雨雲と太陽。

May 21 [Sun], 2017, 21:41
先週の水曜日。
朝からポコ太はイタズラ三昧で、ヨメは生理になった事もあってか普段よりプリプリしていて。
キッチンの柵の上に立って冷蔵庫のマグネットで悪さをするポコ太ですが、この日は反対側の壁にあるガスのコントロールパネルや照明のスイッチ、インターフォン、そして床暖房のスイッチを入れたり消したり入れたり消したり…を繰り返し、ヨメは雷を落としたわけです。
冷蔵庫側に来た時には、これはポコ太にとっての遅れて来た“後追い”なんだと思って極力家事の手を止めてポコ太を抱っこしてあげるようにしてたんですが、床暖房のスイッチをひっきりなしにパチパチするのはいただけない。
でも、効かないんだよね。雷落としても泣くには泣くけど、もちろん反省はしてないし、何で怒られてるのかもわかってないかもしれないし、なんならお母さんがやたら反応するから面白い。くらいな感じなのかもしれない。
そして落とされた雷の威力はそのまま、むしろ倍になってヨメに返ってきて、ヨメのココロが蝕まれる訳です。


“怒る”んじゃなくて、ちゃんと“叱ってる”つもり。
親の都合じゃなくて、“悪い事”をしたから、ちゃんと“誠意をもって” “叱ってる”ハズなのに、どうして伝わらない。分かってもらえない。自分ばかりが辛くなる。なんで後ろめたさを感じるのか。やるせない。やりきれない。

これからもっともっとポコ太はやんちゃになっていって叱る場面も増えてくるのに、こんなのがずっと続くのか。ヨメはちゃんとポコ太の事を躾ける事が出来るのか。やっぱり私は、ちゃんとした親にはなれない人間ではないのか。
ポコ太を産むんじゃなかった。とは全然全く思わないけれど、それでも私は、私自身は、母親になるべきではなかったのではないか。


と、こんな感じでどんどん落ちていき。
叱られて泣くのはポコ太のハズが、ヨメがエンエンと声を出して泣き、いつもと違う母親を慰めてくれるポコ太。
仲直りのハグとキスをしてくれて、オッパイ飲んで、お昼前に早目の昼寝をし始めたポコ太。
その間にオックンとLINEで話して、落ち着いたつもりだったんですが。
起きてからもまたイタズラは繰り返され、物を投げつけられ、もうダメ。ヨメのキャパシティを超えてきた。ヨメの今のキャパ(人間としての器)はお猪口サイズだ。もうダメだ。
そして、初めて、ポコ太を置いて家を出たいと思ってしまい、このままポコ太を置いて家を出たら、ポコ太は柵の上に登り、そして初めてこちら側に降りようとするのかな。そして階段を降りて玄関まで行くのかな。それともキッチンの引き出しを開けようとするのかな。包丁を触っちゃうのかな。それともお風呂場に行くのかな。湯船の残り湯で遊ぼうとして溺れちゃうのかな。とか、アカン妄想ばっかりを始めてしまって、これはもうあかん。弱音を吐かねばいけない。でも、誰にも弱音を吐けない人もいるんだよね。ヨメの場合は旦那も優しくて理解があって、母親もほぼ毎日夕方寄ってくれてポコ太と一緒に遊んでくれて、お姑さんや小姑にもたくさん助けてもらってるのに、こんなにも私は恵まれているのに、どうしてちゃんと子育て出来ないんだろう。ポコ太はこんなにも無垢で可愛いのに、こんなにも自分を求めてくれてるのに、このままでは私の顔色を見る子供になってしまう。私がポコ太の良いところを全て奪ってしまう。


と、それはもうドンドン自分を追い込んでしまいまして。
“自分は恵まれてるのに”という思いが、自分を追い込んでいくよね。不器用だよね。他の人と比べて他人をやっかむのではなく、恵まれてるのにどうして出来ないの??と、自分を責めてしまう。
他人をやっかむのはもちろん嫌だけど、自分を否定してしまうのもツライ。

