横向き寝専用枕「YOKONE」が高額な理由とは?

June 22 [Wed], 2016, 8:45
朝起きたら、肩こり、首こりがひどい。
頭が痛くて朝からボーッとしていることがある。


そんな悩みで困っていませんか?


最近では、横向きに寝ることで、
からだに負担がかからず、
肩こりも解消できるので注目されています。


しかし、ただ横向きに寝るだけでは、
枕の高さが合わずに、
余計肩こりがひどくなってしまいます。


そこで、気になっているのが、
テレビで紹介されて口コミで話題になっている
横向き寝専用枕のYOKONEです。


でも、YOKONEは、
オーダーメイド枕並の価格で、
市販の枕と比べてもかなり高額です。


そこで、YOKONEがなぜ高額なのか調べてみました。


◎頭、首、肩、腕をしっかり支える独自構造

 横向き寝の時に大切なのは、
 首が横に曲がらないように一直線になることです。


 YOKONEの独自の構造で、
 頭、首、肩をしっかり支えて、
 床と平行になるような寝姿勢にすることができます。


 なので、首や肩に負担がかからず
 朝起きたときの肩こり、首こりを防ぎます。


 さらに、横向き寝の時は、
 腕を顔の前に置くことが多く、
 腕がしびれることもあると思います。


 でも、YOKONEなら、
 腕も支えるように考えられているので、
 ストレスなく眠ることができます。


◎頭の重みを分散させるリラックスウレタン採用

 最近では、低反発の枕が主流になっているので、
 頭が沈みすぎてしまって、
 逆に肩こりの原因になることがあります。


 YOKONEに使われているのは、
 適度に重みを分散させることができる
 リラックスウレタン素材です。


 固すぎず、柔らかすぎず、
 適度な固さの枕で、
 頭、首、肩、腕をしっかり支えることができます。



このようYOKONEは、
横向き寝の正しい寝姿勢になるように、
素材や構造にこだわって作られているようです。


それで、肝心の効果ですが、
使用した方の口コミを見てみると、


使い始めて10日くらいで悩んでいた肩こりが解消された、
寝起きがスッキリして目覚めが良くなった、
など、とても良い評価でした。


やはり、独自のリラックスウレタン素材で、
腕、肩、首、腕がしっかり支えられているため、
首や肩に負担がかからないのが、一番の理由だと思います。


だから、¥14,800と高額なのも妥当な価格だと思います。


それでも、高額な買い物をするため、
自分にフィットするかどうか心配な方もいるかと思いますが、
快眠できる期待度はかなり高いといえます。

YOKONEの口コミ情報など、
さらに詳しく知りたいという方は、
こちらの画像をクリックしてみてください。
  ↓    ↓    ↓