認識する日常

May 15 [Fri], 2009, 10:18
義実家が近所に越してきて一ヶ月。
しかし私は義実家に顔を出していない。

近所に住んでいる。

という事を認識したくないから。
その事実を目の当たりにして落ち込みたくないから。
越して来ちゃってんだから事実も落ち込むも
いい加減目を向けなさいよって感じですが
最後の砦としてまだ崩したくないのだ。
それだけ嫁としてのささやかな抵抗っつーか。

そんな抵抗も虚しく、
今朝方、仕事の買い物で立ち寄った
自宅最寄りのホームセンターで
舅+姑と再会してしまった私…。

開店前だったので、待つ時間がもったいないし
職場近くの別店舗のほうがロスがないな…
と思って車へ引き上げる途中、
曲がり角を曲がったところで、ばったり。

呆然とする私に驚く姑。

「あら、なに、今日休みかいな!」
「いえ…仕事の買い物に…」
「そうなん?あっちにお父さんもいるで」
「は…挨拶…してきます」

そんだけ言うのが精一杯でしたわ…ハハハ。
しょうがないので舅の所へ行き挨拶。

「おはようございます」
「なんや!今日は休みかいな!」
「いえ…仕事の買い物で…」
「アンタらちっとも来おへんなぁ!!」
「すいません…」
「ちっとも来おへん言うて話してんねん」
「今月は主人の休みがないので…」
「ほうかいな。ちっとも来おへんから…(以下ループ)」


もう分かったっちゅーねん!!
そんな何度も言わなくても分かったっちゅーねん!!


あーもー…
今度ちょっと顔出すか…
それで納得すんだろ…はあ…






やっぱ、生活圏同じなんだ…orz

不況ってやぁねぇ?

April 20 [Mon], 2009, 13:45
とうとう帰ってきてしまった義実家。
頼んでもないのに車で5分の距離に居を構え
私の胃からは酸っぱい何かがこみ上げる始末。
今後は、なんだかんだと声が掛かり
会わなくて住んでいたアニィ夫婦とも
顔を合わせる機会が増えるでしょう…げーっ。


で、そのアニィですが、この不況の煽りで
強制的に週休3日になり給与も減給になったそうで
それを憂いた姑がぎゃんぎゃんと夫に電話してきて意味不明。

アニィの収入下がるとなんかお前困るの?
つか、キエさんも働くんだよね?
で、ローン100万先入れしたとか、
毎年沖縄とかTDRとか旅行しまくってるし、
なんら困る事なさそうなんですけど?

それよりもなによりも、
もう40目前の夫の方が実状悲惨ですけど?
会社は買収され、給料は結婚当初から変わらず
当然のようにボーナスなんてないですよ?
給料の何ヶ月分とか見てみてーよ、逆に!
残業だってサービス残業だし、
休日出勤だって手当なんてつかねーよ?
旅行?なにそれ?うまいの?状態だし
ローンだって前倒しで返すなんて夢のまた夢。

そういう息子も目の前におりますけれども
その辺りはどのようにお考えなんですかね?


長男教もいい加減にしてほしいわ。

ご無沙汰しておりましたっ

April 07 [Tue], 2009, 11:13
半年放置しておりましたが、華麗に更新。
この半年はそこそこ平和にしておりました。
まぁ、そこそこですけど、書くほどのこともなく平穏。


しかし、平穏はいつも不穏と隣り合わせ。

先月ですかねー義実家が
我が家から車で5分の所の物件を契約しましてねえ。
現在、リフォーム中なんですよねーハハハハハ。


さよなら、平穏。


さて、昨夜のこと。
夫が義実家と電話をしていて私は台所で作業しておりました。
新居のリフォームの件で電話があったらしい。
床の間がどうとか風呂がどうとか話をし、
電話を切ったあと、夫がぼそっと言ったんだ。


「あー実家の引越、もう来週か!」


ってね。

やだちょっと、ダンナ、初耳ですぜ?
なに来週って、よく理解できてないんですけど、
来週っていうのは、今週の次の週って事、だよね?
うんうん、だよねだよね?ごめんちょっと混乱しちゃった☆
そうかー来週義実家は引っ越して来るんだー。
んもーそいう事は早めに言ってよ!
は?言ったと思ってた?いやいや聞いてないよ〜?
言ったと思ってたけどなって…


きーてねーって言ってんだろが!!щ(゚Д゚щ)ヴォケ


夫は私にすっかり話したと思っていたようですが
私は真面目に初耳だったので凹んだ。大いに凹んだ。
夫の眼前で申し訳ないと思ったが、心の奥底から沸いてくる
「帰ってこないで欲しい…」という思いが止まらなかった。
家を買ったと聞いた時に、腹を括るんだ!と思ったけど
やっぱり以前の事を思い出すと、嫌で嫌でしょうがない。
近くに住んでていいことなんてお互い無かったのに
なんで車で5分の所に引っ越して来ちゃうわけ??


行くならアニィんとこ行ってくださいよ…マジで。

つかれた

September 06 [Sat], 2008, 21:52
なんかもう、色々つかれた。
何も言わないと決めたのに、
何も言えない事に不満を感じて、
何も言えないまま、追い込まれてるきがする。

でも、何か言ったら
今立ってる場所が、床から抜けていきそうで
何を言えばいいのか分からなくなる。


またもや空々しいのか

June 27 [Fri], 2008, 23:38
あーもう!!
信頼してるけど信用できないってどうなのかな。


とにかくまた問題が起きて、
でも真偽をの程を確かめたけれど
調べれば調べる程に
黒い気がして落ち着かない。
最小限の手札に留めて泳がせるつもりで
隠し球を覗いてみたらビンゴだった私の気持ちなんて
きっと彼には一生分からないのだろう。


もうだめだと思った。
今度こそ、私は懐を広くもてない。
そこまで寛容に事実を受け止めることが出来ない。
けれど、また有耶無耶にされるのだけはいやなので
徹底的に追求するつもりでいる。
方法は汚いかもしれない。
でも、これは泥仕合を覚悟しないと
私も彼も決心が付かない。

相変わらず

June 27 [Fri], 2008, 23:12
帰ってくるなら我が家の近くに


という義実家の思想に辟易。
もー別にうちの近所とかどうでもいいので
車で1時間以上かかるとこにしてよ!!

帰ってこないで。

February 07 [Thu], 2008, 11:58
昨夜の事でございました。
義実家から電話があり、夫が対応。
夫の話しぶりから推察すると、姑は




我が家から徒歩5分の
中古マンションに目を付けたらしい。





嘘だと言ってくれ…orz
しかも推察するに、あの電話のテンションだと

今すぐでも越してきたい。
現金でぽんと払えるくらいの蓄えはある。
ペット可のところだから犬も大丈夫。
とにかく、早くここから引っ越したい。


という熱弁を振るった模様。
夫も苦笑いしながら聞いてたけど、
こちとら徒歩5分の所に越されてきたら地獄だっちゅーの。

ゆめをみた。

January 25 [Fri], 2008, 22:34
今日の夢は、是非とも正夢になりませんように。


義両親と同居する夢を見た。
まさに義両親が我が家に越してくるという日の夢。
これからの事を思って朝からおもーい気分のyomex。
そんな事は全然気にもしてない夫。
そして満面の笑顔でやってくる義両親。
必死に笑顔を作るyomex…。


こんなにいやなのに…
なんで笑うんだろう…
ああ…夫に嫌な思いさせたらアカンからか…


と思った所で目が覚めた。
そしてその瞬間


「夢で良かったああああああ!!!!!!」



と安堵した。
ほんと、夢で良かった…・゚・(つД`)・゚・

そしてお正月。

January 07 [Mon], 2008, 12:01
お年玉を用意するまでに夫婦間で一悶着あり
正月に持っていく義実家用の酒の購入でも一悶着あり
夫の己の実家に対する興味のなさに驚くばかり。
そして、やっぱり今年も彼女には驚かされる。


1月1日。
重い腰を上げて義実家に向かう。
鞄にはお年玉と酒。
目に入るたびにブルーな気持ちになる。

だが嫁とはすなわち女優。舞台は義実家。
笑顔を振りまいてお世辞もいい、ヨイショもする。
たった一泊二日の舞台をこなせずして嫁が勤めるか!
というわけで、それなりに振る舞うyomex。


しかし拍子抜けした事に義兄達は風邪でダウンし
正月休みは義実家には来ないようで
姪っこにお年玉を直接渡すことが出来ない。
致し方ないので、義両親に預ける事に。
祝儀袋を夫に渡し、

夫「これ、姪っこに渡しといて」

と夫が姑に差し出すと、
姑は満面の笑みで、こう言いました!(桜塚やっくん風に)



姑「あらー、なに?お年玉?孫ちゃんに?
  くれんの?悪いなぁ〜。
  そんな気ぃ使わなくてもええのにぃ〜。」




その瞬間のyomexの胸の内をなんと表現するべきか。
神という神の怒りが渦巻く混沌の暗闇が
ぽっかりと口開けて般若のごとき顔で仁王立ちし
魑魅魍魎共が蠢く怒髪天をつく怒り心頭。
よくわかんないけど、そんくらいの怒り!(笑)
あやうく殺傷沙汰になるとこだった。マジで。
ちょっと握った拳がぷるぷる震えましたものね。
催促直後だったら確実に殴り飛ばしてた。
あと一拍、我慢が利かなかったら確実に


「はあ?アンタが持って来い
 つったんだろうが!!」


とドスの利いた声で言い放って
胸ぐらを掴んでいたと思う、マジで。
よく耐えたなと自分を自分で誉めてあげたい新年でした。

そしてお年玉

January 07 [Mon], 2008, 11:42
あけましておめでとうございます。
本年もyomex!を宜しくお願い申し上げます。


さて、思っても見なかったお年玉の催促を受け
一気に義実家に帰る気が失せたyomex。
しかし姪っこにお年玉を
あげるかあげないかの判断は下さないとならない。
向き合って話すとyomexが一方的に怒鳴りそうなので
ここは穏便に話し合いを進めるために夫にメールする。

yomexの主張は以前義妹と話し合った通り
「集団生活を送るようになってからでいい。
 お金の価値の分からない内から渡す物ではない。」
というもの。
この意見には当初夫も賛同した。

しかし夫が返してきた答えは
「人それぞれ価値観が違うし一概に言えない
 やらない理由もないのであげてもいいのでは」
というもの。

確かにあげない理由はないけど
私からすれば、あげる理由もないんだよねー(-。-)y-

まぁ最終的にはどうせ私が全面的におれないといけなくなるのは
今までの流れから言って分かり切ってる事実なので
これ以上話をするのも面倒くさくなり
(第一千円かそこらの事でムキになりたくないし
何より義実家の話題は険悪になるから気分が荒む)



お金じゃなくておもちゃ券。
金額は姑の要求を飲んで千円相当。
買いに行くのは夫。

(本当は500円でいいくらいだと思ってます、今でも)


という事で話を収める事に。
夫にしてみれば実兄の子ですから
yomexが機嫌悪いままなのもかわいそうなので
ネットで可愛い祝儀袋を印刷してきてフォロー。
(内心はむかっ腹立ってますけど、夫と姪は悪くないしね…)

この後、夫は全く買いに行く気配がなく
買い物のついでに買ってこようか?と申し出たところ
「いや、僕が行くから」と何度も断ったくせに
結局、一緒に出かけている時に私がおもちゃ屋の前で思い出して
「ねぇ…いい加減用意しとかなくていいの?」
「もうお休み入っちゃうよ?」と
何度も念押しして、ようやく買った始末。

以前の義両親をステーキ割烹に連れていこう作戦の時もそうだったけど
ほんっとに私がしつこいくらい言わないと動かない…。
で結局、業を煮やした私が手配する羽目になる。
今年の目標は、義実家の事は全部夫にさせる。
私は一切手を出さない事にしようと思います。


さて、このお年玉事件。
実はまだまだ続くのであります。
P R
最新コメント
アイコン画像たむら
» ゆめをみた。 (2008年02月01日)
アイコン画像yomex
» 研修先ご飯 (2007年02月20日)
アイコン画像himerin5
» 研修先ご飯 (2007年02月14日)
アイコン画像yomex
» 私の心の整理。D (2007年01月20日)
アイコン画像himerin5
» 私の心の整理。D (2007年01月19日)
アイコン画像yomex
» どこまで許容範囲か (2007年01月19日)
アイコン画像himerin5
» どこまで許容範囲か (2007年01月18日)
アイコン画像yomex
» 空々しい現在 (2006年12月12日)
アイコン画像himerin5
» 空々しい現在 (2006年12月11日)
アイコン画像yomex
» 空々しい現在 (2006年12月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yomex
読者になる