不幸自慢。 

June 03 [Tue], 2008, 1:01
きっとイライラする時期のせいなんだろうなぁ。

普段なら気にならない友達の発言が気に入らなくて

ちょっとの間嫌いになってしまいそうです。

時間が経てばもとに戻る。

そんな仲です。

何かと自分の体の悪さについて話を持っていく。

眠りが浅くて辛いと言えば 私はこんな症状もあってこんな症状もあって

私に比べれば全然ましなんだよ?!と

本当にあなたの言うように私の症状が屁みたいなものなら嬉しいけど

あまり信憑性がないですその理由。

体が悪いことに誇りでもお持ちですか。

下を言ったらキリがないでしょう。

そんなこと言ったらあなたよりひどい体の人はいっぱいいる。

あなたより軽い症状は症状と呼んじゃいけないんですか。

同じ悩みを抱えているなら情報交換し合って一緒に改善していけるものじゃないんですか。

残念です。


病名に惚れ惚れする時期はちょうど中二の頃に通過したな。

その後本当に治らない病気にかかって、

なんてバカな人間だったのかと悔やみきれない程悔やみました。

健康な体をなんて無駄なことに使っていたのかと。

なんてくだらないことで悩んでいたのかと。

この体とは一生付き合っていかなきゃいけないみたいなので。

あんまり長く生

うじとかいて。 

March 17 [Mon], 2008, 20:03
飲食店に高級料理予約するイタズラ電話する奴なんて存在ごと消えればいーのにーー。


所詮人間の世界。

どうしようか。 

March 04 [Tue], 2008, 19:09
どうやったらお父さんに虐待の指摘ができるだろうか。

虐待って呼べるかわかんないけどあのやり方は間違ってる。

ただ一言蹴ったこと謝ればって言えばいいんだろうけど

私もお父さんとちゃんと向き合ったことないから

20過ぎても家庭ってかお父さんと馴染めないんだ。

あいつは自分の非を認めないんだって言うけど、

じゃあお父さんはどうなの?

人を蹴ることを非だとは思ってないの?

このままじゃ妹が悪い方法に進む一方だな。

謝るお手本を見せてあげればいいのに。

あいつは自分の非を認めないって言ったから

じゃあ非を認めて謝るお手本でも見せてあげれば?

