これが後厄?

December 07 [Mon], 2009, 11:00
前回の日記で、インフルエンザ脳症の恐怖を知って、
恐怖のあまり、体調を崩したと書きましたが、
今回は、その体調不良のお話。

ネットで脳症について調べたあと、
「いや〜、怖い怖い」と、パソコンを閉じたとき、
クラッ、とめまいが・・・
「いかん、いかん、ちょっと真剣に画面見すぎた
と、20分ほどソファに横になりましたが、
その後も、めまいは良くならないまま

そして、その夜
なぜか、今度は舌の奥の方の感覚がなくなり、
ご飯の味がしなくなってしまいました

めまいと舌なんて何か関係あるのか?
と思っても、何が何だかさっぱりわからず

症状は良くならないまま、2日経過
ふと、めまいと耳が関係あることを思い出し、
耳が詰まっているのかと思って、耳鼻科受診

結果、耳の詰まりとめまいは関係ないとのことでしたが、
めまい自体は、疲労やストレスからくるもので、
(↑自分的には、いたって平和な日常のはずなんですが・・・
1週間くらいで、良くなるでしょうとのこと
でも、舌の感覚のことは不明で、治らないようなら脳外科を受診したほうがいいと。

診断通り、5日目にはめまいの症状は回復し始め、
これでやっと健康体に戻れるかも
と思いましたが、
依然として味覚はなく、味のないご飯が続く日々

すると次の日
なぜだか、とにかく眠い。
まぶたが重くて、何をしていても勝手に目が閉じてしまう
そして数時間後、今度は口の感覚がおかしい。


これは、何か変だぞ!
絶対何かおかしい!!!


鏡の前で、口を動かしてみると、
顔の右側だけ、動きが鈍い。
しかも、右目だけまばたきができない。

さっきから、目が閉じてしまうのは、
どうやら、まばたきができないために目が乾燥して、
乾燥を防ぐために、勝手に目が閉じてしまっている様子。

とっさに思ったのは、脳。
体の半分だけ動かないのは、脳疾患の特徴。
耳鼻科の先生にも、脳外科行った方がいいと言われたし。

でも、この年で血管詰まった??
それとも血管切れた??
もしそうなら、私大丈夫??
死なないよね??でも後遺症とか残ったらどうしよう

一気にいろんなことが思い浮かんで、
内心パニックな私

こうしちゃいられない!
土曜の夜だけど、脳外科脳外科!!

でもその前に、一応聞いてみようと電話すると、
顔以外に症状がないなら、脳ではなく、神経内科ではないかとのこと。

確かに、パパと2人でちょっと焦りすぎていたので、
一度落ち着いて、少し様子をみることにしました
やっぱり顔以外に特に、症状は出なかったので、
週明けを待って、月曜に病院へ

診断結果は・・・

顔面神経麻痺

顔面神経麻痺とは、
名前の通り、顔の神経が一部麻痺するもので
 ・まぶたを閉じることができない
 ・口を閉じることができない
 ・舌の2/3の味覚がなくなる
などの症状が出る病気。
そのほとんどが、顔の半分に出現し、80%はウィルス感染によるもの。
前触れはなく、だれでも突然発症するらしい。

幸い、私の症状は比較的軽く、
薬で完治できるとのこと

完治まで約3週間〜1ヵ月半。
今日で3週間が経過し、ほぼ元通りの顔になりました
私の場合、外見上で誰にも気づかれることもなく、
隠蔽工作成功です

世の中にはいろいろな病気があるもので
いつどんな病気になるかわりませんね〜

今年、後厄の私。
前厄、本厄と何事もなく過ごしてきたのに、
ここにきて、何かと病院通いが多い今年

今年もあと1ヶ月、
来年からは、健康体に戻れるかな〜



















涙のお遊戯会

November 26 [Thu], 2009, 10:11
先週末、ケンの幼稚園のお遊戯会がありました

運動会、マラソン大会での活躍により、
以外にも体育会系であることが判明したケンですが、
ザ・文科系であるお遊戯会はというと・・・、

思いっきり苦手分野だったようで・・・


先生に怒られながらの、厳しい練習が始まったのは、10月5日。
人に怒られることに、めっぽう打たれ弱いケンは、
毎晩8時頃になると、「明日行きたくないな〜」と始まり、
翌朝には、「行きたくないよーーー!」と大号泣

パパが慰めても、ママが説得しても、泣くばかりで、
最後は「行くか、幼稚園やめるかどっちかにしろーー!!
と怒られて、泣く泣く登園する日々


そして、いよいよお遊戯会当日
でも、最後まで、不安を抱えたまま、教室に入って行ったケン。
ちょっと心配です

残念なことに、この日はパパも、じいちゃん、ばあちゃんも仕事で観にくることはできず、
私とコウだけと、寂しい限り

そのため、朝早くの場所取りもできず、ケンを教室まで送ったあと会場に入ると、
空いていたのは観覧スペースの後ろ1/4くらい。
かなり後ろからの観覧になってしまいました


ケンの出番は、最初に音楽に合わせて踊るお遊戯。
30分ほど間があいて劇「オオカミと7匹の子ヤギ」の2つ。

気を取り直して、待つこと30分

そして、ついに、幕が開きました

後ろから身を乗り出してステージを見ると、
そこには、一生懸命に踊るケンの姿

今日までの苦労を思うと、
母、またしても大号泣です
ケン、最後まで立派に踊りきりました

次の劇では、ケンはオオカミに食べられちゃう子ヤギさん役
語尾でちょっと声が小さくなっちゃったけど、セリフもちゃんと言えました

終始感動しっぱなしで、涙腺全開の私は、
全然知らない別のクラスの子のお遊戯でも、なぜか泣き
プログラム終了後、教室で挨拶をしながら、
感極まって泣いてしまった担任の先生を見て、またもらい泣きをし
涙、涙のお遊戯会となりました

全てをやり遂げた、ケンは、
スッキリ爽快元気一杯
この日の天気のように、軽快に帰路を走って帰りました

きっと、苦手を乗り越えたことで、
自信もついたことでしょう

こうやって、楽しいことも、辛いことも経験して大きくなっていくんだなあ
幼稚園は、人間社会の第一歩。
経験って素晴らしい


ケンの涙で始まり、
私の涙で終わったお遊戯会。
コウの初登場も含めて、これまた、来年が楽しみ





新型の恐怖

November 13 [Fri], 2009, 11:29
この秋、巷で大流行の新型インフルエンザ
ケンの幼稚園でも、休園、学級閉鎖が相次ぎ、大暴れ
この間、珍しくウィルスをくぐりぬけ、無事だったケンとコウでしたが、

予防接種まで何とか間に合うかな〜
というところで、

とうとう、ケンが捕まってしまいました。
・・・ウィルスに

鼻水と怪しい咳をし始めた日の夕方。
37度ちょっとの発熱

翌朝、39度まで上昇し、すぐに小児科へ
やっぱりインフルエンザA=新型との診断でした

タミフルをもらって帰宅しましたが、
午後2時、ついに40度オーバーに

これはマズイっ

と、この日2本目の座薬投入しましたが、
1時間後に39度になったっきり、その後は全く下がらず

5時前には、再び熱が上がり始め、
そのうちケンにも異変が。

十分昼寝したはずなのに、
不自然にすーっと寝てしまい、しかも半目開いた状態で。
話しかけると、すぐに目を開けて、普通に会話はするんですが、
話し終わると、またすぐに寝てしまう。

それから、指が変な形で固まっていたり、
本人が意識していないのに、勝手に口が開いたり、舌が出たり。
しかも、顔色まで悪くなってきて

パパもケンの様子を心配して、早く帰ってくるというので、
パパの帰りを待って、コウをパパに預け、
すぐにまた病院へ

ケンに異変が表れてから、病院へ行くまで、
もう私は心配で心配で、心臓バクバク

幸い、点滴と座薬で、ケンは徐々に回復し始め、
ほ〜〜〜〜っと、一安心


その後、ケンは順調に回復

ケンの熱が下がった次の日に、
やっぱりコウにもうつってしまいましたが、
最初から、新型とわかっていたので、
速攻でタミフルを飲ませたら、熱も39度までがることなく、
1日ほどで、軽く治ってしまいました


でも数日後、
テレビで、新型で重症化した子の症状が、ケンと同じ感じだったので、
ちょっとビビッて、ネットでインフルエンザ脳症について調べた私は、
怖〜〜〜〜い事実に遭遇

ケンが眠ってしまったのは、
「傾眠」と言って、意識障害の初期段階だそうで、
これが、悪化すると意識不明になるとのこと。

手が固まったり、口が開いたりするのも、
けいれんの一種で、筋肉のこわばりからくる症状だとか。

これらはインフルエンザ脳症の初期に見られる症状で、
脳症になると、3割が死亡、3〜4割に後遺症が残るそうな。

あまりの怖さに、その日から5日くらい、
私が体調崩しました

このような症状が出たら、すぐに病院へ行ったほうがいいそうです。
みなさん気をつけましょう


なんとも怖〜い日記になってしまったので、
最後にちょっと癒しを

今日のお弁当
              パンダさん
              ペンギンさん

マラソン大会

October 05 [Mon], 2009, 12:05
去る10月1日(←もう4日過ぎてますが
ケンの幼稚園で、マラソン大会がありました

走る距離は、年長さんで1400m、
ケンのいる年中さんで1100m、年少さんは600m。
園児にしては結構本格的な距離。

幼稚園でも、5月から園庭をほぼ毎日走って練習する力の入れよう

実は、うちの幼稚園、パパも通っていた幼稚園で、親子2代。
当時からマラソン大会はあったようで、
そのときのパパの成績は9位

本来負けず嫌いで、
しかも、運動会の1位、2位で味をしめたケンは、
このパパの記録を抜こうと、やる気満々

夏休み中から、自主トレを始め、
公園を走り込むごとに、最初はクラスで真ん中くらいだった順位も、
大会近くには、4クラスで10位前後をキープするように

そして、マラソン大会当日。
たくさん練習して、優勝することまで夢見ているケンを思うと、
ゴール地点で待つ私は、もうドッキドキ

途中で転ばないだろうか、とか、
最初張り切り過ぎて、最後バテないだろうか、とか、
気が気で、ソワソワ・・・

そして、ついに遠くに先頭の子が
2番、3番、4・5・6・・・、と探すも、いまだケンの姿ははし

不安にかられ始めたとき、
10位くらいの集団に、やっとケンを発見
でも、その顔は超真顔で、余裕なし
10位はきわどいな〜

そこからは、私もケンの横を併走して、
「ケーン!!ガンバレーーー!!」と大絶叫

ママの声援に応えて、
苦しいながらも、最後までスピードを落とすことなく完走しました


ものすごーーっく、頑張ったケンですが、
結果は12位。
惜しくも目標の10位内、パパの記録更新はなりませんでした

ゴール直後、12位の番号を腕につけられたケンは、

悔し涙・・・


でも、すごい頑張ったからいいんだよ、ケン
一所懸命走る姿に、母は本当に感動です
そして、大会に向けてずっと練習を続けてきた意思の強さにも
ホントすごいなって思いました

幸い、ケンは、
「パパが9位になったのは、年長さんのときなんだよ」と教えると、
「じゃあ、来年9位以上になるね」と元気復活


             メダルと賞状
 
来年は今年以上にタフな練習となることでしょう
私とコウはついていけないこと間違いなし

ちなみに、来年初マラソン挑戦のコウは、
予想通り、やる気ゼロ

可哀想に
私がケンに併走していたとき、
ついてこれなかったコウは、グラウンドの真ん中で号泣してました



最後に、今日のお弁当
               まっくろくろすけ弁当






秋の味覚

September 30 [Wed], 2009, 11:07
季節はすっかり秋ですね〜
この時期は、市町村の秋祭りがたくさん

そして、昨年、厚田のお祭りの帰りの店で見つけたのがこれ!
これ、実物ではなく、メニューの写真を撮ったので、
ちょっと写りが悪いですけど。

イクラ丼セット、なんと600円!!
このイクラの量
薬味は、ねぎ、大葉、とろろ、山わさび(これが嬉しい)の4種。
おそば、漬物、フルーツがついて、
この値段はあり得なくないですか


そして、私がこの世で一番好きなものは、イクラ!!
どうやら、この金額でこの内容を出せるのは、この時期だけとのこと。
すっかり600円イクラ丼にハマってしまったヨネ家は、
もちろん今年も行って来ましたよ

昨年同様、厚田のお祭りの帰りに寄ろうとしたのですが、
会場まであと何キロもあるのに、すでに渋滞
気の短いパパの、「お祭り回避!」との指令で、
イクラ丼だけ、いただいてきました

でも、私達の目的は、ほぼ「イクラ丼」だったので、
今年も、安くておいしい秋を堪能して、満足です

そして、少々消化不良の子供達のために、
これまた、厚田方面に出掛けたときの我が家の定番、
シャトレーゼのケーキを買って帰宅

このお店、
「とみき」というらしいです。場所は、石狩市八幡4丁目5。
量は、男の人にはちょっと少な目。
1000円で大盛りもあるので、興味のある方は、是非
ちなみに、なくなり次第終了とのことなので、お早めに。



