旅行 

2005年08月09日(火) 21時28分
そういえば、明日からは旅行で、東の都こと江戸に旅立とうと思います。

我が悪友と行くので非常に楽しみであり、
幼少時代の子供のように、前日からわくわくしている所存であります。

1週間後帰宅予定。

目標  都会という名の戦場に打ち勝つ

合宿中のお話 

2005年08月09日(火) 20時53分
さて、僕は勉強合宿を行ってまいりました。
内容は悲惨です。
先生は目をギラギラと輝かせ、まるで戦場にいる上官のような顔つきで生徒に勉強させます。
先生、いや、上官は言います。
「お前ら、この受験という名の戦場に於いて、どう生き延びるか、
それはここでの訓練次第だ。
つまり、お前らはここでがんばるかどうかで世間一般でいう「勝ち組」または「負け組」にわかれるんだよ。
これはお勉強会じゃないんだ。受験という名の戦争に乗り込むための訓練なんだよ。」

そう言い放ち、生徒に鞭打ち、1日10時間以上もの勉強を強いられた訳であり、
僕は生まれてこの方、このような時間は勉強したことがありません。
初日が終わった日の僕は、疲労困憊、絶命寸前であり、他の生徒の大半も死んだ魚のような目をしておりました。

そして女子部屋、男子部屋に分かれて就寝するわけでありますが、
これがどういった訳か、歴然とした差別を受けます。
男子部屋は8人部屋で、とてつもなく狭く、トイレ、風呂もなく、
大浴場で、共同トイレ、まるで監獄のようであり、ご飯もおいしくありません。
僕はこのような生活が後2日続くと思うと、絶望的であり、
2日後の僕はきっと、一人で立ち歩くことすらままならないであろうと思いました。

が、なんとか僕もこの訓練を耐え抜き、ラストにテストを行いました。
このテストの結果は芳しくなく、
先生が黒板にライン引きしている赤い丸の中に僕の成績がありました。
他数名も僕と同じ円の中に名前を連ねており、

先生はこう言い放ちました。

「この赤丸の中の生徒、お前らは確実に「負け組」になろうとしている。
このままだと将来、お前らには絶望しかないんだぞ。勉強しろ、死ぬ気で勉強しろ。」

そして先生は最後に僕の目を見て、こう言い放ちました。

「クラスに腐ったみかんはいらない」

僕は絶命しました。

修行 

2005年08月05日(金) 22時46分
明日から3日間、出家したいと思います。
正確にはさせられるわけですが、
合宿に行けばこの僕の軟弱な精神も叩きなおされるでしょうか。
3日後が楽しみです。

うんこびちびちやねん 

2005年08月05日(金) 22時19分
今日は友達のお話です。
僕と友達は東京行きのチケットを購入するためにお出かけしたんですね。

とある駅で改札を通ろうとした時のことです。僕たちは切符を通して当然通るわけですが、
横の女性は一味違います。切符を通さず突っ込みます。
その女性はまるで飛行機を竹やりで落とすが如く、突っ込みます。

もちろん改札は閉まります。が、彼女は通り抜けました。
どうしてでしょうか、数学的に説明したいと思います。

女性の突進威力をXと仮定します。
改札の防御力をYとします。

女性 X   改札Y  せつこZ
       
      X>Yより   Z「うんこびちびちやねん。」

よって、彼女は改札を貫通です。

改札のドアが閉鎖しようとしまいと彼女には関係ありません。

その後、彼女は颯爽とその場から去りました。
おそらく、現代の社会という荒波を通り抜けるには、
彼女のように無賃乗車なのに改札をもろともしない強靭な精神力、
そして厚顔が必要である、と僕はその瞬間思いました。

現代の日本も捨てたものではありません。
将来はこのように凛々しく育った女性が日本を支えることでしょう。
日本の未来は明るいです。将来が楽しみです。

今日の出来事 

2005年08月04日(木) 22時55分
今日はある大学のオープンキャンパスに行ったんですね。

行く途中に、ばばあ二人組みがいました。このばばあ、歩くのがすごく遅いです。
駅で電車が停車した時に、このばばあは降りるつもりだったのでしょうか。
しかし歩くのがすごく遅いです。このままでは間に合いません。
案の定、ドアが閉まりました。

が、そのときです。ばばあはおもむろに手にもっていた杖をのばしました。
杖を伸ばしたからと言って歩きが早くなるわけもありません。
無常にもドアは閉まり、杖が挟まり、ばばあは身動きとれません。
数メートル電車が進んだところで、ドアが杖を感知しました。
電車はブシュウウウアアアアという轟音を立て停車し、ばばあは悠々と電車から去りました。
正直、これは僕の笑いのつぼを刺激し、大笑いしてしまい今思うと恥ずかしい限りです。


この日の僕の所持金は3千円です。

電車代がすごく高くて困ったものです。定期の届かない範囲は自腹です。830円です。

ここで2200円ほどになります。

ここで朝食、ジュース、さらに大学での昼食で等で700円の出費です。
さすが学食です、安くて学生の財布に優しいです。

オープンキャンパスも無事に終わり、眠たいのでお家に帰りたかったんです。
でも、友達が僕を映画に誘うではありませんか。ここで無碍に断ることもできず映画を見に行きます。
学生割引で1000円程で見れました。

ここで残金は500円です。

さて、帰ろうとおもった時に、僕は決定的なことに気づきます。
そうです、そうなんです

本屋にいちご100%の新刊がでているではありませんか。
これは即買いです。

ここで残金100円程です。

これで帰りに電車での長い道のりを暇をせず帰れるぞ、そう思っていました。

僕が甘かった。

あれ・・・、おかしいな・・・、あれれ・・・、いや、おかしくはありません。
そうです、切符が買えません。
驚きました。財布には100円です。帰宅には830円です。
僕は苦悩のあまり髪の毛をかきむしりましたが毛が抜けるだけでなんのメリットもありません。
僕はがっくりと肩を落としました。肩を落としすぎて手すりで肩を打ち、皮がむけてしまったよ、なんて運がないんだ、僕は嘆きました。

一番安き切符の子供料金60円の切符を買って、こっそりと駅に入りました。

そして僕は無賃乗車で無事帰りました。

さて移転 

2005年08月04日(木) 22時47分
移転してきました。前のHPはすこぶる見難くなってしまったよ。
http://curuhome.cururu.jp/yonesaku

↑一応前のHPのアドレス

しかし、この日記を誰か見てくれているのだろうか。ふと僕は思った。

おそらく身内以外は誰もみていないだろう。じゃあ、これは何のために書いているんだろうか。

答えは簡単、自己満足です。

世の中にはいろんな人がいます。自己満足の方法も自由です。価値観も人それぞれです。

だからこれでいいんです、そう、いいはずです。
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ぴろりん・w・
» 今日の出来事 (2005年08月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yonesaku
読者になる
Yapme!一覧
読者になる