日東東雲線の花壇

November 18 [Sat], 2017, 0:00
上川町の市街地を迂回して層雲峡へ向かう裏道へ入る。
ここを通ってもさして時間短縮にならないが、景色が気になって走行。
9月も半ばなので、水田も色付いていた。


大雪・森のガーデンへの案内なのか、花壇が整備されていた。
青空も入れると少し変わった三原色ふうに見えなくもない。


紅葉とはまた違うサルビアの赤色。


石北峠の頂上まで進むと、外気温は6℃まで下がっていた。
雪が降ってもおかしくなさそう。


標高は1,050mとはいえ、9月15日だと紅葉には早い。


麓に降りると、気温が低いせいか?川霧が沢を流れていた。
翌日以降の天候が良くなるよう願いつつ、北見市外を目指す。



ラリー北海道2017(その8)

November 17 [Fri], 2017, 0:00
SS6の終盤。
CarNo.73、天野 智之&井上 裕紀子組のトヨタ・ヴィッツRS。
JN3クラスと思えないペースで走っていく。


CarNo.71、木村 謙治&尼子 祥一組の三菱・コルト。


CarNo.77、唐釜 真一郎&新井 祐一組のマツダ・デミオ。


CarNo.78、鷲尾 俊一&鈴木 隆司組のマツダ・デミオ。
デミオは素で軽いので、新旧問わず競技車で見かけることが多くなってきた。


CarNo.81、猪股 寿洋&高橋 孝介組のトヨタ・86。
リヤバンパーが地面に擦りそうなほど沈んでいるのを見ると、
まだ車高が高いのか?と思ってしまう。


CarNo.87、三苫 和義&小林 剛組のホンダ・フィットRS。


CarNo.89、松原 久&和田 善明組のマツダ・デミオ。
ここでSS6終了。SS7はスキップして足寄へと向かった。



新栄の丘展望台

November 16 [Thu], 2017, 0:00
雨を何とかやり過ごして、自宅へ帰る前に
新栄の丘展望台に立ち寄る。
天気が今ひとつなうえ寒いので、観光客も少ない。


牧草ロール人形、その1.


9月に入り、花壇も畑も徐々に鮮やかさが少なくなってきた。
ヒマワリは2週間早く見に来ていたら満開だったと思う。


牧草ロール人形、その2.
ちょっと不機嫌そう。


展望台から北を眺める。
旭川市は天気が良さそうだったが、桂沢湖経由で
走るよりも遠回りになるため、そちらには向かわない。


駐車場近くの路肩に花が残っていたので撮影。
背景の山が雲に隠れているのが少し勿体無い。


国道237号線に合流する直前、美馬牛駅を撮っておく。
数年前にはくすんでいた屋根が塗装し直されていて鮮やか。



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:XJRR2
  • 性別:男性
  • 血液型:AB型
  • 現住所:北海道
読者になる
2017年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
XJRR2
» 2017 Ark Rally 洞爺 (その9) (2017年08月30日)
埼玉のひろし
» 2017 Ark Rally 洞爺 (その9) (2017年08月30日)
XJRR2
» 真冬の網走港 (2017年04月14日)
ひろし
» 真冬の網走港 (2017年04月14日)
XJRR2
» 豊平峡ダム(その3) (2017年01月18日)
アリスほのこ
» 豊平峡ダム(その3) (2017年01月18日)
XJRR2
» 秋のツーリングと紅葉(後) (2017年01月11日)
アリスほのこ
» 秋のツーリングと紅葉(後) (2017年01月11日)
XJRR2
» ラリー北海道2016(その14) (2016年12月23日)
アリスほのこ(ひろし)
» ラリー北海道2016(その14) (2016年12月22日)
最新トラックバック
温根内木道(釧路湿原)2013.08 (2013年08月19日)
ヤプミー!新着
ヤプミー!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/yomanoblog4th/index1_0.rdf