英語力が2位に! 

2009年01月01日(木) 15時37分
新年明けましておめでとうございます。

ニュースを見ていたら、とらばあゆのアンケート調査で
企業が求める再就職の際のスキルに

1位のコンピュータースキルの後に
英語力が堂々と2位に入っていました。

TOEICも5位に入っていましたが、
高い点数を持っていても、使えない人が多いので
企業ではTOEICの点数だけでは評価しないようです。

半年間、出版などで忙しくしていたため
授業ができませんでしたが、
今年はなるべく多く、
英語を使える人材を養成して行こうと思っています。

いよいよ集中合宿が始まります。

2月2日は児童英語教師養成講座(3週間)

3月2日は英語ぺらぺら集中講座(4週間)

特に、ぺらぺらコースでは
4週間で英語が使えるようになるよう
完全保証します!

もし、まったく効果がなかった場合には
授業料を100%返却保証!

Ameaメソッドの威力を
今年は前面に出していきます!

それでは、皆様にとっても
今年がすばらしい年でありますように
心からお祈り申し上げます。

現実から逃げないで! 

2008年12月14日(日) 12時29分
世界的に景気が下降している。
今現在、将来に不安を抱えていない人はいないでしょう。
そのためか、現実逃避の傾向にある若い人たちが増えてきているように感じます。

現実から逃げないで!

景気が悪いからこそ、将来に不安があるからこそ、できることもたくさんあります。

それは、

自分自身を磨くこと!

不景気だからこそ、無駄遣いをやめて、意味なく時間を使うこともやめて、
だらだらとインターネットをするのもやめて、特に長電話もやめて、
自分自身にお金と時間を使いましょう!

例えば、

企業に頼らなくても自分で自立が出来たり、企業に雇ってもらい易くするために
仕事につながる資格を取るとか、手に技術を身につけるとか・・・

また、精神的に弱い人も増えてきているので、精神的な成長が遂げられるような努力も必要です。

いざという時のために、今すぐにでも準備を始めてください。
後で後悔しないように・・・ネ!

セブン&ワイとアマゾン 

2008年08月25日(月) 21時07分
発熱して3日間、寝込んでしまいました。今年は、オーストラリアの冬が例年になく寒くて、それも原因していると思います。でも、一番の理由は、本が出版されてほっとしたのだと思います。正直言えば、気が緩んでしまったのです。

ところで、「Yokoマジックで英語改革」がセブン&ワイとアマゾンのホームページで取り扱ってくれています。

www.7andy.jp

www.amazon.co.jp

大手英語専門出版社からもかなりの評価を受けているということです。まだ手に入れていないAmea卒業生は
ぜひ購入して読んでくださいね。卒業生でない方たちにも英語の百科事典としても使えますのでとても便利です。ネイティブ英語スピーカーも気付いていない簡単な本物の英文法を知ることができますよ。

Yokoマジックで英語改革! 

2008年06月13日(金) 20時07分
長い間お待たせいたしましたが、やっと私の本「Yokoマジックで英語改革」が新生出版より7月30日に発売されます!Ameaメソッド全面公開してありますので、Ameaの卒業生はもちろんのこと、他校の卒業者や英語に興味のある方、専門家の方々にもぜひ読んでいただきたいと思います。日本人が英語を苦手とする理由から、英語圏の人たちと同じ感覚で話せるようになる秘訣が満載です。この本で通信教育講座も受講できます。学校に通わなくても、英語力がアップして、誰でも英語を教えることができるようになる画期的な本です。Amea卒業生は忘れてしまった授業を思い出すことができる絶好のチャンス!授業で習わなかったこともたくさん載っています。ちなみに定価は1890円(税込み)。部数に限りがありますので、最寄の書店にいますぐ予約してくださいね。

英語の壁 

2007年11月22日(木) 7時06分
英語が話せるようになりたいというのは、日本人が誰でも持っている願いだと思う。オーストラリアに来るワーホリの人たちもそのために、高いお金を払って英語学校に3ヶ月近くも行く。そして、結果は友達ができたことを除いては、残念ながら成果は見られない。

英語学校に行っても英語は話せるようにならないと私は思う。16年間、オーストラリアで留学生、ワーホリのお世話をしてきて、英語学校に行って英語が話せるようになった人を一度も見たことがない。どうして?????それは、通常の英語学校では日本人に合った英語教育を行うことができないからだ。

日本で行なっている英語教育もオーストラリアを含め、英語圏で行なっている英語教育も、英語圏的発想と感覚を持った国の人たちに合ったように作られている。日本人のように、英語圏的発想と感覚を生活の中で身につけることができない国民にとっては、その英語教育を受ける前に、英語圏的発想と感覚を身につける必要がある。そうでないから、今だに日本では英語教育が完成されずにいる。

専門家たちの中には気がついている者もいるとは思うが、大きく膨れ上がってしまっている日本の英語教育の現状にきっとつぶされてしまっているのだろう。日本で英語教育に携わっている英語圏の人たちもそれに加算しているように思う。

英語圏的発想と感覚を私はネイティブ英文法と名づけた。英語ネイティブスピーカーたちが無意識に使っている基本的は英文法だ。ネイティブ英文法は英語圏の2,3歳の子どもでも使える簡単なもので、それを日本の英語教育の基本としない限り、日本の英語教育はいつまでたっても、学識者と英語教師に振り回されるだけで、何の進展もしない。

16年間、オーストラリアに住み、英語教育にとっぷり浸かってきたからこそ、発見できた簡単な理論、ネイティブ英文法。それをわかりやすく教えることができる教授法としてAmeaメソッドを開発した。そして、そのAmeaメソッドを使って日本人に英語を教える教師を養成してかれこれ10年になる。卒業生は1500名以上にもなったが、どうも日本に帰ってしまうと埋もれてしまうようだ。モンスターのように大きく膨らんでしまった日本の英語教育は今は一兆円産業と化している。その中で、本物の英語教育を広げていくことはかなり難しい。

日本人に合った英語教育を行うことが、日本人の英語の壁を取り除く、一番の方法である。一人でも多くの人たちがこのAmeaメソッドを身につけ、日本の英語教育改善に貢献してくれることを心から願っているが、それでも多くの人たちが上辺だけの宣伝に振り回されて、現状の英語教育をますます推し進めてしまうような教育を受けているのがとても残念だ。

英語力のない人でも、英語力のある人でも、このAmeaメソッドは有効だ。だからこそ、学ぶ人が増えれば、日本の英語教育は必ず改善できる。英語の壁もすぐに取り除くことができる。Ameaメソッドを使って英語教育改善に貢献できる人材育成は時間がかかるが将来につなげることができるという意味で私のライフワークになっている。

私の本がもうすぐ出版される。その本にはすべてが載っている。読めば誰でも理解できるように詳細に書いてある。日本人特有のコピーする物まね人間が現れることは確実であろう。それでも、あえて私は多くの人たちに伝えたい。本物の英語教育とは何なのかを!

ミクシイ情報 

2007年10月03日(水) 9時34分
ヨウコ先生もかの有名なミクシイしてますよ!Yokomcで検索してみてください。
ちなみにアドレスは

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=6709595

Amea Teacher Training Collegeもコミュニティーを持ってます。
アドレスは

http://mixi.jp/view_community.pl?id=368052

ここでは、Ameaメソッドを全面公開しています!一緒に勉強いたしましょう!

お暇な時にのぞいて見てくださいね。

福島での講演会メモリーA 

2007年10月02日(火) 21時47分
福島での講演会にはローカル紙2社が取材に来てくれました。





福島での講演会メモリー@ 

2007年10月02日(火) 21時02分
やっと福島での講演会の写真の整理ができました。大引越しの後、すぐに日本行きだったため、引越しの後片付けが日本から戻ってきてからになってしまい、この1ヶ月はほとんど仕事が出来ない状態でした。今、やっとデジカメから写真をコンピューターに取り入れました。

講演会では多くの方たちにお世話になりました。この場を借りて、心から御礼を申し上げます。










日本で塾を経営していた頃<その3> 

2007年09月09日(日) 13時49分
クリスマス会ではアメリカ人英語教師たちも一緒に参加してくれて楽しかったね。クリスマスソングを英語で歌ったり、ゲームで遊んだり・・・・・とてもいい思い出になったね。ヨウコ先生は今でも子どもたちへの英語教育のあり方を研究しています。ヨウコ先生はあなたたちからもたくさん学んで、それが今、研究に生かされています。みんなも私から学んだことが生かされているかしら???

日本で塾を経営していた頃<その2> 

2007年09月09日(日) 13時37分
日本では英語だけでなく、数学も教えていた。あの頃は英語より数学を教えるほうが好きだった。答えが一つだから。 それにしても、本当に英語を教えるのは大変だった。子どもたちに英文法を理解させ、なおかつ使えるようさせるためにはどうしたらいいのかと、いつも自問自答していた。その時からの苦労が最終的に今のAmeaメソッドの開発に役立ってくれたから、終り良ければ、すべて良しとしなければね。でも、あの時にAmeaメソッドを使った授業ができていたら、どんなに教えるほうも学ぶほうも楽だったか・・・と考えると、日本の英語教育にいまさらながら腹が立ってしまう。
P R
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像martha
» 現実から逃げないで! (2008年12月15日)
アイコン画像Yoko McMahon
» セブン&ワイとアマゾン (2008年09月14日)
アイコン画像卒業生♪keiko
» セブン&ワイとアマゾン (2008年09月13日)
アイコン画像Yoko McMahon
» Yokoマジックで英語改革! (2008年06月20日)
アイコン画像MiMi-kids
» Yokoマジックで英語改革! (2008年06月20日)
アイコン画像洋子先生へ
» 日本で塾を経営していた頃<その3> (2007年09月28日)
アイコン画像陽子さんへ
» 日本で塾を経営していた頃<その3> (2007年09月28日)
アイコン画像陽子先生へ
» 日本で塾を経営していた頃<その3> (2007年09月27日)
アイコン画像Yoko McMahon
» 日本で塾を経営していた頃<その3> (2007年09月27日)
アイコン画像ようこ先生へ
» 日本で塾を経営していた頃<その3> (2007年09月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マクマホン洋子
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート
    ・ハンドメイド
    ・語学
読者になる
日豪で教育に携わって30年。オーストラリアに国内留学エージェントシステム、TOEIC、児童英語教師養成講座などを紹介したパイオニア的存在。日本人に合った英語教授法Ameaメソッドを開発し、日本の英語教育改革のために、「Yokoマジックで英語改革」を出版。最近は日本での講演会や指導者へのセミナーなどを中心に活動している。また、児童英語教師養成の通信教育は日本だけでなく、世界に広がっている。
Yapme!一覧
読者になる