英語集中過程 5(お勉強編) 

January 19 [Sat], 2008, 22:39
英語のエッセイ(小論文みたいなもんかな?)には、何種類か存在します。



Research

*リサーチペーパー。何か一つのお題について調べて書く。例えばアルコール依存症について、というテーマの場合、症状、原因、結果、国別の患者数、周りの患者への対処方法、などについて調べて書きます。



Description
*何か一つのことについての説明。



Persuasive argument
*議論系。あることについての賛成・反対意見を述べる。



Narration
*ナレーション。順序だてて説明する。



Illustration

*Descriptionと似ているけれど違う。あることについての説明をするのは同じだけど、その対象物を知らない、見たことがない人が、このエッセイを読んだだけで想像できるように、形容詞をふんだんに用いて説明する。


Division/Classification
*あるグループをクラス分けしつつ説明する。



Process analysis
*あることについてのプロセスを、順序だてて説明する。Narrationと似ている。



Cause and Effect
*あることについて、原因と結果を述べる。



Difference(Comparison and contrast)
*あることについての比較検討。似ている点と違う点を述べる。



Definition(Meaning)
*あることについての意味を述べる。




作文の試験もあったんだけど、持ち時間2時間で、設問は3つ。

うち1つを選択して提出、というシンプルな試験でした。



ただ、どのスタイルになるかは設問によって違うので、全部マスターする必要があったわけ。



私の得意は議論系。

なので、上のスタイルでいうと



Research
Persuasive argument
Process analysis
Cause and Effect
Difference(Comparison and contrast)

この5つ。
これが出てくれるとラッキーこの上なし、だったんだけど、苦手もあるわけで。

Illustration
Descriptive

この2つが出て来ると、もうそれだけで気が萎えた。

10分くらいで大まかな筋を考えて書き始めないと間に合わない。
辞書は使用禁止。
というか、和英辞典がそもそも使えないツールなので(英作文書くのには向いてない)一部を除いて使ってる人はいなかった。

Introduction書いて、Bodyを3つ書いて、最後にConclusionで〆。
で、ぎりぎり2時間弱。
大変だったけど、楽しかった。

またやりたいなぁ…。

英語集中過程 4(お勉強編) 

January 12 [Sat], 2008, 15:26
でも、私は割と好きだった。

性格は妙だけど、質問しに行くと付き合ってくれるの。

それに、彼のおかげで、それからの授業にもついていけた部分も大きいと思う。

あれよりキツイクラスはないわ…。



ほんと、あの1年間は、朝5時の始発で行って、次に家の玄関入るのが23時という生活でした。

それからご飯食べたりお風呂入ったりで1時間くらいかな。

0時過ぎから宿題始めるんだよ?

寝てる暇なかった。

宿題も終わらなかったけど…。



終わらなかった分は、新宿からの各停でやった。

絶対座れるもんね、みんな急行乗るから。



それでも終わらず、ラストスパートは学校の図書館で。

ぎりぎりまでやってやっと終了〜。




あともう1人、集中過程で厳しい先生がいた。
早くに辞めちゃった先生なんだけど、彼も、私は割と好きだった。
学生と仲よくやろう、という感じではなく、でも色々出来るように持ってってくれる先生でした。

彼にディベート教えてもらって、彼にスタイル分けしたエッセイの書き方叩き込まれて、英単語を英語で説明出来るようにしてもらって、英英辞典、同義語辞典、反意語辞典の使い方に慣れさせてもらって、Timed Readingの解き方や英作文の書き方…あらゆることで世話になった。
厳しかったから嫌われてたけど、実際彼のクラス後に受けた作文テストでは、最高点をたたき出せるようになってた。
何回受けても、作文だけは、上のクラスに上がれる条件の点数よりも、5点は多く出せるようになってた。
5点満点の作文でも、私は10点取れてた。
彼のお陰で、今でも感謝してる。
話すのはさっぱりだけど、書くのだけは自信持てるようになったから。

集中英語過程 3 (お勉強編) 

December 15 [Sat], 2007, 4:45
このプログラムだけで2つの校舎を経験した…新宿と八王子。

新宿も遠かったけど、更に八王子は、下手をしたら4時間はかかる距離にある。

うまく行ったとしても3時間はかかるってとこで、授業と通学でへろへろになった時期がありました。



プログラムでも随一の厳しさを誇る先生のクラスだったので、宿題はハンパじゃないし、エッセイ一つ書くんでも、Draftばっかで書き直し書き直し書き直し…合格もらえるまで2桁Draftなんてざらだったよ。



書き直しがある場合…大抵あるけど…前の原稿の下にホチキスで留めていくんだけど、分厚すぎてしまいには留められなくなる。

留め方にも規則があって、原稿の右上角に、角度45度に、角から指一本分開けて留める。

でも、もたもたしてると先生が原稿引ったくってぐちゃっと留める…。

「Hurry,hurry,hurry...you're slow!」とか言いながら。

悪かったなのろまで!