それから、食べ物つながりってことで、
久々に、ケンの幼稚園弁当をいくつかご紹介
                 ブタさん弁当
           ウインナーの飾り切りシリーズ うさぎさん
                      カバさん
                   カバさん拡大

またご紹介しますね


余談ですが、
貧乏症で、もったいない病で、ものを捨てられない私なので、
やものが多すぎる!なんとかしろ!!
と、先日パパに怒られてしまいました

しょうがないので、この秋の衣替えで、
泣く泣くリサイクルショップで大量処分しようと考え中。

また流行がまわってくるかな〜、とか、
いいものは子供にあげられるかな〜(娘もいないのに)、とか、
考えてしまうのは私だけでしょうか・・・

幼稚園の軌跡 〜初登園〜

September 09 [Wed], 2009, 11:20
ケンの幼稚園奮闘記、やっとのことで第2弾
今日は初登園編です

前回、入園式を無難にクリアしたケン。
でも本当の試練はむしろここからで・・・
この日からは、毎日2時間半、1人での戦いです

初登園の朝、多少不安な顔は見せたものの、
イヤがることなく、すんなり幼稚園に到着

幼稚園でのお見送りは、原則玄関でサヨウナなので
ここから先は、試練の一人旅です
「ケン、教室まで行ったら、あとは先生が教えてくれるから、1人で行けるかい?」
と言うと、「大丈夫」と頼もしい一言
どうやら、入園式同様、今日のイメトレも万端だった様子

ケンの成長に感動しつつ、まだ不安も残したまま、
たくましくなったケンの背中を、見えなくなるまで見送った後、外へ。

幼稚園の廊下はガラス張りなので、外から教室の様子が見られます。
無事にやっているかどうか、確認するまでは気が気で帰れません

と、「ウワ〜〜〜」と声が聞こえたと同時に、
廊下をすごい勢いで走って戻るケンの姿が

あ〜、ダメだったか〜

私もすぐに玄関に戻ると、
そこには大泣きのケンが

何とかケンをなだめ、お出迎えの先生の了解をとって教室まで一緒に行くと、
そこに担任の先生の姿はなく、
同じく初登園らしき園児は、カバンを持って、帽子をかぶったまま、
どうしていいかわからず教室内で棒立ち
それに対し、年少からの進級組は、
慣れた手つきでカバンをフックかけ、帽子を棚に上げて、用意万端

あ〜〜〜
これじゃあ、泣いて帰ってくるわな

肝心の担任はというと、
玄関で派手に泣いている子、1人にかかりっきり

せっかくケンが一大決心して1人乗り込んだのに、
受け入れる側がこんな体制じゃ、絶対無理じゃん
こんなんで、玄関でサヨナラできるかっっっ

とりあえず進級組の園児を見て、カバン、帽子を所定の場所にしまい、
先生がくるまで待機。

でも、一度折れてしまったケンの心は、なかなか元には戻りません
ママと別れるのがやっぱり辛くて、
でも、行かなきゃいけないのはわかっているから、
悲しそうに、シクシク泣きながらバイバイってするんです

もう、私もその姿に涙ウルウル
でも、親がいると子供もいつまでも辛いと聞いていたので、
後ろ髪を鷲づかみされたまま、泣く泣く教室を後にしました

家に帰った後も、ケンのことが気になって気になって・・・
早くお迎えの11時半にならないか、時計ばかりを見て2時間半
時間がたつのがこれほど長かったこと、これまであったかと思うほど。

でも、待ちに待ったお迎えの時間、
ケンは笑顔でした
たぶん、家に帰れるからだと思いますが・・・

やっぱり、子供笑顔はほっとします

入園式のようには、うまくいかなかった初登園
今思えば、思い出の第一歩ですが、
この先、もう少し、ケンも私も涙の日々は続きそうな予感です


では、続きはまた次回
(いつになるかわかりませんが・・・

4歳!!

August 27 [Thu], 2009, 11:28
前回の日記でも最後にちょっと書きましたが、
8月24日は、コウ4歳の誕生日でした!! 

