ページの先頭
melとChobiの玉手箱

今日のたわごと

« 2011年12月今日の日記へ2012年02月 »
2012年01月31日(火)

「Love from Paris エトワール」Aプロ

1/28(土)の夜に「Love from Paris エトワール」Aプロを見に行きました。パリオペのダンサーらしく、優雅でエレガントな内容でしたね〜。コンテンポラリーと古典も適度に混ざっていて、バランスの良いガラ公演だったと思います。
今回の公演は、震災後にペッシュが企画してくれたらしく、パンフに載っているダンサーたちのメッセージも非常に温かい言葉ばかりで、本当にありがたいです。ペッシュって本当に良い人なんですね〜。被災地でバレエ教室を開いてくれたり、感謝しまくりです。(ホントはBプロも行きたかったけど、ボリショイとの過密スケジュールにて断念しました・・)

「ソナチネ」
振付:ジョージ・バランシン
ドロテ・ジルベール/フロリアン・マニュネ

ドロテ・ジルベールが本当にエレガントで女性らしくなったな〜と思って感心しました。エトワールになる前は元気いっぱいな踊りが印象的だったのですが、本当にいいダンサーになりましたね〜。 フロリアン・マニュネは初めて見たのですが、うーむ・・ちょっと体が重いと言うか、キレがないのが気になりました・・。ポーズとかはきれいなんですけど・・。

「ロミオとジュリエット」第一幕よりマドリガル
振付:ルドルフ・ヌレエフ
シャルリーヌ・ギゼンダナー/ジョシュア・オファルト

ヌレエフ版なので、もー足さばきが忙しい! ギゼンダナーはちょっとおてんば過ぎというか、振りをこなすのが精一杯な感じでちょっと余裕がなかったかも・・。バタバタした印象になっちゃっいました・・。ジョシュア・オファルトは素晴らしい〜!ワタシ的にパリオペの男性ダンサーでは一押しですね。スピード感と切れの良さ、力強さ、テクニックの高さ、どれも群を抜いてます。近々エトワールじゃないのかな〜。

「狼」
振付:ローラン・プティ
ミリアム・ウルド=ブラーム/バンジャマン・ペッシュ

楽しかったです〜! こういう癖のある役を踊らせたらサイコーですね。ペッシュは。最初「狼男」の話なのかと思ったら、パンフを読むとそうではないようです。「狼男」じゃなくて、「狼」と結婚させられちゃうというストーリーらしい・・。ミリアムが、何も知らない無垢なお嬢さんって感じで可愛らしかったな〜。

「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」
振付:ジョージ・バランシン
マチルド・フルステ/ヤニック・ビトンクール

とっても良かったです〜。フルステーちゃんは久々に見たけど、やっぱりテクニックはものすごく高いですね。下手すりゃ今回のメンバーの中でも一番といってもいいかも・・。ピルエットも4〜5回転してたし。でも、ちょっとテクニックに頼ってしまってる感じがするのが残念かな〜。途中で音楽に遅れ気味になるのも気になったし・・。スジェからなかなか上がれないのもそのへんが要因なのかしら・・。でも、これだけ踊れるのだから勿体ないな〜。
ビトンクールも初めて見ましたが、手足が長くてなかなか良いダンサーですね〜。スタイルもいいし、これから出てきそうな感じです。

「オネーギン」より第3幕手紙のパ・ド・ドゥ
振付:ジョン・クランコ
イザベル・シアラヴォラ/マチュー・ガニオ

この二人だと、「椿姫」の方が良かったのでは? うーむ、マチューが若すぎてオネーギンとしてはちょっと違和感だな〜。シアラヴォラは素晴らしかったです〜。圧巻でした。マチューも、難しいリフトの連続もこなしてたし、踊りは悪くなかったと思いますが、やっぱり「アルマン」だよね・・。

「ジゼル」
振付:プティパ
ミリアム・ウルド=ブラーム/ジョシュア・オファルト

なぜか、「黒鳥のパ・ド・ドゥ」から急遽変更になってました・・。でも、ミリアムだったら、ジゼルの方が合ってるかな。ふんわりした優しい、女性らしい踊りでとても良かったと思います〜。 オファルトはやっぱり素晴らしいですね〜。ジャンプも回転も安定してるし、いいです!

「ドリーブ組曲」
振付:ジョゼ・マルティネス
マチルド・フルステ/フロリアン・マニュネ

この演目は何回も見てますが、けっこうテクニック的に難しそうですよね・・。フルステーちゃんはさすがによく踊ってたけど、マニュネはうーむ・・。やっぱりスピード感とキレが足りないな〜・・。以前はマチアス・エイマンでも見たので、「ああ〜・・彼だったら・・」と思ってしまいました・・。

「ドガの小さな踊り子」【日本初演】
振付:パトリス・バール
シャルリーヌ・ギゼンダナー/ヤニック・ビトンクール

ビトンクールはこちらの方が断然良かったです! 素晴らしかったな〜。コンテンポラリーの方が得意なダンサーなのかな? はっきり言ってマニュネよりはずっと踊れそう・・。彼も近々プルミエに上がりそうですね〜。ギゼンダナーもこちらの方が良かったです。

「ランデヴー」
振付:ローラン・プティ
イザベル・シアラヴォラ/バンジャマン・ペッシュ

「アルルの女」の予定が変更になってました。同じプティだから「アルルの女」の方が見たかったけどな・・。シアラヴォラがカッコよかったです。色っぽいんだけど、どこか謎めいていて、なぜか惹きつけられる女って感じでした。最後のオチがちょっとびっくりだったけど・・。ペッシュ・・こういう役がホントに合うなあ・・。けっこう貴重な個性派ダンサーですよね・・。

「マノン」より寝室のパ・ド・ドゥ
振付:ケネス・マクミラン
ドロテ・ジルベール/マチュー・ガニオ

ふたりとも素晴らしかったです〜。ドロテ・ジルベールがなんとも言えず可愛らしい〜! 小悪魔っぽい雰囲気を醸しだしてました。マチューもオネーギンよりはこっちの方が「らしい」感じでしたね〜。

全体的にバランスの良いプログラムで飽きずに楽しむことが出来ました。ビトンクールとオファルトはこれからかなり期待大です! ところで、今回のメンバーはボリショイの公演とか見に行ったりしないのかな〜?

| Posted at 01:12 バレエ | URL | コメント(0) | | ↑TOP

2012年01月25日(水)

錦織圭選手 素晴らしい〜!

いやー、今日の準々決勝は完敗だったけど、ベスト8進出は素晴らしいですね〜。世界ランクも20位まで上がるみたいだし、次の全仏も楽しみです〜。全豪は時差がないから昼間の試合は生で見られないけど、全仏やウインブルドンでは見られそうですね。

元々テニスは野球の次くらいに好きだったんですが、最近はイマイチ魅力のある選手がいなくて、あまり興味がなくなってたんですが、久々にテニスを見る気になって来ました〜。

ワタシが一番よく見ていたのは、エドバーグ、レンドル、ベッカー、アガシあたりが活躍してた時代。それからビッグサーバー全盛時代に突入して、男子はラリーが極端に減ってしまい、すっかり試合がつまらなくなって、だんだん見なくなってしまったのですが、最近はだいぶテニスのスタイルも変わりましたね〜。・・というか元に戻ったと言うか・・。サーブだけで勝負が決まってた頃よりだいぶ面白くなりました。

錦織くんも、グランドスラムで楽にベスト8に出られるくらいになったら、優勝も夢じゃないかもしれないですね〜。これからが楽しみです。

| Posted at 23:55 スポーツあれこれ | URL | コメント(0) | | ↑TOP

2012年01月20日(金)

退学します

2001年から在籍していた京都造形芸術大学の通信教育部をとうとう退学することに決めました。
今年度はとりあえず休学していたのですが、やはり、休んでしまうとダメですね〜・・。全くやる気が無くなってしまいました・・。まあ、それ以外にも今年は大きな出費を控えているので金銭面での理由も大きいのですが・・。

しかし、デザインの勉強にはかなり役立ったな〜と思います。テキスト科目はほとんど出せなかったので、ちょっと心残りですが、スクーリング科目はあと1科目を残すのみでほとんど取れたし。デザイン学校や美大も出てなくてWebデザインの仕事を始めてしまった身としては、基本もずいぶん学べたし、何より仕事をやっていく自信がついたのが大きいですね〜。在学中は久しぶりに学食で御飯食べたり、様々な人に出会ったり、いろいろ楽しかったです。

