Qちゃん日記は、お引越しします♪

October 02 [Thu], 2003, 4:21
 新しくホームページを立ち上げることになり、Qちゃん日記は、以下のアドレスにお引越しいたします。

 http://plaza.rakuten.co.jp/hayashiyukie/

 これは、「林雪絵のSnowTea 4 Two!!」という、林個人がたった一人でぐずぐず立ち上げているホームページです。
 しばらくは工事中ですが、よろしかったら遊びに来てください。
 日記は、こちらのほうで、新たにつづけるつもりです。

 あ○o。.り○o。.が○o。.と○o。.う○o。.( ̄▽ ̄=)v-~~

皆様、ご無沙汰しておりました

October 02 [Thu], 2003, 4:09
 月日のたつのは本当に早いもので、あっという間に、もう三ヶ月ものご無沙汰になってしまいました。
 ふとカウンターを見ると、友達なのか知人なのか、はたまた「ファン」と公言してくださる稀少なかたがたなのか……確実に、ものすごい数のカウントをしていて、本当に頭を下げて下げて地球の裏側までお辞儀したいくらいです。
 気にかけてくださっていて、本当にありがとう。
 心から、感謝します。

 じつは??ここ数ヶ月、私の人生の中でも、おそらく最大といえるほどの、大いなる出来事に遭遇していました。
 そのことについては、私が新しく立ち上げる予定のホームページ(ただいま工事中)のほうに、いつかくわしく書く予定ですが??
 
 苦しみや悲しみを、強い感情的な言葉で表現するのは好きではないのですが??絶望という言葉の本当の意味を身をもって初めて知り、けれども、絶望のすぐとなりに、ささやかでも確かな希望の灯りが瞬いていることも、生まれて初めて知りました。
 生きていて本当によかった。
 この世に生まれてきて、本当に本当によかった。
 それは母さん、あなたが私に、この命をくれたからです。

 皆さんに応援していただきながら、これまでずっとQちゃん日記を続けて参りましたが、今後は、新しく立ち上げるホームページのほうに移行して、装いも新たに「新装開店」したいと思っています。
 新しいホームページのアドレスは、

 http://plaza.rakuten.co.jp/hayashiyukie/

です。
 まだ工事中なんですけど、ぜひいらしてくださいネ。

 最後に??母さんへ。
 私はこれからも、明るく明るく、朗らかににぎやかに、どんな時にも笑顔を忘れずに生きていくつもり。
 おいしいものをたくさん食べて、涙が出るほど大笑いして、すごい美人なんかにはなれなくても、センスがよくて、それなりにチャーミングな女の人になる。
 自分自身を、誇らしく思えるような生き方をする。
 なぜなら私は、あなたにとって、何よりも自慢の一人娘だったのだから。

 あなたのために、もっともっと健康になる。
 もっともっときれいになる。
 あなたのために、もっともっと幸せになる。
 あなたとともに歩いていく、生きていく、これからもずっと。 

 お母さん、ありがとう。

もうしばらくお休みです

June 27 [Fri], 2003, 9:47
 毎日日記をチェックしてくださっている皆様、ご無沙汰しておりまして、申し訳ありません。
 私は、元気にやっております。
 現在、Qちゃん日記は、都合によりお休みさせていただいております。
 またそのうちに再開するつもりですので、その折にはどうぞよろしくお願いいたします。
 
 Qちゃん

ちか姉さんと、横浜でランチ♪

June 01 [Sun], 2003, 22:59
 今日は、ハーピストのちか姉さんと、横浜のイタリアン・レストラン「トラットリア・ブレビス」で、ランチをご一緒した。
 このレストランは、バーニーズ・ニューヨークという、NYの超高級デパート(横浜店)の直営店で、ちょっとおしゃれな男女(や私たち……へっへっへ)にお似合いの、ボッシュでグルメな店なのである。
 久しぶりにちか姉さんとお会いしたので、母のこと、信州のファミリーのこと、ハワイ島のちかこさんのことなど、いろいろな話をした。
 ちか姉さん、いつもごちそうになってばかりで、本当に申し訳ありません。
 今度はぜひ私のほうで、ごちそうさせてくださいネ??あのー、たとえば、新横浜の「ラーメン博物館」とか、関内の「カレー・ミュージアム」とか……ものすごいレベル下落ですが^^;
 
 ところで、ちか姉さんと話をしていて、ふと私の知人の話になった。
 私のムスコのような年齢の、さわやかな英国人青年だが、今は東京で、プロのモデルをしている。
 このJ君、さすが本職だけあって、写真を見るとものすごくかっこいいのだが、何ていうか、人柄が実に英国人らしい。
 質実剛健、実直で生真面目。
 思いっきりバブリーな業界にいるのに、彼と話をしていると、まるで田舎から上京してきたばかりの天才大学生と話しているような気分にさせられる。
 いわく、
「この電車代250円を使うくらいなら、ぼくは歩きます」
 と、JR4駅くらいは歩くのがふつうだというし(ふつうなのか?)、
「お酒はまったくのめませんが、六本木の某クラブにはよく行きます。なぜなら、外国人モデルは入場料がタダなので、フリーフードで、晩ご飯が食べられるからです」
 と、真面目くさって言ったりする。
 Tシャツにジーンズで渋谷を歩いていると、コギャルたちに埋没して存在感が消えてしまうくらい、素顔は地味な男の子だ。
 モデルというより、むしろ職人のような性格で、あの業界で生きていくのは大変なのではないだろうか。
 マスコミの皆さん、彼は本当にいい子なので、ぜひぜひ使ってあげてくださいネ^^;
 
 おお、かっこいい! でも、性格はいたって職人だ↓
 <img src=http://members.aol.com/YokohamaBabe/james>
James; Kirara Japan(agent)