仁義なきパクリ精神。 

2005年07月18日(月) 13時24分
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」
孫子の兵法で最も有名な言葉でしょうか。

クラウゼヴィッツ、マキャベリを凌駕する思想が既に古代において確立されてた、というのが中国の凄まじいところですが

「和魂漢才」から「和魂洋才」、要するに「スピリッツは日本人のままでテクニカルな部分だけを世界中から租借する精神」を爆発させた近代日本の方法論が日本を近代国家に導いた、というのは論証の必要もないほど自明でしょう。
世界で最初に洋の東西を問わずありとあらゆる文物から租借し見事に昇華させたところが日本のすばらしさであると思います。

最近、仕事上の戦略設定が甘いので、実践面で非常に苦慮しています。

孫子、マキャベリを読み直すところから始めたいと思います。

光と竹の家(AQOS CM) 

2005年01月10日(月) 18時58分
液晶アクオスのCMで出てくる「光と竹の家」として紹介されている竹
が印象的な家をご存知だろうか?

正式には「Great Wall house」というタイトルがつけられたこの家は
「万里の長城」の脇に、アジアの建築家12人が一軒ずつ家を建てるプ
ロジェクトの一環として隈研吾が自然素材の竹を用いて設計したもの。

隈研吾という建築家は教授をやったりしていて著作も多く、非常に面
白い建築家だと思う。


次世代住環境への挑戦(隈研吾インタビュー)

隈研吾読本II−2004

隈研吾著作一覧(Amazon.co.jp)

Google検索で上位ヒットを狙う方法(2) 

2004年11月08日(月) 0時03分
ということで、「多くの良質なページからリンクされている」という条件を満たすよりは1,2の条件を満たす方が簡単なので、こちらに集中してサイトを構築すればGoogle上位ヒットは狙える

Yahooも当初はGoogleの検索アルゴリズムを採用していたようだが、今は独自の検索ロジックYST (Yahoo Search Technology) を利用している。

これについては現時点では情報が少ないため、別の機会にレポートする。

ただし、「Yahoo!登録サイトとの一致」と「ページとの一致」はまったく別の概念である事には注意いただきたい。YSTは「ページとの一致」に係るアルゴリズムであり、登録サイトはYahooにお金を払って登録してもらうものでる。


Google-SEO

SEO検索エンジン最適化

SEO関連書籍

キーワード出現頻度解析

一歩進んだサイト構築がお望みならウェブユーザビリティの法則が参考になる。

Google検索で上位ヒットを狙う方法(1) 

2004年11月07日(日) 23時56分
検索で上位ヒットを狙う方法を業界用語ではSEO(Serch Engine Optimization)という。

初期のGoogleの検索エンジンというのは非常に単純であった。

多くの良質なページからリンクされているページは、やはり良質なページである」というのがその基本コンセプトである。

ただし、検索アルゴリズムを1年ほど前に変えているので最近はもう少し複雑な手続きがいる。

SEOハッカーによると現在のGoogle検索アルゴリズムでは下記の3点を見ている、と分析されている。

1.サイトテーマ
そのサイトのテーマ。
Googleは、HPのタイトル( の部分)と内容(テキスト)、そのサイトのサブページのタイトル・内容で判断している。
タイトルとテキスト内容が、合っているページは、上位に表示されやすい。
逆に、タイトルとまったく関係のないページ内容だと、上位に表示されにくいと言うことになる。
具体的に言えば、タイトルに検索されるであろうキーワードを全て含めると上位に表示されやすいと言う事になる。

2.テキストマッチ 
検索された語句が、HP内にどれだけあるかということ。
サイトテーマ(タイトル)にそったキーワードがどれだけ含まれているかとも言える。
そのキーワードがどれだけ含まれているかという出現頻度とページ内でのキーワードの位置が重要。

3.PageRank
Googleではリンクされているページが多ければ、重要なページとして認識される。
ランクが高いページからリンクされることが重要。
つまり「多くの良質なページからリンクされているページは、やはり良質なページである」という明快な理屈による。
基本的にはランクが高い方が上位に表示される。

