横並び 

2005年07月12日(火) 2時33分
彼氏がゆった、最近のすてき発言。

「人間は横には違うけど、上下にはあんまり違わないよ」

楽になりました。

にこちゃん 

2005年07月07日(木) 13時54分
落ち込んでたら
会社の子がゲーセンに連れてってくれて、
書いてくれた、にこちゃん。
「you sould be happy」ってなぐさめて、
一緒にタスマニア帰ろうよって言う。
だめだよ、いま弱ってるから。
甘えそうになるじゃない。
私は私が片付けるべき宿題が、
まだ残ってるから。

いえなかったことば 

2005年07月04日(月) 1時16分
言えなかった言葉や
伝えられなかった気持ちが
封印したはずの心のかさぶたから
あふれそうになってしまう

冷たいくちびる
柔らかいゆびさき

あふれだす膿をどこに落としてもいいの?

わからずに
いっぱいになった両手に抱えて
立ち尽くすコンクリートの帰り道

温度をなくしたわたしのことばたち
熟して腐ってしまったわたしの想いたち
もう見たくないと言ったはずなのに
狂想曲を奏ではじめる

秋のおわりの風
春の始まりのにおい

季節の隙間にならこぼしてもいい?

耳をふさいでも
余計にハウリングして足元に絡みつく
動くたびにもつれてく沼

小さなとげみたいな異物が体に残って
侵食を始めてく
もう終わったはずなのに

無理やり完治したと片付けようとするたび
わたしを不安にさせて
わたしは誰かに甘えにいく

わたしを丸めて、
みみもふさいで、
くちづけでふさいで、
なかにはいって、
わすれさせて。

たっぷりのうそと不幸を切り売りして
いい気持ちにしてあげるから。

愛がこの胸に足りないなら 

2005年07月02日(土) 2時57分
「ばらいろポップ」引き続き聞いてます。
「オアシス」がいいな。初夏凛々のDVD見たときから
いいなって思ってたんだ。

最近は仕事が長引いてちょっとフテ気味。
でも同僚のオーストラリア人がパーティに誘ってくれたので
乗り気じゃなかったけど行ってみて良かった。
わたし英語あんまり話せないから疲れると思って、
しぶっていたけど、やっぱ英語喋るの楽しかった。
外国人の仲間意識っていうか、スキンシップの仕方とか、
言葉のセンスとか、接し方ってやっぱり好きだな。
私は日本語も好きだけど。
そういう点では日本の有り様よりずっとスマートだと思う。
気が軽くなった。
でもまだあんまり価値観の話とかはできないから、
ちょっとがんばって練習しよう。

ところで私の彼、逃避癖があるのですが、
再び音信不通です。
あしたリリー・フランキーのサイン会行こうって言ったの、
そっちじゃないのよー。
出て来い!!!


Singer Songerのクリップ、いま限定で見られます。
「オアシス」も。
なんか泣いた。久しぶりに。

ばらいろポップ 

2005年06月29日(水) 2時01分
Singer Songerの「ばらいろポップ」買いました。
あー優しいな。

昔からCoccoが大好きで、ほんとにほんとに、
あの感覚にどうしようもなく憧れていた。
憧れている。

本当に美しいものは哀しいって思っていたし、
幸せなことはこわいって思っていた。

懐かしい、とかいうのかな。
胸のザワつく感じは。

雨に撃たえば 

2005年06月28日(火) 1時48分
七尾旅人の「雨に撃たえば…」ばっかり聞いてます。
ぐるぐる回って遠心力。
気持ちイイ。

自分の心のスピードに振り回されっぱなしだったあのときは
一口食べて捨ててしまうようなものばかり、
必死になって集めていた。

捨てながら生きてるってことはホントなんだと思う。
私は平穏を手に入れた代わりに、
哀しむことを、憎むことを、死にたいと思うことを
忘れてしまった。

それでいいはずなのに、ふとした瞬間に
どうしようもなく、不安になるのはなぜだろう。
まだやれんだろ。
丸くなるなよって、どっかでカラダに刻み込んでいたい。
言葉よサビつくな。

アイ ワナ ビー マイセルフ 

2005年06月27日(月) 2時34分
たとえば、考える。
こんなことしてていいのかな、とか
この人とこのまま付き合っていて幸せになれるのかな、とか
この仕事を続けてていいのだろうか、だとか
生きていくなかでとても難しいことは、自分を信じることだと思った。

私はこれでいいんだって思うことはわりかし難しくて、
そう思っていても、他人のちっぽけな幸せみたいなモンが妬ましかったり、
アレが手に入れば幸せなのになって、届かないものばっかり欲しがったりする。

大学時代の友達と会っていて、
なんだかしっくりこなかったのは、どうしても人と自分を比べてしまう気持ちがあったからだ。
久々の再会で楽しいはずだったのに、自分よりも誰かが幸せだったら
素直に喜べないと思った自分がいたから。
自分を信じる気持ちがなかったら、人の幸せだって喜べないし、
生き方を素直にいいなって思えることもないのかなって思った。

ぶつからず、自分の道を進んだらいいよ、て、
ニー(彼)は言ってた。
でも、そんなのんびりな君のことをケッコンするにはふさわしくないとかどーとかで、
友達に悪く言われたから(悪気なしに)、そんなんでゆるがないように、
自分のスキって気持ちを信じようって思ったんだけど。

好きな人と一緒にいれて、好きなことをやれるのが一番だよな。
不安になることもあるけど、シンプルにそれだけ考えて、
そのためにどーしてくか、シンプルに動いてこう。
これ好きだよって気持ちを信じてやってってみるかね。
足踏みしてても靴は減るしな。

よりみち 

2005年06月25日(土) 1時36分
めまぐるしい毎日の中で、
よりみちに割く時間はどんどん無くしていってしまってるけど、
好きなことは好きで続けていって、
嫌なことがうまく断れたり、慣れたりしていけて、
それもこれも余裕があるからだよって、
そんな風になりたい
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yori-michi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる