NY旅行記 〜5〜 

2004年10月06日(水) 13時06分
9月3日 妹のアパートに到着!

妹のアパートはとっても立派だった!
ドアマンはいるし、フロントはあるし、プールやジムまでついてるし、屋上からの眺めは最高。
素晴らしい!アパートじゃなく、ホテルって感じ。
こんなに立派なところがたくさんあるアパートなのに、妹いわく、一番の自慢は「ゴミをここに入れると捨てられる♪」ことポイッ(ゴミ捨て音)だそうだ。
よく、アメリカ映画で見る、廊下についてる、ゴミ捨ての扉。
捨てるとゴミが下までぴゅーっと落ちてく、あれ。
・・・おねえちんは、プールとかの方がすごい、と絶対思う。

エンパイヤステートビルが丸見えだ。
でも、これよりも高かったツインタワー、見たかったな。
それがなくなってしまったなんて、ちょっと想像がつかない。TVで見てたけど、ここで起こったことだなんて、実感がわかなかった。

それにしても、全体的にNYって、でっかいビルばっかり。
上ばっかり見ちゃうから首が痛くなった。
サンシャイン60みたいなビルが平均の建物みたいになってる。
街をぶらぶら歩いていると、なんか、日本と違う。TOKYOと違うのはなぜ??
雰囲気があって、おしゃれな感じ。と、妹に言うと、
「じゃーん、よく気がつきました!NYは電信柱がないんだよん」
あ〜!ほんとだ!電信柱が1本もない。だからこんなにすっきりしてるんだ!
いいなぁ・・・!でも・・・
あちこちに、マンホールとか、道端に煙突みたいなのがあって、そこから湯気がモクモクでている。それが毒っぽく思えちゃうのは気のせいかしら・・・

NY旅行記 〜4〜 

2004年10月03日(日) 22時08分
9月3日 NY到着!

やっとNYに到着だ。ここまでノーミス。よしよし。
あとは入国してしまえば妹に会える。
今はテロ警戒態勢で、入国審査のときに指紋や顔写真を取られることもあると妹から言われてた。
確かに、審査官のところに、カメラみたいな装置がついてる。

もくてきは?さいとしーいんぐ!
たいざいきかんは?あばうとせぶんでいず!
↑がぐるぐる頭の中をリピート。
お母さん、あたしについてきて〜!と、一人力みまくり。
入国審査官がの申請用紙をみる。
ちなみに、申請用紙の滞在先には「らすべがすのホテル」って書いておいた。
個人宅を書くと、いろいろ聞かれる場合があるって聞いていたから。
キッと審査官をみつめる私。ばっちこい!
審査官「あら、ラスベガスに行くの?いいわねぇ〜。ハイ、次の人〜」
・・・へ?もういいの?
「さ・・・さんきゅ〜」
ぽかーんとしたまま母と二人で無事入国。
本当にテロ警戒中なんだろうか?!
顔写真や指紋とるどころか、質問もなかった。
こんな簡単な入国審査は初めて。
よっぽど罪の無い典型的な観光客にみえたんだな。
ま、まぁいいや。簡単で。

次、荷物を受け取り、到着口についたら、
1年半ぶりの妹の顔が見えた!
全然変わっていない。うれしい&ホッとする。
あとは妹にお任せだ。
タクシーに乗る。
係りやタクシーの運転手にちゃんと英語で受け答えする妹をみて
おねえちゃん、おかあちゃん、か・ん・げ・き!
「すごいじゃーん!」
「タクシーと、レストランと、スーパーくらいは大丈夫!」
「へぇ〜さすが!アメリカ人の友達はできた?」
「できない&必要ない!」ど・きっぱり。
そそ、そうか。最低限の英語で生きていけるっちゅーことやね。
「のーぷろぐらむ!」と、お母さん。
???
・・・お母さん、それをゆーなら「のーぷろぶれむ」でござる。

NY旅行記 〜3〜 

2004年10月02日(土) 0時49分
9月3日 飛行機にて

お母さんは、国際線に乗るのが初めてだから、機内食をとっても楽しみにしていた。
完食する気まんまんで、「寝てたら起こせ、絶対食べるから!」と。
・・・自分が始めて国際線に乗って機内食が出たときと、同じだ。
あ〜やっぱり血のつながった母なんだ、と思い知る。

今回はアメリカンエアラインで行ったんだけど、座席もちょい広めだし
席にTVついてるし、機内食もまぁまぁおいしかったし、
やるな、AA。
でも!そんなもんんじゃ、だまされないぞ!
やっぱ12時間て辛い!
腰枕、枕、足置き、スリッパ、マスクすべて持参して、フル活用。
おかげで、いんちきビジネスクラスって感じ。
特に足置き(ハンガータイプ)は、すごい役に立った。
これが無かったら、辛くて泣きながらおうちに帰っちゃうとこだったな。
絶対。

それでも、あちこち痛くて、なるべく意識を宇宙に飛ばす。
みんな、よく平気だなぁ。

ちなみに、今までビジネスクラスとファーストクラスの違い、よく分かってなかった。
知らないほうがいいことって、こういうことなんだと思う。
すごいな、ファーストクラスって!
寝れるんだね、ゆりかごのなかで。まるでベイビーちゃんのように。
添乗員はお母さんみたいに世話を焼いてくれるし。
ちきちょー。お金持ちめ、にくい!
私がお金持ちになったらやることリストに絶対入れておこう。
旅行はファーストクラス、または自家用ジェット、豪華客船のみ。

なぁんて、あほなことを考えてるうちに、
限界ぎりぎりレッドゾーンで、やっとNYに無事到着。

が、いよいよ、日本語が通じない世界が待ってる。
だだだ、大丈夫か?あたし。

NY旅行記 〜2〜 

2004年10月02日(土) 0時06分
9月3日 出発
さて、味噌臭ただようトランクは封印し、Newトランクに荷物を詰め替え、
いざ、出発の日になった。
バスで成田へ向かう。
夕方5時出発の飛行機なんだけど、余裕に余裕を重ねてみて、
10時に家をでた。成田へはお昼には到着・・。
早過ぎかもしれないが、何を隠そう、私は飛行機乗り遅れ経験者。

・・・あれは4年前。
じいちゃんが死んだので、急遽実家へ帰ることに。
妹と羽田で待ち合わせ、お昼の便に乗ろうとした。
「余裕だね、時間あるね」なんていいながら、ラーメン食べたり、
飛行機の中で読む本を、夢中になって探しているうちに、
飛行機は飛んでいってしまいましたとさ。
じいちゃん、ごめん!
ちゃんちゃん!

というわけで、私の中に「早すぎる」という文字は無い!
何度か海外に行ったことはあるけど、
今回はツアーじゃないから、手続きは全部自分でやらなくちゃいけないし。
が、ここはまだ日本だった。
日本語が通じるって、素敵だってことを、後から痛感するんだけど、
このときはまだ、そんなこと思ってなくて、
無事さまざまな手続きも完了し、順調に出国。

搭乗までのながーい時間、
母はなぜか「芥川龍之介」の「鼻」を読んでる。渋いな、おい。
もちろん今回は、乗り遅れることなく、
飛行機は時間通りに無事出発!
NYまであと12時間だー!

NY旅行記 〜1〜 

2004年09月30日(木) 9時29分
そろそろ忘れちゃうと悪いから、書いとこう。

9月2日 母上京
NY行きを明日に控え、母が上京してきた。
バス停まで迎えに行く。
母がいた。
肩掛けカバンと、機内持ち込み可サイズのトランクをさげて。
久々の再会がうれしく、「トランクもつよ♪」と母のトランクをうけとると、ずっしり重い。
ちょっと、これ、ナニ入ってんの?めちゃくちゃ重いよ?
まぁいいや、とりあえず、私の家に到着。

母いわく、荷物が重い理由、それは、
「Yちゃん(妹)へのお土産、何がいいか迷ったんだけど、梨と味噌にしたわけ。
それが重くってねぇ!」
はぁ、梨と味噌ですか・・・また重量系を選んだもんだ。
しかも食べ物って大丈夫なの?
「なんとかなるでしょー!手荷物に入れて隠して(?)持っていくし!
いざとなったら、あたしが食べるんです!って言ってやるわよ!
そうそう、トランクから出して、手荷物にうつさなきゃね!」
パカ。(トランク開ける)
「いやっ、ナニこれ!ちょっと!どうしよう!」
ナニどうした?げっ!!
味噌が、お味噌が、爆発してます・・・!
どうやら、飛行機の気圧で味噌の袋が破れた模様。
つーか、もう少し2重3重に包めばよかったのに!
なんて言っても後の祭り。
トランク中からぷ〜んと味噌臭がただよいます。
漬物樽かっつーの。

しょうがないので、中身を全部だし、みそじるに侵食された洋服を洗う。
それでもトランクの味噌臭は消えず、結局新しいトランクを買うはめに。
「ま、ちょうどいいわ、荷物もぎゅうぎゅうだったし、大き目のトランクがいいわよ。
ナニ?やだ、トランク安売りしてるじゃないの!らっきーね!」

・・・前向きだな、母よ。
出発直前なのに、なんだかあたしには向こうの空に積乱雲が見えるきがするよ・・・。
でも、心配してもしょうがない。
いざ、梨と味噌 made in japan をもって、NYへ殴りこみじゃ!
待ってろ、妹よ!

・・・梨も味噌もNYで売ってると思うけど

パスポートの写真 

2004年06月22日(火) 17時48分
そうだ、パスポート、そろそろ取らないとね。
と思って、母に確認のメール。
「パスポートとった?あたしまだだから、そろそろ行かなくちゃ」
「こないだ、写真は準備したよ。25日に手続きに行く予定。
ちなみに写真は着物でとりましたV 母より」

え・・・母よ、なぜに着物?!
意味わかりません・・・。

問題発生!? 

2004年06月22日(火) 17時46分
9月になったら、妹のいるNYに行く予定。
母親と一緒に行くので、メールをしてたら
「おじさんもつれていかなくちゃいけないのが、ちょっとね・・・でも、なんとかなるよー!」
とさらっとメールの最後に書いてある。
っておい!聞いてないよ?!うちら2人で行くんじゃないの?

説明しよう。
おじさんとは、うちら一族のなかでは、まだ人間っぽいが、なんせ酒飲みで田舎もんで、ざ・おやじって感じの人。
悪い人じゃぁないけれど、年に1〜2回あって酒盛りをする分には楽しいけれど、一緒に旅行なんて・・・無理!
だって「ゲヘゲヘゲへ」って笑うんだもん。絶対にイヤー!!

一気に楽しみが憂鬱へと変わる。
普通親子水入らずの旅行についてくるなんて、ちょっと気を利かせれば考えられないのに、
こーゆーことを平気でやってしまうのが、全員O型という、うちら一族の悲しくも、恐ろしいところ。

「本当におじさんも一緒なの?憂鬱だよーん」と泣きのメールを母に送る。
「・・・いっそのこと、黙って行っちゃうか?」と母。
「さ、、、賛成!黙っていくに1票!わかりゃしないって。あと4年もあるんだから、次に連れて行けばいいよ!」
「良し、黙っていこう!」
というわけで、あっさり内緒で、母と2人で行くことに、無事、決定。
こういうところが、O型一族のおおざっぱでいいところ♪
ひとまず安心?!
2004年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yomo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる