小狼×桜~お祭り~

August 05 [Tue], 2014, 17:57
ある夏休み。
小狼と桜は2人で夏祭りに行くことにしました。
待ち合わせより早く着いた桜は小狼を待っていました。

桜「小狼くんまだかなぁ…」
そう呟くと聞き覚えのある声がしました

小狼「桜!!待たせて悪い…」

桜はパァっと笑顔になりました。
桜「小狼くん!!全然、待ってないよ。気にしないで」ニコッ

小狼「あぁ、ありがとう」

桜は行こうと言いながら小狼の手を取り歩きだしました。

桜「2人でお祭り来るの初めてだね♪」
笑顔で桜は言いました。

小狼「あ、あぁ、そうだな…///」
と照れながら答えました。

暫く遊んでいると花火の時間になりました。

桜「あっ、小狼くん!!花火始まったよ!!見に行こうよ♪」

小狼「あぁ」

桜「花火キレイだねぇ…♪」

小狼「そうだな…。…桜…」

桜「ほぇ?どうしたの?」

小狼「愛してる…///(ちゅ)」

桜「…っ////!?…しゃ、小狼くん…///私も大丈夫だよ///」

小狼「ありがとう////…今日は何となく桜とずっと一緒に居たい…。俺ん家に泊まりに来ないか?」

桜「うんっ♪もちろん行くよ♪」

そうして花火が終わった後、小狼の家に帰った桜と小狼。

桜「今日はスゴク疲れたねぇ」
と言いながら小狼の布団に入る桜。

小狼「そう…だな…///」
と桜が寝ている隣りに座る。

そして、桜はそのまま寝息を立てながら眠りました。

小狼「桜…///(ちゅ)」

桜「小狼…くん…?」目を覚ますと小狼は自分の上にいました。

桜「しゃ、小狼くん??」

小狼「今日は何となくシたいんだ…。ダメか…?」

桜「…////」首を横に振る。

小狼はありがとうと言いながらキスをしました。

桜「んっ////」小狼の舌が侵入されました。 
桜「…っ///…はぅ///」

そしてそのまま桜の服を脱がしていきました。

小狼は桜の胸の突起を舐めました

ビクッ
桜「ひゃっ///」

そしてそのまま秘部に指を入れました。
クチュ

桜「あっ、あんっ////」
2本の指が桜の中を犯すのでした。

小狼「桜…可愛い…///」

桜「やっ、ダメ…///き、て……////」

小狼「あぁ、分かった」と言いながらズボンを脱ぐ小狼。

小狼「桜、入れるぞ…?」
桜「う、うん…」

そして小狼のモノが桜の中に侵入されました。
グチュ
桜「いっ…。あ…やん…///」
小狼のモノは奥深くまで入りました
 
桜「小狼くん…あったかい…」
小狼「桜の中もあったかい…」

小狼が突いてくる度に桜は喘ぐのでした。
桜「あんっ、あっ…あっ…」

小狼「さく…ら…///」

桜「もっと…もっとして…////」

小狼は桜が言うままに激しく腰を振りました。

それと同時に桜の声も反応しました。
桜「あっ、あっ…もうイくっ////」
小狼「お、俺もイくっ…////」

桜「あ、あんっ!!」
小狼「さ、くらっ!!」

そうして同時に果てた2人はそのまま眠りにつくのでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:苺天
読者になる
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yoko0819/index1_0.rdf