横断幕の注意点と留意点

October 15 [Tue], 2013, 10:40
横断幕は使用目的によって、いろいろな点が異なってきます。
たとえば、商業目的として横断幕を使う場合は、安全第一が先頭に来て、何よりも優先させなければなりません。
また、個人で使用するのと違い、結構な日数(月単位)を外に出しっぱなしにするため、汚れなどにも対応しなければなりません。
使われる素材の重量もある事ながら、頑丈なものが選ばれます。
ターポリンと呼ばれ、私達が普段スーパーなどで買い物する時に付いてくる塩化ビニールが材質になります。
汚れにつよいだけでなく、火にも強いため軽く炙った程度では燃え広がってしまう事がありません。
ただし、縦1m・横2mのぐらいの横断幕サイズで重量は1キロを超えてしまいます。
そのため、個人的に使う場合は、重量がかさんでしまい持ち運び面に苦労してしまいます。
そういった場合は塩化ビニールにポリエステル素材を使用した塩化ビニールのソフトバナーなどの素材やもっと軽量なら布地などを使えばターポリンの半分未満に抑える事ができます。
縦1m横4mで約1キロぐらいなので、持ち運びに便利で、これぐらいのサイズならスタジアムでもよくみると思います。
そしてそれぞれの厚みですが、厚みの差は約2センチぐらいが一般的になります。
スタジアムで見られる塩化ビニールにポリエステルを足させれソフトバナーは2,4センチぐらいです。
折り込んで持ち運んでもリュックサックに簡単に入るサイズです。
そして安全面から考えても何日間も通して使う事もなく、視界内に納まる使用、そしてちょっとやそっとでは破れる事もないので、個人で使うならソフトバナーで問題ありません。
値段をもっと抑えるなら布地などにすれば抑える事もできますが、横断幕のサイズが大きくなると少し心配です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:syouiti
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yokomaku/index1_0.rdf