で、オックンと、その日はちょうど仕事が休みだったオカン朋子にもSOSを出して。
朋子からはすぐに電話があって、泣くヨメに対して叱咤激励する訳ですが、叱咤の部分を受け止めるだけの余裕がヨメには無く、『そんなんやったら(今からウチに)来んといてー!』と拒否して泣きじゃくり、いざケーキ片手に助けに来てくれた朋子に対しても余裕が無いので必要以上に朋子の言葉を過敏に受け止め追い詰められ『だから来んといてって言ったやん!』とヒステリックにギャン泣き。なんて情けない。
泣きまくる娘にオカン朋子もポコちゃんには亜希しかおらんのに、あんたがそんなんでどうするんだと言いながら泣き始め、親子でグジュグジュ。
この時、ポコ太はどんな顔してたのかな。この時、ヨメはポコ太を見る事が出来なかったよ。


朋子がポコ太を連れて公園へ出かけ、ひとりになったヨメはコテンと横になり何も出来ず、する気も起きず。
これはもう鬱か何かなのか。病院に行った方がいいのか。それとも市役所のどこかの相談窓口なのか。とか考えて。
心配したオックンも仕事の合間にコンビニでエクレアとシュークリームを買って家に寄ってくれ、ヨメはまたさめざめと泣きました。


“怒る”とか“叱る”とか、言葉の意味にとらわれすぎてる気がする。身勝手な親にはなりたくなくて、ちゃんと叱れる親になりたくて、必要以上に“ちゃんと叱ろう”と無理してたんだと思う。だからこそ不必要にポコ太を叩き、罪悪感にヨメのココロは蝕まれて。そこまでしてるのに分かってもらえない、と結局身勝手にイライラして。
ポコ太はまだ1歳9ヶ月。この歳で、一度叱っただけで言う事を聞けるワケがない。そんなお利口さんな子供、逆に怖いでしょ??自分は、そんな子供を求めてるのか??求めてないでしょ??今のポコ太で十分過ぎるほどでしょ??


どうしても怒るとか叱るとかの言葉の意味にとらわれてしまうなら、いっその事、怒るのも叱るのもやめようと思いました。
その代わりに“注意”する事にしようと思いました。
そこに登っちゃダメ。
物を投げちゃダメ。
お水を吐いちゃダメ。
何度でも注意しようと思いました。
そのうちポコ太が、自分の言葉で、なぜ登るか、投げるか、吐くか教えてくれるから、そしたらなぜ登っちゃダメか、投げちゃダメか、吐いちゃダメか教えてあげよう。理由を説明し、時には“ダメなものはダメ” “お天道様が見てる”と教えてあげよう。


違う言葉を使ったら、スッと楽になれた気がする。
ちゃんと叱れる程の親にはまだなれないけれど、注意なら今のヨメでも出来るから。

ヨメは、ポコ太にとっての太陽でいなくちゃいけない。私は、ポコ太を照らす唯一無二の太陽なんだ。
なのに、いつの間にか雷を落とす雨雲になってしまってた。


という感じで、数日かけて、ここまでの考えに至りました。数日かけて立ち直りました。
そして、益々ポコ太の事が可愛く思える様になりました。てへ。


情けないほどのあかんたれですが、これからもガンバリマス。てへへ。





1歳9ヶ月。

May 18 [Thu], 2017, 22:18

2度目のお節句は、写真撮っただけで終わりました。
鯉のぼりを模したちらし寿司を作ろう。とか微塵も思わなかったヨメです。ちゃっかりチマキは食べました。大人だけで。


ポコ太、今日で1歳9ヶ月。2歳までのあと3ヶ月間で、どんな成長を見せてくれるのかなぁと思います。
主に言葉の成長になるのかなぁ。イタズラもグレードアップするのかなぁ。モノを投げなくなってほしいなぁ。おかあさんって呼ばれたいなぁ。


最近、何かを欲する時には必ず『まま〜!まま〜!』と声をかけてくるのです。
なので、『はぁい』と返事をするのですが、残念ながらオカン朋子にも『まま〜!』と声をかけて何かをねだるのです。『ママじゃなくて、ばーちゃん!』と朋子も訂正してますが、『まま〜〜〜』。
ヨメだけをママと呼ぶならまだしも、婆さんの事もママと呼ぶならねぇ。喜ぶワケにもいくまい。


以前から鳥が好きなポコ太でしたが、ここ数日は二階のベランダの柵?桟?壁?に米を撒いてスズメを呼び寄せております。


おかげさまで、スズメがチュンチュン入れ替わり立ち替わり。フンという置き土産を残しつつ、お米が無くなっても『お代わりは??』という感じでしょっちゅう来る様になりました。餌付け成功??
『(・∀・)ちっち!』と見つける度にポコ太も嬉しそう。
間近でみると、スズメも細長いのやら恰幅の良いのやらと色々でカワイイです。置き土産は困るけど。


一時期は夜中の断乳を頑張っていたのですが、いつからか元に戻ってしまい、相変わらずお風呂上がり→着替え→歯磨き→寝かしつけ→眠る。の流れだけは完璧でオッパイ要らず(全部オックンがやってくれる。)ですが、それ以外の時はオッパイ星人に拍車がかかってるような気がしないでもない。
季節的に薄着になってきたのもあって、あっという間に身ぐるみ剥がされ、乳首にかぶりつかれております。
なんかもう、とりあえず飲みたいだけ飲めば良いやー。と思ってます。母乳では虫歯にならんって言うし。どうせ待機児童やし。卒乳する理由もないですわ。(根に持っている。)


こんな感じでポコ太は今日も元気です。
(昨日ヨメが劇的に落ち込んでハラハラ泣いたお話はまた今度。)




黄砂に吹かれて。

May 11 [Thu], 2017, 15:21
今週に入ってから花粉症の様な症状のヨメです。
花粉症の症状ではありません。
花粉症の様な症状です。


と、花粉症である事は一切認めておりませんし、実際花粉症のオックンがグジュグジュになってる横でスッキリしているヨメなんですが、毎年花粉の季節が終わりかけの時にグジュグジュする時期がありまして。

『スギじゃなくてヒノキに反応してるんじゃない??』とオックンに言われ、時期的にもスギの後に出てくるヒノキの花粉にやられてるのかなぁと、今年はヒノキの花粉症である事を認めなければならぬのかなぁと思ってたんですが。

でももうヒノキの花粉も終わりかけみたいだし、やっぱりヒノキではないよなぁと思ってるんですが。
そしてこれは前々から自覚がありましたが、黄砂にはすごく弱いのです。あとPM2.5。
今週に入ってから、黄砂とかPM2.5がずっとヒドイって事で良いのかな??


症状としては、鼻水にクシャミに目が少しウルウルする感じ。あと、口の中が痒くなる。口の中痒いってどういう事や。

一日中ずっとグジュグジュな訳ではなく、朝起きてからしばらくと、意外にもお風呂上がりもグジュグジュなったりして、これはバスタオルに黄砂とかが付着してるって事で良いのかな??花粉の時期は外干しの洗濯物は、はたいてから取り込んで〜って言うアレ??
考えてみたら、洗濯物取り込んだ後もグジュグジュしてる気がする…。


最近夕方のニュースの天気予報を見なくなったので、明日は黄砂がヒドイです。とか、蓬莱さん(10チャン)に教えてもらえなくなってるんですが。
スマホで見てる天気予報も、花粉情報はあるけど黄砂情報はないんよね。あれば良いのにな。


ところで、『黄砂』と聞くと条件反射のごとく『黄砂に〜吹かれてぇ〜〜〜』と、工藤静香の歌が頭の中に流れるお年頃のヨメです。


もう蜃気楼なのかもしれない。





痛い。

May 09 [Tue], 2017, 15:35

椅子を踏み台にして柵の上に立つようになってから久しいポコ太ですが、なんか更にグイグイ来る様になってきました。


冷蔵庫にいっぱい写真やら絵葉書やらを貼っているのをポコ太が取るので、右側には何も貼れなくなってたんですが、左側にも手が届く様になってしまいました。
急遽更に左側に寄せてみたけれど、ほんともうグイグイくるよ。

ヨメが台所仕事をしてる時にする悪事なので、ヨメを求めていると言うか、構って欲しいんだろうなとプラス思考な解釈をしておりますが。こちとらアンタの相手ばっかりしてられまへんねや。という感じです。

何度注意しても、叱ってみてもしぶとく繰り返し、温厚なヨメ(ぷ。)もさすがにイライラし、↑の写真数枚をオックンとオカン朋子のグループライン、その名も『ポコちゃんの悪事を報告するグループ』に送り、『いっぺん落ちて痛い思いしたらええねん』と母親らしからぬ発言をしたすぐ後に足を滑らしチン子付近を強打し『(TдT)いたい〜〜〜』って泣いてました。


そう、最近『痛い』って言う様になったんです。
そのへんに頭をぶつけたら、自分でぶつけたところを撫でながら『いたい〜〜〜』って言って泣くのがカワイイやらオモシロイやら。
だいたい自分が悪い事をした結果の“痛み”なので、あまりヨメにいたわってもらえてないのが可哀想です。ぷ。


そして、『熱い』もしっかり言う様になっていて、ヨメが飲んでるコーヒーマグを触ってきて『あつっ』。粗熱を取ったご飯を口にして『あつっ』。もう全然熱くないお味噌汁にも『あつっ』。どんだけ猫舌やねんって思いますが、子供ってカナリの猫舌なのかな??言いたいだけなのかな??


ずいぶんスローペースですが、少しずつ言葉が出る様になってきて嬉しいです。
毎日朝ドラのオープニングを見ては『ブーブー!』『でんしゃ!』と大忙しです。






離れがたい。

May 03 [Wed], 2017, 23:19
『亜希にもこうゆう時間が必要やと思った。』
と、去年のいつだったかオックンが一人で梅田に買い物に行った時に、帰って来てからこう言ってくれて。
そりゃそうだろうよ。と思いつつも、なかなか機会がナイと申しますか余裕がナイと申しますか、そもそもヨメが梅田から遠ざかってしまったと申しますか。
梅田でしか買えないモノは、たまに梅田に出るオカン朋子に頼んで買ってきてもらえば済んでたんですけれども。
先日ふと、↑のオックンの言葉を思い出して。そして、そろそろ持ってる靴下がことごとく破れたり破れそうになってきてたり。ジャンポールエヴァンの鼻血出そうな程の濃厚チヨコレイトケーキが食べたかったり。ポコ太の夏用のタオルケットとしてエイデンアンドアネイのおくるみが欲しかったり。
これは、満を持して梅田に行く時が来たのではないか!あの、結局行くのを諦めたディズニーランド用のヘソクリ4万円を握りしめて!!と、思いまして。ええ。実際4万も持って行きませんけれども。


そんな訳で、今日、オックンにポコ太を丸投げして梅田に一人で買い物に行ってきました。んですが。


離れがたい。
離れがたいのよね。ポコ太とね。なんかすっごいサミシサこみ上げちゃうのよね。
『ポコちゃん、お父さんと仲良くね??』
『(・∀・)あい(はい)』
『ポコちゃん、お母さんおらんくて大丈夫??』
『(・∀・)あい』
『ポコちゃん、お父さんの事よろしくね??』
『(・∀・)あい』
と言うやりとりを何度も繰り返し。
ポコ太は元気よく遊びながらの片手間で返事を返し。
『離れがたい〜〜〜!!』とポコ太に抱きつくヨメをオックンが『はよ出かけろ』と急かし、『逐一ポコちゃんの写真送って!』とお願いをし、10時過ぎから出かけてきました。
ヨメ一人で出かけるとなると、荷物も少ないんだよね。ポコ太のモノは何一つ要らないんだもの。


今日はグランフロントをメインに買い物をして、阪急と阪神にもチラリと寄りましょう。と思ってましたが、結局ほとんどを阪急で過ごし、阪神で疲れ果て、グランフロントまでは行けず。もちろんジャンポールエヴァンにも行けずとなりました。


阪急ではまずチアーズと言う名前に惹かれて寄ったカフェで早めのお昼ごはんを食べてから、ポコ太連れでは危険で寄れない食器売り場に寄ってお節用の型抜きを物色したり、耐熱のガラスボウルや小さい軽量カップを購入。
子供服売り場に行く途中でたまたま見かけた文具市というイベントにココロときめかせて細々したものを購入。子供服売り場ではエイデンアンドアネイのおくるみはセット売りのものしか置いてなかったので、オクソーのフォークとスプーンと、ディズニーの積み木のリトルグリーンメンの人形だけ購入。
結局自分の買い物よりもポコ太のモノばかり買っちゃうのよねーーー。なんて思いながら阪神に移動して靴下を4足買い、とりあえず前を通ってみようかなと20代後半からよく服を買っているお店に寄ったのが間違いでした。いや、間違いではない。超絶楽しかったから。でもこの罪悪感はなんだろう。独身時代と同じ様にアレモコレモと買ってしまったからでしょうか。っつっても、たった3着ですよ。たった。ええ。たった。ヨメには珍しい白地のワンピースに、ヨメらしい濃いぃピンクのカーディガンに、真夏にサラリと着れそうなカットソーの、たった3着です。
結局自分の買い物よりもポコ太のモノばかり…と思ってたのにあらやだ私ったらー。


その後、一枚売りのエイデンアンドアネイのおくるみも無事に見つけ、そろそろ時間も良い頃だし荷物も重たくなったし、そして何より疲れたのでジャンポールエヴァンは諦め、阪急に戻って中村藤吉本店で生茶とほうじ茶のゼリーと、コロッケ屋さんで牛肉コロッケ2つと空豆のコロッケを買って帰りました。


結局合計したら4万円になるっぽい。カードで買ったからイマイチ把握出来てないけど。(危険。)
でも良いんだ。たまには良いんだ。それに、食費のやりくりで浮かせたお金ですからーーー!!
と、声を大にして言いたい。(ビクビク。)


ちなみにヨメが梅田で一人キャッキャしてる時に、ポコ太はお母さんが居ないので泣いて…る訳があるハズもなく。
オックンと電動自転車で万博公園に行ってたんですが。


他人親子の3人目の子供みたいになったり。


他人夫婦の初孫みたいになったり。
相変わらずの人見知りする事もなく初対面の人との一期一会を存分に楽しんでいた様子。


どんだけ馴染んどんねん。


そんなポコ太、ヨメが帰っても昼寝から起きず、いつもならインターホンが鳴れば起きるのに今日は起きず、晩御飯の前になってやっとムクっと起きて。
ヨメの姿を見て喜んでくれるかと思いきや、『ポコちゃんよう寝たな〜〜〜お母さん帰って来たで〜〜〜』と言いながらスリ寄るヨメを若干うっとおしそうに手で払いのけつつも、オッパイを飲もうと服を引っ張るので『カラダだけが目当てか!!』と、晩御飯の準備に戻ったらウニウニ泣きつつ、キッチンとダイニングの間の柵のところに立ってヨメの台所仕事を見守ってくれてました。

ポコ太の晩御飯を先に仕上げて提供し、大人の晩御飯もすぐに仕上げて配膳してヨッコイショとヨメがダイニングの椅子に座った途端、ポコ太が自分の椅子の上に立ち上がって『(TдT)うあーーーーん!!』と、涙をポロポロ流しながら泣き出して。
え?なんで??
さみしかった??さみしかったと言う解釈でよろしいか??こんなプラス思考でもよろしいか??
オックンも、『それ以外ナイんちゃう??』と太鼓判を押してくれたので、そういう事でよろしいか??
ワンワン泣きながらもちゃっかりコロッケは合間合間に食べてたけれども。

泣き止んでからのご飯中もやたらとヨメを見てきてたし、さみしかったと言う解釈で良いよねぇ。えへ。えへへ。

『ポコちゃん、明日からはまたずーーーっと一緒やからな〜』と言ったソバから明日は衣替えをするつもりなので、その間はオックンにポコ太を丸投げしようと算段。へっへーん。


月一のマッサージと、2、3ヶ月に一度の美容院以外で、産後初めてと言っても良いであろう “自分の時間” を過ごさせてもらったヨメでございますが。
離れた時間は実際の時間よりもすごく長く感じて、離れてる間は頭の中で常に独り言を喋っていて忙しく、なんだか手持ち無沙汰で、オックンからのポコ太の写真を待ちわびて。
基本自分の事が最優先なワガママな女のヨメも、母親になってしまったんだなぁ…。なんて思いました。


とりあえず、次は秋くらいでお願いしまーす。




プロフィール。
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:亜希
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
Welcome★
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ヤプミー!
読者になる