PINO(HC24) 

May 06 [Sun], 2007, 9:49

 ディーラーに用事があったついでに試乗してきた。
 試乗したグレードは4ATのE。グレードはSとEの2つのみとなっている。
 モコと違って背が高くは無いが、室内は結構広く、頭上空間もしっかりある。シート生地はモコとそう変わらず、電動格納ミラーが標準など、アルトの上級グレードのみOEMしている感じである。もうちょい下のグレードを置いて割安感を出しても良いと思ったのだが。質感もまずまず。
 走りはモコと同じエンジン、ミッションなので、特筆すべき点はない。
総評:車自体は特に言う事はないが、ラインナップ的にもっと廉価グレードを投入すべきではないだろうか。モコやオッティと同価格帯であると、魅力が感じられなくなってしまう。

評価:★★★☆☆

OTTI(H92W) 

March 18 [Sun], 2007, 22:52

 用事でディーラーに行ったついでに試乗してきた。試乗したのは中間のグレード。
 まずは外観から。先代と比べて「どこが変わったの???」というくらい変化がない。キープコンセプトであるが、素人目だと新型と旧型の区別がつかないのでは?試乗車のリアドアは普通に開けるタイプだが、新型ではオートスライドドアのグレードもあり、そこが違うところだろうか。
 室内も先代と比べると代わり映えが無い。シフトノブがコラムからインストシフトになり、操作性が向上している。
 走りも先代から代わり映えが無い。それなりに走ってくれる印象だ。
総評:総じてフルモデルチェンジしたとは言っても、代わり映えのしない感じである。軽のこのタイプ初のオートスライドドアは便利で使いやすそうだ。ここで他の軽と差別化できるのではないだろうか。

評価:★★★☆☆

SKYLINE(V36) 

December 10 [Sun], 2006, 18:45

新型スカイライン発表のダイレクトメールが届いたので、オイル交換をしにディーラーへ行ってみた。
試乗したグレードは250GT TypeV。まずは外観から。フロントは先代よりもシャープな顔つきになって
「走り」を意識している感じ。フロントノーズも長くてなかなか格好いい。リヤは先代とそんなに変わらない感じ。丸目4灯は先代のマイナーチェンジ後から復活しているが、やはりスカイラインはこうでないと。

内装はブラックで部分本皮シート、本アルミを多用、アナログ時計を使ったりしていてなかなかシックな感じ。メーターは大きくて明るく視認性良好。先代はナビ画面が格納式であったのに対し、新型は画面が出ているタイプ。室内の広さは先代とそれほど変わりなく、なかなか広い。後席にもエアコンの吹き出し口があって良い。トランクルームは普通の広さで特筆すべきものはない。リヤシートのアームレスト部がトランクスルーになっていて、長い物も積むことができる。
走りは先代のイメージと変わらない。タイヤからのロードノーズが少々気になった。エンジンは新開発のVQ25HRエンジン。おいらのステージアのVQ25DDを進化させたエンジンであるが、試乗した限りではその違いが良く分からなかった。馬力、トルクともにアップしている。

総評:フルモデルチェンジとしては、そんなに代わり映えしないというのが第一印象。見る人が見れば分かるといった感じ。スポーツセダンであることに変わりはない。運転して楽しい車だと思う。

評価:★★★★☆

MOCO(新型 MG22S) 

August 26 [Sat], 2006, 22:59
 1年点検をしている間に、新型MOCOを試乗してみた。
 まず外観から。スズキMRワゴンのOEMというのは先代から変わらず、フロントグリルが専用となっている。正直、MRワゴンよりモコの方がいい顔をしている。実際モコの方が売れているらしい。愛らしいデザインは進化している。
 特筆すべきは内装。シート地は先代からグレードが高いもので、新型にもそれを受け継がれている。特にインパネ周りが高級感あるものになっている。エアコンの液晶表示や、オーディオもインパネと一体型となっている。軽とは思えない感じである。メーター類も大きく変わり、高級感がある。更に、ミッションがコラムシフトからインパネシフトに変更されており、シフトチェンジしやすくなっている。
 走りは先代と基本的に同じ。K6Aエンジンと4速ATは先代から変わらず。
総評:最近の軽は登録車と遜色ない仕上がりとなってきていて、売れている理由が分かる気がする。街乗りに、ちょっと遠出でも問題ない。

