飽和。 

2008年03月03日(月) 11時20分
私は結局、何になりたいのか。

何がしたいのか。

見えそうで見えないこれからが、明るいようで、酷く暗い。

そしてまた、思考は停滞し、飽和する。

潔白すぎる。

他人に言われて、驚いた。

自分が潔白なんて、思いもしなかったから。

私は、酷く汚れている。

自分の内面に耳を傾け、向上しようとしながらも、

思い通りに行かずに、全てにおいて中途半端な自分を戒める。

人はそうやって自分と対し、生きているのが真ではないのか。

やはり、私が狂っているのか。

終焉。 

2008年02月27日(水) 14時53分
これで、全てが終わっちゃうんだなって。

どこかでホッとしている自分と・・・

今にも「アーッ」って発狂しそうな、悲しくて、寂しくて、やるせない自分が居て。

どうすることもできない虚しさだけが、渦を巻いている。

終焉のあまりのあっけなさに、思わず笑みすら込み上げてくる。

積み上げてきたもの・・・なんて、最初から無かったのかもしれない。

いつか終わるものだと、どこかで気づいていながら、

それを、どうしても受け入れたくなくて、現実から逃げてきた。

夢は、やはり夢でしかなくて。

夢のあとに残されるものは、失った時間と虚無感。

それだけだ。

どんなに幸せな夢も醒めてしまえば、全ておしまい。

まどろみさえも、今は幻。

いつかは、薄らいだ思い出になって、何も感じなくなっちゃうのかな。

あの人の時と同じように・・・。

恨むことができたなら、どんなに楽だろう。

どんなにか・・・。

起きてしまったことを、どんなに悔いても、何も変わらない。

今は受け入れる。

受け入れるように自分を仕向ける。

今まで逃げてきた罰だ。

全部、自分が悪い。

自分で選んできたことなんだから。

誰のせいでもない。

悪いのは、全部オマエ自身だ。

ボロボロになればいい。

泣いたって、誰も助けちゃくれないんだから。

逃げ。 

2008年02月27日(水) 13時09分
逃げてきた。

素の自分と向き合うことに。

ずっとずっと逃げてきた。

思いの丈を・・・ 

2008年02月27日(水) 13時06分
日記って、何を書くよりも難しいと思う。

あるがままの自分なんて、文章じゃ表現しきれないし、なにしろ照れくさい。

いつからだろう…。

日記を書くのが怖くなったのは。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:陽子
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント