迎鼓 祝祭の大地@大阪 2013年6月13日(木) 

2013年05月09日(木) 21時20分
ひさびさのブログ更新なのに自分たちの活動でなくてすみません。
私たちのお師匠さんたちのグループが公演に参加いたしますの。


韓国伝統芸術公演のお知らせ



2011年ソウル、2012年東京で開催され好評を博した「舞天 祝祭の大地」の関西版公演です。
関西在住の舞踊家も多く出演されます。
みなさま、「清・壮・激・流・静・重・動・深・明」の九幕をぜひご堪能あれ!



迎鼓 祝祭の大地

日程:2013年6月13日(木)
時間:14:30〜 18:30〜 の2回公演
場所:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)
http://www.dawncenter.or.jp/top/index.jsp
↓アクセス
http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html

チケット:全席自由 前売り:\5,000 当日\5,500

出演:
金雲泰(チェサン小鼓舞)
張智恵(僧舞)
林洱調(閑良舞) 
朴垠姫(五鼓舞)
陳裕林(長鼓舞) 
金君姫(サルプリ舞)
李綾子(立舞) 
河龍富(プクチュム)
演技戯団八山台(パンクッ)
柳会(ポドルフェ)

音楽監督:鄭英晩
演奏:柳印相 金淵洙 元完哲 尹徐京 鄭晢鎭 徐恩淑 元梛瓊 張孝先
企画・演出:陳玉燮
主催:韓国文化財保護財団
後援:韓国文化財庁・駐大阪大韓民国総領事館 韓国文化院
問い合わせ先:「迎鼓 祝祭の大地」実行委員会
TEL:090-3032-9545(10〜18時)
FAX:075-642-3680
E-Mail:kohyonse@hotmail.com

7月29日(日)箕面まつり パレード出演 

2012年07月18日(水) 1時39分
‎7月29日日曜日は箕面まつりパレードに出演。

今回はなんとヨロカヂ史上初の試み・・・

フロートでチャンゴ

2トンロングのトラックの上でサムルノリを演奏しながら
進みま​す(トラックが。なんて楽ちん)。

午後5時20分箕面市役所前出発、約25分かけて阪急箕面駅ロー​タリーまで進みます。

よかったら見に来てくださいな。

今年の箕面まつり↓
http://www.minohmatsuri.net/​t_year/13.html

7月21日(土)多民族フェスティバル2012 

2012年07月18日(水) 1時19分
今年の多民族フェスティバルは夏の開催。
しかも、箕面市のマーケットプレイスヴィソラの中のかやの広場で開催ですよ。
屋外ですよ。

さすがに昼間は暑すぎると主催者側も思ったのか、午後3時から9時にかけての開催です。

みのおチャンゴヨロカヂの出演は午後4時から20分間の予定です。

今回は5月の松山チャンゴヨロガヂのチャンチでのプンムルに触発されまして、
「年に1回くらいは青空の下、『ひぃ〜、もうダメ〜』と思いながら、
プンムルを思いっきり堪能しなくちゃね!」
をテーマに20分間フルにプンムル(歩いたりステップ踏みながらの演奏)をいたします。

ヨロカヂが持てる技、すべてを繰り出したプンムル。
いったいどうなることやら。
どうか涼しく見守りくださいませ。

そして楽しみなのが、多国籍屋台。
プンムルの後はビール一杯やりながら、いろんな国の料理を堪能するのも
楽しみの1つなんですよねぇ。

お子様にはかえっこバザールも楽しみ。
いらないおもちゃを持っていったり、その場でスタッフのお手伝いをすると
「かえるポイント」がもらえ、みんなが持ち寄ったおもちゃの中から好きな
おもちゃをポイント分もらえるんです。

詳細はこちら↓ かえっこって何!?
http://kaekko.exblog.jp/​4505146/

うちのジフニは母プンムル出演中、そのコーナーに放り込むつもりです。

ほかにもステージはいろんな国の演奏でいっぱい。
どうぞ楽しみに来てくださいませ。

詳細はこちら↓ 多民族フェスティバル2012
http://www.mafga.or.jp/news/​0721.htm

今さらジローなご報告 

2012年07月17日(火) 1時46分
タイトルどおりですが、去年の多民族フェスティバルの写真はこちらにアップしております。
よろしかったらご覧くださいませ。

2011年11月3日多民族フェスティバル - みのおチャンゴヨロカヂ - Picasa ウェブ アルバム
https://picasaweb.google.com/yorokadi/2011113#

11月3日多民族フェスティバル2011 

2011年11月01日(火) 0時39分
多民族フェスティバルの出演時間が決まりましたので、再掲。

■11月3日(祝日)多民族フェスティバル

○出演時間:
(1)オープニング10時から30分程度(屋外の予定)
(2)ステージでの発表12時30分〜50分の20分間

なんと2回も出演あるぜよ
2回とも見逃すな

○場所:箕面市粟間谷 東生涯学習センター(図書館が入っている建物)