評価:★★★★★

TIIDA LATIO 

March 20 [Mon], 2006, 17:23
 修理で待っている間に買い物に行くために代車として貸してもらった。サニーの後継車である。
 外観は、ハッチバックのティーダに独立したトランクを付けた感じ。正直ちょっと不恰好な印象で、売れるのか(売れているのか)ちょっと心配。
 室内はティーダ同様とても広い。運転席のポジションを決めて後部座席に乗り込むと、足元のスペースが結構ある。このクラスではかなり広いほうではないだろうか。インパネに木目調パネルを使っているが、先代のシルフィなどよりは良くなっている感じがするが、もうちょっと高級感あるパネルにしてほしいところだ。グローブボックスは開口部が大きい割には収納力がないように思える。
 走りはティーダ同様HR15DEエンジン+エクストロニックCVTの組み合わせで非常に滑らかでスムーズな走りになっている。急加速したときはやはりエンジン音(アルミのシャーという音)が大きくなる。これは仕方ないところだろうか。
総評:もうちょっと外観が良ければ・・・
評価:★★★☆☆

BLUEBIRD SYLPHY 

January 06 [Fri], 2006, 14:51
 フルモデルチェンジした新型シルフィに試乗した。
 まず外観から。CMで女性が出ているが、男性でも女性でもどちらでもエレガントに乗れる形である。ティアナの弟分的な感じで上品でお洒落なのではないだろうか。
 室内もなかなかの出来である。正直、T社に比べて日産車は室内が安っぽく見える傾向があるように個人的には思うのだが、シルフィはなかなかだと思う。木目調も旧型は明るい光沢のあるいかにも造りモノのような感じがして嫌だったが、今回は暗めの光沢の無いものを使っているため、高級感がある。シートもティアナと同じような素材を使っているので上質。特に驚きなのが後席の居住性。おいらがドライビングポジションを決め、その状態で後部座席に座っても足が組めるほどである。ステージアの後席よりかなり広い。聞けばセルシオなどより広いとの事。法人向けにも適している。トランクも結構広く、4人でゴルフに行っても充分な広さ。リヤシートのアームレスト部にトランクスルーが付いていて、長い物も積むことができる。エンジンを掛けるとドライビングポジションが決まるパワーシートも付いている。エンジンをOFFにすると、シートが下がるので乗り降り楽々。コンソールBOXは大きく、セカンドバッグがすっぽり入る。
 次に走り。ラフェスタ、セレナで定評のある2L+CVTの組み合わせでスムーズ且つ力強い。他に1.5L+4速ATもあるが、車格的には2L+CVTがベストであろう。この組み合わせの車はどれも静粛性が良く、シルフィも例外ではない。非常に静かで上質な走りである。
総評:今回のフルモデルチェンジで質感と居住性が格段に良くなった。最近このクラスのセダンは売れ行き不調であるが、このシルフィは結構イケるのではないかと思う。かなりお薦めなセダンである。

評価:★★★★★

RENAULT MEGANE 

December 11 [Sun], 2005, 18:39
 カレスト座間にカー用品を買い物に行ったついでに試乗してみた。
 試乗車は、1.6LのMTである。おいらはMTを運転するのはすごい久々であった。
 まず外観から。特徴的なのは、リアのデザイン。CMでもお馴染みのヒップである。フロントは比較的オーソドックスなデザインで飽きが来ない。
 次に室内。正直、すぐに試乗だったので内装をしっかり見ていないが、オーディオの少し下あたりにカードキーを指し、ブレーキを踏みながらスタートスイッチを押せばエンジンがかかるようになっている。運転席周りの質感はまずまずであった。シート調整レバーがイマイチどれでどこが動くか分からず手間取った。サイドブレーキが面白い形状になっている。リアシートは充分な広さ。トランクは開けなかったが、恐らくあのデザインだから容量はそこそこ大きいのではないかと思う。
 そして走り。テストコースは小さくて3速までしかチェンジできなかったが、ヨーロッパ車のしっかりした走りだったような気がする。ただ、ドアの閉める音がイマイチであった。
総評:1.6Lで車両本体220万。これをどう見るかだと思う。ただ、街中であまり見ないのでその分新鮮味があるかもしれない。走りは恐らくいいものであると思われる。

