国境。

July 23 [Sun], 2017, 15:05
ヨメ式ヘビーリスナーの皆様にはお馴染みの、オックン海外旅行の時には必ずついて行くヨメの怨念コリラクマ。


今年はヨメのコリラに加え、ポコ太の代わりの大磯ベイベーも。


前回のタイ旅行の時にはラオスとミャンマーとタイの国境(くにざかい)をまたいだコリラ。ヨメよりも遥かに海外経験が豊富ですが、今年はポコ太ベイベーも国境デビューです。





こっちがラオスであっちがタイ。


島国育ちの国内旅行好きのヨメの人生で今後国境をまたぐ事はもちろん、そもそも日本から出る事があるのかどうかナゾですが。
身体の半分ずつで違う国にいるってオモシロイ感覚だよね。日本でも県境ならできるけどね。


おかげさまで今回もオックンは色々刺激的な体験が出来てるみたいで、そして何より無事でいてくれてありがたいです。
ヨメの方は毎日いつも以上にオカン朋子と一緒に居るので無駄な小競り合い、罵り合いが増えてます。ぷぷ。


長かったような短かったような。いよいよ明日の夜には帰国するオックン。
奥田家に着くのは日付けが変わる頃なのかなと思うし、家に帰るまでがラオス旅行ではありますが、とりあえず関空に無事飛行機が到着してくれればそれでいいよ。




霞む誕生日と旅立。

July 21 [Fri], 2017, 23:27
ポコ太が1歳11ヶ月になった7月18日、ヨメは37歳になりました。しれっと。


なんかさー。去年からさー。なんかヨメの誕生日がさー。霞んでる気がするんだよねー。


ポコ太もヨメも18日生まれで、しかも1ヶ月違い。ヨメの誕生日は常にポコ太の◯歳11ヶ月になるわけで、来月いよいよ◯歳だ!って言う王手かかる的な??来月にはもう◯歳だよー。早いなー。みたいな??他の月の18日よりも感慨深い日になってしまって、その日主役なハズのヨメの誕生日がなんだか霞んでいる。気がするんだけど。

でもありがたい事に各方面からおめでとうのメッセージやプレゼントが届くし、上げ膳据膳でご飯も食べさせてもらうし、霞んでると思うのはヨメ自身が自分の誕生日よりもポコ太の◯歳11ヶ月の方に照準を合わせてしまってるからだと思うのですが。
しかも今年は翌日にオックンがタイ経由ラオスに旅立つ訳で、そりゃもうせわしないわよね。ヨメの誕生日の晩御飯は…というよりも、オックンの日本での最後の晩餐は何食べたい??ってなるよね。で、結局ヨメのリクエストの手巻き寿司と茶碗蒸しが通るんだけどね。美味しかったけどね。


という訳で、ええ。旅立ちました。旅立ちましたよオックン。
例年通り、いつも通り仕事に行って、帰って来てシャワー浴びて、準備して出発。
ポコ太はオカン朋子にお願いしてヨメだけで最寄り駅までオックンをお見送りしてきました。
そして改札口でヨメ号泣。
ではなかったの。泣かなかったの。そう。泣かなかったの。愛情バロメーターとか言っといて、泣かなかったの。大丈夫かな。夫婦の危機かな。ぷ。

なんだろね。涙がギリギリまで来てるのは分かってたけど、溢れてはこなかったなー。これが、これで、普通なのかなー。
ポコ太の存在が大きいのか、3回目でヨメも慣れてきたのか、家を出る前にフライングで朋子が涙ぐんだ(なんでやねん笑)から興ざめしたのかわからんのですが。とにかく泣かなかったのです。
旅立ってからも逐一LINEのやり取りがあって、テレビ電話?ビデオ通話?もしてるし、ヨメ自身もポコ太のお世話やその他の約束で忙しかったりするので泣いてる暇などないのですが。
でも、オックンから送られてきたオックンが写ってる写真を見て、ポコ太にも見せようと『ポコちゃん、お父さんやで』って言ったら、その時遊んでたオモチャを放り投げてヨメのところに駆け寄ってきたポコ太に胸アツになりました。泣きそうになりました。
会いたいよね。さみしいよね。そう言うヨメに、ポコ太はわかってる風に、うん。うん。と返事してました。


残りあと3日。
まだまだ長いなぁ。


オックン本人はとても刺激的な旅をしてるみたいで、良いと思います。
世界遺産ワットプーの写真は本当に良かった。緑が深くて、なんか、いかにも!という古代っぽさが出てました。(感想が軽くてごめんなさいよ。)
残りの3日間もしっかり楽しんで、前回売り切れて買えなかったディーンアンドデルーカのタイ限定のトートバッグは是非ゲットしてもらって、無事に帰ってきて欲しいと思います。





1歳11ヶ月。

July 18 [Tue], 2017, 16:36

まだまだ尻の青いポコ太ですが、今日で1歳11ヶ月です。


昨日めでたくオウチプールデビューする事になりまして、貰い物の水遊びオムツもあるけど家やし別に良いか〜。とオックンと相談してチンコ丸出しで遊ばせましたが、時間が経つにつれて駆られる後悔の念。
なんやろう。おうちと言えどもウチの場合は完全なる外やし目隠しになる植木があるわけでもないし、コレはあかんやつや。とオックンと2人で反省しました。



そして今日、昨日の今日で舌の根も乾かぬウチにまたチンコ丸出しでプール。
否、だってここはお友達のおうちのベランダだし?外からも見えないし?お友達のお子様もチンコ丸出しだし?一応水遊びオムツ持参したけどさ?仲良くチンコ丸出しで遊ぶ方が良いよね?ね?


ここ数日、ヨメの中で楽しみな事が2つありまして。
先日、外から汗だくで帰宅しましてクーラーの効いた部屋に入った時にヨメが『はぁぁ〜涼し!』って言ったらポコ太がそのまま真似して言ったのです。
『(・∀・)はぁぁぁぁしゅし!』

どんだけ可愛かったか。いやマジで。どんだけ。

それ以来、涼しい部屋に入った時には必ず言う様にしてポコ太に真似してもらってます。
普段少しの単語しか話さないポコ太が、ただヨメを真似しただけだとは思うけどちゃんとした(?)日本語を話すところを聞けるのが楽しくて嬉しくて。


そして、2つ目はあんまりやってはいけないなぁとは思うのですが、お風呂の湯船に浸かってる時にヨメが自分の鼻をつまんでお湯の中にブクブク…と沈んでいこうとするとポコ太が泣いて止めるのです。
溺れるという事をわかっていて怖くて泣くのか、沈んでゆくヨメの顔が怖くて泣くのかはわかりませんが笑、必ず泣いて、その顔がまた可愛くて。ついついイタズラしてしまう。
ちなみにオックンが沈んでいっても泣きます。今夜あたりオカン朋子を沈めてやろうか。(やめたれや。)


という感じで、少しずつ色んな顔や声を見せて、聞かせてくれるポコ太。
2歳に向けてそろそろ卒乳も視野に入れたいなと思いつつ、今日も執拗にオッパイを狙ってきております。




愛情点検。

July 11 [Tue], 2017, 16:49
ツイッターなんかでチラホラとオックンが海外へ行く事を匂わせておりますが。
今年はタイ経由ラオスです。来週の、ヨメの誕生日の翌日の夜遅くに旅立たれます。


と言うわけで、ヨメ式リスナーさんにはお馴染みの、オックンのタイ行きです。今年もやってまいりましたこの時が。
前回のタイ行きはポコ太がまだお腹の中に居た時なので、2年以上は空いてる訳なのですが。
前回のタイ旅行の時のヨメのアツイ想いを久しぶりに読み返しましたら、なんかもう自分でも笑っちゃうくらいにアツくて面白いやら恥ずかしいやら。

今回の旅行の話も去年の…いつ頃やったかな。だいぶ前から聞かされていたのですが、↑の様にヨメが泣いていかないでくれと頼むような事はなく。でも当初の旅行の日程の候補がヨメの誕生日を含んでいて、『亜希の誕生日におらんとか有り得へん』ってブチ切れたのはうっすらと覚えてます。うっすら。ぷ。

でもさすがにもう今年はお見送りの時に号泣はしない…事はないかな。だってヨメだもんな。泣くな。泣きます。
でも、今までと違ってなんか、出発前のちょうど今くらいの時期の心構えっつーか、なんて言うの。来週から旦那が海外に行くという時のヨメの気の持ちようが、ちょっといつもよりかはラクな感じです。
それはポコ太が居るから心強いのか、ポコのが居るからそれどころではないのかは神のみぞ知る訳ですが。少なくとも出征を控えた旦那を見る妻の気持ちとかにはなってません。今のところ。


