2011年発表会

January 03 [Tue], 2012, 12:14
あけましておめでとー

2012年になってしまいました。
バイオリンを始めたのが2004年5月だから、今年の5月で丸8年になるって事でしょうか。
9年目に突入です。
そんなに習ってるのに、あまり進歩はしていないような・・
でもまだまだバイオリンは楽しいから、これからも頑張っていくぞ。

放置しているブログを久しぶりに書いてみようと思ったのは、昨年の発表会について書き留めておこうと思ったから。
2011年11月に自分にとっては5回目の発表会がありました。
最初の2回は1人での出演、その後グループレッスンに変わり、グループでは3回目の出演になりました。

今までの発表会はすべて教本からの選曲で、伴奏は「伴奏君」というカラオケ演奏でのものでした。
でも今回初めて教本からの選曲ではなく、伴奏はなしで、3人だけの演奏というもの。
ずっと教本ではない曲を演奏したいと思っていたので、内心とても嬉しい気持ちでいました。

練習ではうまく弾けない箇所はあるものの、全体的にはまとまっているのでは?なんて思っていました。
今回はめずらしく本番の1日前に集まって練習し、本番の日も午前中から練習、発表会が始まってからも他の人の演奏を聴かずに練習をしていました。
落ち着かない気持ちでいながらも、今回はもしかしたら緊張せずに弾けるのでは?なんて甘い事を考えたりもしていましたが・・・

いざ本番になると、いつもと同じかそれ以上の緊張で弓が震え、足が震えてどうにもなりませんでした。
弓が震える事で音も震え、そのことでますます緊張するのかな?途中で緊張が消えることがありませんでした。
音程もすごく悪いけど、伴奏なしなのでごまかしがきかないというのも、つらいところでした。
なんとか止まる事だけはなく弾き終える事が出来ましたが、こんなに本番はうまくいかないものかとがっかり。。

そんな本番でしたが、何故かほめてくれる人もおり、(お世辞と思うけど・・)そんなに悪くなかったのかなーと思い、録音を聞いてみると、、、やっぱりひどかった
でも、私以外の2人はしっかり弾いているし、それがきっと良かったのでしょう。
私1人が足を引っ張っているような演奏でした。

今回は本当に全然いいところがなかったけど、終わってから思う事は、弓は震えていたけれど、今までよりは(少し)しっかり音を出せていたかもしれないという事かな?
今までは緊張のため、弓をしっかり弦につけて弾くことができていなかった気がするので、その点はましになっていたかもしれないと思う。(気のせいかもしれないけど)

次回に向けて思うことは、
まず、音程が悪すぎるので、練習時から録音をして自分の音を聞くようにする。
適当に練習をして弾けていると思わないようにする。
本番では必ず緊張するものだと考える。
できれば弓が震えないようにしたいが、たとえ震えていてもしっかり音を出したい。
足が震えるので、足が隠れる服を着るべき?
できれば伴奏がある曲が良い。

次回発表会がいつになるかわからないけど、それまでは普段のレッスンを地道にがんばろうと思います。
前回の2009年の記事では、3巻がもうすぐ終わりって書いてあるけど、その後3巻が終わり、現在は新3巻の後半あたりです。
今はこの教本が終わる事が私の目標です。
今年一杯ぐらいで終わるといいのですが・・・
そして教本が終わったら何をするのかっていうのがとても気になります。

久しぶりに書いてみる

February 21 [Sat], 2009, 16:45
前の日記を書いてから長いこと放置してましたが、
久しぶりにちょっと書いてみようかなと・・

2007年9月からグループレッスンに変わり、教本は3巻のLesson9まで進みました。
あと少しで終わりかな?
どんどん曲は難しくなってるけど、まだまだ楽しくやっています。
教本が終わったら、どんなレッスンをするのかも楽しみ。

今はビバルディの四季の「春」をレッスンしてます。

2008年の5月には新しいバイオリンを買いました。
バイオリン選びはなかなか難しくて、自分ではよくわからない中で選んだものだったけど、今は結構気に入ってます。
新しいバイオリンを買ってから、ほかの人達の持っているバイオリンの見方が変わったり。。
バイオリンって形はどれもほぼ同じなのに、実はいろいろ違う。そういうのがおもしろいな。
そのうちに弓も買いたいなーって思ってます。

