2017夏。
2017.09.10 [Sun] 22:17


写真は昨日の夜明け。
ブログは愛も変わらずなかなか書けず。
が。この夏の記憶は写真と共にどうしても残しておきたい。
ま。まず、一ヶ月以上雨が続いた仙台。避暑地のような気温でしたね。でも。夏休みが全部雨だったなんて言いたくないよな。


最近の夏は猪苗代裏磐梯と仙台な夏。大好きな猪苗代裏磐梯に今年も何度も行けて嬉しいのです。


猪苗代cafe comayaでアジサイに囲まれた一日。毎年来れて嬉しいです。「comayaで待ち合わせ」












僕の誕生日前後に裏磐梯仙台と最高なお二人サックス加藤雄一郎くん、ドラムオータコージくんとまわれたのもホントに嬉しかった。曽我部恵一くん関連で繋がってからやっとご一緒できたオータくん。引き続き長い付き合いよろしくです。
裏磐梯MOTO COFFEE


ライブペイントはZAZZUさん。


順子も来てくれた。








こんな誕生日プレゼント嬉しすぎるよ、ZAZZUさん。


裏磐梯に来たら必ず夜明けを見に行きます。




仙台へ。
8/1誕生日の朝は毎月1日に行われる資福寺の座禅会からスタート。


毎年恒例誕生日は仙台なごみ処くもでのライブ。今年もカレーを振舞わせていただきましたよっ。


加藤くんの真横でカレーを頬張るオータくん。


たった二本のプチツアーだけど、初日より2日目のグルーヴが上がる感じはたまらないですね。この2人とのセットもまたやりたい。


オータコージ、加藤雄一郎、最高です。


そして、すぐさま、今度は猪苗代オハラ☆ブレイクに参加させてもらいました。絵描きとのライブ2つ、メインステージの舞台装飾も担当してた中川和寿くんからの誘いで、僕手作りのキャンドルをステージに灯させてもらいました。
大好きなフェスに出れて嬉しい気持ちいっぱい。
曽我部くんもサニーデイサービスで来てたし、スカパラやベンジーなどなど、大好きな方々とご一緒も嬉しいですよね。歌い始めた頃、よく路上でSIONの歌を歌ってましたが、一緒のフェスに出れるというのもまた感慨深いし、旅を続けること、まだまだ旅を続けよう、とチカラになります。


最高なロケーション。






2日目夜には複数のプロジェクターを一枚のスクリーンに映し出し、その音楽を。歌なしで、エレキとカリンバを使ってダブダブしました。楽しい。












3日目朝は歌を。どちらもライブペイントはZAZZU、中川和寿、チバヒデアキ、の3人。最高です。














3日間キャンドルも灯しました。







オハラ☆ブレイク。ありがとう。


週一でカレー作ってますよwスパイス奥深し。




そんな2017夏。感謝!特に一月で3度ご一緒した、ん?コマヤでDJ、モトコーヒーでライブペイント、オハラブレイクでライブペイント2本だから、一月で4度ご一緒ZAZZUさん。濃密な夏でしたね。これからもまた楽しみです!



新しい風。
2017.01.31 [Tue] 22:11


2017年も始まってもう1月を終えようとしている。旧暦で言えばまだ新年。
あけましておめでとうございます。


毎年恒例なオジーノカリーヤでのCOLORFUL新年会にもお越しくださった皆様。ありがとう。今年は演者の都合合わずで音は僕一人だったにも関わらず満員御礼でありがたかったです。新年にいい時間になりました。