ただし最近では、サイトテーマとテキストマッチの方が、上位表示には重要視されている。

コミュニティサイト構築ツール-XOOPS 

2004年11月07日(日) 23時20分
コミュニティサイト構築用のXOOPS(ズープス)というのをご存知だろうか。

XOOPSとはヤフーやCNETのようなポータルサイト(コミュニティサイト)を個人で手軽に立ち上げることのできるソフトである。
(世の中便利になったもんだ。)

XOOPSとはeXtensible Object Oriented Portal System の略で、直訳すると「拡張可能なオブジェクト指向ポータルシステム」ということになる。

実際にご自分でサイト立ち上げをやった方ならお分かりだろうが、サイトを作ると実際にそのサイトに載るコンテンツ作成より、HTMLやCCSなどの作成に時間を取られてしまう。

こういった煩わしさを極力排除したものを「コンテンツマネジメントシステム(CMS)」と呼ぶ。

ポータルサイトは一般的にこういった形式を取っており、Yahooのコンテンツ作成者がガリガリCCSを書くなんて馬鹿な事をやってるはずも無い。

他、モジュール追加などで様々な機能・プログラムを自由に追加・削除することができるため、自分の望むサイトを構築する事が可能だ。

プレハブ工法のWebサイト構築ツール、と言ったイメージを抱いて頂ければお分かりかと思う。


動作環境は下記のとおり。
OSはLinux/Windowsどちらでも稼動する。

WWWサーバ: Apache(1.3.xx)
データベース: MySQL3.23.xx(将来的にはPostgreSQL等にも対応予定)
PHP: PHP4.0.3 以降 (4.1.1以降を推奨)

XOOPS公式サイト(日本語)

XOOPSマニア

XOOPSのインストール方法

XOOPSのリデザイン

実際にXOOPSを利用して作成されたサイト例

さの小児科クリニック

中央三井キャピタル


*XOOPSはオープンソースライセンスであるGPL(GNU 一般公有使用許諾書)に基づいて開発されたソフトです。

Google Desktop Searchのイントラ適応について(3) 

2004年10月31日(日) 3時15分
Apache2 mod_proxy環境でプロキシサーバ中継を利用する方法 の続き

[実行結果]
当該サイトのコメントによると「Apache2 + mod_proxy で実験して OK でした」と言う事になっているようだが、結論としてはSimple Repeater stoneの場合と同じく、検索結果として表示されるローカルファイル部分をクリックすると、サーバ側のアプリケーションで立ち上がるという問題が発生する。
考えてみれば当たり前で、リンク先情報は「C:\・・・」のようなローカルリンクを提供しているだけなので、イントラ上の別マシンから参照するためには「\\(マシン名)\・・・・」となっていなければいけない。(しかも共有されている必要がある)

GDS本体側のいずれかのファイルを書き直すことで対応できるかもしれないが、今回はそこまでは調査しない。

引き続き情報があればコメント頂ければ幸いです。

Google Desktop Searchのイントラ適応について(2) 

2004年10月31日(日) 3時01分
Apache2 mod_proxy環境でプロキシサーバ中継を利用する方法

Apache2.0.Xにmod_proxyを追加してプロキシサーバ中継することで、サーバ側のGDSにアクセスする。

Apache2にmod_proxyを追加する方法については下記の通り。(Winの場合)

Apache2.0.xには元々mod_proxy関連モジュールは入っているが切ってあるので、これをhttpd.confで復活させるだけで、http://(マシン名)/&s=(ID)でアクセスできるようになる。

1.mod_proxy関連モジュールを読み込み対象のモジュールとして追加
#LoadModule mime_magic_module modules/mod_mime_magic.so
#LoadModule proxy_module modules/mod_proxy.so
#LoadModule proxy_connect_module modules/mod_proxy_connect.so
#LoadModule proxy_http_module modules/mod_proxy_http.so
#LoadModule proxy_ftp_module modules/mod_proxy_ftp.so
LoadModule negotiation_module modules/mod_negotiation.so

