Gli Amori Difficili (むずかしい愛)

August 27 [Thu], 2009, 13:58
毎日更新しようと思っていたのにすでに挫折
ぼちぼちマイペースでやっていこうと思います。

本日の1冊はイタリアの作家"イタロ・カルヴィーノ"
の『むずかしい愛』です。翻訳は和田忠彦さん。実は
私の大学の教授です。(といっても途中で別の大学
から来られた&他の教授のゼミを取ったので授業は
1コマしか受けていません。今思うとなんてもったい
ないことをしたんだろうと思いますが、仕方なし

大学でイタリア語をやっていた私としてはもっと早く
カルヴィーノの本を読まなきゃいけなかったのですが、
授業中に読んだ『見えない都市』を読んだきりになって
いました。あれから何年経ったんだろう…

なぜ今さら彼の本を手に取ったかというと、ちょっと前
の話になりますが、今年の2月に受けた翻訳の短期
講座の先生が薦めていたからなんです。翻訳学校の
先生が薦めるくらいなので、本の内容もさることながら、
やはり訳が良いということだったのでしょう。先生が特
に勧めていたのは『木のぼり男爵』だったのですが、
近所の図書館にはなく、とりあえずその場で借りられる
ものをと3冊ほどカルヴィーノ作品を借りてきました。

そのうちの1冊が『むずかしい愛』という短編集です。
12の話が収録されていますが、すべてタイトルが
ある○○の冒険」となっていて、○○に入る言葉は、
「写真家」だったり「妻」だったり、面白いものでは
「近視男」というのもあります。

日常の中の非日常。普段の生活にふと訪れる特別
な瞬間を切り取った話を集めた作品でタイトルどおり、
特別な瞬間とは"愛"に関するもの。だからどれも少し
官能的。あ、ポルノじゃないですよ。生々しい描写は
一切ありませんが、なんというか漂っている空気が
官能的。電車で読んでいると結構ドキドキします
大人のための1冊です。ご興味のある方はどうぞ。

次回は図書館で『木のぼり男爵』を取り寄せてもらおう
かなと思っています。

ひさびさに応援1クリックしていただけると
嬉しいですにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:reviewer_m
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-今さら『日本文学』を。
    ・音楽-ウクレレ始めました♪
    ・映画-ウディ・アレン万歳☆
読者になる
フリーランス実務翻訳者mの1人よがりレビュー集

本に音楽に映画…合言葉は「好きなものは好き

2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像m→シオリン
» 人生最大のアハ体験 その2 (2009年08月25日)
アイコン画像シオリン
» 人生最大のアハ体験 その2 (2009年08月25日)
アイコン画像m→chochoさん
» 「ジェイクシマブクロ」ライブレポ♪ (2009年08月24日)
アイコン画像chocho
» 「ジェイクシマブクロ」ライブレポ♪ (2009年08月24日)
アイコン画像m→tomoさん
» 情熱大陸ライブ! (2009年08月10日)
アイコン画像tomo
» 情熱大陸ライブ! (2009年08月10日)
アイコン画像m→ハナコさん
» 相田みつをさん (2009年07月26日)
アイコン画像ハナコ
» 相田みつをさん (2009年07月26日)
アイコン画像ハナコ
» 相田みつをさん (2009年07月26日)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yomibito_siraz/index1_0.rdf