいところでしょうか。
もはや理想の父親像は、雷おじさんとか、頑固爺とかいうのは
完全にNGのようです。
温かく優しく、そして明るく子供と接するのが理想像のようです。

「樹齢500年」実は200年  

2010年07月04日(日) 17時24分
市天然記念物のクロマツは、愛知県碧南市の西方寺にある木ですが、
伐採後、樹齢が約200年だということがわかりました。

それまではこのクロマツの樹齢は500年と言われ続けてきたので、
関係者は困惑を隠せないようです。

このクロマツは昨年の秋から葉が黄土色に変化してしまい、
松くい虫の被害に遭っている事が判明しました。
その後市の補助で薬剤散布などを繰り返して頑張ってほしいと
思っていたのですが、
4月には「枯死」と診断され今月の7日に伐採されたそうです。

クロマツは高さ約10メートルで枝の広がりは25メートル。
幹回りが3メートル余りだったそうです。
木の一部が仏の姿に見えることから「弥陀(みだ)の松」と
呼ばれて神社や住民から親しまれていたそうです。

200年もの長い間地域の様子を見守り続けた松が、
枯れてしまうのは悲しいですね。
しかもムシの被害で大きな木が枯れてしまうのは悔しい気もします。

以前に松くい虫の被害を食い止めるために何ができるか、
という特集をしていたテレビを見たことがあります。
薬剤が100%効くものでもないらしいので、
祈るような気持ちで経過を観察しなくてはいけないらしいです。

切り株から、新しい芽が出てくれることを願っています。
たとえ伐採されたとしても、このような形で命が続いて行けばいい
と思います。

多動症発生の仕組み解明 

2010年06月05日(土) 17時22分
群馬大とドイツのゲーテ大の共同研究チームにより、
多動症が発生する仕組みが解明されました。
マウスにより実験された結果です。

この実験で解明された結果を踏まえて、
多動症の診断や症状を抑える薬の開発にも
役立てる事ができると期待されています。

正常なマウスでは体を動かす情報を伝える為、
神経伝達物質ドーパミンが神経細胞の間で、
ボールのほうに放たれている事が分かっています。

研究チームでは脳内のたんぱく質「CIN85」に着目し、
このタンパク質が受容体を細胞内に引き込み分解する事で、
運動を抑制する機能を果たしていることが分かっています。

その一方でこのCIN815をなくしたマウスでは、
ドーパミンを受け止めた受容体が細胞の表面に留まってしまう為、
運動を抑制することができなくなるそうです。

マウスの実験でも多動性の特徴が現れたそうですから、
この脳内タンパク質の働きは多動症の治療に役立つといえます。
またドーパミンの量を調節できる薬などの開発にもつながると考えられる為、
画期的な研究結果となりそうです。

昔から学校のクラスに一人は落ち着きのない子っていました。
今はそれが一種の病気だと分かっている為対処法があるようです。
多動症の子本人にとっても、
治療薬で周囲と穏やかにかかわることのできる環境を
手に入れた方がいいに決まっているので、早く実用化してほしいです。