生涯学習部 東生涯学習センター/箕面市
http://www.city.minoh.lg.jp/higashigakushuu/index.html
○関連情報:

箕面市国際交流協会
http://www.mafga.or.jp/

多民族フェスティバル
http://www.mafga.or.jp/news/1103.htm

○演奏内容:

オープニング、ステージ共にプンムル&サムルノリをやります。

○その他

多民族食べ物屋台多数。美味。
空いているからすぐにゲットできるよん、たぶん。

秋の出演情報の詳細 

2011年10月10日(月) 16時22分
ヨロカヂ出演情報、詳細です。
応援よろしく!
ついでに写真撮ってくれるとありがたいです。

■10月22日(土)


第14回つながれ!ボランティアいきいき祭りinみのお

○時間:午前11時55分から演奏開始!

○場所:箕面市 ヴィソラふれあいパーク(箕面市立かやの広場)


○関連情報:
市民ボランティア活動
http://www.osakafusyakyo.or.jp/volunteer/index.php


かやのお宝人権まつり

○時間:午後1時10分から演奏開始!

○場所:

箕面市立萱野中央人権文化センター「らいとぴあ21」

大阪府箕面市萱野1-19-4
TEL(072)722-7400
FAX(072)724-9698

○関連情報:
10月22日開催「かやのお宝人権まつり」今年もあの味が登場・・・「ごっとう食堂」:
らいとぴあ21 最新ニュースBlog
http://raipinews.seesaa.net/article/229618284.html

○演奏内容:

いずれもプンムル&サムルノリ。
サムルノリは全員出演のヨンナムサムルノリと、
ベテラン女子によるウッタリサムルノリのどちらかだよ。
どっちが午前で、どっちが午後かは当日のお楽しみ。


■11月3日(祝日)多民族フェスティバル

○出演時間:未定

○場所:箕面市粟間谷 東生涯学習センター(図書館が入っている建物)

生涯学習部 東生涯学習センター/箕面市
http://www.city.minoh.lg.jp/higashigakushuu/index.html
○関連情報:

箕面市国際交流協会
http://www.mafga.or.jp/

多民族フェスティバル
http://www.mafga.or.jp/news/1103.htm

○演奏内容:

たぶんサムルノリ。
ゲリラ的に屋外でプンムル。

○その他

多民族食べ物屋台多数。美味。
空いているからすぐにゲットできる。
夕方からH夫妻を囲む会(結婚おめでとう)@場所未定。


秋の出演ラッシュ2011 

2011年09月30日(金) 2時18分
ブログがちっとも更新されないので活動していない団体みたいですが、
ところがどっこい、ちゃんと練習&出演はしておりますのよ。

この夏は駿台専門学校の韓国ディ&みのおまつりのトキメキステージへ
出演しておりました。

ハラボヂ達がサムルノリのチャンゴ、特にチャクセ(ケンガリの掛け合い)
の部分のチャンゴを頑張ったんです。

写真はみのおまつりステージ。
ジフニは私(おきょう)の膝の上で一緒に出演。



さてさて、秋の出演ラッシュです。

さあ、みのヨロのみんなに愛においで
ってゆーか、いっそ一緒にプンムルやろっ


■10月22日(土) いきいきフェスティバル&お宝祭り

午前:いきいきまつり(?) たぶん11時ごろ
場所:箕面市 ヴィソラ かやの広場ステージ

午後:お宝祭り たぶん1時以降
場所:箕面市萱野 らいとぴあ21 駐車場

演目はいずれもプンムル&サムルノリ。
サムルノリは全員出演のヨンナムサムルノリと、
ベテラン女子によるウッタリサムルノリのどちらかだよ。
どっちが午前で、どっちが午後かは当日のお楽しみ。


■10月26日(水)大阪市御堂筋まちのコモンズ2011

場所:御堂筋路上のどこか3か所

内容はプンムルです。

私は出演しないんだけど、のーまとみのヨロメンバーズが 行きまーす。


■11月3日(祝日)多民族フェスティバル

出演時間未定

場所:箕面市粟間谷 東生涯学習センター(図書館が入っている建物)

内容はたぶんサムルノリ。
ゲリラ的に屋外でプンムル。
多民族食べ物屋台多数。美味。

夕方からH夫妻を囲む会(結婚おめでとう)@場所未定。


■11月6日(日)高槻ムクゲの会 大野遊祭(正式名称ド忘れ)

出演時間未定。
ヨロカヂ的希望としては連日の出演で疲れているため、
午後のフィナーレのプンムルのみ希望。

午前はいろんな団体による演舞、午後は焼き肉大会(食べ放題)で
入場料千円ぽっきりなお得なイベントだよん。

帰りはオーガニックキッチンでケーキセット(別料金)のお決まりコース。




☆上記の出演の練習日

毎週日曜日午後2時(ヨロカヂタイムで3時になる可能性あり)〜5時。
箕面市萱野らいとぴあ21にて。
10月16日日曜日だけ3時〜6時か7時まで。

あと練習3回。
ヤバッ

体験デー実施中! 

2010年07月13日(火) 21時40分
ブログ更新をご無沙汰しておりました

ただいまヨロカヂでは、チャンゴ体験デーを開催中
まったく初めての方も、久しぶりの方も、大歓迎です

まずはお気軽に、メールまたは電話でお問い合わせくださいね

日程:2010年7月18日、8月8日、9月19日(以後も、月一回程度開催予定)
   いずれも日曜日、午後3時〜4時半

場所:らいとぴあ21(箕面市萱野)
   阪急石橋、JR茨木、千里中央、各駅より路線バスあり。

連絡先:メール yorokadi@ezweb.ne.jp
電話 090−3658−8295

新年会+鑑賞会+ 

2010年02月11日(木) 15時00分
今日はらいとぴあで、ひと月遅れの新年会 
練習と鑑賞会、送別会も兼ねてます。

午後3時スタートでしたが、3時に来たのはなおことケンヂだけ。
う〜ん、普段の練習より集まり悪いし、最大3人てもこともあるな、こりゃ
しかも2人は一品持ち寄りを持って来ず、さのちゃん頼み。

とりあえず練習していると、ちなみさんがあさひを連れて現れました。
やっぱ子供が来ると、ほのぼのしますなぁ

5時ごろにさのちゃんも到着。
お任せした料理、プラスさのちゃんお手製パンも持ってきてくれました。
運良くNICOのバイキングdayだったらしく、よりどりみどり

色気より食い気がモットーのヨロカヂなので、さっそく腹ごしらえ。
そして今日のサブメイン、DVDの鑑賞会
まずは、長廻さんからいただいた15年くらい前の東京での筆峰ワークショップの映像。
若かりし頃のちなみさんとまちゃだが登場する貴重な映像です。
梁順龍先生のサンセは味があって、お祭りの雰囲気がプンプン

7時頃、ちなみさんとあさひが帰り
8時頃、昨年の10月のチャンゴ体験に来てくれた「太鼓」と「韓国」が好きという大学生の子が来てくれました

食事しながら、今度は青木さん、クマさんからいただいたサタチャンの鑑賞。
ヨロカヂの演奏を見て、みんなはまずまずの評価。
ただ、時間が限られていたせいか、型どおりの演奏になってしまい、
お祭りのゆるゆる感が出ていなかったかな

次に、プロの人たちのパンクやサムルノリを鑑賞。
たまにはプロの方たちの演奏を見て修正しないといけませんね。
特にヨンナムはカラクッは単純ですが、ヨンナムらしさを出すことが意外と難しいので、
プロの方たちの演奏はとても勉強になります

最後は、新人さんと一緒にみんなでクンモリして終わりました。
オルシグナー

サタチャンin神戸 

2009年12月26日(土) 15時30分
今年最後の出演は、関西初のサタデーチャンゴフィーバー
西日本各地からチャンゴ好きが神戸に集結しました。

ジャズとのコラボのリハーサル

100人チャンゴ(三道ソルチャンゴ)

ヨロカヂ合同チームの出番は11チーム中9番目。
箕ヨロ3名、松ヨロ4名(連立政権ですな)、加古川、鳥取、大分から個人参加していただき、総勢10名での出演となりました。
ナンタ〜クンモリ〜チャヂンモリ(ドンタクタドンホイ)〜サンバンウルジン(渦巻き)〜ケンガリ掛け合い、を10分に凝縮して演奏しました。
箕ヨロはプンムルの練習不足。かつ、他の皆さんとはほぼぶっつけ本番
駆け足のダイジェスト版でしたが、筆峰(ピルポン)の雰囲気、伝わったでしょうか。

イベント後は、中学生も交えて会場内でプチ打ち上げ

遠くから参加してくれた方、。ありがとうございました。

神戸の知り合いの方(笛、タブラ関係)がサタチャンを見に来てくれて、
みんなが一体感を持って交流している姿に感銘を受けてくれました。

この後、三宮に場所を移して、本格的な打ち上げが夜な夜な続きました
筆峰に勉強しに行ったことのあるという方が、ケンガリの掛け合いを聴いて、
懐しかったと言ってくれたのが嬉しかったです
ヨロカヂ3名は終電に乗るため途中で抜け出しました(キョンボンさん唖然

サタチャン関西版ご成功おめでとうございます。
みなさま、お疲れさまでした。


■編集後記■
普段のお祭りの出演のときは韓国音楽を知らない一般客が相手ですが、
サタチャンは他の出演者も観覧していて、適当な演奏ではごまかせない気がします。

チルクやプンニュのような左道独特の楽曲で、ゆっくり〜速くといったような
筆峰の雰囲気をもう少し出せたほうが、他のプンムルチームと棲み分けができそう。
掛け声がオルシグナー一辺倒なのも、ちょっと痛いかな

あと、今習得中のヨンナムサムルノリ(Kヴァージョン)に磨きをかけるのも、
日本の金太郎飴ヨンナムとは違った毛色になって、面白いと思います

2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる