彼と僕

August 02 [Tue], 2005, 0:48
「僕は貴方に会う為に今迄生きていたのだと言っても過言ではないでしょう。」
彼は初めて会った時にそう言った。
僕には訳が分からなかったから、彼から逃げた。
彼は追ってこようとはしなかった。
ただ僕のことを、焦がれているような、そして悲しそうな目で見ていた。
  • URL:http://yaplog.jp/yorunyume/archive/1
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yorunyume
読者になる
Yapme!一覧
読者になる