タテジマキンチャクダイの背肉、、

December 23 [Sun], 2012, 15:32
私の水槽に今現在泳いでいるタテジマキンチャクダイは少し変わっているのです。

変わっているというか、購入した時から少し問題ありの個体でして、、

要するに訳あり個体という扱いでした。

当然そういう個体というのは見事な体型の個体に比べたら、それはそれは価格は落ちます。

横浜市内の海水魚ショップで購入したのですが、

「ヒレに異物が付着しているよ」

というお触書でした。

確かにカリフラワー病でも無く、白点でも無い白い突起物が付着していました。

12センチくらいの個体でしたが、9,000円で購入しました。

値段の下がる傾向のあるインターネット通販であっても、そんな値段では購入出来ないと思っています。

でも、それなりにリスクはあるわけです。

かなり背肉も落ちていて痩せ気味で、正直長生きは厳しいかなとも思ったのですが購入しました。

それから半年もするとヒレの白い突起物も無くなりました。

しかし未だに背肉が上手い具合に付いてこないのです。

太っては来るのですが、何と言いますか言葉では表しにくいですが、タテキンらしいあの体型にはなって来ないのです。

人間で言うとメタボリックのような、あんこ型体型のような、

理想はアントニオ猪木さんのような体型なのですが、

上手く体が出来上がってきません。

人間にも太りやすい痩せやすいがあるように、海水魚にも個体差があるということなのでしょう。

2012年も残り僅かです。

December 22 [Sat], 2012, 5:02
今年も残すところあと少しになってしまいました。

久しぶりの記事となりましたが、来年からはマメに記事を更新していこうと考えています。

そして読みやすい記事を書いていこうと思っています。

今までは改行なしで読みにくかったと反省しています。

また、私の個人的なアクアリウムブログをよろしくお願いします。

2012年 秋

October 02 [Tue], 2012, 9:27
2012年も早くも秋になりましたね。10月です。食欲の秋、そして海水魚の秋です。3カ月近く更新していませんでしたがこの間に私の水槽状況は大きく変貌を遂げました。変貌というより、ずいぶんと魚の数が減ってしまいました。まず一番に報告しなければいけないのは、水槽の主役だったコルテツエンゼルが死んでしまいました。一番大きな魚で一番存在感があっただけに悲しいです。その他にも、私の1カ月にわたる長期の留守中にワヌケヤッコ、マクロススエンゼルも同じくして死んでしまいました。それからヤッコが大好きな私としては珍しく、トゲチョウチョウウオ、セグロチョウチョウウオも導入しましたが1週間余りで死んでしまいました。ベビーサイズのハリセンボンも隔離ケースを用いて飼育を試みましたが、残念でした。再開早々に浮かばれない話ばかりですみません。それよりかこの前の〈所さんのそこんトコロ〉でタマムシサンゴアマダイが出ていましたね。その他にも世界中の海の生き物が沢山紹介されていました。

2012年 夏

July 05 [Thu], 2012, 22:22
今年も、早いもので7月になりました。でもあまり暑さは感じないと思うのですが如何でしょうか。梅雨もそろそろ終わりそうですし、これからが本物の暑さであるとは思います。さて、暑いと言えば南米はブラジルや南アメリカなどカリブ海の方からやって来る海水魚達が今入荷が減っているそうです。私が思い付くところではクイーンエンゼル、ブルーエンゼル、フレンチエンゼル、グレイエンゼル、コルテツエンゼル、ロックビューティー、パッサーエンゼル、クラリオンエンゼルという様なところでしょうか。大型ヤッコばかりですが他にもたくさんいます。クイーンエンゼルは生息範囲が広いですからそうでもないですが、ブルーエンゼルなんかはこれから先、特に入荷が減っていくと見られているらしいです。確かに淡いカラーですが、クイーンとはまた違った雰囲気があって素晴らしいと思います。実際のところクイーンの影に隠れてしまい需要が少ないのも関係しているかも知れません。それに、純ブルーエンゼルという個体が減っているのも事実でしょう。つまりクイーンとブルーが交雑しますから、だんだん混血個体(タウンゼントエンゼル)が増えるから純血ブルーエンゼルが減るわけです。残念ながらクイーンエンゼルは5年くらい前に1度だけ24センチの個体を飼育したことがありますが、ブルーエンゼルはまだありません。いつかは飼ってみたいですが、何しろパッサーエンゼルが先に泳いでいますから、よほどの大きなサイズでないと難しいです。

3ヶ月、、

June 09 [Sat], 2012, 23:04
3ヶ月ぶりの更新となりました。3月からさっぱりとこのブログの記事を書かなくなり、気が付けば6月になっていました。記事にこそしていませんが、この3ヶ月でたくさんの魚が入れ替わりました。まず、ロクセンヤッコは名古屋の友人に譲りました。今でもそちらの水槽で主役を張っているそうです。それからコルテツエンゼルと並んでこちらの主役だったワヌケヤッコがこの前突然死んでしまいました。原因は全くわかりませんが、餌を食べていてもだんだん痩せてきてしまっていたので、内臓に障害が出て来てしまったのかも知れません。考えられる原因は硫酸銅による白点病治療がショックを与えてしまったのか、死んでしまう前日に水槽の大掃除をしたので水質変化の突発的なものなのかの2つが考えられます。後はマゼエンゼルもやって来ましたが、こちらは1ヶ月程度で直ぐに死んでしまいました。残念でした。長くなるので明日写真付きで紹介しますが、ハリセンボンベビーも新しく仲間入りしています。まだ小さすぎるので隔離ケースに入っていますが、非常に可愛いマスコ
ットキャラクターです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:横浜水族館 館長
読者になる
コルテツエンゼル、マクロススエンゼル、パッサーエンゼル、フレンチエンゼル、ブルーフェイスエンゼル、イナズマヤッコ、タテジマキンチャクダイ、ウズマキ、アズファーエンゼル、イヤースポットエンゼル、ヘラルドヤッコ、ナンヨウハギ、ウイゴンベ、ハリセンボン
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる