Svengali Deck

May 30 [Wed], 2012, 7:22
昨日、会社の飲み会で披露する機会があり
十数年ぶりにGimmick Deckを使用。

マジックを覚えたての頃はギミックに頼りがちだが
(今でもかなり依存しているが。。。汗)
カードマジックにおいては、依存し過ぎるとデックを
複数個持ち歩くという面倒くささから
ここ数年はレギュラーデックへレパートリーを移行していた

ところが、先日、DarylのレクチャーDVDを購入。
これが良い、素晴らしく良い!!!
Essentials In Magic The Svengali Deck
何が良いって?

1、値段が安い(。。。えっ、そこかよ、爆)
2、英語、日本語、スペイン語の三ヵ国語にて収録
メキシコ、アルゼンチン暮らしが長かったおいらには
スペイン語はありがたい



、、、、、ウソです



日本語が助かります


っで、他には
3、初心者用に基礎からレクチャー
さらに
4、応用、テクニックまで

マニアとしても過去から染み付いている悪いクセを
改めることが出来るし
さらに、基礎から正しく学べ、応用出来る
これは、must Buyですわ

そのレクチャー受けると早速試したくなるのが
マジシャンのサガでしょ(SAGA佐賀〜♪、、、古っ)

Svengaliでいく予定だったが、自分もアルコールを飲みたいので
安パイでTravelling Deckを使用することに
(当日の朝、決めました。。。汗)

っで、昨日の演目は
1、予言
2、アンビシャスカード
3、Fortune Stick
4、Scotch & Soda
5、マジック・クロス・デック

1の予言は、予めデックのケースに付箋でカードの名前を書いて見えないように貼っておく
トラベリングデックでカードを選んでもらい
あれっ、カードケースにメモが
「開けてみてください」
ここで、アルコールが入っているのと
付箋のノリが強かったのとで
開けるのに時間が掛る

演技で難しいのが「溜め」
それが自然と行われるのが望ましい為、今回のコレは正解だったなぁ

あっ!そうそう
その「溜め」ではないが、プロローグで

実は、酔いを醒ます為、ウーロン茶を頼みソレが来るまでの時間と
ウーロン茶を飲み干す時間を作る為に

1、あなたの名刺
2、催眠術

を行ったのです
まぁ、この2演目については、後日、時間があるトキにでも考察してみたいなぁと

だいぶ、長々となってしまったので本日はこれまで

えっ???なんて中途半端な

これで、いいんです。
私がブログを続ける為には『書き込みが面倒』と感じてはいけない
だから、飽きたら、
はい!それま〜で〜よぉ〜♪、、、植木等風に
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:よっき
読者になる
マジックを愛する男が自由気ままにまったりと綴りマッスル
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yokki/index1_0.rdf