物にも心はあるか?

August 02 [Sat], 2014, 13:55
私は、韓国に住んでいるのですが、
韓国の一般的な家には、浴槽がありません。


日本から来た私にとって、浴槽がないというのは、
死活問題なので、浴槽を買いました。


日本にいる時は、

「やっぱりお風呂には追い炊き機能がないとねー」

と言っていましたが、

感謝では、浴槽があるだけでも
感謝、感激、雨あられ、
本当に重宝させて頂きました。


ところが、今度引っ越しをする時となり、
新しい家には、浴槽があることが
分かりました。


ということは、今、ある浴槽は、
必要なくなるということになってしまいます。


「しょうがないから、ベランダに
置いておこうかなあ」と思っていた
ある日のことです。


バリーンという音がして、浴槽の一部が
欠けてしまいました。


そこには、子供たちがいたので、話を聞いてみると、
浴槽の上に乗って、遊んでいたとのこと。


「おまえらはなー」

と怒っていたのですが、ふと、

この浴槽は、役目を終えて、
私たちから去る準備をしているのかなあと
感じました。


実は、こういうことは以前にもあって、
新しい腕時計を買った時、古い腕時計をどうしようか
考えていました。

ところがある日、突然、古い腕時計が
するりと落ちて、表面のガラスがパリーンと
割れてしまいました。

それまで何度落ちても決して割れなかったのにです。


その時計は、もう自分が用なしに
なったことが分かって、
自暴自棄になってしまったのかなと
思ったりしました。



まあ、これはあくまでも私の直感なんですけ、
以前、髪が生えてくる人形の話を
聞いたことがありますが、それも
まんざら嘘ではないなあと感じたりしています^^

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yomoyama555
読者になる
ブログランキング
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/yomoyama555/index1_0.rdf