朝井まかて「眩」

March 26 [Sun], 2017, 7:57




こちらも、大人しい、地味な女性の一生のお話



絵師・葛飾北斎の娘のお話です

絵が好きで、父と一緒に絵を書いていた「お栄」

父親の名前で出せば、それなりの金額で売れるので下絵などほとんど描いていても

自分の名前がでなくてもかまわないという考えが『えらい!!』




だけど、こちらの著者の方がヒロインの内に秘める情熱を文章で伝える力(読者に伝わる力)がある気がする
やっぱり直木賞をとる人は違うのかな?

あべ美佳「いしゃ先生」

March 26 [Sun], 2017, 7:48





これが朝ドラの原作だったらよかったのに・・・

ってぐらい、「梅ちゃん先生」に似た時代の、実在した小説




昭和10年前後、山形の無医村に就いた新米女性医師の一生


山形のお話と言うことで、母に聞いたところ

「なーんか、聞いたことありそうなことね。

そんなこと(無医村)はよくある話。

医者なんていなくて、産婆さんがみんなやってくれたし、病気は祈祷(おまじない)で治すのが当たり前だった」

平成の今にすれば、口ポカーン発言だ



あ。。。

淡々としすぎている内容で、盛り上がりに欠ける

愛する人を置いて、結局は患者をとって医師をまっとうする

それなりに壮絶なはずなのに、おとなしすぎて伝わりにくい


地味〜で、表紙のスノードロップの花にぴったりのひっそりと咲いている春一番

派手さはないけど、大切な命を守る女と、その家族のお話です


できるかな

March 24 [Fri], 2017, 12:48
我が家のパソコンはWindows Vista

4月12日でセキュリティ?終了になる


早く新しいパソコン買わなきゃと思いつつ、ギリギリになってようやくお店に行った






小さければ安いと思っていた

思った以上に大きいサイズになってしまったけど、しょうがない




近々、開通させます

(もしかしたらできないかも・・・)

北村壮一郎「方向オンチ矯正読本」

March 24 [Fri], 2017, 8:01




副題の

「地図をグルグル回しても全然わからない人」

に、食いついた図書館本


若いころ、地図を片手に仕事をしていた
いつも同じ地域で迷って、目的地に着くのに大変だった

今は、ケータイ(スマホ)のアプリで見ながら行けちゃうらしい

その中で、道を聞く(駅中)なら専門家に
道端なら男性よりも中年女性の方がわかりやすいという

たしかに

男性だと詳しいけれど、こむずかしく教えてくれることが多い
東西南北なんて言われたって「方向オンチ」にとっちゃわけわかりません
オバチャンの目印の方がイイ
親切も簡潔がイイ



それにしても

方向オンチは脳を鍛えることで矯正されるとのこと

えー!!
そう思っているうちは、治りませんね

突然に

March 21 [Tue], 2017, 13:30
長野に住む友人から「やしょうま」と呼ばれるおやつが届いた






下北地方では、「くじら餅」と呼ばれる似たもち菓子があるが、それよりも小さく固く、味も薄い

おもちらしいおもちだったので、意外だった


米の粉を使うお菓子は思ったより作るのが面倒だ

食べるの簡単、作るの手間

だけど、それだけ手間暇かかっている分美味しい


素朴だけど、人の手がかかっているものが私は好きだ


最近、生まれ変わったら

「みょうが」になりたいとか「しいたけ(きのこ)」になりたいと家族に言ってはあきれられるけど

どんどん年寄りくさくなる自分のアナログ加減が不思議




パソコン買いに行かなきゃ・・・

OSがvistaなので4月で終了するのだ

頭使いたくないよー





熊谷達也「揺らぐ街」

March 17 [Fri], 2017, 8:08




仙河海市シリーズ


先日、震災から6年が経った

被災地でもあった私の町も、穏やかさが戻っている



今までの著者の気持ちも随分変化したようで

今回は

都心に住む出版業界で働く女性がヒロインだ



被災者とそうでない人との温度差は埋められない

でも、時が経つと少しずつお互いの距離感が近づく

思い出にかわる

忘れてはいけない災害だけど、生きるってことはそういうことだろう


災害を伝え、残すこと

人間には復興の力があること



この先も、この著者の作品を追っていきたい

小谷野敦「このミステリーがひどい!」

March 17 [Fri], 2017, 8:03





ひどいって、あんたの方がよっぽど「ひどい!」です

本について、あまり悪いことはいいたくないけれど

この著者は好きになれません


たしかにミステリー小説をたくさん読んでいて、その分感想を述べる権利はあると思います

でも、一所懸命考えて書いているのに

そこまでケチョンケチョンに言うことはよくないと思う


ま、それって自分の好きな小説を否定されているからかもしれない

中山七里「ハーメルンの誘拐魔」

March 17 [Fri], 2017, 7:55



犬養シリーズ

ハーメルンと名乗る誘拐犯を追う話


先日、本当の薬害問題の裁判の判決が出た

女性が受診した頚がんワクチンの予防接種による副反応の賠償問題だ

頚がんは予防できる「がん」だと知り、その配布が随分早く広まり、今の若い子はいいなぁ〜と思っていた

しかし、その分副作用が多く出ているのは驚いた

若い子の未来が失われていくのは傍から見てもつらい



命を扱う人たちは、もっと責任感を持って携わってほしい社会問題作

鎌田洋「ディズニー キセキの神様が教えてくれたこと」

March 17 [Fri], 2017, 7:53




汚れちまった自分のココロが哀しい

ディズニーの素直な世界

うらやましいです

葉真中顕「ブラック・ドッグ」

March 17 [Fri], 2017, 7:44




犬好き、動物好きで

ペットショップがあれば寄ってしまう人には、危険な小説です



犬猫の販売と譲渡会の合同企画のイベント会場で行われたテロのお話

そのテロ集団っていうのが、ひどい

そして販売をする企業がひどい

トラウマになりそう・・・


表紙同様の内容

イヤミス系か?!

2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■プロフィール■
■名前:むつこ■
■趣味など:読書、映画鑑賞、TVドラマ■
■最近気になること:花粉情報■
http://yaplog.jp/yomu-miru2005/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:むつこ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:青森県
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・家庭菜園
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R