って聞いたら

何も言わなかった。

50過ぎてるんだから流石にわかるとは思うけど、

あの人もきっとちゃんと妹と向き合ったことないんじゃないの。

50年以上かかって固まった脳はそう簡単には溶けないんだろうか。

私もお父さんに面と向かってはっきり言えたら

なんか突っかかってたものを変えることができると思う。

就活とかも、目が変わると思う。

この家は何かがおかしい。




ともあれ虐待がどこからそう呼ばれるのか知りたい。

蹴るってやっぱだめだよな。

私もお兄ちゃんも見切るのが早かったから

お父さんはこういう人なんだと割り切って波風立てないようにやってきたから

こういう仕打ちはなかったんだろうな。

妹はいつまでも闘っています。

寂しい大人になっちゃったもんだな。

私も兄貴も。

ごーー無沙汰ー。 

February 27 [Wed], 2008, 3:41
いつの間にやらこんなに時が経っていたのか。

嫌なことがあったら書くブログだから

ご無沙汰なのはいいことか。


すっかり就活期間ですよ。

これを作った時は2年生だったのに。

もうすぐ4年か。

早いな。時は。

飲食業界に行くかは不明。

自己分析をしなきゃ。

もうみんなとっくにやってることなんだろうけどね。

今度3年の人は早めに就活始めることをおすすめする。

今大変なことになってるから私。

なんかまともな日記だなこれ。


1社落ちた。

あらあら。

憧れの会社だったからちょっとショック。

シートで落ちるって問題だね。

改善せねば。

さらば。

試験期間。 

July 12 [Thu], 2007, 23:39
悲しいかな。

希望的観測は泡と散りそうです。

たまにはそれもいい。


妹の誕生日にフコウモリを買ってあげました。

最近はケーキを作ってあげることはなくなっちゃったなぁ。

忙しいのと。たぶん少し、私の情熱が冷めてしまったんでしょう。

後ろの方でお父さんとお母さんが言い合いしてる。

言い合いというかいつものようにお父さんがほぼ一方的にまくし立ててるだけなんですけどね。

プライドって面倒だな。

お金もそりゃ大事だけど。

私は気持ち悪い人間らしいです。 

May 01 [Tue], 2007, 0:28
兄貴がオタクみたいで気持ち悪いって言ってきた。

自分もオタクなのに。

私がアレな人間ってことくらいわかってるよ。

誰にでも言えるそんな軽い言葉なんて わかっているからいいよ。

最近うちが虐待気味です。

対象は妹。お父さんが気の短い人で、10才ちょっとの妹に本気で蹴りを入れる。殴る。

最初はお母さんもあんまりよくないんじゃない?みたいに言ってたらしいけど。

妹のあまりの出来の悪さに嫌気がさしたらしい。

ネットでしか言えない私も私だけどね。

お兄ちゃんも叩くかな。あの人は時々お父さんに似てる。

普段はお母さん似なのに。昔は私をすごく可愛がってくれたらしい。

赤ちゃんの頃だったから覚えてないけど。その話をされるといつも

なぜか涙が出そうになるんです。

小さい頃はお兄ちゃんのお嫁さんになるとか言ってた気がします。

今の兄弟関係はあまりよくないかもしれないけど、

この前一緒にチーズケーキを作りました。あっちから作り方教えてって言ってきて、びっくりした。

少し幸せでした。

幸せは儚くていいんです。

お兄ちゃんの友達はみんな私をやばいと言っているらしい。わかる気がする。

小さい頃から自分はおかしい人間だって自覚してましたから。

あの人は頭が良くて、友達がいっぱいいて、生徒会長で、

とある業界でちょっと有名で、結構もてたらしい。

私は別にそれを羨むわけでもなく比べて自分を嘆くわけでもなく、

ただちょっと誇りに思ってたんです。

もちろんお兄ちゃんは友達に私を紹介したりはしなかったけど。

私はキツイ運動部に入って、そこで素敵な先輩たちと会いました。

私はいじめられっこで、頭もそんなにいいわけじゃなくて、

めんどくさいからみんなにわざと嫌われるようにしむけてて、

お母さんには友達がたくさんいると嘘をついて。

お弁当は一人で食べたほうが落ち着きました。

本当は少し、みんなと食べたかったんだと思うけど。

ガキでバカだったから。

それを変えてくれたのは中学の先輩でした。

あ、お兄ちゃんが来た。さよなら。

自暴自棄になると止まらないのでこの辺で。ノシ

うわ。最悪。 

March 17 [Sat], 2007, 19:20
たくさん書いたのに消えちゃったよ。

また書こう。

ちょっとね、深刻な話。

虐待について的な。

ま、またね。

人と悪意 

January 26 [Fri], 2007, 5:50
「みんな暇人だなぁ」と 見下してた人達を、傍観しているうちに

自分も黒くなっていくのが分かるのです。

誰にでも醜い心はあるんだと 身をもって実感しました。

掲示板は怖いところです。

醜いから嫉妬もする。誹謗中傷もする。

しかしあれですね。なんで人は嫉妬されると快感なんでしょう。

みんな上に立つのが好きなんだね。

そのことにイラつきを感じる私もまた然り。

みんながみんな幸せになるなんてできるわけないんだ。

誰かから奪って生きていかなくちゃいけない。

間違ったことも、しなくちゃいけないかもしれない。

それでも、みんな生きていく。

醜い人たちは少し必死に生き過ぎただけ。

醜くて、とても人間らしい素晴らしい人達。

それが人間だと、私は思う。

醜くて人間らしい きっと素晴らしい私もまた然り。

カタカタ カタカタ。パソンコは楽しす。 

November 30 [Thu], 2006, 1:52
時に冬は暖かいものです。

見上げれば夏よりも澄み切ったよそらに星がきらりと笑います。

寒さも一瞬消えるでしょう。

時に冬は真っ黒いものです。

日が短くなると、人は一人の夜に無を見ます。

濃紺の闇が背中を覆うでしょう。

時に冬は愛らしいものです。

寒さが体を刺せば刺すほど温度を求める背中があります。

愛しい人が恋しくなって、小さな幸せを通り過ぎずに済むでしょう。


冬は好きです。

いつも窓全開で寝ます。

冷たい風とともに良い夢を。


おやすみなさい*。

弱・魔の季節。 

November 24 [Fri], 2006, 1:29
日が短いと、人々は気が滅入ると聞きました。

季節性欝とでも言うのでしょうか。

光を浴びないと人はこうべを垂れてしまうようです。

診断してもらうのも大事でしょうが、自分は季節性欝なんだという意識を持ってしまうと

その季節が来ただけで欝っぽくなってしまうんではないでしょうか。

私は冬が好きです。北風が頬を刺すと、寒さに怯むと同時に体がどこか熱くなります。

きゅん* ってするんです。

別にMじゃないですよ。いやMだけど。 そういう意味ではなく。

私は子供の頃、編み物が大好きで暇さえあればデザインを考えて編んでいました。

編み物のような単調な繰り返し作業には精神安定の作用があるといいます。

寒くなるとこの編み物の暖かい感じを思い出します。心が暖かい冬を求めています。

なので10月あたりはとても元気です。

問題は1、2月。ありえないくらい落ちるんです。

まぁそうやって意識しててはだめなんですが。

少しづつ悪夢が足音を立てて近づいてくる感じ。自然と生えてくる黒い蔦が足にとりついてくる感じ。

去年はそれで急性胃腸炎になって。こういうの書くのはあれだけど、まじで自殺を考えてました。

背徳者です。そんなときは地下道のお散歩をします。

夜でも蛍光灯の青白い光で満たされているあそこは、影も靴の裏に追いやられる。

ざわついてるのに 脳が静かな一人になれる場所です。

賑やかにぃ〜静かです〜。 (東京病/カリガリ)。

時々泣くことも大切です。

眼球の洗浄とストレスの除去に最適です。泣いた後はコクリと眠れます。

でも泣くのって結構難しいんですよねぇ。

泣ぁ〜くこ〜とのむーずーかーしーさーをー知ぃいってぇ〜。 っとな。(幸せの終着/ムック)

編み物と地下道と素敵な映画で魔の季節を乗り切ろう!。

漫画の「鉄コン筋クリート」は泣くらしい。映画楽しみ。

漫画で泣くってすげぇな。
P R
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yoruwokudasai
読者になる
Yapme!一覧
読者になる