そんなわけで、情報デザイン科からは残念ながら途中退場となってしまいますが、ワタシ的には歴史遺産学科にものすごーーく未練があるので、また数年後に懲りずに再入学するかも・・。もしまた入学したら、今度こそ真剣に卒業を目指さないとダメですね〜。

| Posted at 22:50 京都造形芸術大学 | URL | コメント(0) | | ↑TOP

2012年01月16日(月)

東京バレエ団「ニジンスキー・ガラ」1/13

1/13(金)に東京バレエ団の「ニジンスキー・ガラ」を見に行って来ました。マラーホフは、牧神よりも詩人の方を見たかったのでこの日にしたのですが、とっても充実した内容で楽しかったです〜。2007年にマラーホフの怪我で見られなかった「ニジンスキー・プロ」がやっと実現して、見られて満足です〜。(出来ればマラーホフで薔薇の精も見たかったけど無理か・・。)

【主な配役】

「レ・シルフィード」
プレリュード:吉岡美佳
詩人:ウラジーミル・マラーホフ
ワルツ:佐伯知香
マズルカ:奈良春夏
コリフェ:矢島まい-川島麻実子

いつも眠くなってしまう演目なんですが・・。数年前の発表会で踊ったので、今回は最後までしっかりコールドも含めてつぶさに見てしまいましたよ・・。あぁ〜あの練習の(苦労の)日々が思い出される〜・・。

それはさておき、マラーホフはまさに詩人って感じで、あの衣装の似あうこと〜! 踊りはちょっと重たかったけど、ポーズのキレイさ、佇まいの美しさはさすがですね〜。いちいち決まってるといいますか・・。
吉岡美佳さんは儚げで少女っぽい雰囲気がなんとも言えずシルフィードにぴったり。たおやかできれいでした〜。佐伯知香さんもなかなか良かったけど、ジャンプした後のポアントの音がちょっと大きかったかな・・。
コールドも含めてとてもまとまっていてよかったと思います。

「薔薇の精」
薔薇:ディヌ・タマズラカル
少女:高村順子

素晴らしかったです〜!薔薇の精にしてはちょっとガタイが良すぎかな? と思ってましたが、踊りはすごく上半身と腕の使い方が柔らかくて、なにげに妖しげな雰囲気を醸し出しているのが薔薇の精にピッタリな感じでした。ジャンプも高くて、綺麗だし、素晴らしかったと思います〜。また見たいかも。

「牧神の午後」
牧神:後藤晴雄
ニンフ:井脇幸江

たぶん、ニンフの役は井脇幸江さんしか見たことがないような気がするんですが・・、やっぱり見ていて安心しますね〜。安定感抜群でした。後藤晴雄さんはうーむ、可もなく不可もなくってところでしょうか・・。そんなにダメダメってほどでもないけど、すごーいとも思わなかったし・・。この演目は「バレエ」の動きとはかけ離れているので難しいですよね〜・・。踊る方も見る方も・・。マラーホフだとどんなだったのかな〜とちょっと思ってみたり・・。

「ペトルーシュカ」
ペトルーシュカ:ウラジーミル・マラーホフ
バレリーナ:小出領子
ムーア人:森川茉央
シャルラタン:柄本弾

すいません・・。かなり睡魔が襲って・・。ヤバかったです・・。金曜日だからかな・・。マラーホフのペトルーシュカは、そんなに派手さはないけど、さりげない演技でも、ものすごく哀れさとか寂しさみたいなものを感じました。あと、孤独感とか・・。バレリーナの小出領子さんがすごく可愛らしかったです〜。最後の悪魔の小笠原さんのキレの良い回転でパッチリ目が覚めましたね〜。いやー凄かった! 回転速度が半端無かったです。白鳥の道化とか見てみたいな〜。

今回は演目どれもが見応えのある内容で全体的にもすごく満足出来ました〜。

| Posted at 23:41 バレエ | URL | コメント(0) | | ↑TOP

2012年01月10日(火)

Web検定(Webディレクター)継続試験

8日の日曜日にWeb検定のWebディレクター分野で継続試験を自宅で受けました。
結果は83%の正答率でギリギリ合格です! あーよかった・・。何を参考にしてもいい試験なのにギリギリとは・・って感じですね〜・・。かなり自信満々だった問題を間違えてのが多くて、正答が気になる〜・・。

しかし、最初受けようと思ってMacのFirefox立ち上げたら、なーんと! MacOSXLionには対応してないとのこと・・。しょーがないからWinの方のブラウザで受験したけど、Winを入れてなかったらどーすりゃいいの? って感じです。ブラウザのバージョンならなんとかなるけど、最新OSがダメとか言われても、古いOSに変えられないしさ〜・・、試験を受けられる期間も限られてるのに不親切極まりないな〜と思いました・・。

話は変わりますが、ながーい冬休みもとうとう今日で終わって、明日から出勤です〜・・。ぐーたらしすぎてやる気が全然出ないな・・。火曜日からスタートなのがせめてもの救いですね・・。金曜日はマラーホフの公演もあるし・・。

| Posted at 00:27 お仕事/Webデザイン | URL | コメント(0) | | ↑TOP

2012年01月08日(日)

レニングラード国立バレエ「海賊」1/6

1/6(金)にレニングラード国立バレエの「海賊」を見に行って来ました。今年の初バレエ鑑賞です。
行ってみたら、メドーラが劇場の都合とかいう理由でボルチェコからペレンに変わってましたね〜。ボルチェンコは見たことがなかったのでちょっと残念でしたが、サラファーノフ目当てだったので全然問題なしでした。新演出になって、スピーディな展開になってましたね〜。とっても楽しかったです〜!

【主な配役】
メドーラ:エカテリーナ・ボルチェンコ→イリーナ・ペレン
コンラッド:ファルフ・ルジマトフ
アリ:レオニード・サラファーノフ
ギュリナーラ:タチアナ・ミリツェワ
ランケデム:デニス・モロゾフ
ビルバント:ウラジーミル・ツァル

レニングラード国立バレエでは、何年か前にコルプのアリ見たさに行ったことがありましたが、この時と衣装とか演出がけっこう変わってたみたいです。(・・あんましはっきりとは覚えてませんが・・) ワタシ的にはコンラッドのルジマトフがどのくらい踊れてるんだろう〜と心配してましたが、いやー、ルジマトフが素晴らしかったですね〜。コンラッドにピッタリでした! なんつっても、風貌がジャック・スパロウにそっくり過ぎ! もろ海賊でしたよ・・。全盛期に比べてジャンプや回転で魅せることは激減しているものの、立ち振る舞いの美しさは群を抜いてます。指先、つま先まで神経が行き届いていて、カリスマ性抜群。やっぱり舞台の中心なんですよね〜。「海賊」は、コンラッドが主役なのに、アリの方をプリンシパルダンサーが踊ることが多くて、イマイチ物語的に主役不在みたいな感じになりがちなのが、本来の物語をちゃんと堪能できたのが良かったです。

イリーナ・ペレンはさすが〜の踊りで、安定感抜群でした。2日続けてでしたけど、疲れも感じなかったし、プリマの踊りでしたね〜。ちょっとグラン・フェッテは回転のスピードがなかった気はしましたが・・。ペレンも良かったけど、ギュリナーラのミリツェワがすごく可愛かったです〜。踊りもフワフワした柔らかい踊りで、丁寧に踊っているのが好感持てました。

アリのサラファーノフは、ちょっと海賊には見えないですが、ジャンプのキレイさと高さはさすがですね〜。回転系はちょっと安定感なかったかも・・。4〜5年前の方がすごかったかな・・。でも、コンラッドにアゴで使われてる感がミョーにリアルでしたね・・。

全体的に時間は短めでスピーディーな展開でしたが、要所は押さえてるのでそんなに短いとも感じずに楽しめました。衣装もなかなかよかったんじゃないかな〜。得チケも出てたけど、ほとんど席も埋まってたし、良い公演でした〜。

| Posted at 23:20 バレエ | URL | コメント(0) | | ↑TOP

2012年01月01日(日)

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします(^^)

去年は震災やら台風やら、自然災害の相次いだ年でしたが、今年は穏やかなまったりとした年になってほしいな〜・・・と、思っていたのですが、元日早々からけっこうな地震で先が思いやられました・・。しかも、3.11に非常によく似た揺れ方でしたね〜・・。めちゃくちゃ長くてだんだん揺れが大きくなっていくという・・。怖いわ〜〜。

今回の冬休みは長く取ったけど、別に遠出する予定も無いので、寝正月もいいところですね〜。見てないDVDを見たりとか、読んでないマンガを読んだりとかして過ごすつもりです。

今年はもーちょっと頻繁にブログの更新もしたいですね〜。

| Posted at 19:57 日々のたわごと | URL | コメント(0) | | ↑TOP

| 今日の日記へ |
Powered by yaplog!