 ↓

#LoadModule mime_magic_module modules/mod_mime_magic.so
LoadModule proxy_module modules/mod_proxy.so
LoadModule proxy_connect_module modules/mod_proxy_connect.so
LoadModule proxy_http_module modules/mod_proxy_http.so
LoadModule proxy_ftp_module modules/mod_proxy_ftp.so
LoadModule negotiation_module modules/mod_negotiation.so


2.の上の部分に下記の内容を追加する
Allow from 192.168.10 の部分は自分のイントラネット環境に合わせること


---------------> 以下追加部分

#
# プロキシサーバ用のディレクティブです。プロキシサーバを有効にしたい場合は
# 以下をコメントアウトしてください。
#

ProxyRequests On


Order deny,allow
Allow from 192.168.10


ProxyPass / http://127.0.0.1:4664/
ProxyPassReverse / http://127.0.0.1:4664/


# proxy ディレクティブの終わりです。

<--------------- 以上追加部分

Google Desktop Searchのイントラ適応について(1) 

2004年10月31日(日) 2時57分
デスクトップ検索ソフト「Google Desktop Search(GDS)」のβ版が10月中頃にリリースされ、イントラネットに適応する試みが各所で行われているようなので、私の方でも試してみた。

これまでに発見さている方法は2つある。
双方検証してみたのでレポートする。

Simple Repeater stone(TCP & UDP パケットリピーター)を利用する方法

パケットリピーティングを行い GDSが動作している 4664 ポートを別のポートに移し変えて処理する。



[実行結果]
サーバー側のGDSトップ検索画面をクライアントに表示するところまではOK。(検索実行も可能。)
ただし検索結果として表示されるローカルファイル部分をクリックすると、サーバ側のアプリケーションで立ち上がるという問題が発生する。
また、Windows2000ServerSP4 + Apache2.0.52 + stone-2.2c環境では、検索処理が走る度にstone-2.2c側でエラーが発生する。

菊花賞回顧 

2004年10月24日(日) 17時34分
よどみないペースで流れる展開となったため、戦前の想定どおり長距離適正が問われるレースとなった。

「菊花賞を狙える血統を備える」としていたホオキパウェーブがやはり好走(2着)したが、優勝は条件クラスからの上がりデルタブルースに持っていかれた。

デルタブルースもまた長距離適正に優れたタイプなので、今回のレースのキーワードが長距離適正であったことは結果からも見て取れる。

そんな中でのコスモバルク4着は非常に良く乗れた、ということではないか。

最後は距離適正の差であり、クラシックディスタンスまでなら古馬になっても通用するだろう。

プロジェクトマネジメントについて 

2004年10月22日(金) 21時21分
「事件は会議室で起こっているんじゃない、現場で起こっているんだ!」という某映画の決め台詞に代弁されるまでも無く、プロジェクトの抱える問題は現場が一番良く知っている。
如何に現場から情報を吸い上げるかと言う事が重要である事は言うまでも無い。

できるPMと一般的なPMとの差異がどこにあるのか、と言う事について、@ITで特集が組まれていたのでご紹介する。

http://www.atmarkit.co.jp/fbiz/cstaff/serial/hk/01/01.html

特に使えそうなノウハウは

・協力会社責任者と1対1の対話を定期的に持つことで、公的な場では発言がはばかられる、人のレベルや体制に関する問題を、相互に指摘し合う。
 これによりフォーマルな場だけでは得られない問題に関する情報を早期に得ることができ、対応が可能になる。

・顧客の複数部門の合意が必要な要件に関して、顧客情報システム部門PMが調整をあきらめた場合も、自ら関係部門に目的を聞き出し、合意できるレベルのシステムビジョンを想定する。想定されたシステムビジョンの達成課題について、顧客情報システム部門PMをできる限り説得し、自社で対応できるものは実施する方向で提案を行う。

この2点かな、と思う。

詳細は、上記のURLをご参考下さい。
(1時間は掛かりませんので、有能プロジェクトマネージャ育成術(1)(2)(3)全部読まれるのが宜しいかと思います。)
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像ヒーホー君
» 集中力について (2004年10月18日)
アイコン画像かくてる
» 起業家とサラリーマンの相違 (2004年09月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yonesyo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる