ジャパニーズグリム 

June 17 [Sat], 2006, 11:36
日本むかし話が再放送していませんか?
約一年くらい1時間前出社・定時上がりを実施しているけど、まさか市原悦子と常田富士男(?)がブラウン管によみがえっていたなんて知らなかった。
のんびりゆるくて道徳的なとこが観ていてほっとする。ついテレビの前で小さい子みたいに体育座りで見入ってしまったわ。

子供の頃、市原悦子の「おむすびコロリンすっとんとん♪」という歌の1節部分がすごく気に入って、眠る」にカセットを聞かせてもらってたのよね。そのあと市原悦子(ねずみの役)が消え入りそうな声で「おいしいおむすびをどぉもありがとぉ〜」って穴から言うの。
私はその子ねずみの、ニコニコおむすびを食べる姿を頭で思い描いてうつらうつら眠りに入ってた。
至福。

イライラには牛乳。という安直な食選び 

June 15 [Thu], 2006, 19:27
借りてる本を片っ端から読み漁っています。借りてるんだかうちに捨てられたんだか・・・。そろそろ誰か引き取りに来て欲しい。とりあえずそんなに厚くないのは1日1〜1.5冊。
ジャンルが様々だから意識がいろんな階層に飛んで不可思議ネ。
村上春樹の幻影的な作品の後に食品添加物についての本を読んでるんですけど、コレ面白い。
英語を勉強したばかりの頃から食品パッケージのウラを読むのが癖になり、それでこのタイトルに惹かれて借りたこの本。添加物を数々開発した人があるきっかけで出版した本だけど、自分の好きな食べ物のほとんどが添加物の宝庫★添加物を真っ向から否定する気持ちはなくて、むしろ100キロの豚肉から130キロのハムを作る方法なんてとても面白いの。
もちろん怖いけど、反面そのトリックに唸ってしまう。魔法の白い粉添加物。
昔学校で食品CMについての話を読んだ時以来の衝撃。これ主婦が読んだら完全オーガニックを目指すんじゃないかな。
ミルクも生クリームも使わずに『クリーム』を作ったり、とんこつの『と』の字も使わずにスープを作る。作る方も消費者なら、良しとして買う方も製作者。オモシロいじゃない。
これじゃあモケーレ・ンベンベが居てもおかしくない。
似非でもいい、こうして私を惹きつけ続けてくれ給へ。
人体の不思議展に行った後でこういうのを読むと余計考える、あの素晴らしい人間の構造とそれが作った粉、どっちが勝るんだろう。

Mother's day 

May 13 [Sat], 2006, 11:37
今日はママズデイ。
5月に入るとほぼ毎日「母の日とか何もしないでいいからね。本当にほしいものとか無いから。」と催促にも取れることを言われます。
でもまあなんだかんだもらったら喜ぶのが解りきっているので、今回はリッチにシアトルでブランド物を買ってきました。
お姉ちゃんのバースディプレゼントもまだだったので、この際同じものを色違いで。
シアトルはCOACHが安いということで、シンタロちゃんもお母さんにバッグを買ったらしく、早速デートコースに入れてもらって物色。
ブランドに詳しくもなければかわいさ重視の私なので、はっきり言ってどういうのが「イイモノ」なのか不明確。
店員のアドバイスと自分の好み・予算、シンタロンの意見も大いに交えて決定。
二人分ともなるとスーツケースに入れるの厳しいし、値段も2倍のため比較的安めのもので。
大事なのは愛情。という言い訳も添えて。
店員さんに「nothing for youeself?(自分には?)」と聞かれて、「ああ、せっかくだから同じのほしいかも」とちょっと思ったりしたけど、さすがに旅行してるだけでお金が湯水なので笑顔で「また今度ネ。」とだけ返答。
にしても買った物が大切に箱にしまわれてリボンをかけられていく様はとても気分がよくなりますね。
ブランドものに限らず、自分の選んだものが選んだ時から大切な贈り物として真綿に包むみたいにやんわりふんわり運ばれて箱詰めされてリボンかけられて。
言ってみれば資源の無駄だけど、特別な時は好し。その手間さえ私の喜びです。
そいえばCOACHに親しみは無いと思っていた私だけど、よく考えたらお姉ちゃんから誕生日に小さなピンクのサプリメントケースをもらっていました。
サプリメントケースがCOACH。。。。はは。

今日は巣鴨でバースディマザーズディをする予定。楽しい楽しい。

sum 

May 08 [Mon], 2006, 16:32
4/27-5/8 イン シアトル
まるでシアトル住人であるかのように過ごした私。沢山のありがとうと楽しいね嬉しいねの言葉で埋め尽くされた毎日は、一生をどれだけ長く生きていてもそうそう無いと思う。
シアトルっていいとこだなァ。そしてカナダのヴィクトリア島も最高。 アンティークショップ巡り、カフェ巡り、散歩してアヒルらと至近距離で芝生に寝転び、アイスクリームむさぼり、本読んで泣き笑い、恋人と二人で遅くまでおしゃべり。
女子の中毒・買い物は、クッキーの型をバカみたいに買ってしまったくらいであとはもうほとんど買い物に費やす時間は持たず。 あ、アンティーク食器に関しては血眼で捜して何とか発見。
シアトルと言えばイチローということで、恋人がわざわざ良い席を取ってくれました。
野球全く知らないし興味ないけど、イチローはやっぱり観たいのさ。確実に歴史に残る人間だもの。
さて試合観戦から20分、イチローは結構遠くてまだよく観えない。と、得点の電子掲示板にHAPPY BIRTHDAY と自分の名前、LOVE、恋人の名前が映し出されて唖然呆然。
こんな大胆なプレゼントは今までもらったことありません・・・。びっくりのあまりに何度も掲示板と恋人を交互に見る私。 イチローの出るグランドの得点掲示板に自分の名前が・・・ひぃー。
その後バースデー特典としてマリナースバッグ、バースデーボール(硬球)、マリナースグッズクーポン$5、マリナースキャップをいただきました。
野球を好きでもなかった私ですが、球場の雰囲気なんかが気に入って、負け試合なのに最高に楽しかった。 のでグッズもホクホク喜びながら頂戴しました。恋人曰く、『25歳の彼女にこんなん送って、子供かって言われるだろうなァ』。
でもオリジナリティがあっていいじゃない。私は心からあの気温の低い一日をほくほく笑顔で過ごせたんだし。えせ野球ファン気取って部屋にボールを飾っておきましょう。
また行きたいな。みんなで歌うたったりゲームしたりウェーブしたい。
シアトルいいとこ一度は行っといでー。

Cheese Cake Factory 

May 02 [Tue], 2006, 11:22
シアトルにて前祝のバースデーケーキを食べたのがこのレストラン。
びっくりするほどの大きなチーズケーキが何種類もあり、混雑時には外まで列がなされるとのこと。
パンプキンがなかったので、GODIVAの濃厚なチョコチーズケーキをシンタロとシェア。
んまひ。
店内もすごくシックでおしゃれな、なんだか高級感のあるレストランでした。
周りを見るとやっぱりそこそこドレスアップしてみんな入ってくるので、ランクは高かったのかも。
一度は行ってみたかったレストランなので幸せでした。

ごちそうさま。

Cold Stone Icecream 

May 01 [Mon], 2006, 17:03
Shintaro recommendのこのお店。
キンキンに冷えた鉄板の上でアイスとベリーやらお好みの具をコネ混ぜてコーンやカップによそうスタイルのアイス屋さん。
Shintaroのお勧めはベリーベリーベリーグッドとか言う赤いベリーばかりをバニラジェラートにねじ込んだ一品。
無愛想な黒人の若者にShintaroは『態度悪いなぁ・・・』と気にしていたようだけど、重要なのは手元に来るアイスの味さ。
うーん、おいひー。
おいひー以外には形容できない甘いクリーム。大好きだあ!

このお店、日本では魔の六本木ヒルズ脇にあるらしいのでご賞味あれ。

SEATTLE 

April 28 [Fri], 2006, 11:45
シアトル2日目は案内人が授業の為、大学内で11時ごろに待機。
涼しいのに日差しが強烈で、帽子を被っていても肌と目にものすごく痛い。
ワシントン大学はとんでもないくらいに広くて、大学っていうよりは街の様。
建物もハリーポッターよろしくレトロで蔓が絡まっていたりする。
写真を撮るにはもってこいだけど、フィルムが何本あっても足らないので案内人様のデジカメを借用して撮る撮る撮る。
授業の後、PIKE PLACE MARKETにてスターバックス第一号店を見学。
ポップなオレンジ色の水筒に惹かれたけど、高いのでそのまま写真だけ撮って終了。マーケット内は前面にお花屋さんがずらっと並んでいてなんとも綺麗。
カナダでも驚いたことだけど、ここも花の咲き方が日本と違う。
お花屋さんと向かい合って反対側は魚屋さんで、元気な兄さんたちが大きな魚を投げるのが見ものなんだって。
でも私の目当てはアンティークショップ。早々にマーケット内を見回って奥へと進むけど、結局アンティークショップというものの、私の探す食器は見つからず。
結局マーケットの外まで出てアンティーク巡りをして、それでも見つかったのはわずかでしかも高い!
ちょい凹みながらも夕飯を海辺のレストランで食べながら、スーパーサイズの料理を二人で分けて食。
とても素敵じゃあないですか。クラムチャウダーのおいしいレストランで君と二人でがつがつ食べる魚介類。
案内人。自分の買い物でもないのに観光に付き合ってくれてありがとう。

パラレルワールド 

April 06 [Thu], 2006, 16:30
チャリティに参加。
前々からこのネット音痴な私は自分に適したチャリティ活動してる人・団体を探していたのだけど、やっと見つけた。
とりあえず近々インドネシアの小さい村へ洋服だのオモチャだのを送るのに参加。
送ると言っても私が実際行くわけじゃないから、なんら労力の要るチャリティではないけど。
輸出用コンテナの隙間に毛布やら服やらをぎゅうぎゅう詰めて送るのだそう。
私の家にある、持ってるだけの服を使ってもらえるなら送料負担でもだいぶ助かります。
ただ捨てるっていうのがほんとに難しい。だから使わないものがじゃんじゃん増える。
使っていく工夫がどうしても追いつかないんだよね。
カナダみたいにセカンドハンドショップがもっと普及していればいいのに。
にしてもそのチャリティの物資をもらうために3時間も山道歩いてくる人がいるっていう話を読んで、正直切なくなりました。
赤ちゃんが生まれたばかりの女性が、赤ちゃん用の服を2つばかりもらうためだけに3時間。

カナダで高校行ってるときも、ホストのボランティア活動で2度の夏を一緒に過ごした女の子はケーキを見たことがない子だった。
まだ7歳なのにすごく大変な、耐え難い環境で生活をしていて、自分がどれだけ選択肢の多い人生を与えられてるんだろうかとまた切なくなったり。
彼女の大好物のバナナとスイカを食べる度に思い出しちゃうし獏然に祈ってしまう。
他にもKosovoから亡命してきた家族に会った時だって、何百年も宗教だの政治だのとタイトルを変えて戦争をしてる所があるなんて知らなかったし。
会わなかったら分かることなかった。話さなかったら、聞こうとしなかったら、知ろうとしなかったら、一切は自分とは関係のない対岸の火。リアルも度を越すと作り事みたいに聞こえる。
そりゃ微々たるものですよ、私が服を送ったところで。
ただ送ったコートが届いたら、必ず誰かが使うんだからいいんだよ。と思うことにする。
贈らせてもらいます。とびきり丁寧に箱詰めして。

それなあに? 

April 04 [Tue], 2006, 14:20
久しぶりに仕事がスロウなので、今週また仕事のマニュアル作成の続きなんぞをしております。
これは私が辞める時も引き継ぎに使うつもりなのでかなり丁寧に作りたい。
前の職場でも散々困ったのはマニュアルがないということだったから。
でも実際やってみると本当に難しくて、全然前に進まない。次から次へと業務手順が変わっていくし、パワーポイント使っててほんとに良かった。手書きだったら修正できずに発狂してますよ。

そんな私はとうとう目が疲れすぎてか、頭痛と目のぴくぴくっていう動きに苛まれています。
この目がぴくぴくするのはなんだかとてもつらい。頭痛は痛み止めでなんとかなるけど、目はまぶたを指で押さえてもぴくぴくしている。
なのでこれから体に良いものを生活に大量に取り入れようと思います。
まず、テレビからの受け売りで黒酢を昨日から飲み始めました。テレビで篠原涼子がお猪口に1杯くらいをくいっと。なんて言うものだから、言葉どおりにお猪口に黒酢を入れてくいっと飲む。あまりの酸味に胃がびっくりして、ものすごく体がびくびくと震える。怖い。周りに誰もいなくて良かったです。
あやうく気味の悪い動きを胃に合わせて披露するところだったから。
涼子ちゃんはほんとに原液を飲んでるのか、それとも聞き違えたのか、とにかく直後に水をがぶ飲みで薄める私。
梅肉エキスも同じく愛飲してるといったけれど、そんなのないので黒酢だけでとりあえずスタート。
お願い、止まって。目のぴくぴく。
他には何をしたら良いかなぁ。青汁もあるからそれも毎日飲もうか。
おいしい温野菜サラダも良いかも。それでも治らなかったら眼筋でも鍛えて力ずくでぴくぴくを止めるしかない。

確実なものなど 

April 03 [Mon], 2006, 16:35
風が強いけれどみんな飛んでいったりしていませんか。あんま遠くへは行かないでおくれ。
今日は雲も強風で太陽を隠せずにただ轟々と流されて、桜は雪みたいにひらひらくるくる。
花びらで風のうねりが見える。綺麗だけど短かったなあ。結局一度しかお花見しなかった。
でもバイトに行きがてらに桜もそれ以外のいろんな花も見れたので満足。
うちの近所の裏道はわんさか植物が植えられていて飽きない。いつもぎりぎりの時間まで匂いを嗅いだり触ったり。
最近の私といえばまたしたいことが多すぎて落ち着きがない。
だけど同時に人やら物事に不信感を持って悶々と悩んだり。ああ落ち着かない。
一番落ち着くのは読書と映画を観てる時くらいだと思う。最近もっぱら読んでいる京極夏彦シリーズなんてその点では最適な思考の束縛物。
余計なことも必要なこともそっちのけでのめり込む。一つのことだけを考えることのなんと気分のいいこと。

2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Mailform

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yomatawakaroku
読者になる
Yapme!一覧
読者になる