前回は妊娠中で、つまりはめちゃくちゃフリーだったので毎日出歩いては美味しいものを食べさせてもらってた訳ですが。
今回もポコ太はオカン朋子に丸投げしてヨメは夜な夜な繁華街を…とか考えてほくそ笑みましたが、それもなんだか乗り気しなくて違う楽しみ方をしようと思って久々に “スナック亜希” をオープンさせて友達家族をウチにお招きしてみたり、今上映中のパイレーツオブカリビアンは絶対に映画館で観たいので行く事にしました。
でも一晩くらいは外で誰かとご飯食べたいですココロの声です。


オックンの海外旅行時に試されるヨメの愛情バロメーター。
今年はどこまで針が振れるのでしょうか。ぷ。



2度目のお留守番。

July 06 [Thu], 2017, 16:16
昨日はオックンの誕生日。


最近流行り?なの??肉バル的なお店。
そんなバルのカウンター席で、グラム指定出来るステーキやら生ハムやらチーズやらピクルスやら殻付きの海老を頭から尻尾まで丸ごとやら色々食べて大満足。
↑のラムチョップは、もはや牛でした。臭み無し。


と言うわけで、オックンの誕生日にポコ太をオカン朋子に預けて2人で誕生日パーリナィ。
4月1日の結婚式記念日以来2回目の朋子とのお留守番ですが、終始ご機嫌やったみたいで。まぁ、朋子とのお留守番なので、正直オックンと2人でのお留守番よりも安心と言えば安心だったのですが。てへ。 でもやっぱりヨメの方が慣れずにソワソワして、朋子から送られてくる息子の写真を見てはカワイイカワイイ連呼してました。


行こうと思えばいつでも行かせてもらえるとは思うんやけど、でもやっぱり年に数回しか出来ないであろう2人でのおでかけ。お店選びも慎重になって、安定の行きつけのお店に行くのか、攻めの新規開拓か…みたいな感じでお店もすぐに決まらないのですが、今回はオックンが見つけてきた初めてのお店を攻めてみましたが大正解でした。
ポコ太が生まれてからはめっきり縁が無くなったカウンター席ってのも良かったな。
2人とも気に入って、また行こうねって言っていて。ヨメの誕生日は実家で手巻きパーリナィの予定なので、次は、ええっと、プロポーズ記念日(9/15)あたりはいかがでしょうか。
と、普段ならスルーしがちな記念日を引っ張り出してくるくらいに気に入りました。


仕事帰りのオックンと江坂で合流したのが6時半頃で、ゆっくり食べて、その後スタバに寄っても地元の駅に着いたのが9時半くらい。
朋子から、ポコ太が寝たと言う報告がまだないなぁと思いつつ家に着いて玄関の鍵を開ける前に携帯見たら、2分前に朋子から『もうすぐ寝そう』との報告があって、こりゃ起こしてしまうなーと思いつつ、そーっと鍵を開けてみましたが、やっぱり聞こえてきました。

『あーきーーーぃ』



はーい。

約4時間ぶりの息子はいつも以上に可愛かったです。
4時間。たった4時間でこんだけ。どんだけ。この先またしばらくは何百時間と一緒ですけれども。ぷ。


オカン朋子曰く、終始ずっとご機嫌で、晩御飯のカレーもたくさん食べて、歯磨きも自ら横になってラクにさせてもらえたらしく、そして寝る時になってはじめて、ヨメの部屋着を持って『あきー』と言い始めたそうです。柵の所まで歩いて行き、キッチンの方に向かって『あーきーーー』って何度も呼んでくれてたそうです。寝る時になるとやっぱりお母さんが恋しいんかなぁって。


超泣ける。超絶泣ける。


ヨメとオックンが帰ってきて、ポコ太は安心して就寝…なハズがなく、テンション上がってしまって。
オックンが先にお風呂に入って、ヨメがお風呂から出た時にはさすがに寝てくれてましたが。ポコ太にとってもヨメにとっても非日常で、楽しくて、そして疲れたよね。


とにかくヨメは久しぶりのヒールのサンダルがしんどくて(と言っても5センチくらい)、行きも帰りも電車を乗り過ごしそうになるし(梅田でなくて新大阪の駅で降りるって所がいつもと違って乗り過ごしがちに。)、なんか、ホンマに都会へのおでかけに慣れないカラダになってしまったなぁと思いました。
でも、今のヨメはコレで良いんだよね。今のヨメは子育てモードですから。
近いうちにまた社会進出しなければならないのだからー。


昨日から少しの間だけ、オックンと一歳差。
世代が違う。なんて言わせないよー!(たまに言われる。)




プロフィール。
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:亜希
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
Welcome★
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ヤプミー!
読者になる