評価:★★★☆☆

WINGROAD 

November 27 [Sun], 2005, 17:36
 今回、フルモデルチェンジしたウィングロードを試乗した。
 まず外観から。フロントのデザインは先代の面影を残している。サイドはこの車だとすぐわかる特徴的なドア、ガラスのラインだ。リアは比較的オーソドックスなものとなっている。
 次は室内。特筆すべきは後部座席の居住性とラゲッジルームの大きさである。リヤシートは120mmスライドし、10段階にリクライニングする。ラゲッジルームはエアロシリーズにはウォッシャブルラゲッジボードとなっていて、ラゲッジのアンダーボックスも結構な容量である。スノーボードの板を持って行かなかったのが悔やまれるが、上手くすればリヤシートを前にスライドさせれば、リヤシートを畳まなくても積めるかもしれない。ステージアの前にアベニールに乗っていたが、アベニールにも匹敵するくらいの広さではないだろうか。ちなみに、リヤシートを前にスライドさせても後席の居住性は充分確保されており問題ない。ただ、タイヤハウスの張り出しがちょっと大きく感じた。CMでもやっているが、ラゲッジがベンチにもなる。バックドアにはそれ用のライトまで装備されていた。そして、ステージアに装備されているリヤシートを畳むレバーがついていて、更に助手席のシートも倒せるようスイッチが付いていて、使い勝手はかなり良さそうだ。運転席周りなどはこのクラス平均点と言ったところか。オーディオレスなので、その周辺は寂しく感じた。もうちょっと質感が欲しい。
 次に走り。このウィングロードもティーダ、ノートと同じエンジン+CVTで力強く、スムーズな走りであった。結構長めに試乗させてもらって、直線の加速・ちょっとした登坂なども走ったが、非力さは感じなかった。加速のときはさすがにエンジンが唸るが、普通に乗ってる分には非常に静かであると感じた。また、このようなステーションワゴンは結構ロードノイズが聞こえてくるのだが、この車は良く抑えてある。
総評:5ナンバーサイズではかなり大きいラゲッジルームになるのではないだろうか。あったらいいなという装備も備わっており、居住性・走りともかなりいいレベルではないだろうか。1年半前にこの車が出ていれば、私はこの車を買ったかもしれない。それぐらいいい出来である。
評価:★★★★★

NOTE 

October 08 [Sat], 2005, 11:45
 NOTEに試乗してみた。
 まず外観から。出た当初は、「このデザインどうなんだ?」と思ったが、見慣れるとまあまあな感じである。最近出たトヨタ車(ファンカーゴの後継、何て名前だったかな?)と競合する大きさ、スタイルである。
 室内は、コンパクトカーの質感としてはまずまず。ただ、シートの柄はちょっと首をかしげる。このクラスにしてはまずまずの居住性。トランクもキューブより広く、ふたを取れば深くなるので便利。
 そして走り。エンジンはティーダと同じ1.5LのHRエンジンである。しかし、ティーダよりもエンジン音が大きい気がする。ボンネットの防音マットの有無の差か?ミッションはCVTでスムーズで力強い走りだ。
<総論>
 マーチじゃ小さい、キューブは若者向けで・・・という人にはちょうどいい一台。個人的にはキューブやティーダがいいと思うが。
 評価:★★★☆☆

SERENA 

July 17 [Sun], 2005, 0:30
 新型セレナに試乗したので報告する。
 まずは外観から。全体的に先代のホンダ・ステップワゴンに似ていて、オーソドックスなスタイルである。リアのランプ類は現行のホンダ・ストリームに似ている。最近の日産車にしてはスタイルが非常にオーソドックスである。グリルは2通りから選べる。
 室内は、ラフェスタとシート形状を流用しているのがすぐに分かる。高級感は正直あまりないが、機能的に作られている感じがする。新型は、エルグランドと同様にリア専用のモニターが装着できるようになった。あと目を引く装備として、オプションになるが運転席(1列目)と3列目の会話がしやすいようにマイクが設置できるようになった。これはミニバン初の装備で、2・3列目と1列目で会話が遮断されるのを防げて個人的にはいい装備だと思う。気になる3列目の居住性は、先代よりも全長が伸びた為足元の余裕が大きくなった。そして今回はシートアレンジが素晴らしい。旧型は2列目のシートは2人乗るのが前提となって左右に盛り上がりがあり、3人座るのに疲れたが、新型のシートはフラット目に出来ているので、3人がゆったり座れるようになっている。荷物を載せる際、3列目のシートを跳ね上げるのも大した力を要せず楽にできる。また、オプションで左側面を見ることが出来るモニターカメラを左側ドアミラーに設置できるのも嬉しい。これはナビの画面で確認することが出来る。
 次に走り。運転席に座るとまずその視界の広さに驚く。角張ってるデザインの為、各々の窓が大きくなっている。ラフェスタと同じ新開発のアルミ製エンジンで、スムーズかつ静か。CVTとの相性はラフェスタで実証済みであり、発進・加速もスムーズである。特に静粛性については先代より格段に良くなっている。ただ、加速時にアルミエンジン特有の「シャーッ」という音がするが、音楽でも聴いていれば全く気にならない程度である。そこそこ力強いので、8人乗車でも大丈夫のような気がする。
総評:エルグランドが良いが、大きさ・価格で折り合いが付かないならこちらのセレナはとても魅力がありお薦めできる1台だ。ただ、外観がホンダ車に似てしまったのはちょっと残念。しかし、基本性能・装備等この価格で満足できる1台に仕上がっている。
評価:★★★★☆
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yos_fuk6477
読者になる
Yapme!一覧
読者になる