夏目漱石の 

2006年08月16日(水) 23時58分
昨日の中で一番好きなのは
それから

です

夏目漱石 斎藤孝 

2006年08月14日(月) 23時28分
斎藤孝の天才伝5で夏目漱石が出版された

斎藤孝さんの著書は割と好きなので是非読んでみたい

イワンの馬鹿 トルストイ 

2006年08月13日(日) 15時44分
イワンの馬鹿 トルストイ

モブログで携帯から読んだ

…所々明らかに抜け落ちてる部分があった
まぁ仕方がないか

初めて読んだけど面白かった

こういう訳本を読むたびに思う
訳者が夏目漱石だったらどんなに色鮮やかな作品になるだろうと

原書で読めたら結構だがあいにく私はロシア語を解さない


漱石の「草枕」から

−−−−
 たちまちシェレーの雲雀の詩を思い出して、口のうちで覚えたところだけ暗誦して見たが、覚えているところは二三句しかなかった。その二三句のなかにこんなのがある。

  We look before and after 
  And pine for what is not:
  Our sincerest laughter  
  With some pain is fraught;
  Our sweetest songs are those that tell of saddest thought. 

「前をみては、後えを見ては、物欲しと、あこがるるかなわれ。腹からの、笑といえど、苦しみの、そこにあるべし。うつくしき、極みの歌に、悲しさの、極みの想、籠るとぞ知れ」
−−−−−


こんなに流麗な訳はやはり漱石だからできたものではないかな…

主に 

2006年08月13日(日) 2時09分
寺田寅彦の作品に関して思うこと云々

を書き綴っていくと思う
多分
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yomibon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる