じゃがいもの保存

September 27 [Thu], 2012, 12:47
じゃがいもは年間を通して食べられる野菜ですが秋野菜に入ります。じゃがいもはどこのお宅にでも常備されていることでしょう。肉じゃが・カレーコロッケ・フライドポテトと幅が広く使えます。世界的にもじゃがいもの消費量はとても多いようです。
じゃがいものは「常温」「冷蔵庫」で保存しましょう。
じゃがいものを保存する上での注意点は『芽を出さない事』です。じゃがいもはかなり日持ちのする野菜です。保存状態にもよりますがかなり日が経ってくると芽が出てきます。
じゃがいもの芽に注意しなければならないのは芽に含まれる「ソラニン」と呼ばれる毒素にあります。食中毒の原因になります。
じゃがいもは常温では風通しが良い冷暗所で保存しましょう。ザル等に置いてそのままの状態で保存するのが保存する一番いい環境だそうです。但し暑い場所では芽が出るのを促進させます。涼しい場所でなければなりません。
泥つきのじゃがいもなどは無理に泥を落とす必要はありません。そのまま新聞紙の上においておきましょう。
じゃがいものを保存するときにりんごと一緒に置いておくと長持ちするそうです。この方法もお試しください。
・冷凍の場合
 マッシュポテトなどにしてつぶした状態で保存しましょう。茹でた まま冷凍すると水分が抜けてスカスカになります。

http://aoi559.blog7.mmm.me/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:よっぽい
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yoppoi/index1_0.rdf