耐えて…ガマンの5位発進

June 24 [Tue], 2014, 17:42
5年ぶりの大会制覇を目指し、「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」に、所属契約を結ぶ日清食品のホストプロとして出場している池田勇太。大会初日は3バーディ、2ボギーの1アンダー5位タイと上々のスタートを切った。10番のティショットはドライバーを軽めに振ってフェアウェイをキープ。2打目はピンを狙わずにグリーンセンターに乗せると、10メートルのバーディパットを決めるセオリー通りゴルフが、スタートホールからはまった。
12番からは向かい風のホールが3つ続いたが、風の影響を受けにくい低い弾道のティショットでフェアウェイキープ。15番、17番と2つのパー3でアイアンショットがブレてボギーをたたいたが、18番パー5は無理せず3オンして5メートルを沈めてバーディ。7番パー5でもバーディを奪ってカムバックし、スコアを伸ばした。「今日は苦しい場面もあったけど、我慢してプレーできた。このコースの難しさは十二分に感じている。どう堪え忍んでいくかだから」。大会前に“優勝”の2文字を目標に掲げた池田は好位置にも関わらず表情が硬い。

大事な試合を前に、先週、足首を痛めている。「良くなってきているけど、このコースはアンジュレーションがあって…。最後はグキっときたけど耐えた。18ホールよくもってくれたと思う」と、最終9番ではグリーンに上る傾斜で痛みが走ったという。xingolfclubs.yoka-yoka.jp
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yoka
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yoka11/index1_0.rdf