6月のレッスン〜マドリガル

August 29 [Wed], 2007, 22:32
6月のレッスンではLesson 2のエチュード「マドリガル」を弾きました。
この曲は、古澤巌さんのCDで聴いていい曲だなーと思っていた曲なのですが、
そういう曲を自分が弾くことになるというのは、うれしいけど、大変です。
CDの爽やかな演奏とは程遠いぼろぼろな演奏で・・・
いつか綺麗に弾けるようになるといいな。

アンサンブルクッキング2007

July 14 [Sat], 2007, 21:28
台風が近づく中、行ってきました。
アンサンブルクッキング。
今年は会場が去年までと違って、大阪ビジネスパーク円形ホールという所で、
ここは場所もいいし、中も今までの所より広くて、天井も高くていい感じでした。
指揮の先生やバンドの人たちは一段高いところにいて、すごく見やすかったし、
間に先生方の模範演奏もあったりして、今までとは一味違う感じでした。
私は今回はあんまり真剣に練習をしてなかったし、
レッスンでも情熱大陸を一回だけ見てもらっただけという状態だったので、
少し不安もあったけど、実際みんなで演奏していると、そんな事は関係なく楽しめました。
カヴァレリア ルスティカーナはすごく響きが綺麗な曲で、でもゆっくりしたテンポが難しかったです。
情熱大陸はノリノリの曲なので、、ちょっとぐらい間違えてもわからないって感じで、
家での練習より思い切って弾けたのが楽しかったです。
もうちょっと弾いていたかったなーと思うぐらい、あっという間の90分でした。
また来年も参加できたらいいなー。

3巻

May 19 [Sat], 2007, 12:41
4月より教本3巻になりました。
いきなり5thポジションが登場しました。
3rdポジションよりはだいぶ押さえにくい感じがする。

レッスン1のエチュード「花のうた」は昔ピアノの発表会で弾いた曲(たぶん)
バイオリンではメロディーだけを弾く訳だけど、
難しいー。
特にハーモニクスのところが全然できません。
できないまま終了になってしまったけど。。

いつかできるようになるかな?

今年のアンサンブルクッキングも決まりました。
「情熱大陸」
「カヴァレリア・ルスティカーナ」
です。

アンサンブルサークルの曲もあるし、結構がんばって
練習しなくてはいけないのに、
すこしサボリぎみかな?

がんばろー

2巻終了〜♪

March 18 [Sun], 2007, 21:47
教本2巻が終了したよー。
感想は、、もう終わったのか・・・という感じですが。
教本が終わっても、それに見合う実力はついてないなあーと思う。
そうは言っても3巻になるのは楽しみだ。
でも、月謝が高くなるのは辛いなあー。。

レパートリー集はまだまだ2巻なのです。

弓の動き

February 28 [Wed], 2007, 21:15
先生の教え

弓はまっすぐに引くのではなくて、弓のカーブに沿って動かすのだー。

久しぶりのレッスン日記

February 25 [Sun], 2007, 21:40
今日は「モルダウ」を先生と2重奏しました。
そういうのは久しぶりだったので、ちょっとうれしかった
でも、自分が弾くので精一杯で、あんまり先生の音が聞けなかったなー。。

教本2巻に入ってから曲に強弱をつけるように言われてきたけど、
いまいちよくわからずにやってきた。
でも、少しはわかってきたかな?
弓を小さく使ったり、大きく使ったり、という事ぐらいしかわかってないけど。

2巻もあと少しになってきたな。

2007年

January 08 [Mon], 2007, 9:03
2007年になってしまった。
すっかり日記を書かなくなってしまったけど、
その間にアンサンブルサークルに入ったり、発表会があったりで
バイオリンはますます頑張っている。

アンサンブルサークルは思ったより大変で、私の実力ではまだまだついていけないとも思うけど、せっかくやり始めたからがんばろうと思う。

バイオリン教室の方は今年は教本3巻に進めると思うので、それが楽しみ。
どんな内容だろう?
でも2巻もまだ残ってるし、あせらずに丁寧に練習をしていこう。
今年はもっと丁寧な練習ができたらなーと思うけど、それには時間がかかるし難しいかも?
でもうまくなりたいから、がんばる。

ビブラート開始

August 06 [Sun], 2006, 13:37
アンサンブルクッキングも終わり、通常レッスンが始まりました。
憧れの?ビブラートをやり始める事になって、うれしいけど、ちゃんとできるようになるんだろうか?と不安も一杯だ。。
すごくゆっくりなら、なんとか動かせるけど、これを早く動かすなんてできるのかなー?
しかも綺麗な音を出したりできるのか?
とても遠い道のりのように思える。

発表会も11月にあるようなので、またがんばらないと。。
P R
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31