VitaminXtoZレポ 

2010年09月13日(月) 17時40分
昨日は幕張で行われた『VitaminXtoZいくぜっ!究極★エクスプロージョン』に昼夜参加してきました。

今回のDVD限定版を早速予約しました。

帰って来てからも色々こみ上げてきていたので、今日やっと落ちついてレポが書ける。

B6贔屓の感想ですが、あしからず。



【昼の部】
開演前アナウンス:GTR、終演後アナウンス:A4P2。
セットリストは昼夜共通でした。


OPは『一撃SN†PER』。最初からクライマックス。
ラップパートは軽く心配していたんですが、小野くん上手くなっていた…。
二人が両脇の壇上でサインを送りながら歌っていて、最高に格好良かったです。


朗読劇はもちろん24名総出演で聖帝祭が舞台。聖帝祭で一番目立った人には先生からのご褒美があるという噂が流れる。
B6の自己紹介が無限ループで笑ったw皆登場する時から一列になっていて、自己紹介が終わると列の後ろに並び直す、のループ。
その後はXメンバーZメンバーがトゲーの魔法(?)によって同じ時系列に存在することに。
ご褒美は先生からのチューだKissだと盛り上がるキャスト陣が可愛くて面白かったw特に翼と瞬、天ちゃん、慧らへんの反応が可愛すぎた。瑞希の「…にやり」で爆笑。
その後XチームとZチームに分かれて告白合戦に。デュエット(先生と生徒でペアになる)で攻め立てます。
鳳先生の時だけ会場がシーンとなり、囁かれる甘い言葉に「ハァァアァッ」と皆悦っていました。さすがです和彦さん。
やっぱりキャラ人気では清春と那智がダントツ。歓声も嬌声もはんぱなかったなぁ。いや私も叫びましたけど。
最後のトリは理事長と永田。映し出された画面の中にたつおやけんぬ、小野くんが入り込み悪戯して笑いをとる一面も。
まぁオチはアレでしょうがないと思ってますw


その後はトークショー。キャストの方が出されたお題の写真を撮ってきて説明するんですが、その中に一つだけスタッフさんが撮った偽物が混ざっていて、それを当てるというゲーム。食わず嫌い、みたいな?
24名でやるのはきついので二部制でした。ごちゃまぜキャストで不思議な感覚!
偽物の説明をするキャストさんはその写真をあらかじめ見ていないようで、それぞれ面白い反応を見せてくれましたw
誰の写真が偽物だったのかはDVDでご確認を。


ライブパート。B6の新曲4曲を続けて歌いました。作曲はもちろんMarkさん、そして作詞ももちろん岩崎さんです。
・瑞希『熱烈LIPS』
・悟郎『Romantic Metamorphoze』
・清春『限界ナイトメア』
・瞬『RightNow,RightLove!』
瑞希の曲も悟郎の曲もかっこよすぎてキャラから離れてしまっていたwいや好きですけどね。ゴロちゃん格好良すぎませんかあれ…!
清春の曲は悶絶。よっちん格好良いよう…最高に盛りあがるハイテンションな一曲でした。
瞬の歌は揺るぎないですね。鳥さんが「ヴィスコンティのライヴへようこそ!」って言った途端に沸騰しました。皆格好良すぎるよ……。
CDはもちろん買いですね。うんうん。


新作乙女ゲームCM。恋華シリーズ新作とこちら胸キュン乙女のCMの後、特報が。
VitaminXtoZ、ファンディスク(PSP)来年春に発売決定!との事です。B6・A4P2はもちろんのこと、T6やGTR・R+も出演。
まったく新しいストーリー。スチル。
Xの方はウィンタースポーツの経験がない悠里ちゃんをB6が甘いスパルタで特訓!Zの方は林間学校…だったかな。
スチルのラフ画も一瞬でしたが見ました。わくわくがとまらない。


CMの間準備完了したバンドで豪華演奏。なんと、Mr.VitaminのMarkさんがギターを!
天と千による『本能ハリケーン』、『絶頂HEAVEN』、そして翼と一にバトンタッチして『真夜中救世主』、『放課後エデン』。
シリーズ歴代OPを全曲…!最高の盛り上がりだったんじゃないでしょうか。
そしてEDは天と千で『Made in Love』。最後は皆で大合唱でした。ちょっとうるっ。


ここまででだいぶ時間がおしていたために最後の挨拶はそれぞれのグループから二人ずつ代表が出て挨拶か、と思われたんですが、大ブーイング(笑)のために、結局一人ずつ短めに挨拶して、終了。



【夜の部】
開演前アナウンス:T6、終演後アナウンス:B6
セットリストは昼夜共通でした。なので昼の部と異なるところだけ感想を言っていきます。


OPは昼の部のように歌い忘れたりもせず、完璧。やっぱり慣れてくるのか、歌は全体を通して夜の方が上手くなってると思いました。


朗読劇は登場順がXとZ反対になっていたのと、永田と鳳先生が逆のポジショニングになっていたことですかね。あとオチのキャラも違いましたね。
昼の部では「Kiss」が言えなかった慧も夜の部では台本で顔を隠しながら言えたようでwでら可愛かった…。
でもP2の登場シーンでP2の自己紹介の息が合わなくて笑ったなw那智はPのポーズしなきゃいけないのに、二人で一緒にVサインしたり。可愛い双子。
あとマイクの事故が起きたのが衝撃。なんだか一時騒然という感じで。鳥さんが声張ってちょっと笑いをとったり。
よっちんのターンでやっと直ったらしく、その後は無事に進められました。一安心。


トークショーは昼の部と同じゲームでキャストを入れ替え、生徒同士で当てっこ、先生同士で当てっこ。
個人的にいじられる阪口さん面白かったwあと小野くんから始まる「これ俺の写真じゃないんですけどー」作戦。
協力してるんだかしてないんだかわからないキャスト陣が笑えました。


ライブパート、新作乙女ゲーCMは昼と特に変わったことはなかったので割愛。


バンドパート!EDの『Made in Love』は最後の大合唱が凄かった。「ラーラーラーラーラララララー」会場に響く大合唱気持ち良い。けんぬの笑顔に泣きそうになっていたら、まえぬが既に涙目で。涙腺崩壊してしまいました。


そしてやはり時間がおしての最後の挨拶タイム。でも代表だけ挨拶なんてやっぱり寂しい!ってことで、一人ずつ挨拶を。
一人一人コメントが終わるたびにみんなペンライトを振ってキャストさんの名前を呼ぶんだけれど、私はところどころ泣きが入ってて叫べない時もありました。
B6が画面いっぱいに映しだされた時は、色んな想いがこみ上げてきたなぁ。
小野くんが「Vitamin足りましたか!?」と問いかけたのに対し、「足りなーーーい!!」の大音量といったらw
でも足りないよね。私も足りない。和彦さんが言ったみたいに「朝までやっちゃう?」な気分なんだけど、当然無理だもんね。
終わってからは放心状態でした。完。


【全体の感想】
あ、足りないと言っても、大満足でしたよもちろん!行けなかった人の分までしっかり楽しんでこれたと思います。
だってこんな大きなイベントが開けることになって、あれだけのキャストが集まったのは、あそこにいたファンだけの力じゃないんだよね。
Vitaminが大好きで、でも行けなかった人も大勢いて。その人たちの力も勿論だし、スタッフさん達が頑張ってくれたおかげで、「あの場」で「あのメンバー」で「あの大ボリュームな内容」で公演ができたんだもんね。
今後あのメンバーをもう1回集めることって本当に難しいことだと思うんだ。私はB6やT6が集まるイベントってもうないと思っていたから、余計今回イベントが開催されることになった時嬉しくて。だって永田までいるんだよ!全員いるんだよ!
帰り道でまで泣いちゃったりしたんですが、いや今でも思い出すと泣けてくるんですが、あれで最後じゃないって信じたい。
FD化が決定されて、VitaminXOVAの情報も出て、更に展開していくみたいなVitaminなのでまだまだファンをやめられそうにないです。
Vitaminを好きになってよかった!本当にありがとうございました。大好きです。
しばらくは頭の中で一撃SN†PERが離れないな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しみ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
吉野裕行さんと三木眞一郎さんがだいすき。
ひっそりLD1サイトで活動していたりしてなかったり。
すき→LD1、VitaminX・Z、ネオロマ、カズキヨネさん作品などなど。

最新コメント
アイコン画像ゆっか
» バトン! (2010年07月19日)
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30