黒服の人 

January 23 [Sat], 2010, 20:43
1月21日。
志村會に行ってきました。


お別れ会という響きがどうしても嫌だったけど、
志村にありがとうを言うために。
そして自分の中で区切りをつけるために…。


着慣れないジャケットを羽織って、久しぶりに黒いコートを出した。

夜明け前にウチを出たら地面が濡れてた。空には星も見えない。
今日は天気悪いのか…富士山見えないのかな。

今回は行きも帰りもバスの旅。
往復バスなんて高校生以来かも。
別々に予約した友人がまさかの隣の席。 ふふふ。偶然。

東名道で行くものだと思いきや中央道経由。
志村が愛する山梨県を通って東京へ向かいました。
途中、長野辺りで休憩したときは土砂降り。
心配したけど東へ向かうにつれて雲が切れ、晴れてきた。
ちょっと10.30を思い出したよ。

新宿着いたら暑いくらいだった。


小田急下の花屋で花束を買う。
花言葉を調べたり、志村に似合う花は何だろう…散々悩んでたけど、
結局志村の誕生花のトルコキキョウと、あとは直感で決めました。

そのわりに可愛い花束が出来たかなーと思う。
志村喜んでくれるといいな。

写真も撮ったけど、これは私と、友達と、
そして志村が覚えていてくれればいいものだから。

中央線に乗ったら、知ってる?サイエンス(だっけ?)で青いバラの話をしてた。
ホントはいつかテレビで見た七色の花を持って行きたかった。
たしかその花も人工的に作られた花だったけどね。虹色がいいなって。


サンプラザに着いたのは13時過ぎ。たぶん。
もうここから意識そこに在らずだった。
中に入る行列が出来ていて、おそらく献花を終えただろう人たちでいっぱいだった。

ツーンと鼻の奥が痛くなる。

みんな言葉少なに静かに並び、どれくらいの時間が経ってからだったのだろう。
中に入って「MESSAGE for MASAHIKO SHIMURA」というカードを渡された。
何を書けばいいのか分からなくって、短いけれど感謝の気持ちを書いた。


会場内に入って、まず飛び込んできたのは志村の格好つけた大きな写真だった。
その瞬間、思わず悲鳴のような嗚咽が出て、涙が洪水のように溢れてきた。

キレイな青い花と白い花。そしてギターを模った赤い花。
帰りのバスで會のニュース記事を見るまで
青い花と白い花が富士山だったなんて思いもしなかった。
気持ちの余裕がなかったんだろうね。

あまりに涙が止まらないので志村にあげる花束で顔を隠しながら、
ずーっと花の香りをかいでいた。

座席を縫うように列を成して、会場に流れるフジファブリックの曲を聴きながら
ただただ静かにみんなが志村を想っていた。

歌詞をかみ締め、志村の写真を眺めては後から後から涙が溢れた。
Anthemが流れたときが一番辛かった。 

行かないで もう遅いかい?

本当にもう遅いの?志村はいなくなっちゃったの?
そして何度も何度も「なんで志村なんだよう」という思いが浮かんだ。
でもやっぱりこれは現実なのかもしれない。
いろんな想いがループして………本当は声を出して泣き叫びたかった。

ゆっくりと列が前に進み、志村のご家族であろう方たちが見えた瞬間、
「やっぱりこれは現実なのか。現実を受け入れなきゃいけないんだなぁ」と号泣。

献花台にはすでにたくさんの花の山。
スタッフの方が丁寧にその花たちを富士山の横へ移動させていた。

やっと近くで志村のギターとアンプを見れた。
どれもライブや写真で見てきたやつだよ。

ギターケースにメッセージカードを入れて、そっとケースを撫でてきた。

誰かがサボテンをあげていて、やるなと思った。

真下で見る志村の写真は、やっぱりちょっと格好つけすぎでちょっと笑った。

でもやっぱり涙は止まらないんだな。

最初からさよならなんて言うつもりなかったから、
手を合わせて心を込めてありがとうだけ言ってきた。

志村の中学時代の写真も飾ってあって、
ちょっと間の抜けたかわいい志村にまたちょっと笑った。


出口で原田さんに「ありがとうございました」とお礼を言われた。
一人一人に丁寧に頭を下げて。。。

こっちのほうがこんなにすばらしい機会を作ってくれてありがとうなのに…。
ごめんなさい・・・でも胸がいっぱいで言葉が出ず。

係りの方に「記念の品です」と白い封筒とチケットを渡されて息が出来なくなった。

チケットはやられた感満載。粋なことしてくれんなーって。
そして真っ先にこれは私の棺桶に入れてもらおうと思った。
志村の死を受け入れられないのに自分の死ぬときのこと考えるなんて変だけど。

廊下でひとしきり泣いて、中ではぐれた友と合流。


ロビーでは志村の使っていたギブソンとVOXのアンプ。
その上にはスタバのアイスコーヒーとアメスピ。
マイクスタンドにはイヤモニ。
足元にはたくさんのエフェクター。
そして最後のステージのセットリスト。

みんな静かに順番を待ち、写真を撮っていました。

でも泣きながらもひそかに「イヤモニ使ってんのかよ!」って
ツッコミ入れといたよ、志村に。

献花のときに何がかかっていたかは全然覚えてないんだけど、
そのときは茜色と金木犀がかかってました。


外に出るとさっきまでとはうって変わって強い風。
そして涙雨のようにパラパラと雨が降ってきた。

泣いてんのか、志村?



その後、志村がバイトしていた裏のセブンまで行ってコーラを買ったよ。
駅に戻る途中ブロードウェーで富士吉田のポスターを見つけて思わず中に入ったよ。
高円寺の駅から環状七号線を歩いて、高円寺の陸橋に行って写真を撮ったよ。

陸橋への道すがら、ジュウネンザクラという冬桜が咲いていました。

まだ3分咲きくらいだったけど、
見つけた瞬間、友達とニコリと笑い合った。


なんだかね、全てが志村のためにあるような一日だった。

何を見ても、何が起こっても志村を想う一日だったよ。


帰りのバスは友とは別々の席。
でもそれで良かった。
だってずーっと泣いていたから。

メンバーのコメントを読んでは泣き、
いろんな人の気持ちを読んでは泣き、
どうにも涙が止まらなかったから。

帰りも中央道。
途中寄ったSAは山梨でした。

展望台があって、暗くてわからなかったけど富士山を見た。
そしてその上にはキラリと輝く星ひとつ。

「あの星、志村だね」
当たり前にそう思った。

現実を受け入れられないわりに星を見上げて志村を想う。


どうにも割り切れない気持ちのままではあるんだけど、
志村會…本当に行って良かった。

みんなが志村を想う一日。
とてもすばらしい會でした。




家族、メンバー、スタッフ、
そしてほんとうにたくさんのファンに愛されている志村。

正直ちょっとうらやましいぞ!



志村、ありがとね。
そしてまだまだこれからも宜しくね。


◆年末だから〜 

December 31 [Thu], 2009, 2:40
今年はユニコーンの雪が降る町でライブ収め。
久しぶりにゆったりとした大晦日を過ごします。

数週間前は聴けるかなぁ〜と楽しみにしていたこの曲も
歌詞がこんなに心に染みる年末になるとは思ってもいなかった。



良くも悪くも生きることについて、いろいろ考えさせられる一年でした。





甘酸っぱい でもしょっぱい




フジファブリック

今年シメのライブは
ワンマン来いよーと言わんばかりのセットリストでした。
・・・やるはずだった曲順通りのセットリスト。

きちんとセッティングされた楽器たち。
そしてギターには、志村の帽子が掛けられていました。


最後の曲はSugarでした。


2・3日前から 全力で走れ〜 って
頭の中で 志村が唄ってたんだよね。

泣いてないでちゃんとメシ食え。仕事行け。ってことかと。
分かってるよー、志村!と仕事納めしたんです。

だからさ、最後にやられるとさ、、、
上空で光る 星になっちゃったと思うとさ、
立っているのがやっとだった。


隣に友達がいてくれて良かった。
一緒に観れて良かった。
一緒に泣けて良かった。



全然受け入れられない。

でも、あの場にいた本当にたくさんの人たちと
一緒に唄って 踊って 笑って いっぱいいっぱい泣いたことで
悔しくて 悲しくて どうしようもなくやりきれない気持ちを
吐き出すことが出来たかな。

うん。行ってよかった。
動いている志村を見られてよかった。
フジファブリックに会えてよかった。


全ての曲が終わって
「志村〜」と涙声で叫んでいた みんなの声が 頭から離れません。




楽しみにしていたナニワサリバンショー。

しかしフジ終わりの私の心には少しも入ってくる余裕がなく、
キヨシローのVTRもただただ眺めていただけだった。

民生はスローバラードでした。

天井を突き抜けるような、高音がよく伸びた歌声。

昨日・今日と 誰かを想って歌を唄い、観客に聴かせる。
きっと精神的に疲れただろうね。

ありがとう、民生。
あなたの優しい歌声は天に届いたことでしょう。



ユニコーンは40分押し。

たぶんそのせいで曲数減ったんだと思うけど、
今年を総括するようなセットリストでした。

こんなぐちゃぐちゃな気持ちでも、やっぱりユニコーンは楽しい。

正直演奏が・・・ってこともあったけど(笑)
もうね、民生は昨日で果てたと思うしね。いたしかたないと思ってた。

HELLOは哀しい気持ちも蘇ってきたけど、やっぱり大好きだ。
天井を見上げて星になった人たちを想った。
涙が出た。


結局大トリの怒髪と終了時刻が同じになって、ちらりとも怒髪天が見れなかったけど、
今年をユニコーンで終わらせたのは、やっぱり私らしかったんじゃないかな?




他アーティストなど含め、レポ的なものは
いずれ落ち着いたら書こうと思います。



グッバイ、2009
ハロー、 2010

茜色の夕日 

December 28 [Mon], 2009, 17:05
仕事もサクサク納めてきて、
ウチに帰ったら気が抜けて
泣けてきた。




民生が茜色の夕日を唄ってくれたと知って
いてもたってもいられなくなって



見に行って来ました。








朝はあんなに曇ってたのに
なにこの夕日。




あんまり綺麗で眩しくて……
目から何か流れてきたよ。




志村が空高く昇っていった
この日の夕日は一生覚えていよう。




志村の大好きな民生の歌声と涙に…

あまりにでっかくてあったかい夕日に……

力をもらえた気がするよ。



星降る夜になったら
また泣いてしまうかもしれないけれど

明日は私も笑ってサヨナラしなくちゃね。



志村!
ちゃんと降りてこいよー!

銀河 

December 26 [Sat], 2009, 1:12
あー、クリスマスが嫌いになりそうだ。

あーーーーーーーー。もう。
心臓痛い。



あーーーーーーーーーーーーーーーーー。もう。
なんかむかつく。





意味わかんないんだけどー、志村。

なに勝手に死んでんだよー、志村。



Mステ観るのに急いで帰って、ケータイでつぶやいてたら、
なにこれ?訳わからんこと書いてあるし。

見間違いじゃないかって、何度も何度も確認したんだ。

頭ん中、渦がぐるぐるして何も考えられないし。

ホント、意味わかんねーんだけど!!


Mステも、なにWAO!唄ってるんだよ!って思ったけど、
民生の表情が見てられなかった。

WAO!でよかった。
HELLO唄われたら壊れそうだった。



いろんな事が頭よぎって、

ライジングで寒さに震えながら夜中に観たこと。
カウントダウンでスタッフに怒られながらもダッシュして観に行ったこと。
総くんの森の妖精に爆笑したこと。

・・・でも、最期に観たのがいつだったのか思い出せなくて・・・・・・
さっき、ふと映像が浮かんだの。

富士山の前でフジファブリック。

そうか。志村の地元だったのか。

ジャンプするのにジャマで、
みんなで次々と荷物ほっぽり出して、
クロックスさえジャマになって、裸足で踊ったっけ。

地元自慢してたね、志村。



4日後の大阪。すっごく楽しみにしてたの!
来年の7/17だって手帳に富士急って書いてあるの!!


バンプの新曲。
R.I.P.とMerry Christmasだし。
もう、何なの。


こっちじゃ毎年恒例
イブには打ち上げ花火があがるんだ。




ああ。
もう。
本当に意味が分からない。



いろいろなことが繋がっているようで、そうでないようで。




でも、私は誰が死んだって、冥福なんて祈らない。


・・・だって本当のさよならになっちゃうから。

☆ THIS IS TREE 

December 19 [Sat], 2009, 23:59
帰りの車窓から。



ミッドランドのツリーです。




しっかし、窓汚すぎるがなww




そして、映画館横のZEPP通りかかったら・・・

ゼップ de プロレス!

Σ(・∀・;)ビックリデスガナ!!



¢ THIS IS IT 

December 19 [Sat], 2009, 23:58
再上映ありがと〜う!

前回の上映期間に行けなくて涙を呑んでいたら・・・嬉しいことに再上映決定!
ようやくマイケルに会うことが出来ました。





んで、ちょっと奮発して(200円だけどww)、最新上映機器IMAX(アイマックス)版!



このIMAX、日本に4館しかないんだよー。
しかも本格オープンは23日なので、マイケルがプレオープン上映だったのさ。



いやー、良かった!
IMAXも良かったんだけど、やっぱりマイケル!


マイケルに関しては素人ですが・・・
ちょっと言葉が見つからないんだけど・・・
とにかく素晴らしいステージでした!!

プロフェッショナルってゆーのはこーゆー事を言うのね。
私みたいな凡人には計り知れないチカラが漲っていました。

きっとマイケルが生きていて、コンサートが行われていたなら、
間違いなく史上最高のステージだったと思う。

アリーナでやる意味がわかったよ。
つか、ここまでしなけりゃアリーナでやる意味がない。


何度も拍手したい衝動に駆られたよ。



劇中マイケルがイヤモニが嫌だと言ってたところがあって、
「僕は自分の耳で音を聴くように育てられたんだ」
と話しているマイケルを見て、

あぁ、この人は自分で音を感じながら、小さな頃から育ってきたんだなぁ・・・。
と、とても印象に残った一言でした。

ちょうどジャクソン5の曲を歌っていたときだったので、余計にね。



自らが音を楽しみ、
そしてその音で、唄で、躍りで、
人々を楽しませるために生きてきたマイケル。

KINGと呼ばれるにふさわしい人だと実感しました。



・・・・・・今後、マイケルの意志を継ぐアーティストは出てくるのでしょうか?
たぶん、いつまでもマイケルはKINGのままでしょう。



最後の最後、エンドロールのあと。
観ていたみんなから拍手が沸き起こりました。





最高のステージを
ありがとう。マイケル!


◎ 場外対決! 

December 12 [Sat], 2009, 23:59
生まれて初めて競馬場というところに行ってきました。


入るのにお金がいるなんて知らなかったよ。
ホントに馬券と新聞が宙を舞うところなんだね。

罵声・歓声・その他もろもろ・・・もう怖くて怖くて(((( ;゚д゚))))アワワワワ



ナゼそんなとこに行ったって・・・

千葉からマーくんがやってきたから〜♪



いや〜ん、ヽ(*´∀`)ノ キャワイイ!!





そしてドアラとのダンス対決!!





でも、それって。。。。。

せんとくん(笑)??



こあらVSかもめ


◆ 京の音楽祭 

December 05 [Sat], 2009, 23:59
OTの『雲海』がどうしても聴きたくて、みやこ音楽祭へ。

目覚ましは早くにセットしたのに、起きたのは開場時刻(笑)
どうも京都へ行くときは焦らないのよね、私。


ETCを駆使し、OT号で京都へGO→
しかし、ハイウェイは・・・どしゃぶりの大雨。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

おかしいなぁ。民生と私が揃えば晴れるのにぃ〜!
くるりのせいだな、絶対!!

