子犬がやってきた! 

September 12 [Fri], 2008, 12:14

はじめまして、桃花です。
2ヶ月のジャックラッセルテリアの女の子です。
8/31に家族になりました。
詳しくは犬Blog「ももかのしっぽ」を見てくださいね。


さて、そんなわけで子犬を育てるにあたって、必要なのは家族全員の「犬のしつけの統一」。

何軒も書店を回ってみつけたのがこの本!
「犬の保育園」

この本が一番具体的でわかりやすかったです。
犬が人と暮らしやすくするために必要なことが書いてあります。
他の本には載っていなかったことが書いてあり、なるほど!と納得して実践できます。
たとえば「ハンドフィード」、手からエサをあげることで、人の手がいいものと認識されるそうです。

ジャックラッセルテリアは特に頭がよく、
しつけが難しいと言われていますが、
逆に上手にトレーニングすると
ちゃんとついてくる犬なのだそうです。
頑張りまーす!

こんなはずでは・・・ 

June 08 [Sun], 2008, 21:10
水木しげるの妖怪大百科
最近ヒメがすっかりはまっているのが、「ゲ、ゲ、ゲゲゲのゲ~♪」の「ゲゲゲの鬼太郎」である。
ウェンツの実写版映画のDVDを借りてきた時のこと。
「ぜーーーったい見ない!」と怖がっていたくせに
「そんなに怖くないって、面白いって!いいよ見なくてもお母さんは見るし〜」と言ったら(いぢわるな母)、
結局一緒に見て(あまのじゃくな娘)、
ぬりかべのキュートさにゲラゲラ笑って「もう一回見る!」とエンドレス・・・

保育園で「ゲゲゲの鬼太郎ごっこ」を提案して、猫娘になりきり・・・頭の中が妖怪でいっぱいの子どもができあがってしまいました。
そして現在、ひらがなを拾い読みするのがやっとだったくせに小学生向けの長い文章の本もすらすらと音読するようになってしまったヒメ。

興味があれば、なんでも出来るようになってしまうものなんだなぁ〜と感心することしきりです。
でも、でも・・・こんなはずじゃなかったの。
背後でヒメがしみじみつぶやく声
「砂かけばばぁって鬼太郎のお母さんがわりなんだねぇ〜
鬼太郎のお母さん死んじゃったもんねぇ〜、死んじゃってから鬼太郎は生まれたんだもんねぇ〜〜」
いやだぁぁぁ
こんな子に育てたかったわけじゃないのよぉぉ(<でも自業自得)
うううう(泣)


でも面白いから新作の映画に連れて行ってしまうかも・・・

この本もちょっと欲しいかも・・・
鬼太郎と行く妖怪道五十三次深夜の通販番組で鬼太郎の浮世絵を売っていて、なかなか見事だったので気になっていたのです。たぶんこの本が元になっているのだと思うの。

水木しげるってホントすごい人だと思う。



明日から作ります 

May 26 [Mon], 2008, 0:08
自分で作るルームシューズ
ヒメの学校に行くときのルームシューズを探していたのですが、なかなかいいのがなくてダイソーで買った100円スリッパを使用中。それなら作ってしまおう!・・・というわけで
明日からこの本に載っているストラップタイプのルームシューズを作ります。
シンプルで可愛い。きっと刺繍とかプラスしたらもっと可愛くなる〜〜♪

レシピだと底がデニム布で、トイレに行ったりするのにちょっとなぁ・・・と思い、合皮を買ってきました。接着シール付きなんていう素晴らしいものが割引になっていたので即お買い上げ。
でも1mって何足作れるんだろう?
上手に作れるようになったら大量生産して里子に出します。

やさいのようせい 

May 25 [Sun], 2008, 23:24
 やさいのようせいDVDBOXヒメが夢中のアニメ「やさいのようせい」です。
NHK教育で毎日放送中。
天野喜孝の画集を元に作られているものです。CGによる繊細なタッチで、可愛らしいキャラクターが生き生きと描かれています。

左から
ガーリック:やんちゃでシャイな寂しがりや
芽キャベツ:素直で好奇心旺盛
レタス:おしゃまで皆よりちょっぴりお姉さん
白ナス:のんびりマイペース

その他にもニンジン、トマト、じゃがいも、サニーレタス、とうがらし、ハラペーニョ・・・と色々いるのですが、
なんといっても可愛いのはピーナッツ!
いつも群れで行動していて、ちょっと謎なキャラクターです。
何匹いるか数えていて芽キャベツが眠り込んでしまうほど沢山いるらしい。
三白眼がなんともキュートなのです。

何度見ても飽きない上質のアニメです。
どうやら賞も沢山とっているらしい。
野菜嫌いのお子さんの食育にもおすすめです。

やさいのようせいシール絵本というわけでヒメに買っちゃいました。毎日のように遊んでいます。
何度も貼ってはがせるシールで、ホコリがついて粘着力が弱くなっても水洗いすれば復活するという優れもの。

ソーイングの日々 

May 04 [Sun], 2008, 0:21
最近ミシンを買いまして、自動糸調節ってなんて素敵なのぉぉ!と叫びまくっています。
ちくちく仕事をいただけるようになり、すっかり気分はお針子です。
この春は入学準備のカバン類をずいぶん作りました。
すっかりモチベージョンが上がってお洋服にもチャレンジ中です。


「ソーイングpochee vol.5 (2008 spring―お洋服だって、きばらずハンドメイド。」
この本はすごーーく作りたいものがてんこもり。
とりあえず親子おそろいのティアードスカートを縫ってみました。
ヒメはこの本にあった「ハイジのワンピースを作って!」とおねだり。
私用には表紙のワンピースを作る予定です。
型紙つきでこのお値段は安すぎ!

ナシゴレンって! 

June 07 [Thu], 2007, 21:07
『おかずの素』オレンジページCooking
塩豚とか肉味噌とかから定番のおかずを作るという料理本。
働くお母さんはおかずの素を作っておくと、手抜きだけど手抜きとは言わせないようなおかずが簡単に作れていいかも!
うわーーーっと思ったのは
ハッシュドビーフにタバスコとにんにくを加えてナシゴレンを作るというもの。
ナシゴレンというのはインドネシア風チャーハンのことです。
あのエスニックな味にどれだけ近づけるのか??
試してみたいような・・・

美味しそうなのは
「ゆで塩豚と小松菜の梅だれがけ」
「手羽先餃子」「蒸し鶏とアボカドのわさびマヨネーズあえ」
「チャーシュウねぎ焼きそば」
「肉みそと里いもの和風コロッケ」・・・
あ、よだれが・・・

図書館戦争 

June 07 [Thu], 2007, 1:19
図書館戦争

やっと・・・
すっかりご無沙汰でパスワードも、どうやって更新するかも浦島太郎でした。
ううう
さて、1年以上経ってしまいました。
もう近くを船も通らない孤島にひとりいる気分です。
ビンに手紙を入れて海に流すようなものですが、書くだけ書いておきましょう。
今更ですが・・・
『図書館戦争』有川 浩 (著)
遊びに行ったとき義兄から薦められて読み、帰りの空港に送ってもらう車の中であとちょっとだったのに読み終わらず・・・悔しくて図書館にリクエストしたら先に2巻の『図書館内乱』がきてしまいました。
その後やっと借りることが出来まして、とろとろ読んでいたら、週末に腰を痛めて寝込んだ
ダンナに先に読まれてしまいました。
「悔しい」の三乗です。やっとやっと読み終わったので書いとくことにしました。

きっとあちこちの人がとっくに書いていることなので、はしょります。
図書館に軍隊のようなものができて、読書の自由のために闘うお話。
おおまかな設定がとても個性的で面白く、
武蔵境が馴染みのある場所なので、楽しく読みました。
子どもたちがアンケートを使って頑張るあたりが面白かった。

全体的に「ちょっと油っこいスナック菓子」のようなさくさくっとした感じ。
この人には書く力があるのに、どうしてしつこくしつこく説明してくれるんだろう。
登場人物全員の行動の裏づけを全部説明してしまうから、人間像が浅くなって魅力がなくなってしまい「ふーん」・・・で終わってしまいました。もうちょっとキャラクターにいれあげて読みたかったなぁ。
くどい!くどいよ!もったいないよ!
最近読みとる力がなくても何でもわかってしまうような小説や漫画が増えましたね。
なんだか味気なく思います。
かといって読者を放置してしまうような難解なものがいいというのではなくて、状況と心象を重ねてそっと差し出すようなものを読みたいなぁ・・・

設定とキャラクターが面白いのでアニメ化とかが合っているのかも。

続きは図書館で順番が回ってきたら読〜もうっと

オリエンタルラジオ頑張れ〜 

March 12 [Sun], 2006, 0:34
わざわざここに書くないようじゃない事だったりするのですが・・・
私はちょっと前からお笑い芸人オリエンタルラジオに夢中です。

現在、携帯の画面等はオリラジ一色。
HDDレコーダーで出演番組をかかさず録画。
娘は武勇伝のネタを暗誦。
ついにダンナまでエンタを観るようになってしまいました。

こんな事をなんだって今更書いているかというと
資生堂UNOのCM対決で
オリラジにトラックバック投票が出来るからなのです。

久しぶりに更新してまたもや本ネタじゃないあたり・・・

つ、つぎこそ〜〜

調味料baton 

October 25 [Tue], 2005, 15:22

↑姉から回ってきた。(笑)

【Q1】 次のメニューにどんな調味料をかけますか?薬味は含みません。

目玉焼き → 醤油、塩胡椒
納豆 → 付属のタレ、カラシ。 以前はプラス生卵とネギと鰹節が必須だったけれど妊娠中から(生ものを避けたし、ネギの匂いがダメだった)なくても平気になった。
冷奴 → 鰹節とポン酢
餃子 → ポン酢にラー油
カレーライス → 子どもの頃はソースをかけたけど、最近は何もかけない。結局ソースは母の好みだった。
ナポリタン → タバスコ&粉チーズ  ナポリタンって甘くてあまり好きじゃない。
ピザ →  タバスコ
生キャベツ → ポン酢かシーザーサラダドレッシング。 たまにサウザンアイランドドレッシング
トマト →  何もかけないか青じそドレッシング
サラダ → シーザーサラダドレッシング、醤油系ドレッシング
牡蠣フライ → タルタルソースをかけたいが面倒なのでマヨネーズかシーザーサラダドレッシングですます。
メンチカツ → ケチャップ(絶対ハインツ)もしくは何もかけない
コロッケ → ソースもしくは何もかけない
天ぷら → 天つゆ。たまに塩。
とんかつ →  ソース かポン酢
ご飯(おかず無しの時)→ ゆかり命

【Q2】 周囲に意外だと驚かれる、好きな組み合わせはありますか?
ラーメンを半分オリジナル味で食べた後、酢をたっぷりかける。2度美味しい。


【Q3】 それが一般的だとは知っているが、苦手な組み合わせはありますか?
思いつかない。

【Q4】 バトンをまわしたい5名は誰ですか?
とりあえず回さないので、これを読んで書きたくなった方に・・・

恋は落ちるもの 

July 04 [Mon], 2005, 1:28
「東京タワー」江國香織

青年と人妻の2つの恋模様。恋に年齢は関係なく、するのではなく落ちるもの・・・だから苦しさを甘受して行くところまで行くしかない。そういうお話。
江國さん特有のちょっと日常からずれてしまった夕暮れな感じがやっぱりあって、恋があればそれだけで生きていけると錯覚してしまう。
自分にはとても無理(環境的にもセクシュアル的にも)な不倫の世界なので、物語として楽しみつつ、「ありえなさすぎ」て感情移入がちょびっとで残念。

30代、40代で20歳の若者のエネルギーを受け止めるには、よほどの体力と勇気、そして孤独が必要。
そう考えると若いツバメから恋焦がれられる優雅な奥様二人に羨望より同情してしまう。
誰からも羨ましがられる立場にいて満たされない気持ち、どうしようもない孤独感が恋愛を成立させてしまった。なんでも手に入れようとして、そして周りをどんどん傷つけ自分も傷ついていく。痛いなぁ。

映画で、主人公透を岡田君が演じているのは見たいような見たくないような。
岡田君は結構好きなんだけど、なんかなぁ・・・黒木瞳も違う気がする。「40代のいい女=黒木瞳独占」ってちっとも良くない。イマジンのドラマ化の時も「やめて」って思った。別に黒木瞳は悪くないんだけど、そんなに器用な女優さんとは思えないのです。

そういえば年下の夫と付き合っていた頃、詩史(主人公の恋人)と同じように自分の趣味の本や音楽を薦めたりしていたよな、と ちょっと反省した。
すっごく素直に受け取っていたあの頃の彼は「私」を自分の空洞に入れようとしていたのかもしれない。感覚を共有できる相手に育てようとするなんて傲慢だったわ・・・と今は思う。

DVD 主演岡田准一
P R
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像富岡バスターミナル
» やさいのようせい (2010年10月12日)
アイコン画像いずみ
» ナシゴレンって! (2007年06月18日)
アイコン画像usagi
» ナシゴレンって! (2007年06月18日)
アイコン画像いずみ
» ナシゴレンって! (2007年06月18日)
アイコン画像usagi
» 図書館戦争 (2007年06月07日)
アイコン画像いずみ
» 図書館戦争 (2007年06月07日)
アイコン画像usagi
» 調味料baton (2006年01月15日)
アイコン画像銀粉
» 調味料baton (2006年01月14日)
アイコン画像usagi
» いま、会いにゆきます (2005年12月12日)
アイコン画像ellie
» 恋は落ちるもの (2005年07月08日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yomichirakashi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE