【 更新情報 】

スポンサード リンク

夜きのこダイエットの方法で成果を出すには

夜きのこダイエットのやり方は、夕食にキノコを200g程食べるようにするだけでOK。
その他の食事では何を食べても良いと、日テレの「サプライズ」では紹介されていました。
しかし、夜きのこダイエットの方法で本当に痩せるのか、簡単すぎるだけに疑問を感じますよね。

ではここで、その疑問を解消する為の理由を簡潔に挙げていきましょう。
まず、夜きのこダイエットでは200gのキノコ類を食べるという方法が推奨されているわけですが、
200gのキノコというと、実際に食べればかなりの満腹感が得られる量です。
そして、食べた量の割りに摂取カロリーがとても低いという利点があります。(なんと200gで40kcal!)

つまり、夜きのこダイエットの方法を実践すれば、必然的に食べ過ぎの予防へと繋がり、
夜間時の過剰なカロリー摂取を抑えることが可能となるわけなんですね。


⇒きのこダイエット用のサポートサプリもあるので是非ご活用ください<<


もちろん、夜きのこダイエットの効果はそれだけではありません。

キノコは低カロリーメニューというだけでなく、健康促進にも効果的な食材です。
例えば、体脂肪及びコレステロール値の減少、血糖値の低下を促す他に、
免疫力の向上からガン細胞の抑制など、様々な効果があるといわれています。

このダイエット法で朝食や昼食は何を食べてもよいといわれる理由はここからきているのでしょう。

以上の考察から、夜きのこダイエットは実践して損無し。という事が言えると思います。
ただし、このやり方だけに頼るのはオススメできないという事も付け加えておきましょう。

いくらキノコが良いメニューでも、そればかり食べるようでは全体の栄養が偏りますし、
体脂肪を効率よく燃焼したいのなら、やはり適度な運動をすることも大切なのです。

幸い、キノコ類はどんな料理レシピにも加えやすいので、継続はしやすいと思いますから
あとはダイエットの基本を忘れないように実践していけば、きっと成果を出す事ができるハズですよ。


▲『夜きのこダイエットのやり方を考察』のトップへ

夜きのこダイエット用レシピを紹介

夜きのこダイエットの方法とは毎晩200gのキノコを食べるのみ。
この余りに簡単過ぎる方法に驚き、興味を持った方は多勢いらっしゃることでしょう。
ただ、夜きのこダイエットの効果が非常に期待できるものであることはわかっても、
毎日継続できる方法であるかどうかは意見の分かれるところかもしれません。

なぜなら、毎晩200gものキノコを食べるのは、意外に大変だからです。
夜きのこダイエットの方法をすでに試したことがある人ならわかると思いますが、
毎日キノコを食べるとなると、夕食の献立もつい偏ってしまいがちになります。

その為、「夜きのこダイエット用レシピ」を考えようと工夫を凝らそうとする人もいるのですが、
ハッキリ言って、そんな事はかなり面倒でやってられません。

普通に考えた献立メニューに、ただキノコ類を加えて食べるようにすればいいではないですか。

要はキノコ料理のレシピまでそんなに難しく考える必要はないということですね。
例えばカレーに入れてみるとか、パスタの具材に加えるとか、その位でもいいわけです。

表題詐欺のような気もしますが、夜キノコダイエットは無茶な偏食を奨める方法ではありません。
そして、ダイエットを本当に成功させたいのなら、バランスの良い食事も不可欠なのです。
この方法はあくまでサポート的な物と考えると、今後の継続もしやすくなるはずですよ。

では、具体的な料理のレシピはこちらで確認を。

⇒きのこダイエットの専門書でチェックしてみる<<


▲『夜きのこダイエットのやり方を考察』のトップへ

夜きのこダイエットの方法と注意点

日本テレビのサプライズ(現在はスーパーサプライズ)で紹介されて今話題になっている
夜きのこダイエットの方法ですが、そのやり方と注意点をここでおさらいしてみましょう。
そうすることで、自分が夜きのこダイエットの方法を実践するのに適しているかがわかるハズです。

まず、結論から言うと、キノコがダイエットに効果的なメニューであることは間違いありません。

夜きのこダイエットのやり方は、夕食時に200gのキノコを食べるようにするだけというもの。
そして、その他の朝食と昼食には何を食べても良いというルールでした。

夜きのこダイエットの効果は実践した芸人さん達の成果で証明済みですが、
あの結果はまさに、キノコの特性を生かした結果ともいえるでしょう。

キノコの優れた特性というのは、単純に低カロリーであり食物繊維も豊富なことと、
茸類が含むキノコキトサンという成分が体脂肪の分解や血中コレステロール値の減少を促すなど、
健康促進にも効果的な作用がいくつも挙げられます。

だからこそ、肥満防止になるのと同時に、ダイエット効果も期待できるというワケなんですね。

しかし、夜きのこダイエットの方法は200gのキノコを食べるというものではありますが、
その点を誤解してしまうと、かえって逆効果になる場合もあるので注意が必要です。

例えば、前述の食物繊維が豊富という利点は便秘の改善にも役立つけれど、逆に摂り過ぎると
下痢に陥りやすくなるといったように、キノコだけに偏った食事メニューにしてしまうと
栄養バランスを崩しておかしな体質になる可能性があるからです。

ですから、このダイエット法のルール通りに、200g以上の摂取は控えるようにしましょう。
また、夜の食事もあくまで「キノコを加えたメニューを」という感覚で実践していってください。
くれぐれも偏食の度が過ぎるダイエットは体に良くないということをお忘れないように…。

なお、このダイエット方法を実践するうえで便利な補助食品もあります。
使い方も非常に簡単なので、使用を検討してみるのもいいかもしれません。

⇒きのこダイエットに最適な【簡単えのき&ファイバー】の詳細はこちら<<


▲『夜きのこダイエットのやり方を考察』のトップへ

夜きのこダイエットは効果があるのか

朝バナナダイエットの方法が、かつて大きな流行となったことがありますが、
そのやり方に近い「夜きのこダイエット」という方法が新たにテレビで紹介されました。

確かにキノコは低カロリーで健康効果もある食べ物として以前から有名でしたが、
夜きのこダイエットの効果とは果たして如何ほどのものなのでしょうか?
まずはここで、その概要を一度整理し直してみましょう。

夜きのこダイエットの効果は日本テレビの「スーパーサプライズ」で取りあげられたのですが、
同番組内で紹介されたやり方によると、このダイエットは
「毎晩、キノコを200g食べるだけで痩せられる」という内容のものでした。

キノコを食べるだけで本当に痩せられるのかと疑問視したいところですが、
前述の「スーパーサプライズ」では、夜きのこダイエットを実践した芸人さん達全員が
2ヶ月の間で平均10s前後の減量に成功するという、確かな効果を見せてくれました。

なお、一応補足すると、「キノコ以外は食べちゃダメ」という方法ではないので
朝と昼には好きな物を食べても良いそうですから、そこはご安心を。

また、夜きのこダイエットのメニューは、キノコだけを使ったレシピに限定するのではなく、
他の食事メニューの一部に含めるようにするだけでも良いそうです。

こうして概要を見ると、やはり朝バナナダイエットの特徴によく似ていますね。
それ故に、隔たった食事習慣が身に着かないよう、十分に注意したいところです。


なお、さらに詳しい効果についてはこちらを参照。

⇒濱田美里氏の夜きのこダイエット本を見てみる<<


▲『夜きのこダイエットのやり方を考察』のトップへ