しかし、京都に着いたら見事に快晴!
やった!岸田に勝った!!!


会場へ向かう前に、紅葉のいい季節なのでね。紅葉狩りの寄り道。

ちょいさんぽ@下鴨神社と




ちょいさんぽA京都御苑へ。





いざ、KBSホールへ→ と思ったら・・・・・・・・・
無意味に京都御苑半周(笑) つか、往復だから距離は一周分かもww

orz...嗚呼、やっぱりね。
どうしても迷子になる運命なんだわ、私。

1時間ほど放浪し、ようやく会場に着いたと思ったら・・・駐車場の目の前じゃん!
バカバカ!



何とか民生のひとつ前の+/−(from US)のステージからようやく音楽祭に参戦!

んで、なんだかイイ感じだったのよ。+/−が。
外人さんなんだけど、MCはほぼ日本語。
ドラムの方のおしゃべりがキュートでね(*´∀`)♪
プレイまでも目が離せなくなってしまいました。



そしてお待ちかねのOTさん。
会場が一気に人で溢れかえり、おかげで前の方まで行けました。

相変わらずのゆる〜いひとり股旅。
だけど、歌声の迫力はハンパない!マイクいらないんじゃない?

客席からの「雲海やって!」の声に「Σ(゚д゚) !忘れてた!!」って(笑)
「そうそう、ひっそりと出したんですよ。新曲を。」と言いつつ歌ってくれた『雲海』

やっぱりナマは良い!!心が痺れた。
短いセトリでも・・・、この曲だけのために京都に来て良かった。
そう想わせてくれる民生の歌声でした。


だけどね。
民生が歌った、くるりの『BABY I LOVE YOU』のワンコーラスで
鳥肌だったのは・・・ここだけのハナシ(ノ´∀`*)



民生終わりに外に出て、鶏のお出しがお上品なあったかそうめんを。


寒さと早く食べたいのとで、手がふるえる〜!



食べ終わってZAZEN観に中に入ったら、偶然にも目の前に友達が!
いや、来てると思ったけど・・・目の前て(笑)



そういえば、会場ではちょいちょいアーティストの方も見かけました。
オーラがない人やら(消してたのか?笑)、サワヤカな風が吹いてる人やらを。




OTセットリスト


◇ バンプとMerry Christmas 

December 01 [Tue], 2009, 23:59
今日は待ちに待った、バンプがやってきたー!

公開録音、もちろん行きますよ。
風邪引いて寝込んでたって、何だってね。




ガラス越しの公録はあっても、
「こんな公録は初めて〜」と言ってました。

2階にステージがあって、7階まで人がびっちり!

マイクの声は吹き抜けちゃってあんまり話してる内容は分からなかったけど、
ちゃまはニコニコしながら私たちがいた上階にも手を振ってくれたー。

んで、コイツはキョロキョロしてるんだろーなと思ってたら・・・
やっぱり!ヒロ(笑)!!

ふじくーん。上にもいっぱい人がいるんですよー。
全然上見てくれなくてちょい残念。・・・つか、超はずかしそうだった(ノ∀`)タハー

升は…?どうだっけな(笑)??




バンプと一緒に見たクリスマスツリー。

まさか今年もバンプに会えるとは思ってなかったよ。



んでさ、ウチ帰ってからちょっと考えたんだけど、
ヒロがキョロキョロ上見てたのって。。。。。

「パンツみえねーかなー?」

って、

思ってたからじゃね???

Ψ(`∀´)Ψケケケ


◎ ファンに感謝する日 

November 28 [Sat], 2009, 23:59
友達が入場券を譲ってもらえたので、
今年も参加!ドラゴンズファン感!!





ま、見てるだけなんで途中眠くもなったりするんですが(笑)





アイツは今日も元気でした!!






しかし、毎年あった監督挨拶なしって…。
まぁ、紅白戦は面白かったのでワタシ的にはヨシですけどね。



公式の裏側


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yoripper
読者になる
ブログ移設中。でも作業怠り中。
基本ついってることのが多いここ最近。
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
http://yaplog.jp/yoripper/index1_0.rdf