昨年までは、誕生日とは何ぞや???
といった感じで、おめでとうと言われても、まったく???だったコウ。
ただプレゼントをもらって嬉しいというだけ

でも今回は誕生日がくると、
3歳→4歳になって、おめでたい ということはわかったみたい
大好きなピザとポテトのご飯でお祝い
おめでとう、と言われてかなりゴキゲンです

はい、そしていつものママのケーキ
          今年はチェリーとキュウイのケーキ
毎年のことながら、この時期イチゴがないので困るんですよね


それから、今年のプレゼントは
           2代目トミカ・山道ドライブ

初代は、たぶんあれは2、3年前のケンの誕生日かなにかのとき、
初めての大物系トミカで山道ドライブを買ったんだったっけ。

その時は、まだコウは小さくて、ちゃんとした遊び方ができず、
車が上る、エスカレーターの部分が動くのが面白くて、
そこばかりをずっと触っていたり、無理矢理止めて遊んでいたら、
エレベーターが動かなくなってしまって
わずか3ヶ月の短い命だったなあ・・・

でも、それ以来ずっと、コウは懲りもせずこの山道ドライブを欲しがっていて、
2年越しの念願かなっての2代目となりました

もう1つ、パパのじいちゃん、ばあちゃんから
                   電動ダンプ

どっちもお気に入りです


今年は誕生日3日前に、おでこに痛〜い傷を作ってしまいましたが
ほぼ元気に(笑)4歳になりました

お調子者だけど、まだまだ泣き虫のコウ。
これからどんな風に成長していってくれるか楽しみです

最後に、今年も無事にこの日を迎えられてことに、
感謝

痛ーーーいっ!!

August 24 [Mon], 2009, 10:54
今回、「痛ーーーいっ」ことになってしまったのは、
ケンの幼稚園話でめっきり主役回数が減ってしまったコウで。
(↑ と言っても、まだ1回しか書いてませんが・・・

先日、ケンと2人で外で鬼ごっこをしていたときです
「気をつけないと転ぶからね〜」と、言った5秒後、

ゴンっ!と鈍い音。

あ〜、やった〜
振り返ると、案の定、コウがうつぶせにべったり倒れています
泣き出すコウを抱き起こし、膝を見ると、かすり傷。
「大丈夫、たいしたことないよ」と言う私の前を、

ぽたっ。

何かが落ちた。

ん??

視線を上へ向けると、
キャーーーー
コウのおでこから、滝のような血がーーー
           (↑ちょっと大げさ
よく見ると、おでこに、
大きいところで直径5ミリ、深さ3ミリほどの穴が開いているじゃないですか
どうやら道路のデコボコがおでこに刺さった様子。

「あ〜、ダメだ〜、全然ダメだ〜
と、私も半パニック

コウは「ママ〜、ママ〜」と泣き叫び、
コウの服と私の腕は血まみれ

とりあえず、家に戻って止血し、
すぐに病院へ直行です                

車の中で、泣き疲れたコウは寝てしまい
大量出血と事態の大変さに、珍しくケンも泣きっぱなし

病院では、傷を上下から押して塞いでテープで固定し、
念のため、レントゲンで骨をチェック。
幸い異常はなく、一安心です

薬をもらって病院を出ることろには、コウもショックから立ち直り
車の中から、診察の間中泣いていたケンも安心したようで、元気に

ケンは、コウが死んじゃうと思ったようです

帰宅後も、多少出血して、
血まみれの絆創膏を張ったコウはこんな感じですが、
すっかり元気です

1週間後に、固定テープをはずしに病院へ行く予定
あまり、傷が残らなければいいけれど。

ちなみに、この衝撃の事件の翌日、
なぜか私の左腕が筋肉痛に
おそらく、コウを抱いて家に戻る途中、
自分でも気づかないうちに、ものすごく変に筋肉を使っていたみたい
後から思うと、私もかなり焦ってたな〜


今回、身を削ってまでヨネ家の日記、主役の座をゲットしたコウ(笑)
次回はこんな痛〜い思いをしなくても、主役になれそうです!!

なぜなら、実は、
今日8月24日は、コウ4歳の誕生日だから
文句なしに、主役です







幼稚園の軌跡

July 09 [Thu], 2009, 10:27
ケンの幼稚園が始まって早3ヶ月、
やっと、というか今さらですが
ケンの幼稚園奮闘記、さかのぼってご紹介します

さてさて、さかのぼること約半年。
年が明けた頃から、もうすぐ1人で幼稚園に行かなければらないと気づき始めたケンは、
その不安から、以前のようにママべったりに逆戻り

前は大好きだったパパとのお留守番もできなくなり、
私が出掛けようとすると、パパに羽交い絞めにされながら、大泣き&大暴れ
しょうがないので、幼稚園にはちゃんと行く約束で、
私の病院も美容室も一緒についてきたケン

こんなんで、本当に幼稚園大丈夫か・・・

こんなダメダメなケンなのに、
なぜか幼稚園の話をすると、「大丈夫だよ」と余裕のケン


そして、そして、

いざ!入園式本番の日を迎えました!

私の心は、まさに不安と期待でいっぱいで(←不安9:期待1くらい

そして、いよいよ私と離れるとき。
ドキドキで教室までケンを連れていくと、

あれ???
何ともあっさり、バイバイをして行ってしまったではないですか

ケンが教室に入ったあとも、私の方が心配で、廊下でウロウロしながら、
ケンの様子を見ていたものの、いたって平気な様子。

後ろ髪を引かれる思いで、入園式が行われるホールへ行き、
待機すること十数分。

入園式が始まり、入場してくる園児の中にケンを見つけたとき、
列に並んで歩いている姿を見ただけで、
母、涙が出ました

こんなことで泣けるなんて、自分でも想像してなかったけれど、
こういうのが親バカというのでしょうか

    入園式後、玄関にて紅白饅頭を持って1枚

ケンがあんなにあっさり、1人で教室に入っていけたのは、
どうやら、この日までに、心の準備ができていたからのようで、
本人の覚悟の問題だったよう。

この日、また1つケンの成長というか、
今までに見たことのない、新しい顔を見ることができました。
親として、幸せを味わわせてもらいましたよ〜


最後に
今日のお弁当
          母はお気に入りの力作

この電車、実は中は酢飯で、私は大好きな薄焼卵巻寿司なんですが、
ケンには不評だったようで、この日初めてお弁当残してきちゃいました

見た目も味も、となると、結構難しいデス・・・


さて、無難にクリアした入園式でしたが、
この先も、そんなにうまくいくハズはない??

ケンの幼稚園奮闘記、まだ続きますよ〜

運動会!!

June 23 [Tue], 2009, 11:02
ケンの幼稚園奮闘記、さかのぼってご紹介!
と張り切って日記復活したものの、
全然書けておりません・・・・・

そんなことしている間に、幼稚園最大のイベント
運動会!がきてしまいました

うちのパパは、(自称)すごく足が速かったそうな。
そして私も、大昔は体育会系 (←と勝手に思ってる
なので、
秘かにケンの遺伝子に結構期待していた私。

けれど、運動会の練習の話を聞く限り、
4位だったとか、5位だったとかいう話が多くて、
遺伝子は不発かと思っていた運動会。

そして、いよいよ当日の20日

最初の競技は、かけっこです
ドキドキしながら、ケンの順番を待ち、
いざ、ケンの組がスタート!と思ったら、
なんと、いきなりケンがスタートダッシュでトップになってるーーー
その後も、勢いそのままに1番でゴール

と思ったら、残り50センチで1人抜かれてしまいました
でも、堂々の2位です

その後は、障害物競走みたいなレースで、
りんごかバナナ、先生が指定した方を取りに行って、
ゴリラの箱に入れて、ゴールすると言うもの。

ケンは指定されたバナナから一番遠くにいて、
一番距離をロスしてしまい、ああ、もうダメか〜
と思ったら、
そこから、猛ダッシュで先頭に追いつき
なんと、今度は本当に1着でゴーーーール

これには、私もパパも、応援に来ていたじいちゃん、ばあちゃん、みんな大興奮
さすが私の遺伝子(笑)

ってか、たぶんパパの遺伝子

おとなしくて、気が弱いのに、
なぜか、ものすごーく負けず嫌いのケン。
よく頑張りました

運動会ってたのし〜
来年はコウも加わって、さらに楽しい予感



最後におまけ
ちょっと頑張ったケンのお弁当をご紹介
          ウインナーの兵隊さん 
            顔おにぎり


次回こそは、入園式のお話を!
できるかな・・・

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yonekon
読者になる
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像六兵衛
» これが後厄? (2010年06月06日)
アイコン画像yoneko
» これが後厄? (2009年12月08日)
アイコン画像のり
» これが後厄? (2009年12月07日)
アイコン画像明太子
» これが後厄? (2009年12月07日)
アイコン画像yoneko
» 涙のお遊戯会 (2009年11月28日)
アイコン画像のり
» 涙のお遊戯会 (2009年11月26日)
アイコン画像明太子
» 涙のお遊戯会 (2009年11月26日)
アイコン画像yoneko
» 新型の恐怖 (2009年11月16日)
アイコン画像ちゃんも
» 新型の恐怖 (2009年11月14日)
アイコン画像のり
» 新型の恐怖 (2009年11月13日)
Yapme!一覧
読者になる