浴室のリフォーム、優良業者で安く済ますには?

May 24 [Tue], 2016, 2:10
うちの風呂釜、使用年数約40年で
調べたら、危険性のある交換促進対象商品に相当するものみたい

そろそろ風呂釜を変えないといけないかな…

でも、調べたらリフォームもしっかりしたところに頼まないと
リフォーム後にトラブルが起きたりすることもあるみたい




古い家屋だと、家の各部分をリフォームしたりするようになることが多いでしょう。
ですが、リフォームをした後でトラブルが起きることは少なくありません。

中には修理で済むところを新品交換しなければいけないと言い出す
悪徳業者もいるようです。

★実際にあったトラブル事例

浴室にユニットバスを入れる工事で打ち合わせの際には
「浴室と洗面所の間の壁は壊す必要はない」
ということだったのが、

出来上がった浴室は壁が壊されて入れられて
浴室は10センチも洗面所側に寄っていた。


こういったあきらかに業者側のミスという例は
極端なことかもしれません。
ですが、似たようなことは起こりえます。


また、金銭的なトラブルとして、例えば、
「100万円で契約した工事が終わってみたら150万円で請求が来た」
ということはよくあるようです。


これは100万円を超えるような工事の場合、
工事中の変更・追加・減額というものがつきもので、
変更が重なり、工事金額がどう変わっているか確認せずにいると
思わぬ金額を請求されるといった事例があります。

工事内容がどのように進んでいるというのも
ちゃんと報告してくれるような
信頼してくれる業者を選びたいですね。


ただ、全ての業者がそのように信用のできないところばかりではありません。
良心的なリフォーム業者もたくさんあります。

そのような安心できるリフォーム業者があるとしても
気になるのはそのリフォーム料金ですね。
優良な業者であっても、料金の違いはあるようです。

極端に安いというと、それなりの理由がありそうですので
いろいろな業者を調べて相場を把握することが大事でしょう。


「でも、いろいろな業者の金額を調べるのって…めんどう」


そう思われるのであれば、
複数の業者の見積が一括で取れるサイト
「リショップナビ」を使ってみてもいいでしょう。

「リショップナビ」なら
厳選された5社からの見積案内をしてもらうことが出来ます。

また、フォーム内の「リフォーム希望等」などに
「メールでの連絡希望」などと記載すれば、メールで連絡してもらうことができますので
電話での連絡を希望しない人にもお勧めできます。


もし、興味があるようでしたら、
以下の画像をクリックしてみてください。
  ↓↓↓