よもやま





P R
たらこは好きだが / 2006年09月09日(土)
日本ってなあ…。
いや、良いんですよ、別に。良いじゃない、たらこ。
キモかわいいを狙ってるだけあって、キモチワルサも兼ね備えてますよな。
でも、どうにもこのCMとキャラだけは、やるぞ!と言う狙われてる感がずっと付きまとう。
うん、このノリに付いて行けなくなったら、そろそろ老化現象か。
 
Posted at 06:43 /  
創作小説「思い出せ、あの美しい風景を」 / 2006年09月09日(土)
とある友人に捧げます。
彼女と、彼がいなければ、この物語はなかったでしょう。
つまり、元ネタと言う訳で。
いつものモモヤカラーとはちょっと違いますが、まあいいやね、カワイーから。
 
Posted at 00:03 / 更新状況 
トップ絵「タママ二等兵」 / 2006年09月09日(土)
えーと、アレです、擬人化、そう擬人化。
左のが左側属性のダーリンタママ。
右のが右側属性のカワイ子ちゃんタママ。
個人的には、タママはダーリンだと思っているので、左の方を推したい。
え、擬人化とか良いって?
モモヤでケロロはないだろうって?
んじゃ、更新して欲しいトコでも書いて、メールを書いて新田の迷走を止めてやって下さい。
あー、ギロドロってなんで少ないんだろう、王道だと思うのになあ。多いのがクルギロってのもスゲーよなあ、世の中。
 
Posted at 00:02 / 更新状況 
ネットの海に溺れてます / 2006年09月08日(金)
日本 歴史占いだそうですよ。
ちなみに私は小野小町でした。
小野小町ねえ、へー。
へーえー。
ここまで一行もあたってねえ占いも、そうないくらいの外れっぷりはどうしたら良いんですか。

そういやあ、デスノとヒカ碁の作画してた、神絵師の小畑さん捕まったらしいっすね。
いやあ、ネットって色々なあ…。
リンクリンクで見続けてたらあきないなあ。
 
Posted at 00:32 /  
トップ絵「沢村と高橋」 / 2006年09月08日(金)
創作小説「オトナ」シリーズの二人。
この二人、私の中ではかなり話が書きやすいんですが、ナニヤラあんまり人気はないようです。
年上女房、お嫌いですか。誘い受け、人気ないですか…、ソーデスカ。
普段の高橋は、髪をガッチリ七三、背広がバトルスーツの銀行員。
沢村は色々と貧乏スタイルで行こうかと(どこへ?)

この、右側キャラの高橋サン。
今まで書いたオリジナルの右側属性の人の中で、一番好きやもしれません。自分のキャラに好きとか一番とかアレですが。
どうにも卑怯で、ずるく大人で、何人もの恋人とヤッて別れて恋愛経験値高くて、暴力的で、策略家で、尚且つエロ。
なのに、コレ以上なく乙女チックボンバー。
こう言うのが私の好きな右側ちゃん要素らしいです。
好きなキャラなので話の続き書きたいんですが、あんまり人気ねえので絵でも描いて様子を見てみた、と。
ちなみに左属性の人は、もっと犬っぽくてもっとアホっぽい方が好きです。
 
Posted at 00:28 / 更新状況 
へヴィ / 2006年09月07日(木)
このブログ、ヤプログさんから借りてるんですが、前もめっちゃくちゃ重かったんですが、今なんか祟られているとしか思えないくらいに動作が鈍いです。
しかも去年よりCMスペース増えて、書き込みが大変なだけでなく閲覧するにも、よりダサく、より重い方向へと流れております。
そろそろ、他のブログ借りるべきでしょうか。お引越しすべきでしょうか。
でもさ、この前FC2のサーバーから追い出されて、なんとかサイトの修復したばっかりだから、もう引越しとかすんのメンドクサイよ。文字だけならまだしも、写真とか移動すんの面倒で仕方ねえ。
しかも文字だけと言いつつ、記事数625件の移動ってもうほとんど民族大移動じゃん(じゃん…)大変じゃん(じゃん……)
しかし、ヤプログさんは不具合も多いし、そろそろ使い勝手の悪さに、へその緒の限界きてます。いや堪忍袋の緒だろ、そりゃ(・ω・)ノシ
ほらね、一人ボケして一人ツッコミした。ヤベエんですって、それくらい。
もう例えるなら、ペルソナでレベル60くらいになって、非常に気が大きくなった主人公が、一気にマハムドとかマハンマでやられたりして、もう限界な感じでして。
引越しするならここが良いよ、ってなブログ、またはサイトスペースの無料貸し出しがありましたらば、ゼヒご一報下さい。
あくまで、無料で突き通す。それが男のど根性
ほらねー、ヤプログの絵文字、色々とヤベーでしょうが。

ヘヴィーでホット、鈍く輝く「申し訳ありません」と言う謎の文字、そしてこれぞ狂気の沙汰か!?混み合うとほとんど正常動作しない!
このヤバさ、正気じゃない…!
監督はあのキャラクター監督と言う、最先端な言葉を生み出したみかん監督
今、一番アツク、ヤバい映画、「ヤプログ・ザ・ムービー」
今秋、公開!
君は、この重さに、耐えられるか…!


みたいな、なー。
なー?
 
Posted at 07:12 /  
創作小説「棘」 / 2006年09月07日(木)
あーと、これにはテーマが二つありました。
「2500字以内」と「木造校舎」です。
やってやった、やりゃできる、天才やん自分!とか、自分でほめておきたいと思います。
誰もほめてくれんからの、自分でほめるんじゃ、新田はさみしいんじゃ(誰だテメエ)
かなり、かーなーり、削りました。削ったとこは、いるようないらないような…。大体、私の書く話はいつもそうですがね。いるようないらないような文の塊。
だからあんまり削るの好きじゃないんだ…、落ち込むからさ…しょぼん。
 
Posted at 07:10 / 更新状況 
戀月−17 / 2006年09月07日(木)
「…………てくび、……いたい?」
 片腕をのばし包帯を巻いた手首を包むように触れ、泣きそうな声が心配そうに問いかけてくる。泣きそうなのは自分だけではないのだと思うと安心して、互いに互いの事でいっぱいになっている事がばかばかしくてくすぐったい。いつも自分達はこうなのだ。
「……大丈夫です」
「いっぱいしんぱいしたデス。カミサマにアリガトデス。ゲンキで帰るのおねがいしマシタ」
 嬉し泣きにしては頼りない響きだ。ならばどうして泣きそうなのかと様子を伺う事もできないくらいきつく抱きしめられている。
「ミカド、さらうされたはボクのせい。あやまるの足りナイ。外で会うはあぶないデス、気がつかナイのボクがだめしマス。……ゴメンナサイ」
「そんな、………そんなことは関係ありません。今回は私の不注意です、あなたのせいでは……」
「ノ、だめ。ミカド、気をつける。遊ぶのデートなくするはザンネン、でもだいじょうぶのセキュリティ良いところで会うデス。ボク、会いに行く」
 確かに守られた場所で会えば誘拐もされにくくなる。何よりいつ術を飛ばされるかと心配でいる場所よりも、結界をはった場所なら気の張り詰め方も違う。アランが御門の家まで会いに来てくれるなら、それが一番楽で安全ではある。けれど、それではどこへも出掛けられない事になる。
「私は、……」
 
Posted at 07:05 / 連載小説「戀月」 
過去拍手絵「ちびちゃん拍手」 / 2006年09月06日(水)
ついでにイラストとファイルを整頓しました。
アレね、借りてたサーバーから追い出されてさ。
いっそのことアッチコッチ修復してやろうと、アップしたまま放ってたのを整頓してやろうと。
うん、大変でした、これは。
更新を昔の拍手絵の追加で済ませて申し訳ないながらも、なんだかもう、ギックリ腰かってぐらいの腰痛になるわ、サーバーから締め出し食らうわで、そのファイル整理と修復作業で、いっぱいいっぱいで新しいものを更新してるヒマがないとか言う状態。
ヤな事って重なるなあ…。
いえいえ、サーバーから追い出されたのとかは管理人としての責任の問題ですから、最低でもサイトを見れる状態にすると言う対処をしていくのは当たり前です。
でもそこにはアホ絵を書いたりアホ文を書いたりする時間よりも、はるかに時間の要る作業がある訳ですよ、ワトソン(ワトスンでも可)くん。
た…、大変なんだよ、サイト作るのって。
今更だけど、みんな凄いよな。こんな作業ちゃんとこなしてて。絵だけ描いてるとか文章だけ書いてるだと、新田も更新するのにこんなに血を吐きませんぜ。
ホンマ、グチっぽくてごめんなさい。
だって、本当にこのファイルの整頓とかサーバー間での絵のやり取りしてたファイルの書き換えとか、めっちゃ大変なのよ。細かいソース(ウェブページに必要な基礎データみたいなもの)とかMA・JI・DE苦手なんだよ、マジデとか言っててローマ字にしちゃうくらいの切羽詰りようなので、仕方ないと思ってやって下さい。
 
Posted at 00:22 / 更新状況 
2006年9月5日 4:35:05 様 / 2006年09月05日(火)
うおー、私も愛してるぜー!
とかノリノリで言ってみますか、キャッホー!
深夜と早朝のハザマのアナタ、アナタです。
つうかこんな時間にネットとか、もしかして夜の女王サマですか?ギャー、モモヤに王族の方が!
とりあえず再開しましたが、なんにもありゃしません。
パワーダウン必至ですが、頑張りますんで応援ヨロシク☆チェケラッチョ!です。
 
Posted at 07:17 / 愛のヒトコト返信