で。今年書いた僕の文字が
「新しい風」
でした。


新しい風吹かせます。色々ご報告できることもあるかと思いますので、お楽しみに。
彩り豊かな一年になりますよっ。


喫緊のライブはありませんが、また3/11はライブをやる予定でいます。諸々調整中ですので、チェックしてくださいませ。


ホームページはこちら
https://youheitakahashi.jimdo.com

10月。ライブあれこれ。
2016.10.05 [Wed] 10:38


10/1新月。父の命日なので、まずは墓参りに。いい天気。父の墓石には父の好きだった言葉「ありがとう」と母の文字で書かれている。いつもありがとう。もう21年か。


そして石森山での小さき花まつりへ。一週間前の予報とは変わり、晴天に恵まれてました。素晴らしい空間。祭り。フェスではなく、祭り。今年も参加させてもらえてありがたい気持ちいっぱいでした。石森くん、ありがとう。
僕は初日の昼下がりの時間に森のステージ。これがまた木々から落ちる木漏れ日と気持ちよく響く音に、本当いい時間過ごさせてもらいました。また来年出れるなら明るい時間に森のステージでやれたらいいな。
マロンちゃんとも二日間、ゆるりと話せてよかったな。愛も変わらず最高。小久保淳平くんのライブも最高だったし、お久しぶりの苫米地サトロさんもよかったし、お久しぶりに聞けたJAH.K.S.Kさんも最高だし。いつぞやパーカッションでご一緒したPJにも久しぶりに会えて嬉しかった。そしてそして、先日、石森君に繋げられた佐藤タイジくんが登場してくれたのも嬉しかった。石森山に佐藤タイジというロックスターは最初見慣れませんでしたがw、タイジくんも最高に楽しんでくれてて何より。一人で車に乗ってやってきたタイジ君の心意気に拍手!
最高の二日間でした。未来の創造者たち。僕ら一人一人がそれなわけです。素晴らしき未来を創造しよう。












そして。この後の10月のライブは
満月な10/16になごみ処くもにて金 佑龍と。




10/24は吉祥寺モモカレーにて、松本敏将くん、鶴瑞輝くん、下岡晃くんと。


10/31な新月は、またシンガポールナイトにて、絵描きとの夜。先月のシブヤアユミさんに続いて、今回は、はまちひろさんとご一緒です。こちらもぜひぜひぜひ!!




そして11月は5〜7と5月に続きfasunと東北旅します。
11/5 福島裏磐梯 MOTO COFFEE
11/6 岩手盛岡 Nutmeg
11/7 仙台 オジーノカリーヤ


こちらも楽しみ。秋を堪能します。紅葉に彩られる秋。彩り翔けます。


くわしくは僕のホームページもチェックお願いします!!

秋の音が聞こえる。
2016.09.16 [Fri] 17:48

虫の声で季節の変わり目を感じます。


雲はまだ夏を名残惜しく感じるような。


先日はジャズフェス。仙台の街中に無数の音が鳴り響きます。あまり見れずでしたが、ラリーさん率いる「化石の森」を見れました。ラリーさん、愛も変わらず素晴らしい。吟遊詩人。こんな人が同じ仙台にいてくれるのは本当嬉しいのです。もう10年近くやってないですが、ラリーさんとのユニット「シアワセモノ」もまたやれたらと切に願うのです。


あとは、おおはた君が来てたので鑑賞しました。おおはた君、愛も変わらず素晴らしいギターに歌に。ご一緒できる機会を作れたらいいな。


そして。
一ヶ月後ですが、急遽、決まりました!
10/16満月。仙台は、なごみ処くもにてウリョンとライブします。素晴らしき歌い手。大好きです。ご一緒できるの嬉しいな。
ぜひ目撃しに来てくださいませ!旨い酒呑みましょう!乾杯しよう!

2016年10月16日(日)仙台 なごみ処 くも?
【くもの唄会】
唄者:金 佑龍、タカハシヨウヘイ
開処:午後六時
唄会:午後七時ころ
参加費 二千五百円(酒一杯付)?
処 なごみ処くも?
022−215−7503
仙台市青葉区大町1-3-11-3階

夜明けを。
2016.09.11 [Sun] 15:18




夜明けを見に行きます。真っ暗な道を車で走って明るい兆しが見え始めた空にちょっと焦りつつ、いつもの場所を目指します。夜明け前のなんとも言えない光がたまりません。光の粒が次第に色づいてゆく。日々広がる物語がたまりません。
またブログをご無沙汰してしまった。と。


今日は曇り空。仙台の街中は昨日、今日と、ジャズフェスで音楽が溢れてます。


InstagramやFacebook、Twitter等には書いてますが、最近もまた新しい混じりをしました。
近藤康平くん繋がりで出逢った宮城在住の絵描き、シブヤアユミさんとシンガポールナイトにてご一緒しました。シブヤアユミさん初めてのライブペイント。また大好きな絵描きが増えた夜。嬉しいよね。








僕のライブはまた新しいところに向かい始めてます。こういうゆっくりやれるライブではなおさら色々挑戦しつつやってます。ぜひ目撃してくださいませ。


次のライブは10/1,2と仙台の石森山である小さき花まつりに参加させてもらいます。


街中へ向かうバスの中。
またすぐブログ書きます。


9/11。同時多発テロから15年。震災から5年と6ヶ月。願います。祈ります。

久しぶりの投稿失礼!
2016.04.24 [Sun] 22:07













また愛も変わらず久しぶりの投稿。インスタやFacebookは割と更新してますが、明日は音旅と題してブログ書く宣言だけしておきます。
まず、熊本で起きた地震が大きくて、あまりテレビは見てませんが、ふとした場所で流れるテレビの映像に311の光景と被ります。仲間たちが頑張ってます。できることします。余震がおさまり、不安な気持ちが少しでも早くなくなることを祈ってます。なにとぞ原発は壊れませんように。そして止めていただきますように!大好きな場所。また行きます。