でもこっちでぐちゃっと留めると怒るくせに!



返却するときも、名前を呼びながらぱっぱぱっぱと放り投げて行くのよ。

呼ばれた時点で取りに行くんだけど、1秒で取らないと下に落ちたエッセイを足蹴にされるという…。

ほんとに踏むんだよ?

その後、ぐりぐりぐりっとするし。

くちゃくちゃだよ、手にした時のエッセイ…こういうとこが嫌われる要因だと思うんだけどねぇ。

英語集中過程 2(イベント編) 

November 23 [Fri], 2007, 18:14
英作文は書ける。

単語並べればいいから書けるけど、TOEFLがなかなか上がらず、結果、このプログラムにはかなり長い間いたの。

でも、辞めようとは思わなかった。

友達の中には挫折した人も多かったけど、私は絶対卒業しようって思ってました。



さて、イベントの話でも。



当時は知らない人の方が多かったと思われるハロウィン。

でも、校内ではパーティやってた。

てんでにコスプレして、その日はアルコールが校内解禁。

普段は、飲んだら停学処分も、悪ければ退学処分もある、という話だったので誰も、校内では飲む人はいなかったけど、その日だけは先生すらもへろへろ。

キス魔に変貌したり、抱きつき魔に変身する先生もいたりして、ある意味収拾がつかなかった気がします…。



あとは、クラブまがいにDJ買って出る人がいて、生徒会(みたいのがあったんだ)主催のダンスパーティとか。

元がアメリカなので、その辺かなりお祭り好きが集まってたみたい。

大抵金曜の夜、9時くらいまでわいわい騒いでました。



クラスで飲み会も多々あったっけ。

家が遠かったから、なかなか遅くまでは残れなかったけど、私も3回のうち2回くらいは付き合ってたよ。

あとは、アウティングっていう、まぁ早い話がピクニック。

土手で野球大会やったりバーベキューしたり、映画観たりボーリング行ったり持ち寄りパーティやったり。

アウティングは、通常学期最終日にやってた。

3クラスくらい合同だったり、1クラスごとばらばらだったりしたけど、このアウティングがあるから学期中頑張れた、のかもね。

先生生徒関係なく、半日か1日遊んでばいばい。



…どうせ大抵、次の学期も顔ぶれ変わらないんだけどね…。

英語集中過程 1 

November 23 [Fri], 2007, 6:19
元々はね、ある日本校に通ってたの。

もちろん、授業や、雑談(これは建前ね)全部英語だよ。

TOEFLが550未満の人のためのプログラムに合格(これは誰でも受かるんだ…)、学部に入る前の何年間かを過ごしました。



やる科目は同じでも、先生によってやり方違って面白かった。

スナック菓子のCM作ったり、ディベートやったり、CD聴きながら単語穴埋めやったり。

CMやディベートはビデオに撮って反省会もあったんだよ。



何かについて調べる、述べるのが好きなので、リサーチは頑張りました。

質疑応答の準備もちゃんとやって。

喫煙について、アルコール依存症について、アルツハイマーについて、分裂病について、ピカソについて…。

原稿ももちろん準備するんだけど、読むのは減点。

主要単語だけを書いた紙を持って、顔はちゃんと前を向かなきゃダメなの。

でも緊張はしたけど楽しかったんだ。

アメリカ生活の前に 

November 21 [Wed], 2007, 22:14
そもそも何で留学しようと思ったの?



↓↓↓



通ってた日本校に、専攻したい学部がなかった。





じゃ、何で日本校に入学したの?



↓↓↓



親戚に反発したかったから。





きっかけはささいなコトでした。



日記、というより、ブログみたいなエッセイみたいな感じで。

短めに簡潔に書けたらいいな。

皆さん宜しくお願いします(☆∀☆)キラリン
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぐちぱん
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-小説、ドキュメント
    ・音楽-カラオケ♪
読者になる
アメリカはPA州フィラデルフィアに、2000年から3年半行ってたの。
リアルタイムなアメリカじゃなくてごめんだけど、一地方を感じられるブログにしたいな…当時の日記からの転載もするよ♪
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント