ョンにおいての話だ。しかし、iPad miniの7.9インチ、4:3の画面(これは7インチ、16:10画

June 01 [Wed], 2016, 16:29
ョンにおいての話だ。しかし、iPad miniの7.9インチ、4:3の画面(これは7インチ、16:10画面と長辺の長さがほぼ同じで、短辺が伸びたイメージ)は、XGA解像度も含めて、iPadアプリケーションがそのまま体験できるよう設計されている。
ルイヴィトンiPhone6ケース
サイズ感は実物で感じることを勧めたいが、iPad用アプリケーションは修正なしにそのままのレイアウトで問題なく、使いやすさを損ねることはない。いささか保守的と感じるかも知れないが、一方でハードウェアに関してはスペックから感じる以上に高いレベルの体験をもたらしてくれる。
シャネルiphone6ケース
スペックシートだけを見ると、”たいしたことはない”という感想に落ち着くiPad miniだが、まだLTE/3Gを内蔵するセルラーモデルが販売されていないにもかかわらず、発売から3日で(第四世代iPadと合わせ)300万台を販売したという。ちなみに第三世代iPadも最初の三日で300万台を販売したが、そのうちWiFiモデルは半分の150万台だったそうだ。
6Plusケースシャネル
第四世代iPadが、第三世代iPadの発売から7ヶ月しか経過していないこと、単価の違いなどを考えると、おそらく販売台数の8割ぐらいがiPad miniだろう。仮に8割とするなら240万台。
グッチiPhone 6 ケース同時発売国が拡大されている影響も大きいだろうが、iPad miniは、iPadを10インチタブレットにおける業界標準の位置を決定付けた第三世代iPadよりも速いペースで売れていることになる。
なぜ凡庸にしか見えないスペックの、iPad2の小さい版でしかないiPad miniがこれほど売れるかは、実際に手にした人ならば理解できるはずだ。
iphone6s plus以前のコラムにも書いたが、iPadは(特に北米において)あらゆるサービスとの接点、コミュニケーションの窓になっている。
それにより、大多数のウェブサービスが、”iPad”というエコシステムに接続されるよう作られるようになった。
エルメスiPhone 6s plusケース端末戦略では競合するライバルでさえ、新しいサービスを立ち上げる際にはiPadを無視できない。このiPadエコシステムに、308グラム、7.2ミリ厚の、大きめの手帳のような端末が直結され、発売即日からエコシステムの大きさを活用できるようになっているのだから、強いのは当然だ。
シャネルiphone6 ケース
ライバルの状況を見ると、マイクロソフトはこの領域を狙っているように見えない。パソコンの世界とタブレットの世界を接続し、両方をカバーするアプリケーションが生まれる環境(エコシステム)を生み出すことに彼らは注力している。
ルイヴィトンiPhone6プラスカバー全画面アプリケーションといっても、11インチクラスが主流になるだろう。
一方、グーグルはアップルと同じ市場を狙っている。
ルイヴィトンiPhone6ケースNexus 7、Nexus 10と、魅力的なスペックを持つ端末を投入。いずれもスペックからは想像できないほど安価なプライスタグが付いているが、グーグルとしては7インチ、10インチといったサイズ感の中で、タブレットの特徴を活かしたアプリケーションが生まれてくる”畑”を作るため、耕作地を耕している状況と言えるだろう。
シャネルiphone6ケース
タブレットは新しい領域だ。スマートフォンは、携帯電話という巨大端末市場が基礎にある。
6Plusケースシャネル一方、タブレットは、ほとんど何もないところから生まれ、急成長している市場だ。火ぶたを切ったのはアップルであり、今のところ先行者がどっかりと腰を下ろしている。
iPhone6ケース シャネル風
たとえば、北米で”トイザらス”に行くと、iPad/iPhoneと連動するおもちゃの専用棚がある。モノポリーなら、バンカー役をiPadがやってくれる。
ルイヴィトンiPhone6ケース紙幣のやりとりはなく、iPadで読み取れるキャッシュカードを用いて支払いや受け取りを行う。小学校に行くと、やはり授業の中でiPadが用いられることが多いという。
シリコンiPhoneケース
こうしたシーンを見聞きするたび、スマートフォンとタブレットでは、市場の状況がまるで違うと感じる。タブレット選びの第一段階は、どのエコシステム(どんなアプリケーションが使え、どんなサービスと接続され、異業種との接点が生まれ、自然に新しいものが生まれる仕組み、環境ができているのか)を選ぶ事だと痛感する。
ルイヴィトンiPhone6ケースタブレットでは、ハードウェアを選ぶ前に、どのエコシステムを選ぶかを決めるべきだろう。7インチタブレット戦争が始まるのか? 先日アップルはディスプレイが7.9インチの『iPad mini』の販売を開始した。
iPhone6ケースグッチまたグーグルは、一足先に彼らの独自端末『Nexus7』の発売を開始している。NTTドコモは7.7インチの『GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E』を10月に発売した。
YSLiPhone6ケース

ここにきて、ディスプレイが7インチ程度のタブレット花盛りである。なにせ重量も300g程度と軽く持ち歩くのに便利。
Michael Kors iPhone6 plusカバー 激安しかも大きさも200mm×130mm程度で、これまた片手で持てるサイズでちょうどよい。

値段は『iPad mini』はWi-fiのみの16GBモデルが28,800円でちょっと高めだが、『Nexus7』は同じ16GBモデルで19,800円である。
iPhone6ケース シャネル風カメラ搭載の有無など機能の差があるとはいえ、『Nexus7』割安感が目立つ。

『GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E』はWi-Fiのみのモデルではないので比較対象外だが、そもそも7インチタブレットに月々のデータ通信使用料が発生するモデルは必要なのか。
シリコンiPhoneケースという別の疑問も浮かぶ。いや、もはや7インチタブレットは Wi-Fiモデルのみでいいのではなかろうか。

OSにAndroidを採用した『Nexus7』はじめ、その他のタブレットは、グーグル自身が開発した最適化された標準アプリである、メールソフト『Gmail』、アップルのiTunesストア的なアプリ『Google Play Store』や地図アプリ『Google Maps』、音声通話・ビデオ通話・チャットができる『Google Talk』などが搭載されている。
そのうえで『Google Play Store』で675,000タイトル以上という、さまざまなアプリやゲームなどをダウンロードして楽しめる。
シャネルiphone6 ケース

『iPad mini』も、搭載アプリは、ほぼほぼiPhoneと同じだ。通話機能がないだけである。
サンローランiPhone6ケース

んん? となれば、高機能なスマホってもはや必要ないのではないだろうか? 手軽で軽量な7インチタブレットを購入し、持ち歩く。で、アプリやゲーム、音楽など、利用できる機能やコンテンツはスマホと同じだ。
Ray-Ban

であれば、通話とメール、そして無線LAN環境を構築できるテザリングができる携帯電話があれば事足りる……。つまり7インチタブレットがあれば、高機能で高価なスマホは必要ない。
グッチiPhone 6 ケース携帯電話は『おサイフケータイ』も付いた、格安スマホでいいのである。

写メをフェイスブックにアップロードできる機能くらいはあったほうが便利かもしれないが、それは高機能のスマホでなくてもいい。
iPhone6ケース香水風これ以上の進化は必要ない。

そう考えると、現在、活況を呈しているスマホ端末メーカーさんは、早く次なる収益の柱を見つけないともはや生き残れないのではなかろうか。
シャネルiphone6 ケースアップルやグーグルのようにアプリストアから"上がり"の30%を得るビジネスモデルがあればいいが、そうでないのであればヤバイのである。

昨今、弱含みの家電メーカーについて、ときに「スマホ事業を収益の柱に」という報道も見られるが、それはありえない。
シャネルiphone6 ケースコモディティ化したガラケーは海外で作り続けて、それとは違う新しいビジネスモデルを創出しなければ、もう先がないのである。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tgestset
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yoksevx/index1_0.rdf