そして、これは書いておこうと思ってましたが、遅ればせながら、今年も3/11はSENDAI KOFFEEにていつかこの日が祝祭の日になることを願って、〜3.11 小さな宇宙の音楽祭〜やらせてもらいました。あれから5年。まだまだ色んな問題があって復興にはほど遠いです。いつものメンバーでの時間。毎年みんな様々な気持ちの中も集まってくれて、この時間を一緒に過ごしてくれて感謝感謝です。
中でも毎年響きが変わって聞こえるのは、3.11後に書いた僕の日記を最後にみんなの演奏をバックに読むのですが、これがまた毎年聞こえが変わります。毎年参加されてる方は定点観測なごとく今年はこんな聞こえ方でしたよ、とか話されます。
大切な日。来年もまた。


この日記、震災後、めまぐるしく変わる感情の中で、長い時間かけて音源を作ることは諦め、2011.7.25時間を外した日に埼玉入間のguzuriでのスタジオライブをパッケージしたアルバム「timeless talkin'」のジャケット内に載せてますが、手元に無い方、大半だと思うのでw(買って下さい!(≧∇≦))、ここに載せておきます。お時間ある時に読んでいただければ幸いです。


以下3/11後の日記です。




3/16
地震、今回の未曾有の大地震。そして大津波。いまだ全容の見えない状態です。想像を絶する出来事です。
ニュース映像を見るたびに空っぽに無になっていく自分がいます。
亡くなった方のご冥福を祈るとともにより多くの命が救われていることを祈るばかりです。
ライフラインも我が家は一昨日の夜、電気が通りました。水道・ガスはまだ通ってません。
スーパーには長蛇の列、ガソリンスタンドにも長蛇の列、物資不足、燃料不足、うちのガソリンない、でも今は物資運送や緊急車両のことを考えると車での外出は控えているのでちょうどいい。
自転車ある。歩ける。家がある。家族がいる。恵まれた恵まれた環境です。
正直、いまだに信じられない、というか、現実なのか、映画の中の出来事なのか、本当に信じられない現状です。
万を超える死者数。目と鼻の先で今、地獄のような光景が広がっている。いつも夜明けを見に行っていた海岸で。計り知れない悲しみの大きさです。
生きてるか?僕は生きてる。目をつぶればいいイメージを広げることだってできる。
深く深く深く深く深呼吸。テレビのスイッチを消して、自分の中のスイッチを入れる。
僕にできることをやっていこうと思います。僕だからできることがあるはず。
地震があった夜、街の灯りはすべて消えていて、我が家はキャンドルナイト。外に出るとこんなにこの街でも見えるのかというばかりに星空が素晴らしかった。次の日の晴れ渡る空も。夕焼けも本当にきれいだった。
今回の出来事とのコントラストがすごいです。
僕らは自然の中で生きている。人間様ではなく、小さな小さな生物の一つにすぎない。
あってはならないこと、予想を超えることなんて人が勝手に思ってる。こんな時に原発を稼働させ続けるなんておかしすぎる。狂ってる。
唯一の被爆国・日本。放射能の恐ろしさを知らないわけがない。今こそ変わるチャンスなんじゃないか。
そして心配する声や、応援の声、本当にありがとう。
昨日、久しぶりに音楽を聴きました。音楽の力を感じました。音の魔法を信じてます。いつも心に音楽を。
一日も早い復興に向けて頑張りましょう!日本!

4/2
地震から3週間。我が家はガスはまだ通らず。まだまだ厳しい状況の場所も沢山あります。
当たり前のことだけど、自分にできることしかできません。
送ってもらった物資を届け、手伝えることを手伝って、情報を共有し、今、できることを少しずつ、手の届く範囲で、手と手を取り、その輪が大きくなることを祈って、バケツリレーのように繋がって。
Smile!笑顔は連鎖する。その輪が沢山できて大きく大きく広がっていくことを願って。

4/12
4/7の夜、また大きい地震で道路はぼこぼこになり、停電、CandleNight。僕の部屋もまたぐちゃぐちゃ。
311の時と同じ。
一昨日あたりからまた余震が多い。もう地震の前の地鳴りを聞きたくない。
そして311からちょうど1か月の昨日、やっとガスが復活。ライフラインが戻った。
一月が過ぎ、一か月前の今頃は、なんて考えたりします。
いまだ全容の見えない震災中です。


たくさんの亡くなった方々に、僕らはなにを伝えるか、この311があったからこそ、この街は、東北は、日本はこう変われたんだよ!と大きな声で伝えたい。いつかこの日が祝福の日になりますように。



恩人が亡くなった。
2015.12.30 [Wed] 06:30

ちと長くなります。

恩人が亡くなりました。
ブログ等々に書いてはいたので知ってる方は知ってると思いますが、僕は現在療養中の身であります。
その療養でお世話になってる先生が先日12月24日に亡くなってしまいました。療養始めてまもなく3年。そして、あと、一度、ないし、二度の通院で卒業だよ。と。言われていたので、卒業まで見届けて欲しかった。というのが正直な気持ち、と、ただただ『感謝』という言葉しか出てこないです。
療養については追ってブログでも見ていただければどんな感じだったのか、少しは分かるかと思います。最近出会ってる人は全然分からないかと思いますが。僕の療養はいわゆる「難治性アトピー性皮膚炎」というやつです。幼少期からの付き合いですが、3年半ほど前から身体全身に症状がでて顔までボロボロになりました。自分はどうなってしまうんだろう、と思ってました。
そんな時に出逢ったのが、この先生であります。沈丁堂医院院長、岡田耕造。
そもそも出逢ったきっかけというのも、アトピーで苦しみ始めた頃、いいと聞く皮膚科に行っても、ただただどんどん強い薬を処方されるだけで、漢方や食生活の改善の相談をしても足蹴にされ、大学病院を紹介しますか?と。これはあくまで僕の感じたその時の主観ですが、あ、モルモットにされる、という気持ちになりました。もちろん大学病院も良き治療を行うところだと思ってます。
そして、漢方や食生活改善を行い始めた頃、母が、漢方でアトピーは治る、という本に出会いました。その本の著者が先生である、岡田耕造であり、そして偶然にも、母がこの名前に見覚えがあり、記憶を辿ると神奈川の大学に行っていた母が図書館で働いており、毎日のように長時間参考書を漁りながら勉強していた学生がいたそうです、それが、岡田耕造、この名前でした。略歴を見て確信したそうです。そして、病院をやってるということで、藁をもすがる思いで、神奈川は藤沢にある沈丁堂医院に辿り着きました。
診察に入ると、「大丈夫。治るよ。」の一言から僕の療養が始まりました。
食生活はがらりと変わりました。
その後、身体の好転反応で全身の痛みから日常生活もままならず、一時間以上続けて眠ることも出来ず、仕事もできず、な数ヶ月間、言われた通りに顔から治っていき、浮き沈みありながら良い方向良い方向に。
一山越えた時に先生から「よく頑張ったね、君も同じ病気で苦しんでる人達の光になるんだよ」と言われました。

この先生、もともとは医学博士をとり、脳神経外科として医長や部長も務められたのちに開業してます。アトピー始めアレルギーの原因の根本は血であり、現代の食生活から糖や油の摂り過ぎにより血がドロドロになり毛細血管がつまりどんどん死んでゆき、脳が萎縮してゆくのだそうです。僕も療養始めに脳のCTスキャンも撮りました。
ので。僕は糖断ちしました。外食もしますし、完全にではないですが。特に白糖、果糖と原材料名に入ってるものは食べなくなりました。化学調味料も。他にもいくつか。ので。身体に優しいship street cafeのスイーツはどれだけ嬉しいことかw。
治療がタカハシ君には合ったんだね。と言われることもありますが、漢方治療ではありますが一番は食生活改善で、これに関しては何が入ってるか分からないまま食べていた生活からしっかり意識するようになったことは腑に落ちることばかりで僕だからとかどうこう関係なく皆そうあるべきだと思います。
「学会はアトピーは漢方や食生活で治る、と症例を何度も出しても相手にされないんだ」と、やさぐれてたのも記憶に残っております。だから、本を出版することで、沢山の人に知ってほしい気持ちだったんだろうな、と思います。おかげで、僕は出逢えたし、学会が相手にしてくれないおかげで東洋医学、漢方治療は保険が効かず、毎月のように高額療養費がとんでました。学会というか、国かw。去年今年は夏休みもあったので少し楽でしたが、ま、それは置いておいて。

今年の春に、一度先生が体調を崩して、とのことで、診療できなかったことがありました。その後の診察の時にはだいぶ痩せておられました。今月初めにも病院から連絡があり、先生の体調如何により、診察できない日もあります。と。連絡が来てました。その時に話を聞いたところ、春に心筋梗塞で倒れられたそうです。今月も容態は著しくはなかったんだろうな。先生も自身の身体のことは分かってただろし、先生の家族からすれば、仕事を休んで欲しい気持ちいっぱいだったかと思います。ですが先生は、僕のように藁をもすがる思いで辿り着いた人達のために診察の場に立っていたんだと思います。僕のような、僕より酷い酷い人も数百人、完治へ導いている先生。僕が療養してた時は今は2番目に遠いとこから通院してる患者との話も聞きました。僕は片道400キロ。
そして、沈丁堂医院は個人病院で、先生は岡田先生のみのため、病院は閉められます。先生は亡くなる直前にも、もうひと月分は薬を処方できるように、と、病院のスタッフにお願いしてくれていたそうです。言葉もないです。人生の恩人です。ありがとうございます。ただただ感謝です。

こんなこともあるんだな。

さて。病院も先生もなくなってしまいました。(新しい病院の紹介も、同じ漢方を扱ってるところを紹介できるというものでして)
先生のご厚意により、先生のお話通りもうひと月分の薬で卒業というところですが、「よかったね、卒業だよ」と言ってくれる人はいないため、身体の様子を見ながら夏頃にでも、完治!、と報告できればと思います。
身体が生まれ変わりしていたため、この3年は外出時に半袖にもなっていないので、夏には半袖で外を歩きたいものです。
先生の言葉通り、僕、光りますっ!

いつも支えてくれてる皆さんにも本当に感謝感謝です。

思いつきのまま書いてるので駄文失礼しました。長々すいません。

以前書いたブログ。http://yaplog.jp/yoppeko/archive/916

Facebookのコメントも何度読み返したことか。涙。

2015。
2015.01.25 [Sun] 21:19











2015年。年越しは今年の運気をカラッと上げるべく天ぷら大会でした。今年もどうぞよろしく。
新年一発目のライブはもはや恒例なオジーノカリーヤでのCOLORFUL新年会でした。もちろん書初め付き。
僕は去年叶わず終わってしまった「完全復活」をより強い決意に似た気持ちとともにズバッと書きました。ので頑張ります。いい時間だったなぁ。オジーノさんのライブはまた独特な暖かい空気があって大好きだ。

今年も楽しみなライブがちらりほらりと来ております。
情報公開できるところで。

2/26はASA-CHANGと曽我大穂くんが仙台にやってきますよー。お二人のDUO強烈ですね。ASA-CHANGはスカパラの創始者としても知られておりますが、僕はCHARAのツアーの時に初めてお会いしたかな。ほんと振り幅広くさまざまなアーティストのサポートやASA-CHANG巡礼ももちろんですし、今はsalyu×salyuでオーストラリアツアー中だったり。大穂君ともハナレグミや二階堂和美さんなんかのサポートでご一緒されてるよう。CINEMA dub MONKSの曽我大穂くんとASA-CHANG。どんな化学反応が起こるのか楽しみでたまりません。
僕もちらりとお二人にのって唄わせていただきます。楽しみだなぁ。
会場は、HOLT YOGA SENDAI。本町の以前ネオブラがあったビルの2階。といえば仙台の方には分かりやすいかな。FOODにはship street cafeさん。身体に優しくて美味しい食べ物がありますよう!これまた嬉しくてたまらないのです。

そして。3/11には、これも毎年恒例になってますが、SENDAI KOFFEEにて生音生声なライブをします。
こちらはまた追って詳細公開いたしますので、どうぞよろしくです。

『ASA-CHANG×曽我大穂 Duo tour in 仙台』
■日時:2月26日(木) 開場18:30/ 開演19:30
■会場:Holt Yoga Sendai 仙台市青葉区本町2-14-20 大貴本町ビル2F
■food : ship street cafe
■予約/前売り ¥2,500(+1d)/当日¥ 2,800(+1d)
■予約&問い合せ linkofmusic@gmail.com(タカハシ)

今年もいっぱいありがとう。
2014.12.30 [Tue] 18:01

愛も変わらず、なかなかブログまで手が回らずおります。
で。もう2014年しめのブログということで。(笑)

今年も印象に残る1年だったな。
とわいえ。去年に続き、一年を言葉にするとすれば『療養』。この一言につきるわけです。
毎年恒例のCOLOFUL新年会で書き初めた文字は『完全復活!!』ですが、今年は、成らず!でした。くーーー!来年前半には完全復活するぞ!と強い気持ちでおります。

ガタンゴトンと鈍行列車の帰り道に書いております。

今年もLIVEの本数はあまりできませんでしたが、一本一本ぐぃーっと気持ちを込めてその空間時間を過ごせたなぁ。出逢い、そして繋がり、想い、気持ち、一つ一つが今の自分の糧になってるなぁ、と実感する日々です。

うまく言葉にもできないので、後は写真で。ざっくばらんにアップ。

新年は1/4仙台オジーノカリーヤでのCOLOFUL新年会が歌い初めです。また来年もどうぞよろしく☆



















































愛も変わらずお久しぶり失礼。
2014.07.08 [Tue] 19:24

愛も変わらずな久しぶりのブログ。

7月は何本も楽しみでたまらないLIVEがある。本当はオジーノカリーヤで待ち合わせ前にブログ書きたかったのに、なんだかんだと終わった後になってしまった。

最近感じる、一つ一つのライブを中心とするやりたい事や逢いたい人に逢えたり、大好きな人となにか一緒にできるなんて最上級に夢のような出来事だなぁ。
その最中は、つくづく今まさに夢の中だなー。と、実感しながら過ごしてます。
ま。始まってしまえば終わるからその出来事の前までが一番楽しいような気もするしw、どれだけ最高な時間になるかはそこまでの自分の時間の過ごし方によるから、日々精進しなければ。と、つくづく思う。
真面目だな(笑)

今月も本当に楽しみなLIVEばかりなんです。
過ぎてしまったが、オジーノカリーヤでは新しいお友達、近藤康平くんをライブペイントに招いての次松くん、受付にマイコちゃん、リオ、そしてオジーノさん、と待ち合わせた。来てくれた皆様と共にあの場所瞬間にしかない最高な物語が作れました。楽しかったね。
言葉、音、会場の空気に反応していく康平くんの絵もたまらなく楽しかった。
また待ち合わせたいなっ。







7/20には大好きな絵描きのZAZZUさんにお招きいただいて、猪苗代のcafe comayaにてまたまた次松くんとご一緒に待ち合わせです。嬉し過ぎる!

7/27には入間のso-soにて夏祭り。お誘いいただいてたまらなく嬉しい。そして、共演にはリクオさんにおおたけしさん。いい夜になるよ!

7/30には吉祥寺バオバブにて、これまた大好きな松本敏将くんと、そして初めましてなテリーヌとボンボンとの夜です。投げ銭!ぜひ目撃してほしいなぁ。

そして。8/1。僕の誕生日は毎年恒例な、なごみ処くも、でのライブに続きます。こちらもぜひ。誕生日は感謝の日。カレー振る舞いますよ!

と。ライブの話はここまでにして。冒頭、夢の中夢の中言ってると、だいぶ幸せ者に思えるね(笑)ま、その実感もありますが、まだ絶賛療養中の身ですが、これもまた長い旅の途中必要な時間と思って辛い時ももちろん沢山あるけどある意味楽しんでます。
夢は叶う。今回のオジーノカリーヤで待ち合わせも康平くんのライブペイントとご一緒するのもどれも僕の夢の一つだ。次松くんとご一緒するのも当たり前だとは思わないし、いつも感謝しつつ、夢のように思う。また夢は叶った。感謝!
が。もちろん叶わぬ夢もあるよね。仲良くなりたかった大好きな音楽家が旅立った。未来の友達。現世では叶わなかった。僕は百歳まで生きる予定だから少なくともあと66年は叶わないじゃないか。
そして、本当は共演の機会もあったのに僕の不義理のせいで叶わぬ夢になってしまったのです。本当に悔しい。悔しくてたまらない。たまらない後悔の気持ちも胸に、前を向いて一つ一つを大切にしたい。
この話しを聞いたのはオジーノカリーヤで待ち合わせの会場作り中。
この日の康平くんの絵は僕らの中でまるで旅立った二人のように見えてたまらないよ。特別な絵になりました。もちろん康平くんは何も知らずに描いてますが。
あ。センチな気持ちにもなりますが、待ち合わせイベント中は最高に楽しんでますのであしからず。
最高に楽しみながら、自分の人生、物語るぞい☆
P R
2017年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